東京ディズニーリゾート

ワールドバザールにプロジェクションマッピングが再び!TDL/TDS『ディズニー七夕デイズ2019』詳細発表

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー『ディズニー七夕デイズ』
2019年6月6日(木)~7月7日(日)

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、2019年6月6日~7月7日の期間に開催される『ディズニー七夕デイズ』のイベント内容詳細が発表されました!

 基本的には例年通りというかんじですが、新要素もあります。下記リリースから詳しい内容を解説します。

東京ディズニーリゾートogp東京ディズニーリゾートの七夕 | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

七夕グリーティング

 七夕イベントのショー・パレードとして、両パークで《七夕グリーティング》が公演されます。“グリーティング”と付けられていることからわかるように、イースターやハロウィン、クリスマスといった他のイベントと比べると、とても小規模なものになっています。

東京ディズニーランド《七夕グリーティング》

東京ディズニーランド 七夕グリーティング2018 ミニー

 ディズニーランドの《七夕グリーティング》は通過型のパレードです。彦星姿のミッキーと、織姫姿のミニーが、人力車に乗ってやってくるのが特徴です。ほかにも徒歩で登場するキャラクターが数多くいますが、大型のフロートなどは無く、実際に目の前を通る過ぎるのは2分ほどというとても簡素なパレードになっています。

 時間や出演キャラクターも例年と変わりないため、昨年までと同様のパレードになりそうですね。

実施場所パレードルート
実施回数1日2回
実施時間約25分
出演者数32名
出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、クラリス、マックス、ラプンツェル、フリン・ライダー、ベル、王子、白雪姫、プリンス、シンデレラ、プリンス・チャーミング

東京ディズニーシー《七夕グリーティング》

七夕グリーティング2018

 ディズニーシーのほうも同様に、彦星姿のミッキー・織姫姿のミニーと一緒にキャラクターが船で登場します。こちらも例年、船は1隻のみで、ハーバーの海上をぐるっとまわるだけの簡素なショーになっています。

実施場所メディテレーニアンハーバー
実施回数1日3回
実施時間約12分
出演者数8名
出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ダッフィー、シェリーメイ、アラジン、ジャスミン、アリエル、エリック

デコレーション ウィッシングプレイス

 七夕イベント期間はパーク内にデコレーションも登場しますが、やっぱりディズニーの七夕と言えばウィッシングプレイスです!パーク内に設置されるもので、ウィッシングカード(短冊)に願い事を書いて結びつけることができる場所です。他のイベントとは違った、七夕らしさを体験できるところですね。

 ディズニーシーはアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋、ディズニーランドはワールドバザールに、それぞれ設置されます。

東京ディズニーランド ディズニー七夕デイズ2017 ウィッシングプレイス

 2018年の七夕イベントでは、ディズニーランドのワールドバザールにTDR35周年のデコレーション“セレブレーションタワー”が設置されていたため、ウィッシングプレイスが他の場所に設置されました。ワールドバザールにウィッシングプレイスが戻ってくるのは2年ぶりですね。

 去年のものは場所が変わって、こぢんまりとしたかんじになってしまっていたので、今年は再びワールドバザールに帰ってくるのは嬉しい!

夜にはプロジェクションマッピングの演出も!

 そして、これは新要素ですね!ディズニーランドのウィッシングプレイスは、夜になると“スターライト・ウィッシングプレイス”になります。

 さらに、今年の東京ディズニーランドのウィッシングプレイスは、夜になると七夕ならではの映像や音楽、光の演出が加わる“スターライト・ウィッシングプレイス”となります。天の川が流れる星空や星座など、七夕ならではの願いや夢があふれる世界を新たにお楽しみいただけます。

 2018年4月~2019年3月に約1年にわたって開催された『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』では、ワールドバザールが“セレブレーションストリート”と名付けられ、夜にプロジェクションマッピングの演出がありました。

東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン2018 セレブレーションストリート プロジェクションマッッピング

 季節ごとに映像が変わったりもしていて、夜にここを通って目にしたときには感動を覚えるくらいでしたよね。

東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン2018 セレブレーションストリート プロジェクションマッッピング

 TDR35周年イベントが終わったらもう見れなくなってしまうのかなと思っていましたが、七夕イベントで再びプロジェクションマッピングが実施されることになりました。七夕のイメージに合う幻想的な雰囲気になりそうなので、楽しみです!

グッズ、メニューほか

 グッズやメニューは、一部を除いて6月3日から先行販売。いくつかグッズやメニューの画像が掲載されているので、詳しくはリリースをご覧ください。

 私が気になったのはこちらの記述。

 そのほかにも、七夕期間に展開されるパーク内装飾デザインの浴衣やてぬぐい、扇子などのグッズを約10種類販売します。

 毎年、ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントのデコレーションのデザインが“和”なかんじでとても良いんですよ。

東京ディズニーシー ディズニー七夕デイズ2018 デコレーション

 Twitterでも“なぜグッズ化しないのか”と毎年言われていました。リリースでは『ピノキオ』のクレオがデザインされたグッズが掲載されていたので、ついにこれがグッズ化されるようです!待っていた人も多いのではないでしょうか?

 ほかにはディズニーホテルのレストランでも七夕イベントと連動したメニューが販売され、それぞれデザインの異なるウィッシングカードがもらえたり、ディズニーリゾートラインでは七夕デザインのフリーきっぷが販売されます。

 以上が今年の『ディズニー七夕デイズ』の詳細になります。

 七夕イベントも昔は1週間限定のレアなイベントだったのが、年々開催期間が延びて1ヵ月にもなりました。でも、イベントの規模は変わらないので、やっぱり1ヵ月も開催するイベントしてはちょっと物足りなさがありますね。梅雨時期なので、ショーやパレードを規模の大きなものにしても雨の影響で満足に公演できないことも考えられますが、いつもの雨バージョンくらいの規模で公演してもらいたいところです。

 なお、ディズニーシーでは七夕イベントと同時に6月6日から『ダッフィーのサニーファン』が初開催されます。メニューやグッズを中心としたプログラムが夏季に初めて開催されるというもの。ディズニーシーに行く人はこちらも注目です。

2019年は夏にもダッフィーのプログラムを開催!TDS『ダッフィーのサニーファン』詳細発表東京ディズニーシーで2019年6月6日~8月27日に開催されるダッフィーのプログラムの詳細が発表されました。詳しい内容を解説します。...

【2019.4.11追記】6月14日から、『トイ・ストーリー4』公開記念スペシャルプログラムを実施することが発表されました。こちらも七夕期間中に楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。

ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4
TDRで『トイ・ストーリー4』公開記念スペシャルプログラムを2019年6月14日~9月1日に開催東京ディズニーリゾートで2019年6月14日~9月1日の期間、『トイ・ストーリー4』の世界が楽しめるプログラム『ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4』の開催が決定。詳しい内容を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。