東京ディズニーリゾート

キャンパスデーパスポート2019は、チケットブースでの販売無し!春キャンは学生証を準備して事前に購入を

 ディズニーランド・ディズニーシーでは1月7日から、キャンパスデーパスポート2019の利用期間がスタートします。毎年恒例の“春キャン”ですね。

 2019年のキャンパスデーパスポートはパークのチケットブースでの販売が無いなど、大きな変更点があります。学生証が必要になるのかなど、キャンパスデーパスポート2019の情報を解説します。

キャンパスデーパスポート2019の価格と利用期間

通常料金から600円安くなる期間限定学割パスのキャンパスデーパスポート2019

パークチケット

 キャンパスデーパスポート2019は、国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒を対象とした、学生向けの割引パスポートになります。
 2019年はワンデーパスポートのみの販売で、価格は下記のようになっています。高校生までは中人になります。

キャンパスデーパスポート2019

 ご覧のように、キャンパスデーパスポート2019では、大人も中人も、学生は全て通常料金から600円引きとなります。

この数年はキャンパスデーパスポートより首都圏ウィークデーパスポートのほうがお得

 この数年、割引パスはキャンパスデーパスポートと、4~7月の平日に利用できる首都圏ウィークデーパスポートが発売されていて、後者は大人で1000円も値引きとなっています。

 キャンパスデーパスポート2019は値引き額はやや低めと言えますね。近年のキャンパスデーパスポート期間はアトラクションが激混みになるので、首都圏ウィークデーパスポート期間のほうが空いていてオススメです。

2019年1月7日~3月20日まで利用可能なキャンパスデーパスポート2019

 キャンパスデーパスポート2019の利用期間は、2019年1月7日から3月20日までとなっています。
 この期間に開催されるTDR35周年グランドフィナーレや、ピクサーイベントとは異なる期間になっているので、十分注意しましょう。

キャンパスデーパスポート2019の販売場所、購入方法、学生証は必要?

 キャンパスデーパスポート2019では、昨年までと大きく異なる点があります。それがこの販売場所や購入方法。
 これを知らないと、当日にパークのチケットブースを買おうとして、キャンパスデーパスポートが買えないということになるため、必ず確認しておきましょう。

事前の購入が必須!キャンパスデーパスポート2019は当日チケットブースで買えません

 キャンパスデーパスポート2019の主な販売場所は下記のようになっています。

  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット、配送チケット)
  • 主な旅行会社
  • JRの主要駅
  • 首都圏の私鉄
  • 主なコンビニエンスストア
  • ディズニーストアの一部

 詳しい販売場所は、公式サイトで地方ごとに検索できます。キャンパスデーパスポート2019・春キャンのページでご確認ください。

東京ディズニーリゾートogp行こう!春キャン | 東京ディズニーリゾート

 ここで注目してほしいのは、ディズニーランドとディズニーシーのチケットブースが含まれていないということです。
 つまり、パークに行く日を決めて、事前にパスポート・チケットを買わずに行っても、パークのチケットブースでキャンパスデーパスポートは購入できません。通常価格のワンデーパスポートしか購入できないことになってしまいます。

当日にパークのチケットブースで、キャンパスデーパスポート2019の購入はできません。必ず事前に購入しましょう。

 昨年までは当日にパークのチケットブースで購入することができていたため、毎年恒例だから♪という感覚で、何も準備せずにパークに行ってしまうと、購入することができないです。
 これは2019年の大きな変更点となっているので、十分注意してください。

購入時に学生証が必須、入園時は学生証の提示が求められることも

 学生の方だと、キャンパスデーパスポート2019を購入するのに学生証が必要かどうか心配だと思います。

キャンパスデーパスポート2019購入時

 キャンパスデーパスポート2019の購入時は、入園する本人の学生証を提示する必要があります。買うときは学生証が必要です。
 また、以前は代理購入(人数分購入するなど)ができましたが、現在は本人のみ購入可能となっています。

キャンパスデーパスポート2019入園時

 そして、入園時には、入園する本人の学生証の提示が求められる場合があります。
 キャストさんが外見で判断して、学生かどうか疑わしい場合には見せる必要があるということですね。そのため、当日も念のため学生証を持って行ったほうがいいでしょう。証明するものが無いと、最悪入園できないということになります。

 公式サイトではオンラインでチケット購入が可能ですが、その場合はキャンパスデーパスポート2019購入時に学生証を見せられないので、入園時に提示を求められる場合があります。注意しましょう。

入園制限時でも入園できるかどうかは、購入先によって異なる

 混雑する日はパークで入園制限(当日券の販売見合わせ)がかかります。
 この場合、前売券を持っていたとしても、入園保証がついていないと入園することができません。

 通常、パークチケットは行く日とパークを指定して購入する日付指定券と、利用期間内ならいつでも行けるオープン券がありますが、オープン券には入園保証がついていないため、入園制限時が入園できません。
 キャンパスデーパスポートの場合、販売場所によって入園保証の有無が異なります。

 例えば、公式サイトのオンライン予約・購入サイトでチケットを購入した場合、オープン券と同様にキャンパスデーパスポート2019の期間中はいつでも利用できますが、入園制限時は利用できません。
 心配な方は購入先で必ず確認するようにしましょう。

 仮に入園保証がついていなくても、この時期は、2月の3連休や3月の土日でない限り入園制限はかからないと思います。
 2月の3連休や3月の土日に行く人は、開園時間よりも前に入園制限がかかることはまずないので、開園時間までに行けば大丈夫です。

春キャン期間は、TDSで《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》を実施!ピクサーやTDR35周年イベントも同時開催

 以上がキャンパスデーパスポート2019の情報ですが、この春キャン期間はディズニーランドとディズニーシーでイベントも開催されています。

ディズニーシーは期間限定タワテラとピクサーイベント!

東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム・パルズ2018

 ディズニーシーでは昨年に引き続き、『ピクサー・プレイタイム』が2019年1月11日~3月25日に開催されます。
 キャンパスデーパスポート2019とは期間が少しずれているので、注意しましょう。

 こちらは2年目のイベントになります。子供向けの要素が強いイベントですが、『カーズ』シリーズのライトニング・マックィーンが登場するショーや、『レミーのおいしいレストラン』のレミーが登場するなど、大人でも楽しめます。

 また、このイベント期間にしか登場しないキャラクターとグリーティングをすることができます。
 『トイ・ストーリー』のウッディ、バズ、ジェシー、ロッツォ、『モンスターズ・インク』のサリー、マイク、『インサイド・ヘッド』のヨロコビ、カナシミ、『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールじいさん、ラッセル、ダグなど、普段は会えないキャラクターとグリーティングして写真を撮ることもできます。

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”

 そして、キャンパスデーパスポート2019と同期間に実施される《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》が、今年もっとも注目される要素ですね!

 《タワー・オブ・テラー》の期間限定バージョンは毎年恒例になっていますが、2019年は新バージョンになります。
 初日に全パターン体験してきたレポートと、1~3月の待ち時間・ファストパスを分析した記事も出しているので、ご覧ください。

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”
タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”の全落下パターンを体験してきました!過去の待ち時間やファストパスの傾向も東京ディズニーシーで2019年1月7日~3月20日に実施される《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》のレポートです。落下パターン数、待ち時間、ファストパスなどを過去の情報も交えながら解説します。...

 キャンパスデーパスポート2019の期間も楽しめるディズニーシーのイベントはこちらの記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム・パルズ2018
期間限定タワテラ新バージョン!ピクサーはエドナ・モード初登場!TDS『ピクサー・プレイタイム2019』詳細発表東京ディズニーシー 2019年1~3月のイベント・プログラム詳細発表  ディズニーシーで2019年1~3月に開催される『ピクサー・...

ディズニーランドはTDR35周年グランドフィナーレ!

ドリーミング・アップ! 東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

 ディズニーランドのほうでは、1年間開催されていた《東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”》がグランドフィナーレを迎えます。
 こちらも2019年1月11日~3月25日となっていて、キャンパスデーパスポート2019の期間とは異なるので注意しましょう。

 このグランドフィナーレ期間でしか見られない、パレード《ドリーミング・アップ!》のスペシャルバージョンが公演されます。
 また、2018年7月10日にスタートした夜のショー《Celebrate! Tokyo Disneyland》も、2019年4月26日の終了までわずかとなり、見られる最後のチャンスとなっています。

 キャンパスデーパスポート2019の期間も楽しめるディズニーランドのイベントはこちらの記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

ドリーミング・アップ! 東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”
ドリーミング・アップ!が停止ありのSPバージョンに!TDR35周年グランドフィナーレ詳細発表 【2019.01.12再更新】  イベントがスタートし、《ドリーミング・アップ!》スペシャルバージョンの全フロート&キャラクター停...

キャンパスデーパスポート2019・春キャン期間の混雑・混み具合

 さて、このキャンパスデーパスポート2019期間の混雑ですが、はっきり言って2月以降の平日はめちゃくちゃ混みます

 おそらくキャンパスデーパスポート2019を利用する多くの人はアトラクションが目当てだと思います。特に絶叫系の人気アトラクションですね。
 この期間はそういったゲストがとても多くなるため、アトラクションは激混みになります。

 1月中であればガラガラですが、2月以降は入試休みの学生で、平日は毎日のように混雑します。他の時期の土日のほうが空いているくらい、この時期のアトラクションは混雑します。
 そして、3月に入るとさらに混雑し、キャンパスデーパスポート2019期間の終盤は、入園制限がかかるような日よりもアトラクションが混雑します。

 1月と2月は入園者数はそれほど多くないので、ショーを目当てにする場合は快適に過ごせますが、アトラクションはとにかく混雑するので覚悟して行きましょう。
 キャンパスデーパスポート2019の期間は閉園時間が早い日も多いですが、営業時間が短いほどファストパスの発券数が少なくなるため、ファストパスが取れる枚数も少なくなります。

 空いている日、混んでいる日については混雑予想カレンダーをご覧ください。キャンパスデーパスポート2019の期間もカバーしています。
 ただいまリニューアルを予定しているため、各日の詳しい混雑予想のページはまだ公開できていませんが、できるだけ早く公開する予定です。

DisneyColorsogpディズニーランド ディズニーシー 混雑予想|Disney Colors

スプラッシュやインディの休止期間に注意!

 このキャンパスデーパスポート2019期間でもうひとつ注意しなければならないのは休止施設です。
 この時期は閑散期になるため、休止施設がとても多いのが特徴です。

 中でも人気アトラクションが休止になると、他のアトラクションに人が集中して、より待ち時間が長くなります。
 下記のアトラクションの休止期間には十分注意しましょう。

  • スプラッシュ・マウンテン
    2019年2月4日~2019年3月5日
  • インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
    2019年1月21日~2019年2月19日

 以上が、キャンパスデーパスポート2019・春キャン期間の情報になります。
 イベントの様子などはブログでレポートしていくので、ブログトップから最新の記事をチェックしてください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。