Disney Colors header image 東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2020年4月の混雑予想&待ち時間

本来であれば行きたい日をクリックすると、その日の詳細データが表示されますが、現在作成中のためもう少しお待ちください。

人気アトラク 15~ 45分:ガラガラの日
人気アトラク 30~ 60分:普通の平日
人気アトラク 60~ 90分:混雑する平日
人気アトラク 90~120分:普通の休日
人気アトラク120~150分:混雑する休日
人気アトラク 150分以上:入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2020年4月の解説

本来は空いているけど、今年は新エリアオープンで混雑しそうな4月のディズニー

 4月は例年であれば、春休みこそ混雑するものの、新年度・新学期がはじまったところで一気に空いて、ガラガラの第2の閑散期です。

 しかし、今年は4月15日に、史上最大規模となるディズニーランドの新エリアのオープンが控えています。ここからは混雑状況が一変することが予想されます。

 昨年の春以降、ずっとディズニーシーのほうが圧倒的に混雑する状況が続いていましたが、これが逆転し、また全体的に混雑しそうです。

  • 春休み中は1年で1番混雑する
  • ディズニーシーだけイベント開催
  • 春休みが終わるとガラガラ
  • 4月15日にディズニーランドで新エリアがオープン

4月の期間別ディズニー混雑予想 混む日と空いている日はいつ?

春休みは1年で一番混雑する!5日頃までは激混み&入園制限に注意

 まずは、春休み期間です。意外かもしれませんが、3月末~4月頭にかけての春休み期間は、ディズニーランド・ディズニーシーが1年で一番混雑する時期です。他の時期と比べてもダントツで混雑するので、恐怖の春休みと言われるくらい。

 混雑のピークは3月30日・31日で、4月に入ると少しずつ落ち着いていきますが、それでも平日・休日問わず、毎日が入園制限レベルの激混みです。

 とくに今年はディズニーシーでだけイベント『ディズニー・イースター』を開催するため、ディズニーシーは入園制限になる可能性がより高いと言えます。

 例年、始業式がある4月5日を境に、一気に空いていきます。今年もちょうど日曜日の4月5日までが混雑する日の目安と思っていいでしょう。

春休みが終われば、超空いている第2のディズニー閑散期!

 ディズニーランド・ディズニーシーが1年で一番混雑する春休みが終わると、一気に空いてガラガラになります。

 この時期は、社会人も学生も新年度・新生活がはじまり、レジャー施設に行く人が少なくなります。そのため、第2の閑散期と言われるほどディズニーランド・ディズニーシーが空いていて、1年で一番空いている1月に次ぐ空き具合になります。

 具体的には、今年は4月6日から徐々に空きはじめ、4月8日からはこの閑散期に入ると考えてください。土日でも十分空いていて楽しめます。

 また、1年で一番空いているのは1月ですが、1月との違いは営業時間が長いことです。4月は平日だと9時開園・22時閉園がほとんどで、13時間は営業しています。対して、1月は空いているあまり10時開園・19時閉園の日も多く、9時間しか営業していません。4時間も差があれば、むしろ4月のほうがより多く楽しめます。

4月15日にTDL新エリアオープンで、以降は混雑必至!

 本来であれば、上記のように4月はめちゃくちゃ空いている時期なのですが、今年は4月15日にディズニーランドの新エリアがオープンします。

 『美女と野獣』エリアや、『ベイマックス』の新アトラクションなどを含む新エリアで、史上最大規模の新施設群になります。

 数年がかりでプロモーションが行われていて、国内はもちろん海外からも注目されているため、オープン後は大変な混雑が予想されます。

 もともとが空いている時期なので、いきなり激混みになることはないと予想していますが、それでも“いつものガラガラの4月にはならない”のは間違いないでしょう。

 昨年の春以降、ディズニーシーのほうが圧倒的に混雑している状況が続いていましたが、これにより今度はディズニーランドほうが混雑するようになりそうです。

LINK:TDLに2020年4月15日オープン!『美女と野獣』を含む大規模開発エリアの全施設解説

今年のGWは、4月中ならまだ空いていそう!

 昨年のゴールデンウィークは史上初の10連休で、ディズニーランド・ディズニーシーも入園制限が3日連続でかかるほど混雑しました。

 ゴールデンウィークは、昔は春休みに匹敵するほど混雑していましたが、近年は混雑するというイメージが定着したせいか、逆にそれほど混雑していません。

 しかし、今年はゴールデンウィーク前にディズニーランドの新エリアがオープンするため、とくにディズニーランドは昨年並みの混雑になってもおかしくありません。

 ただし、4月中はカレンダーを見るとわかるように、連休がなく、平日のど真ん中、29日の水曜日に祝日があるだけです。

 この並びだとさすがにそこまで混雑はしないでしょう。毎年、空いていると思って平日を狙って来る人が多いため、逆に平日のほうが混雑することもよくあります。最後の週の平日は要注意です。

4月の混んでいる日、空いている日、まとめ

【オススメ!空いている平日】

  • 8~10日
  • 13日ディズニーランド
  • 14日
  • 15日ディズニーシー

【オススメ!空いている休日】

  • 11・12日

【要注意!混雑する平日】

  • 1~3日(入園制限レベル)
  • 15日ディズニーランド
  • 27・28・30日

【要注意!混雑する土日】

  • 4日
  • 18・19日

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 2020年4月の休止施設

東京ディズニーランド 2020年4月の休止施設

 《プーさんのハニーハント》は、4月2日まで休止です。1年で一番混雑する春休み、しかもイベントがなくてアトラクションに混雑が集中する時期に休止となるため、大きな影響が出そうです。

 キッズ向けのショー《ジャンボリミッキー!》は、4月1日~4月23日まで休止です。こども連れでディズニーランドに行く場合は注意したほうがよいでしょう。

 シンデレラ城は2019年10月から工事のため囲われており、城内にあるアトラクションとショップが休止しています。完全に幕と足場で囲われており、景観にも影響が出ています。

LINK:【城は見えない】TDLシンデレラ城は2020年4月まで工事で囲いあり!10月1日からはじまった工事の様子

アトラクション
2019年10月1日~2020年4月7日シンデレラのフェアリーテイル・ホール
3月7日~4月5日トゥーンパーク
3月2日~4月2日プーさんのハニーハント
グリーティング
2019年3月26日~未定メインエントランス
ショー
4月1日~4月23日ジャンボリミッキー!
4月13日東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
4月13日ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”
4月13日ディズニー・ライト・ザ・ナイト
ショップ
2019年10月1日~2020年4月7日ガラスの靴

東京ディズニーシー 2020年4月の休止施設

 人気アトラクションの《レイジングスピリッツ》が4月4日まで休止になります。休止の影響で、近くにあるインディがやや混雑するようになります。

 ディズニーシーのほうは休止施設がほとんどなく、4月はオススメの時期と言えます。

アトラクション
1月6日~4月4日レイジングスピリッツ

目次へもどる

イベント、割引パス等の混雑要素

東京ディズニーシー

3月27日~5月31日クッキー・アンのグリーティングドライブ
3月27日~6月12日ディズニー・イースター

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 過去5年の月の入園制限

 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、入園者数が多く、パーク内が混雑した場合に、入園制限を実施します。

 入園制限がかかった場合、当日券の販売が一時的に見合わせとなり、入園保証のあるパークチケット(前売りの日付指定券等)を持っているか、入園保証のあるホテル宿泊者以外は入園できません。

 入園制限は年に数回しか実施しないので、入園制限=1年の中でもとくに混雑していた日と言えます。

 過去5年で、月に入園制限がかかったのは、以下の日時になります。

2019年
6日(土)
イベント最初の週末
TDL11:40~17:00
TDS11:40~15:30
2018年(TDR35周年)
29日(日)
3連休中日
TDL10:15~13:45
2015年
2日(木)
イベント初日
TDL12:20~15:15

 4月は頭の春休み期間が、入園制限がかかりやすい混雑する時期です。過去10年のうち6年も、4月頭の春休み期間に入園制限がかかっています。

 今年は『ディズニー・イースター』がディズニーシーでのみ開催され、ディズニーランドはイベントがないため、ディズニーシーは入園制限の可能性が高いです。

 4月末はゴールデンウィークに入りますが、4月中は過去10年で1度(2018年)しか入園制限がかかっていません。今年は連休にもなっていないので、入園制限の可能性は低いでしょう。

目次へもどる

2020年4月のホテルを予約する

東京ディズニーランドホテル

旅行代理店と公式サイトの違い
  • 旅行代理店と公式サイトを比べると、客室料金はそれほど変わらない
  • 新幹線や飛行機などの交通手段との組み合わせなら、旅行代理店のほうが安い!
  • 旅行代理店はポイントが付くので、実質的に公式サイトからの予約よりも安い場合が多い!

目次へもどる