Disney Colors header image ベリー・ベリー・ミニー!

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2020年6月の混雑予想&待ち時間

本来であれば行きたい日をクリックすると、その日の詳細データが表示されますが、現在作成中のためもう少しお待ちください。

人気アトラク 15~ 45分:ガラガラの日
人気アトラク 30~ 60分:普通の平日
人気アトラク 60~ 90分:混雑する平日
人気アトラク 90~120分:普通の休日
人気アトラク120~150分:混雑する休日
人気アトラク 150分以上:入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2020年6月の解説

梅雨だけど意外と混雑している6月のディズニー

 6月は上旬に梅雨入りするため、天候が悪くディズニーランド・ディズニーシーも大きく影響を受けます。それでも春の中では一番混雑しているのが6月です。

 天気の影響が大きいだけでなく、県民の日などの混雑日があったり、運動会の代休で月曜日が混雑したりと、注意しなければならない混雑予想が多いのが6月の特徴です。

4月15日オープン!ディズニーランドの新エリアは影響大

 4月15日にいよいよ待望のディズニーランドの新エリアがオープンします。『美女と野獣』エリアや、『ベイマックス』の新アトラクションなどを含む新エリアで、史上最大規模の新施設群になります。

 数年がかりでプロモーションが行われていて、国内はもちろん海外からも注目されているため、オープン後は大変な混雑が予想されます。

 昨年の春以降、ディズニーシーのほうが圧倒的に混雑している状況が続いていましたが、これにより今度はディズニーランドほうが混雑するようになりそうです。

LINK:TDLに2020年4月15日オープン!『美女と野獣』を含む大規模開発エリアの全施設解説

  • 4月15日オープン
  • 史上最大規模の新エリア
  • 『美女と野獣』&『ベイマックス』のアトラク、ミニーのグリ施設、屋内シアターなど

ディズニーの混雑への影響が大きい天気!梅雨入りはいつ?

 6月は梅雨に入る時期です。平年の梅雨入り日は6月8日となっていて、6月はほとんどが梅雨時期と言えます。

 ディズニーランド・ディズニーシーは基本的に屋外のレジャー施設になるため、天気の影響はかなり大きいです。当然ながら、雨なら空きます。

 その中でも、注意しなければならないのは前後の日の天気です。例えば、雨の日が続いた中で、貴重な晴れの日があったら、その日に混雑が集中します。また、土日のどちらかが雨だった場合、晴れた日のほうに混雑が集中します。

 このように前後の日の天気も重要です。混雑予想はすべての日が晴れるという前提で作っているので、雨なら予想より空く、逆に貴重な晴れ間の日は予想より混む可能性があると思ってください。

梅雨入り日
平年 6月8日
2019年 6月7日
2018年 6月6日
2017年 6月7日
2016年 6月5日
2015年 6月3日

6月の期間別ディズニー混雑予想 混む日と空いている日はいつ?

空いていると言われる4~6月の中で、6月は一番混雑する月

 1年の中では4~6月は空いている時期になりますが、その中では6月がもっとも混雑しています。

 梅雨時期なので意外に思うかもしれませんが、新年度・新生活が落ち着き、外出しやすくなるのが、この6月になるからです。

 混雑度は5月とそれほど変わっていないですが、それでも5月よりは6月のほうが混雑すると考えてください。

6月中旬が、春の混雑のピーク!15~21日は避けたほうが無難

 6月は中旬がもっとも混雑します。今年で言えば、15~21日の週は毎年やや混雑しています。6月に行くのであれば、できるだけこの時期は避けたほうがよいでしょう。

 ディズニーシーはイベント『ディズニー・イースター』が12日で終わり、イベントがないこの週はやや混雑が落ち着くと予想していますが、ディズニーランドはこの週が6月のピークになりそうです。

 6月下旬になると、今度は夏休み前で来園者が減ります。学生あればテスト期間になるため、この6月下旬~7月頭は狙い目の時期と言えます。

6月中旬までの月曜日は要注意!運動会の代休で土日並みの混雑に

 5月中旬~6月中旬は、新学期がはじまって落ち着く時期、さらに天候も安定していることから、運動会・体育祭のシーズンになります。そのため代休となる月曜日が、家族連れで土日並みの混雑になります。

 ピークは毎年5月下旬~6月上旬で、今年は6月1日をピークに、15日まで月曜日は混雑するでしょう。

 後述するように、15日は千葉県民の日と重なっているため、かなり混雑することが予想されます。

千葉県民の日、横浜開港記念日など、混雑日も多数

 6月は2つの要注意日があります。ここで挙げる2つの日では、公立校が休校となり、家族連れも多く来園しますが、学生グループも多くなります。学生はアトラクション目当ての人が多いため、絶叫系を中心にアトラクションが混雑する特徴があります。

 まずは6月2日の横浜開港記念日。この日は横浜市内の公立校が休校になり、毎年混雑しています。

 続いて、6月15日は千葉県民の日。ディズニーランド・ディズニーシーがある千葉県内の公立校が休校になります。この日は月曜で、代休効果も重なるため、かなりの混雑が予想されます。

6月の混んでいる日、空いている日、まとめ

【オススメ!空いている平日】

  • 22~26日
  • 29・30日

【オススメ!空いている休日】

  • 6・7日
  • 13・14日
  • 27・28日

【要注意!混雑する平日】

  • 1・8日
  • 2日(横浜開港記念日)
  • 15日(千葉県民の日)

【要注意!混雑する土日】

  • 20・21日

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 2020年6月の休止施設

東京ディズニーランド 2020年6月の休止施設

 ディズニーランドは6月に子供向けのアトラクションが多く休止します。《イッツ・ア・スモールワールド》が6月10日~30日《ガジェットのゴーコースター》が6月11日~29日と、ほぼ同じ期間で休止します。

 こども連れの方は注意したほうがよさそうです。

アトラクション
6月10日~6月30日イッツ・ア・スモールワールド
6月11日~6月29日ガジェットのゴーコースター
6月11日~7月10日ドナルドのボート
グリーティング
6月30日~9月9日プラザパビリオン・バンドスタンド前
ショー
6月30日~9月2日ディズニー・ライト・ザ・ナイト
6月30日~9月9日ジャンボリミッキー!

東京ディズニーシー 2020年6月の休止施設

 《トイ・ストーリー・マニア!》は6月29日まで休止になりため、6月はほぼやってません。超人気アトラクションなだけに影響は大きいです。

 現在は新アトラクションのソアリンと同程度の人気になっていますが、トイマニが休止になればソアリンに集中し、さらに混雑するようになりそうです。

 その後も《マジックランプシアター》、《海底2万マイル》、《マーメイドラグーンシアター》といった、中堅アトラクションが次々休止になるので、注意しましょう。

 また、《マイ・フレンド・ダッフィー》は5月23日~6月12日が休止期間。このショーが休止するのは珍しく、ほとんどがショーをリニューアルする前なので、今後の情報に注目しましょう。

アトラクション
5月11日~6月29日トイ・ストーリー・マニア!
6月8日~6月12日マジックランプシアター
6月15日~7月3日海底2万マイル
6月16日~6月18日マーメイドラグーンシアター
グリーティング
6月30日~9月9日ウォーターフロントパーク
6月30日~9月9日アラビアンコースト
ショー
5月23日~6月12日マイ・フレンド・ダッフィー

目次へもどる

イベント、割引パス等の混雑要素

東京ディズニーランド

6月4日~11月1日ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス

東京ディズニーシー

3月27日~6月12日ディズニー・イースター
6月4日~8月27日ダッフィー&フレンズのサニーファン

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 過去5年の月の入園制限

 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、入園者数が多く、パーク内が混雑した場合に、入園制限を実施します。

 入園制限がかかった場合、当日券の販売が一時的に見合わせとなり、入園保証のあるパークチケット(前売りの日付指定券等)を持っているか、入園保証のあるホテル宿泊者以外は入園できません。

 入園制限は年に数回しか実施しないので、入園制限=1年の中でもとくに混雑していた日と言えます。

 過去5年で、月に入園制限がかかったのは、以下の日時になります。

過去5年で、入園制限は1度もなし

 6月は空いているわけではありませんが、突出して混雑する日というのもありません。そのため、入園制限もほとんどかかっていません。

 過去10年を見ても、入園制限がかかったのは2014年にプロジェクションマッピングのショーが超人気になって激混みになったのと、2010年に多少混雑しただけです。

 今年も入園制限の心配はあまりないと考えてよさそうです。

目次へもどる

2020年6月のホテルを予約する

東京ディズニーランドホテル
旅行サイトと公式サイトの違い
  • 旅行サイトと公式サイトを比べると、客室料金はそれほど変わらない
  • 新幹線や飛行機などの交通手段との組み合わせなら、旅行サイトのほうが安い!
  • 旅行サイトは特典やポイントが付くので、実質的に公式サイトからの予約よりも安い場合も!

ディズニーランド・ディズニーシーで役立つアイテム

 ディズニーランド・ディズニーシーに行くときには、ぜひ持っていきたい必需品&ガイドブックを紹介します。

ディズニーガイド本

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの写真を使用した公式ガイド本を出版できるのは、オフィシャルスポンサーの講談社だけ。その講談社は、どれを買えばいいのかわからないくらい膨大な種類のガイド本を発売しています。

 その中で、TDRガイド本を買いあさっている私がこれだけ買えばOKと太鼓判を押すのが、この完全ガイド!ポケットサイズなので持ち歩けて、アトラクションやレストランなどを把握するにはぴったり!

 公式本の難点は、待ち時間などの混雑やレストラン・ホテルの予約方法、実際に行ってわかる注意点などが載っていないことです。肝心の知りたい情報が意外とない…。

 そんな公式本に載っていない裏技や混雑情報を徹底攻略しているのが、私が執筆したガイドブック。非公式本になるため写真はなく、イラストのみですが、混雑情報を中心に知りたい情報が詰まっています。

モバイルバッテリー

 今のディズニーランド・ディズニーシーでは、スマートフォンが必須です。とくに2019年夏から、スマホでファストパスが取れるようになって以降、スマホは必須と言え、あるとないとではファストパスが取れる数にも大きな差が出ます。
LINK:【効率3倍】スマホアプリでファストパス!実際の取得レポ&効率的な取り方とは?

 スマホを使う機会が増えたので、ディズニーランド・ディズニーシーで1日遊ぶとバッテリーの消費が超早い!バッテリー切れになると、ディズニー価格の高い充電器をショップで買わない限り充電する方法はありません。

 そのため、今のディズニーランド・ディズニーシーではモバイルバッテリーが大事な必需品!普段使いもするなら、軽量・小型・大容量でお馴染みのAnkerのモバイルバッテリー。

 性能よりも、せっかくだからディズニーデザインにしたい!という人には、こちらのモバイルバッテリーがオススメ!

 1回+α充電できる6000mAhで、ミッキー&フレンズからプリンセスまで幅広いデザインがあります。

 こちらはさらにデザイン重視!『モンスターズ・インク』に登場するエネルギータンク型のモバイルバッテリーです。容量は2900mAhと少なめですが、Mインク好きなら絶対欲しい1品!

レジャーシート

 開園待ち、ショー・パレード待ちなど、様々なシーンで使えるのがレジャーシート。別にショーとか見ないから……と思っていても、なんかもうすぐはじまるらしいから見て行く!?ってなるのがディズニーランド・ディズニーシーです!

 ショーやパレードなどは基本的に30分以上座るので、けっこう足やお尻が痛くなりますが、こちらはクッション性の高いレジャーシートで使い心地抜群!

目次へもどる