東京ディズニーシー

夜ショーがフィナーレ!《ハロー、ニューヨーク!》がクリスマスバージョンに!TDS『ディズニー・クリスマス2019』詳細発表

東京ディズニーシー『ディズニー・クリスマス2019』2019年11月8日~12月25日

 11月と12月に開催される毎年お馴染みのディズニーシーのクリスマスイベント『ディズニー・クリスマス』のイベント内容が発表されました!

 今年は8年続いた夜のショー《カラー・オブ・クリスマス》がフィナーレを迎えるほか、昨年超人気だった昼のショー《イッツ・クリスマスタイム!》、レギュラーショーの《ハロー、ニューヨーク!》がクリスマスバージョンになるなど、新要素もあります!

 オリエンタルランドのリリースをもとに、昨年との比較も交えて詳しく解説していきます。

オリエンタルランドogp東京ディズニーリゾート®のクリスマス|株式会社オリエンタルランド

今年は3回公演になる《イッツ・クリスマスタイム!》

イッツ・クリスマスタイム!2018 ミッキー

 まずはお昼のハーバーショー《イッツ・クリスマスタイム!》。昨年に引き続き公演されます。

 主要3エリアがすべて抽選制という、ハーバーショーではじめて本格的な抽選制を取り入れたショーでした。このショーはステージのある3か所(リドアイル、ミッキー広場、ザンビ前)が圧倒的に豪華になっているショーなので、その3か所が抽選制になるのも納得でした。

 まさにメディテレーニアンハーバーでやる《ビッグバンドビート》という雰囲気で、私はすごく好きなショーでした!今年は抽選制がどうなるかが気になるところです。少なくともハロウィンなどと同様にリドアイルとミッキー広場は抽選制になりそうですよね。

 同時に公開されたイベントのスペシャルページでは、まだ《イッツ・クリスマスタイム!》に抽選の記載がありませんが、イースターのうさピヨのときも後から抽選制に変わっているので、まだ抽選なしとは言い切れないですね。

東京ディズニーリゾートogp観たい!|東京ディズニーシー スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」|東京ディズニーリゾート

 公演データを見ると、昨年はTDR35周年のショーがあったため1日2回公演でしたが、今年は1日3回公演になっています!あとは、出演者数が約130人→120人に減少していますね。

公演場所メディテレーニアンハーバー
公演時間約25分
1日3回/日中
出演者数約120人
イッツ・クリスマスタイム!2018 ドナルド デイジー スクルージ

 出演キャラクターは変わっていないですし、変更点も記載されていないので、おそらくショー構成も同じではないかと思われます。

出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、マックス、クラリス、スクルージ・マクダック、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、サンタクロース

今年で最後!夜の水上ショー《カラー・オブ・クリスマス》

 今年で8年目を迎える夜のショー《カラー・オブ・クリスマス》が、ついに今年フォナーレを迎えることになりました!

カラー・オブ・クリスマス2018

 このショーではハーバーの中央に円錐型のスクリーンを登場させて、映像でさまざまな色に輝くクリスマスツリーを表現しています。そのスクリーンは、レギュラーショー《ファンタズミック!》で使用されているものです。

 実はその《ファンタズミック!》は終了するのではないかという噂があって、《カラー・オブ・クリスマス》がフィナーレとなると、かなり現実味を帯びてきた感があります。

 ①毎年1~2月にある休止期間が2020年はないこと、②2021年4月からTDS20周年イベントがスタートすること、といったことから終了が噂されています。《ファンタズミック!》の前のレギュラーショー《ブラヴィッシーモ!》は11月終了だったので、来年のクリスマスイベント期間ではもう終わっていてもおかしくなさそうです。

 《カラー・オブ・クリスマス》に話を戻すと、1日1回公演は変わっていませんが、出演者数が26人→24人に減少しています。

公演場所メディテレーニアンハーバー
公演時間約15分
1日1回/夜間
出演者数24人
カラー・オブ・クリスマス2018

 出演キャラクターは昨年と同じになっています。

出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、ピノキオ、ジミニークリケット、ジーニー、アブー

 花火終了後、10~15分ごとに実施される演出《カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ》ももちろんあります!ショーで使用されたハーバー上の大小のツリーが輝き、雪が舞う演出もあります。

 もともとクリスマスイベント期間は、ロマンティックな《ヴェネツィアン・ゴンドラ》が人気ですが、夜はこの演出があるので、さらに混雑します。

《ハロー、ニューヨーク!》がクリスマスバージョンに!グリやアトモスも

ハロー、ニューヨーク! ミッキー ミニー ニューフェイス

 8月1日~11月7日の休止期間が、1ヶ月前になって急遽設定された《ハロー、ニューヨーク!》ですが、噂されていたとおりクリスマスバージョンで公演されることになりました!

 ディズニーシーは、以前《ビッグバンドビート》もドックサイドステージのショーもクリスマスバージョンで、見るもの多すぎて大変なくらいでした。段々それに近づいてきてるような充実感があります(笑)

 クリスマスバージョンになるのはほかにもグリーティングがあります。下記のもの以外にもクリスマスアイテムを身に着けたキャラクターが登場するという記載があるので、グーフィーなどの登場も期待できますね!

ダッフィーウォーターフロントパーク
シェリーメイヴィレッジ・グリーティングプレイス
アリエルアリエルのグリーティンググロット

 アトモスフィアも下記の2つがクリスマスバージョンになります。

東京ディズニーシー・マリタイムバンドウォーターフロントパーク
ファン・カストーディアル

花火やデコレーションも!グッズ&メニューは一部を除き11月1日から先行販売

花火《スターブライト・クリスマス》

東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス2018

 1日1回公演の夜の花火が、クリスマスバージョンの《スターブライト・クリスマス》になります。クリスマスソングに合わせて、星やベルの形、クリスマスカラー花火が打ちあがります。

アメフロのツリーやロストのデコレーションも!

 ディズニーシーでは毎年恒例のアメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前に、高さ15mのクリスマスツリーが登場します。また、「イッツ・クリスマスタイム!」のバナーやポスターも設置されます。

東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス2018

 そのほか、ロストリバーデルタでのデコレーションが今年もあるようです!

東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス2018

グッズとメニューは11月1日から先行販売!ダッフィー&フレンズのグッズは11月6日

 ディズニーシーのクリスマスのスペシャルグッズは約65種類、両パーク共通のグッズも約70種類販売されます。ディズニーシーではダッフィー&フレンズのグッズも販売されます。メニューは約15種類販売。

 先行販売日は11月1日ですが、ダッフィー&フレンズのグッズは11月6日発売となっています。グッズ&メニュー画像は公式ブログに掲載されているので、チェックしてみてください!

東京ディズニーリゾートogp東京ディズニーリゾートのクリスマス | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

 以上がディズニーシーのクリスマスイベントでした!

 ディズニーシーのほうは新要素もありますし、お昼のハーバーショーも2年目になるので新しさを感じますね!《カラー・オブ・クリスマス》が今年で終了するので、見納めをしておきたいとともに来年への期待も高まります。

 ディズニーランドのクリスマスイベントは、こちらの記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてください!

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ2018 ミッキー
パレード・花火・アトラクもクリスマスバージョンに!TDL『ディズニー・クリスマス2019』詳細発表東京ディズニーランドで2019年11月8日~12月25日に開催される『ディズニー・クリスマス』のイベント内容詳細が発表されました。今年もパレードは《ディズニー・クリスマス・ストーリーズ》を公演するほか、花火やアトラクションなどもクリスマスバージョンに。...

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ハローニューヨークのクリスマスverの紹介のところの「ビッグバンドビート」が「ビッヅバンドビート」になってます…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。