Disney Colors header image 東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2020年5月の混雑予想&待ち時間

本来であれば行きたい日をクリックすると、その日の詳細データが表示されますが、現在作成中のためもう少しお待ちください。

268:00-22:00 279:00-22:00 289:00-22:00 298:00-22:00 308:00-22:00 18:00-22:00 28:00-22:00
年間パス不可日
38:00-22:00
年間パス不可日
48:00-22:00
年間パス不可日
58:00-22:00 68:00-22:00 79:00-22:00 88:00-18:30
閉園時間に注意
98:00-22:00
108:00-22:00 119:00-22:00 129:00-22:00 139:00-22:00 149:00-22:00 159:00-22:00 168:00-22:00
178:00-22:00 189:00-22:00 199:00-22:00 209:00-22:00 219:00-22:00 229:00-22:00 238:00-22:00
248:00-22:00 258:00-22:00
年間パス使用不可日
グーフィー誕生日
269:00-22:00 279:00-22:00 289:00-22:00 299:00-22:00 308:00-22:00
318:30-22:00 18:30-22:00 29:00-22:00
横浜開港記念日
39:00-22:00 49:00-22:00 59:00-22:00 68:00-22:00
268:00-22:00 279:00-22:00 289:00-22:00 298:00-22:00 308:00-22:00 18:00-22:00 28:00-22:00
年間パス不可日
38:00-22:00
年間パス不可日
48:00-22:00
年間パス不可日
58:00-22:00 68:00-22:00 79:00-22:00 89:00-22:00 98:00-22:00
108:00-22:00 119:00-22:00
ここから
トイマニ休止
129:00-22:00 139:00-22:00 149:00-22:00 159:00-22:00 168:00-22:00
178:00-22:00 189:00-22:00 199:00-22:00 209:00-22:00 219:00-22:00 229:00-22:00 238:00-22:00
ここから
マイフレ休止
248:00-22:00 258:00-22:00
年間パス使用不可日
グーフィー誕生日
269:00-22:00 279:00-22:00 289:00-22:00 299:00-22:00 308:00-22:00
318:30-22:00
クッキーアン
グリドラ最終日
18:30-22:00 29:00-22:00
横浜開港記念日
39:00-22:00 49:00-22:00 59:00-22:00 68:00-22:00
人気アトラク 15~ 45分:ガラガラの日
人気アトラク 30~ 60分:普通の平日
人気アトラク 60~ 90分:混雑する平日
人気アトラク 90~120分:普通の休日
人気アトラク120~150分:混雑する休日
人気アトラク 150分以上:入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2020年5月の解説

GWが過ぎれば落ち着くけど、月曜日は要注意な5月のディズニー

 5月はなんと言っても、頭のゴールデンウィークが混雑します。昔ほど混まなくなったとはいえ、今年はディズニーランドの新エリアのオープン直後なので、混雑が予想されます。

 ゴールデンウィークさえ終わってしまえば、5月は比較的空いている日が続きます。しかし、この時期の月曜は運動会の代休効果で混雑するので要注意。

  • ゴールデンウィークは、TDL新エリアの影響で混雑
  • GW後は混雑も落ち着くのでオススメ
  • 月曜日は運動会の代休効果で、土日並みの混雑に

4月15日オープン!ディズニーランドの新エリアは影響大

 4月15日にいよいよ待望のディズニーランドの新エリアがオープンします。『美女と野獣』エリアや、『ベイマックス』の新アトラクションなどを含む新エリアで、史上最大規模の新施設群になります。

 数年がかりでプロモーションが行われていて、国内はもちろん海外からも注目されているため、オープン後は大変な混雑が予想されます。

 昨年の春以降、ディズニーシーのほうが圧倒的に混雑している状況が続いていましたが、これにより今度はディズニーランドほうが混雑するようになりそうです。

LINK:TDLに2020年4月15日オープン!『美女と野獣』を含む大規模開発エリアの全施設解説

  • 4月15日オープン
  • 史上最大規模の新エリア
  • 『美女と野獣』&『ベイマックス』のアトラク、ミニーのグリ施設、屋内シアターなど

5月の期間別ディズニー混雑予想 混む日と空いている日はいつ?

ゴールデンウィークは中日は入園制限の可能性も

 まずは、5月でもっとも混雑するであろうゴールデンウィークです。今年は5連休となる2~6日に混雑が集中しそうです。

 近年のゴールデンウィークは、混雑するというイメージで避ける人が多いのか、それほど混雑していませんが、今年はディズニーランドの新エリアのオープン直後になるため、混雑必至と言えます。

 年間パスポート使用不可日は2~4日に設定されていますが、2018年の導入以降、年パス不可日はそれほど混まない(あくまで入園制限レベルにならないという意味で、空いているわけではない)ので、むしろ5日がけっこう混むと予想しています。

 やはり連休は中日に混雑が集中するので、3~5日は入園制限レベルの混雑になってもおかしくないです。とくに新エリアで混雑するディズニーランドは要注意。

GW後は、落ち着いた混雑が続くのでオススメの時期

 ゴールデンウィークが終わると、5月中は混雑する日があまりなく、落ち着いた日が続くオススメの時期になります。

 例年だと、5月は4月と比べると若干混雑していますが、6月と比べるとマシという混雑になっています。いずれにしても4~6月はハロウィン・クリスマス期間に比べれば空いている時期になるため、混雑の心配はそれほど必要ないでしょう。

 とくに空いているのは、ゴールデンウィークの翌週で、この週は反動によってガラガラになることもよくあります。

5月の月曜日は要注意!運動会の代休で土日並みの混雑に

 ゴールデンウィーク後は混雑が落ち着く5月ですが、1つだけ注意しなければならない日があって、それが月曜日です。

 5月は新学期がはじまって落ち着く時期、さらに天候も安定していることから、運動会・体育祭のシーズンになります。そのため代休となる月曜日が、家族連れで土日並みの混雑になります。

 ピークは毎年5月下旬~6月上旬で、今年は18日から月曜日はどんどん混雑するようになるでしょう。

 5月25日は、とくに何もない平日にも関わらず、年間パスポート使用不可日が設定されていて、混雑することが予想されます。

5月の混んでいる日、空いている日、まとめ

【オススメ!空いている平日】

  • 11~15日
  • 19~22日
  • 26~29日

【オススメ!空いている休日】

  • 10日
  • 16・17日
  • 23・24日
  • 30・31日

【要注意!混雑する平日】

  • 1日
  • 18日
  • 25日

【要注意!混雑する土日】

  • 3~5日

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 2020年5月の休止施設

東京ディズニーランド 2020年5月の休止施設

 ディズニーランドは休止施設がほぼありません。5月8日は、閉園時間が早いため、夜のショーが休止扱いになっているだけです。

 4月15日の新エリアオープンに向けて、それまで各所で工事やメンテナンスが行われていたため、5月は万全の体勢というわけですね。

ショー
5月8日東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
5月8日ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”
5月8日ディズニー・ライト・ザ・ナイト

東京ディズニーシー 2020年5月の休止施設

 5月は《トイ・ストーリー・マニア!》が5月11日から休止になります。超人気アトラクションなだけに影響は大きいです。

 現在は新アトラクションのソアリンと同程度の人気になっていますが、トイマニが休止になればソアリンに集中し、さらに混雑するようになりそうです。

 また、《マイ・フレンド・ダッフィー》は5月23日~6月12日が休止期間。このショーが休止するのは珍しく、ほとんどがショーをリニューアルする前なので、今後の情報に注目しましょう。

ショー
5月11日~6月29日トイ・ストーリー・マニア!
5月23日~6月12日マイ・フレンド・ダッフィー

目次へもどる

イベント、割引パス等の混雑要素

東京ディズニーシー

3月27日~5月31日クッキー・アンのグリーティングドライブ
3月27日~6月12日ディズニー・イースター

目次へもどる

ディズニーランド ディズニーシー 過去5年の月の入園制限

 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、入園者数が多く、パーク内が混雑した場合に、入園制限を実施します。

 入園制限がかかった場合、当日券の販売が一時的に見合わせとなり、入園保証のあるパークチケット(前売りの日付指定券等)を持っているか、入園保証のあるホテル宿泊者以外は入園できません。

 入園制限は年に数回しか実施しないので、入園制限=1年の中でもとくに混雑していた日と言えます。

 過去5年で、月に入園制限がかかったのは、以下の日時になります。

2019年
1日(水祝)
10連休5日目
TDS12:30~15:45
2日(木祝)
10連休6日目
TDL11:30~17:00
TDS10:50~15:30
3日(金祝)
10連休7日目
TDL12:00~14:45
2018年(TDR35周年)
4日(土)
4連休2日目
TDL11:45~15:40

 5月はゴールデンウィークが、もっとも入園制限がかかる確立の高い時期になります。

 しかし、近年のゴールデンウィークは混雑するイメージで避ける人が多いのか、あまり混雑していません。昨年は異例の10連休でさすがに3日連続の入園制限になりましたが、それ以外の年は入園制限がかかることも少なくなっています。

目次へもどる

2020年5月のホテルを予約する

東京ディズニーランドホテル

旅行代理店と公式サイトの違い
  • 旅行代理店と公式サイトを比べると、客室料金はそれほど変わらない
  • 新幹線や飛行機などの交通手段との組み合わせなら、旅行代理店のほうが安い!
  • 旅行代理店はポイントが付くので、実質的に公式サイトからの予約よりも安い場合が多い!

目次へもどる