東京ディズニーリゾート

TDSファンタズミックとアリエルのグリ施設、TDLランチショーのルアウ&ファンが2020年3月に終了

東京ディズニーシー ファンタズミック! 2020年3月25日終了

 終了となるものが一気に発表されて、驚愕です…!!

 東京ディズニーシーで2011年から公演されている夜のショー《ファンタズミック!》とグリーティング施設《アリエルのグリーティンググロット》、東京ディズニーランドのランチショー《リロのルアウ&ファン》アトモスフィア2種が、2020年3月をもって終了となることが発表されました。

2020年3月25日終了
ファンタズミック!(TDS)
2020年3月31日終了
アリエルのグリーティンググロット(TDS)
リロのルアウ&ファン(TDL)
ジャングリズム(TDL)
ロボ・アストロ(TDL)

 《ファンタズミック!》に関しては、ここ数カ月の間にいろいろな情報から「終了するのでは?」とファンの間で言われていたため、終了と聞いて私は残念には思いましたが驚きはしませんでした。

 しかし、ほかにグリーティング施設やランチショーが終わってしまうのには、とても驚きました。これはさすがに予想していませんでした…。なお、後継ショーや施設は一切発表されていません。今回は終了だけが明らかになっています。

 終了に関する詳しい情報や終了が噂されていた経緯、終了する要因の予想などを解説します。

東京ディズニーシー《ファンタズミック!》2020年3月25日終了

東京ディズニーシー ファンタズミック! 2020年3月25日終了

ファンタズミック!|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

 まずはディズニーシーの《ファンタズミック!》が、2020年3月25日に終了となります。2011年から公演され続けているので、ディズニーシーの夜のショーと言えば《ファンタズミック!》というイメージがある人も多いかもしれません。

 海外のディズニーパークでも同名ショーが公演されていて、各所で形こそ違うものの、超人気のショーです。

公演終了が予想されていた《ファンタズミック!》

 最近は《ファンタズミック!》の各バージ(船)の調子が悪いときもあって、数日間にわたってシステム不具合で中止が続くなんていうこともありました。

東京ディズニーシー ファンタズミック! 2020年3月25日終了

 なんとなく限界が近そうという予感があった《ファンタズミック!》ですが、実はファンの間ではそのほかの様々な情報から終了が近いだろうということが予測されていました。

2020年1月の休止施設情報に《ファンタズミック!》がなかった

 《ファンタズミック!》は、例年ディズニーシーの閑散期にあたる1月中旬から2月頭にかけて、メンテナンス等のため休止になっていました。

 しかし、2020年1月と2月の休止施設情報の中には《ファンタズミック!》がなかったので、これは終了が近くて2020年は休止をしないからでは?と言われていました。

《ファンタズミック!》のバージを使うクリスマスショーが2019年限りで終了

 そして、多くのファンが終了を悟ったと言ってもおかしくないのが、2019年8月上旬に発表されたばかりのクリスマスの情報でした。

 ディズニーシーのクリスマスイベントでは、2012年から《カラー・オブ・クリスマス》という夜のショーが公演されています。そのショーでは、《ファンタズミック!》に登場する円錐形のスクリーンを水上ツリーとして使用しています。

カラー・オブ・クリスマス2018

 そのショーが8年目となる今年でフィナーレを迎えることが発表され、これはきっと《ファンタズミック!》が終了するからだろうと確信しました。

カラー・オブ・クリスマス2018
夜ショーがフィナーレ!《ハロー、ニューヨーク!》がクリスマスバージョンに!TDS『ディズニー・クリスマス2019』詳細発表東京ディズニーシーで2019年11月8日~12月25日に開催される『ディズニー・クリスマス』のイベント内容詳細が発表されました。8年目を迎える夜のショー《カラー・オブ・クリスマス》が今年でフィナーレを迎えるほか、《ハロー、ニューヨーク!》のクリスマスバージョンも!...

後継ショーは2021年のTDS20周年までお預け?

 もうひとつの理由として、東京ディズニーシーは2021年9月4日に開園20周年を迎えることが挙げられます。過去のアニバーサリーイベントは4月スタートなので、それに習えば2021年4月から20周年イベントがスタートすることになります。

 そうなると、限界が近い《ファンタズミック!》を終了させて、20周年から新ショーを公演するということも容易に想像できます。

《ファンタズミック!》はTDS10周年でスタート

 ちなみに《ファンタズミック!》は2011年のTDS10周年のときにスタートしたショーでした。

東京ディズニーシー ファンタズミック! 2020年3月25日終了

 当初は2011年4月23日からのイベントスタートと同時にスタート予定でしたが、3月11日に東日本大震災が発生した影響で東京ディズニーシーは休園、TDS10周年イベントは9月4日スタートに延期することが発表されました。

 その後、2011年4月28日に東京ディズニーシーの営業が再開し、その日に《ファンタズミック!》が初めて公演されました。

 その日のことは鮮明に覚えているのですが、海外で超人気のあの《ファンタズミック!》を、今自分はシーで見ている!ととても興奮しました(笑)

 ハットバージと呼ばれる円錐形のスクリーンに映像が次々映し出され、幻想的なウォータースクリーンに魅せられ、魔法の鏡からドラゴンが登場した瞬間はもう鳥肌がたちまくってスゲー!!と思いましたよ!

 最近はプロジェクションマッピングがあるディズニーランドの夜のショー(ワンスやセレブレイト)が好きで《ファンタズミック!》は遠ざかっていましたが、終了前にまた見ておきたいなと思います。

プロメテウス火山の工事も関係している?

 気になるのはやはり後継ショー。2020年3月に終了して2021年4月まで何もないのか、ですよね。私は2021年4月まで何もないと予想しています。

 2020年はディズニーランドで『美女と野獣』などの大規模開発エリアがオープンしますし、現在プロメテウス火山を足場でぐるっと囲って工事をしていて、それが2020年10月まで続くので、少なくともそれが終わるまでは新ショーはやらないんじゃないでしょうか?

東京ディズニーシー
TDSで2019年3月~2020年10月にプロメテウス火山周辺の工事を実施!景観に影響も東京ディズニーシーのプロメテウス火山周辺で、2019年3月31日~2020年10月下旬まで工事が実施されます。これに伴い景観が通常とは異なる場合があるとの注意喚起がなされています。...

 この工事、実はプロジェクションマッピングを導入するためのものではないかという噂もあります。《レジェンド・オブ・ミシカ》の後継ショーがなかったように、夜のショーまでなくなるというのはさすがになさそうなので、後継ショーに期待したいですね!

東京ディズニーシー《アリエルのグリーティンググロット》2020年3月31日終了

 《ファンタズミック!》終了は予想できていたことでしたが、アリエルのグリーティング施設が終了するのは、まさに青天の霹靂でした…!

東京ディズニーシー アリエルのグリーティンググロット 2020年3月31日終了

アリエルのグリーティンググロット|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

 マーメイドラグーンの地上部分、アバブ・ザ・シーにあるグリーティング施設で、アリエルとグリーティングすることができます。

 両パークを通じて、ディズニープリンセスに会える唯一のグリーティング施設で、実はけっこう人気が高くて、待ち時間もミッキーやミニーに迫るほど混雑します。

 グリーティング施設が減ってしまうのはとても残念です。後継施設はまったく予想がつきません。

 マーメイドラグーンなので『リトル・マーメイド』か『ファインディング・ニモ』あたりの世界観くらいしか合わない気がしますよね(笑)あとはフリーグリーティングにも出てくるデイジー、プルート、グーフィーあたりが海底っぽい衣装で出てくるか、それともグリ施設とはまったく違うものに変わるのか。

東京ディズニーランド《リロのルアウ&ファン》2020年3月31日終了

 アリエルのグリーティング施設に続いて、もっと驚いたのが東京ディズニーランドの《リロのルアウ&ファン》の終了でした。

東京ディズニーランド リロのルアウ&ファン 2020年3月31日終了

リロのルアウ&ファン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

 《リロのルアウ&ファン》は、アドベンチャーランドにある《ポリネシアンテラス・レストラン》で公演されているランチショーです。

 食事をしながらショーを見るのですが、このショーは途中で出演キャラクターが全員テーブルにまわってきてくれて、一緒に写真が撮れます!リロ、スティッチ、ミッキー、ミニー、チップ、デールが来てくれて、豪華なんです。

 とても人気が高くて、ショーレストランのショーの中では一番予約が取りにくいショーだと思います。たしかに昔からあるショーなので、いつ新ショーに切り替わってもおかしくありませんでしたが、人気なだけに終了は驚きました。

 ここは《ポリネシアンテラス・レストラン》自体がなくなるわけではないので、きっと後継ショーをやるんじゃないかと予想しています。

 ただ、2019年7月にはTDL《クリスタルパレス・レストラン》とTDS《ホライズンベイ・レストラン》のキャラクターダイニングが終了したことを考えると、グリーティングができるタイプのショーではなくなるかもしれませんね。

ディズニーランドでは2つのアトモスフィアも2020年3月31日終了

 ほかにもディズニーランドでは《ジャングリズム》《ロボ・アストロ》の2つのアトモスフィアショーが終了となります。

 アトモスフィアは、公演時間や詳しい場所が公開されておらず、パフォーマーが登場して突発的に行うショーになります。出会えたらラッキーというものですね。

東京ディズニーランド ジャングリズム 2020年3月31日終了

ジャングリズム|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランド ロボ・アストロ 2020年3月31日終了

ロボ・アストロ|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

 どちらも2017年4月にスタートした新しいアトモスフィアです。パーク内でも比較的目にすることが多いですね。

 《ジャングリズム》のほうはパフォーマーのほかにも、『ジャングルブック』のモンキーが登場します。キャラが出てくるショーなので、終了はちょっと驚き。

残念だけど、後継ショー・後継施設も楽しみになる発表

 これまでは新しい施設の発表と同時に旧施設のクローズが発表されることが多かったのですが、今回は終了の発表だけなので残念とか悲しいという気持ちばかりが出てきてしまいますよね。

 でも、きっと後継ショーや後継施設があると思うので、逆に今後が楽しみです。予想する楽しみもありますし!

 今回は大勢のキャラクターが登場する《ファンタズミック!》、そしてグリーティング施設にショー、キャラが登場するアトモスフィアと、キャラクター関連のものを多く削っています。

 ディズニーシーでは今年の7月に新ショー《ソング・オブ・ミラージュ》がスタートし、ハンガーステージに初めてミッキーたちディズニーキャラが出演しましたが、《ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル》でグーフィーの出演が終了したのはその影響とも言われています。

 ディズニーランドでは2020年春に大規模開発エリアがオープン予定で、その中にはTDL初の屋内シアターが含まれています。そこではTDLオリジナルのショーが公演されるので、今回一気にキャラクターものが終了するのは、そこでキャラクターを出演させる影響もあるのかなと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。