6年ぶりのキャッスルショー&うさたま復活!セレブレイト&ワンマン終了!2019年度スケジュール発表

公開日: 最終更新日:

ディズニー夏祭り2013 爽涼鼓舞

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2019年度イベントスケジュールが発表されました。1年間のイベント内容を紹介します。


東京ディズニーランド・東京ディズニーシー
2019年度イベントスケジュール発表!

 待ちに待った2019年度の両パークのイベントスケジュールが発表されました!
 今年のTDR35周年イベントの翌年ということで、どんなサプライズを用意してくるのか気にしていたのですが、2019年度は面白そうな1年になりそうです。

 それでは、いつものように、下記リリースから各時期のイベント内容を解説していきます!

2019年4月4日~6月2日『ディズニー・イースター』

ディズニーランドではうさたまが2年ぶりに帰ってくる!

うさたま大脱走!2017 ミッキー

 イースターイベントではディズニーランドに“うさたま”が帰ってきます!
 うさぎの耳がついたタマゴの“うさたま”が大騒動を引き起こしたのが2017年のイースターイベント。

 2017年に公演されたイースターパレード《うさたま大脱走!》は、かなり人気が高く、私も大好きでした。
 今年はTDR35周年イベントがある関係で、ディズニーランドではイースターイベントが開催されませんでしたが、2019年はまた帰ってくることになりましたね!

 ただ、2017年は3回停止だったのが、2回停止になることが濃厚ですし、またパレード待ちは激戦の予感。

2019年4月26日終了《Celebrate! Tokyo Disneyland》

Celebrate! Tokyo Disneyland

 これは今回一番驚いたかもしれません。今年の7月10日にスタートしたばかりのディズニーランドの夜のショー《Celebrate! Tokyo Disneyland》が2019年4月26日に終了します。

 もともと終了時期が示されておらず、《ワンス・アポン・ア・タイム》と同様に数年は公演するレギュラーショーだと思っていただけに、1年足らずで終了することは驚きです。

 きっと多くの方もそう思っていたのではないでしょうか?今も人気はあるショーですが、それなら最初から期間限定を宣伝文句にしたほうがよかったんじゃないかと(笑)
 終了する理由はこのあと夏のイベントのところで明らかにはなりますが、これがあるということは最初から期間限定になることは決まっていたと思いますし。

Celebrate! Tokyo Disneyland

 ショー中にも大きく『35』と出てくるシーンもありますが、きっと35周年イベント終了後もこのシーンを差し替えて継続するんだろうと思っていたくらいです。
 終了日は4月26日なので、35周年イベントが終わって1カ月後ですね。もう36周年過ぎてますし、ゴールデンウィーク前というのも驚きのタイミングです。

ディズニーシーはファッションからヘンテコかわいいイースターに

ファッショナブル・イースター2018

 ディズニーシーでは『ディズニー・イースター』が開催された2015年から3年間(TDS15周年の2016年は開催なし)、ファッションをテーマにしていて、ハーバーショー《ファッショナブル・イースター》が公演されてきましたが、2019年はテーマが一新します。

 「ディズニーの仲間たちと一緒に楽しむ、かわいらしくヘンテコなイースター」となっていて、ディズニーランドに似たような雰囲気になりそうですね。
 これまでのディズニーシーは『ディズニー・イースター』、それより前の『ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ』と、イースターをテーマにしたイベントはおしゃれ感のあるものでしたが、2019年はどんな雰囲気に変わるのか楽しみです。

2019年6月6日~7月7日
『ディズニー七夕デイズ』

2019年も七夕イベントは1ヵ月!

七夕グリーティング2018

 イースターイベントが終わると、両パークで七夕イベント『ディズニー七夕デイズ』がスタートします。2019年も1ヵ月間開催されます。
 織姫と彦星に扮したミッキーとミニーがグリーティング、ウィッシングカード(短冊)を飾り付けるウィッシングプレイスなど、例年と変わらない内容になりそうです。

2019年6月6日~8月27日
ダッフィーのスペシャルプログラム(東京ディズニーシー)

ダッフィーのプログラムが年2回に!

 2019年からは夏にもダッフィー&フレンズのプログラムが実施されます。
 夏の太陽のもと、キラキラと輝くケープコッドの海辺で楽しく過ごすダッフィーたちをイメージしたグッズやメニュー、デコレーションが登場。

 1~3月のプログラムも継続になっているので、ダッフィー関連のプログラムが年2回開催されることになります。

ドナルドのバースデープログラムはどうなる?

ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”

 さて、ここで気になるのはドナルドの扱いですね。
 今年は6月9日がスクリーンデビュー日のドナルドの誕生日を祝うプログラム『ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”』が1ヵ月間実施されました。

 今回の2019年度スケジュールに記載されていません。そもそも2018年度もイベントスケジュールに記載されていなくて、七夕イベントの詳細とともに明らかになったので、まだ可能性はあります。
 ただ、ダッフィーのプログラムは記載がありますし、そうなるとドナルドは無いのかなとも思えますね。やるとしてもディズニーランドだけということもありそうです。

 こちらは七夕イベントの詳細まで待ちたいところですね。でも、夏イベントの内容を見ると、ちょっと贅沢すぎるので、ここでは無くてもいいんじゃないかという思いが、ドナヲタ的にはあります(笑)

2019年7月9日~9月1日
『ドナルドのホット・ジャングル・サマー』(東京ディズニーランド)

ドナルドが主役!夜のキャッスルショーが6年ぶりに復活!

 さあ、きました!ドナルドが主役の夏イベント!!
 おそらくここはパークファン的には一番熱い、盛り上がる内容だと思います!!

ディズニー夏祭り2013 爽涼鼓舞

 2012年から2018年まで、7年間開催された『ディズニー夏祭り』から、テーマが一新!
 “パークに出現したカラフルなジャングル”をテーマに、ドナルドが主役のイベントが開催されます。

 そして、この一文だけで熱い思いが溢れ出てくるであろう「夜には6年ぶりにシンデレラ城前でステージショーを実施します。」の記載!
 これがあるから《Celebrate! Tokyo Disneyland》が4月26日に終了なんですね。このあたりの流れは本当に驚きました。もう二度とキャッスルショーは見られないと思っていたので、これは胸熱!

 夜には、ということは、昼間はこれまでのようなパレード形式のものになるのかが気になるところです。
 今年の夏はあまりの暑さで、夏イベントのショーも中止連発という状態でしたが、イベント内容はもっと前から決めているので、さすがに昼ショー無しということは無いと思います。

 せっかくなら用意されたシンデレラ城前のステージで、昼間もショーをやってもらいたいところですね(笑)

2019年7月9日~9月1日
『ディズニー・パイレーツ・サマー』(東京ディズニーシー)

2019年もジャックとバルボッサの熱いバトル!

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 ディズニーシーの夏イベントは3年目となる『ディズニー・パイレーツ・サマー』です。ジャックとバルボッサ率いる海賊たちのハーバーショーなので、今年と同じ内容になりそうですね。
 このイベントはやはりいつもと違ったゲストの層に人気がありますし、納得です。

 ディズニーシーは夏イベント少し弱いなという印象があるかもしれませんが、こちらは夏に新要素が2つあります。

2019年夏 新アトラクション《ソアリン:ファンタスティック・フライト》

 まずは2019年度オープンと予定されていた新アトラクション《ソアリン(仮)》のオープン時期と正式名称が決定しました。オープン時期は2019年夏

ソアリン:ファンタスティック・フライト

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 2019年度のスケジュール|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 名称は《ソアリン:ファンタスティック・フライト》です。ロゴも公開されました。

 私は今年の5月にウォルト・ディズニー・ワールドで、ソアリンを体験してきましたが、まずロゴがディズニーシーらしいなと思います!
 海外パークだと《Soarin'》表記されますが、東京は《SOARING》になるんですね。ロゴはすごくオシャレ感あるのも東京ディズニーシーらしい特徴だと思います(笑)

ソアリン:ファンタスティック・フライト

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 2019年度のスケジュール|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 外観もイメージ画像が出ていますが、これはメディテレーニアンハーバーの景色にうまく融合しそうなかんじがしますよね。

 アトラクションは世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむものですが、海外パークで体験してきたかんじだと、本当にパラグライダーやハングライダーで空を飛んでいるかんじです!
 私は絶叫系は大丈夫、映像見ながら動く系のアトラクションは酔いますが、これは全然大丈夫でしたね。風を感じる、気持ちいい空の旅です。

 ディズニーシーのオリジナルシーンも加わるとのことなので、どんなものか楽しみですね。やはり日本の名所が入るんじゃないかと思っていますが、果たして(笑)

2019年夏~ 新ショー《ソング・オブ・ミラージュ》

ソング・オブ・ミラージュ

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 2019年度のスケジュール|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 続いて、今年の7月に発表されていた新ショーですね。
 現在、ハンガーステージで公演されている《アウト・オブ・シャドウランド》が2019年3月31日に終了し、2019年夏から《ソング・オブ・ミラージュ》がスタートします。

 黄金に輝く川の幻の都市“リオ・ドラード”を目指して時空を超えた大冒険を繰り広げるというストーリー。《アウト・オブ・シャドウランド》と同様にプロジェクションマッピングも使用されます。

 これまでハンガーステージで公演されていたショーにはキャラクターが出演していませんでしたが、このショーではミッキーたちが登場します。
 私も以前は“ハンガーステージにはキャラがいないほうがいいんだ!”と思っていましたが、今年フロリダとパリのパークを経験して、大きく考えが変わりました。やっぱり今の《アウト・オブ・シャドウランド》のようなショーをやるよりはキャラクターが出るショーをやったほうがいいんじゃないかと。

 でも、正直またミッキー&フレンズかという思いもあります(笑)東京だと難しいかもしれませんが、ディズニー映画の特定の作品を扱ったショーなどもやってほしかったですね。

2019年9月10日~10月31日
『ディズニー・ハロウィーン』

ディズニーランドは来年もゴースト流!

東京ディズニーランド スプーキー“Boo!”パレード2018 ミッキー

 パークが混雑するハロウィンイベントです!ディズニーランドは現在開催されている“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにしたハロウィンが継続。
 今年はパレード自体もすごく人気で、場所取りが超激戦になっています。2020年の新エリア工事中は仕方ないかもしれませんし、抽選なども導入されていますが、もう少し見やすい環境になってほしいですね。

 ただ、逆に言えば2020年の新エリア工事が前提=2回停止を生かした演出をしているパレードなので、こちらは来年限りの可能性もありそうですね。
 もし翌年も継続だとしても、3回停止になって形式が変わる可能性もあるんじゃないかと思っています。

ディズニーシーはテーマを一新!

東京ディズニーシー ザ・ヴィランズ・ワールド2018

 ディズニーシーは今年で4年目となったヴィランズが主役のハロウィンが終了となります。これはファンの間でも予想されていたことなので、それほど驚きはないですね。
 ヴィランズのハロウィンを見たいなら、今年で見納めなのでお見逃しなく!

 2019年はテーマを一新とのことですが、詳しい内容は明らかになっていません。まだ1年も先のことなので、こちらは今後の情報に期待ですね。

2019年11月8日~12月25日『ディズニー・クリスマス』

ディズニーランドは5年目のストーリーズ

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ2017

 これは予想していませんでした(笑)てっきりハロウィンはシーが一新、クリスマスはランドが一新と思っていたのですが、2015年から5年目に突入の“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”がテーマのクリスマスイベントです。

 こちらも同様に2020年まではそのままという判断をしたのかもしれませんね。ファンにとってはさすがに5年連続となると、そろそろ新しいものが見たいと思ってしまいます。

ディズニーシーは今年の新ショーを継続

イッツ・クリスマスタイム!

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 2019年度のスケジュール|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 ディズニーシーは今年テーマを一新し、お昼に新ショー《イッツ・クリスマスタイム!》を、夜は例年同様《カラー・オブ・クリスマス》を公演しますが、これを来年も継続するようです。
 まだ公演されていないのでひとまず今年どんなショーなのかを見てみて、というところですね。

 今のところ、《イッツ・クリスマスタイム!》はミッキー広場、リドアイル、ザンビ前が抽選制のエリアになっていて、さらにミッキー広場は全て立ち見という話もあったり、もう混沌としています(笑)
 上陸があるのか、いったいどんなショーなのか、このあたりは楽しみに待ちたいです。

2020年1月1日~1月5日
お正月のプログラム

ついにやってきた“子年”!

東京ディズニーシー ニューイヤーズ・グリーティング

 まだ2019年のお正月もやってきてませんが、2020年の干支は“子”です!ミッキーとミニーが主役になるお正月がやってきますね。
 2019年は1月6日まで6日間の開催となっていますが、2020年は1月5日までの5日間に戻っています。

2020年1月10日~3月19日
スペシャルプログラム(東京ディズニーランド)

ワンマンが終了!ショーベースで期間限定のショーを公演

ワンマンズ・ドリームⅡ

 これも驚きの発表ですね。まず、現在ショーベースで公演されている《ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン》が2019年12月13日に終了し、このショーベースで期間限定のショーが公演されます。
 2004年7月からなので、15年間公演されてきました。さすがにこれだけの長期間なので、いつ終わってもおかしくない状況ではありましたが。

 ディズニーランドは今年で『アナとエルサのフローズンファンタジー』がファイナルを迎え、2019年の1~3月はTDR35周年グランドフィナーレ、2020年は新イベントと思っていましたが、イベントは開催されずスペシャルプログラムの実施にとどまることになりました。

 このあたりも、やはり2020年春オープンの新エリアの影響が関係しているのでしょうか?またアナ雪のように、この時期にもイベントを開催してほしいところです。

2020年1月10日~3月19日
『ピクサー・プレイタイム』(東京ディズニーシー)

3年目となるピクサーイベント開催!

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ

 ディズニーシーでは1~3月にピクサーがテーマのイベントを開催します。今年初開催され、2019年も開催、そして2020年は3年目となりますね。
 マックィーンが登場したり、参加型のショーをやったり、パーク内ではあちこちにゲームブースがあったり、私はなかなか面白いイベントだなと今年思いました。

 何かしら新要素が追加されるのか、期待したいです。

この時期にもダッフィーのスペシャルプログラムを実施!

 この時期には『スウィート・ダッフィー』、『ダッフィーのハートウォーミング』といった、ダッフィー関連のプログラムが実施されていましたが、2020年も実施されます。夏に続いて1年に2回の実施ですね。

新要素も、終了するものも、サプライズがあった2019年度スケジュール

 以上が2019年度のスケジュールになります。

 今回はクリスマス以外どの時期にも、どちらかのパークに新要素が入っていて、なかなか面白そうな1年だなと思います。
 詳細はまだなかったですが、イースターやハロウィンのディズニーシーも楽しみですしね。

 その中でも、セレブレイトが終了するのは驚きでしたし、夏にキャッスルショーが復活するということも驚きでした。
 サプライズがある発表だったのではないかと思います。

 2020年のTDL大規模開発エリア、そして2022年のTDS新テーマポートなど、今まさにパークが大きく変わろうとしている時期です。
 発表されたときはだいぶ先だなと思っていたことも、もうすぐそこまで迫ってきました。これからのパークに期待を膨らませて締めくくりたいと思います!


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2019