東京ディズニーシー

TDSで2019年3月~2020年10月にプロメテウス火山周辺の工事を実施!景観に影響も

 長期間にわたる大規模な工事で、景観にも影響がありそうです。ディズニーホテルの公式サイトで、2019年3月から2020年10月にかけて、プロメテウス火山周辺の一部工事を実施することが告知されました。

東京ディズニーシー プロメテウス火山周辺の一部工事を実施

東京ディズニーシー

 パークの中心にあり、東京ディズニーシーのシンボルとも言えるプロメテウス火山。エントランスから入り、ミラコスタ通りを過ぎて広がる光景で、誰もが目にする火山です。

 昨年からこの火山の内側、ミステリアスアイランド内で順次工事が実施されていて、岩肌の塗り替えが進められています。現在は《ヴォルケイニア・レストラン》周辺が大きく囲われていますが、間もなくメディテレーニアンハーバー側でも工事が開始されるようです。

2019年3月31日から、2020年10月下旬までの予定

 ディズニーホテルの公式サイトでは以下のように案内されています。

東京ディズニーシーでは、2019年3月31日(日)~2020年10月下旬(予定)にかけて、プロメテウス火山周辺の一部工事が実施されます。工事期間中は、一部の客室やレストランからの景観が通常と異なる可能性がございます。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートogpディズニーホテル

 《東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ》の客室やレストランからの景観が異なる場合もあるというように注意喚起されているので、火山のメディテレーニアンハーバー側が大きく囲われたりといったことがありそうですね。特に期間が、約1年半という長期間になっているので、注意が必要です。

 特にミラコスタで結婚式を挙げたいと考えている方は、影響がありそうですよね。式自体には関係ないかもしれませんが、前撮りはメディテレーニアンハーバーを一周する形で行うので、火山は背景に使わないといったこともありそうです。

 おそらく式場見学では予約がはじまる1年前の段階で既に説明がされているとは思いますが、2020年10月までなので、まだこれからという方もいると思います。気になる方は式場見学でしっかり聞いたほうがいいかもしれません。

 パーク内では各所でメンテナンス等のため、施設が休止したり、囲いができたりしていますが、この1~2年はディズニーシーでは多くの箇所でそのようなことが行われています。大きなところではチケットブースやS.S.コロンビア号がそうですね。今年は開園から18年目に突入するわけですが、今回はついにプロメテウス火山もということになりました。

過去にはシンデレラ城でも

 パークのシンボルと言えば、ディズニーランドではシンデレラ城がそうですよね。シンデレラ城は2006年に塗り替え工事が行われて、その際は足場で囲われました。

 残念ながら当時のデジタルの写真が無いためブログには載せられないのですが、2013年まではシンデレラ城に飾り付けをする際に、このように景観を壊さないような形で幕が張られていました。

東京ディズニーランド シンデレラ城

 プロメテウス火山はかなり複雑な造形をしているので、ただ幕が張られるだけになるかもしれません。昨年に塗り替えられたミステリアスアイランド内の工事箇所は、岩肌の雰囲気が大きく変わったので、現在のプロメテウス火山を写真に納めておきたい場合、3月30日までだと思っておいたほうが良さそうです。

POSTED COMMENT

  1. ちびあや より:

    気になる方は式場見学でしっかり聞いてほうがいいかもしれません。

    誤字を発見しました(>_<)
    たくさんの方が見ていらっしゃると思いますので早く気付いていただけたらと思いコメントさせていただきました。

    6年くらい前にコメントしたことがありますが、変わらずずっと見てます。
    これからも頑張って下さい。応援しています。

    • ご指摘ありがとうございました!
      ご返事が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

      誤字は修正いたしました。
      ずいぶん前からご覧になっているとのこと、ありがとうございます!
      しっかり更新していけるようがんばりますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。