東京ディズニーシー

ピクサーキャラに会えるイベントが今年はパワーアップ!TDS『ピクサー・プレイタイム2019』レポート

 お待たせしました!1月11日からスタートしたディズニーシーのイベント『ピクサー・プレイタイム2019』のレポートをお届けします!

東京ディズニーシー『ピクサー・プレイタイム2019』

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 『ピクサー・プレイタイム』は、2018年に初開催されたイベントで、ディズニー/ピクサー作品のキャラクターたちが主役のイベントです。
 『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『Mr.インクレディブル』といったお馴染みの作品のキャラクターが登場します。

 今回はショーとデコレーションだけレポートしますが、ほかにも普段はパーク内にいないキャラクターともグリーティングができるのも嬉しいところですね。

 1月11日から31日までのTodayはMr.&Mrs.インクレディブルになっています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー Today 2019年1月10~31日
両パークのイベントがスタート!TDL/TDS 2019年1月10~31日のToday2019年1月10~31日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのTodayです。...

各シーンがバージョンアップ!《ピクサー・プレイタイム・パルズ》

 さて、まずはメディテレーニアンハーバーのミッキー広場で公演されるメインショー《ピクサー・プレイタイム・パルズ》です。
 ゲストと一緒にゲームをしたりグリーティングをしたりして楽しむショーで、特に子供は楽しめるショーですね。

 ショーは主に4つのパートに分かれています。

  • トイ・ストーリー
  • インクレディブル・ファミリー
  • ファインディング・ニモ
  • グリーティング

おもちゃたちと4つのチームに分かれて手遊び!

 『トイ・ストーリー』のパートでは、鑑賞エリアを4つに分けて、手遊びをします。
 今年は座り見の鑑賞エリアの周囲も1つのチームになって参加します!

 ステージ上にはパルズパワー測定マシーンというものがあって、団結力や絆を深めることでパワーがあがっていくという仕組み。

 ウッディ、バズ、ジェシー、ブルズアイがそれぞれのチームに加わって、そのキャラクターにちなんだポーズをして、パルズパワーを上げていきます。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 ジェシー ブルズアイ

 最初はひとりのキャラクターのポーズだけなんですが、次は他のチームと一緒になって、どんどんポーズが増えて、慌ただしい楽しさに(笑)

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 バズ・ライトイヤー
ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 ウッディ

インクレディブルは最新作の内容に!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 Mr.インクレディブル

 続いて、『Mr.インクレディブル』のパートです。こちらは昨年から大きく内容が変わりました!
 2018年8月に公開されたシリーズ最新作『インクレディブル・ファミリー』の内容になっています!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 Mrs.インクレディブル

 このパートでは、インクレディブルと一緒にスーパーヒーローエクササイズをします。座り見の人も立ち上がってエクササイズします(笑)
 途中で最新作の悪役でもあったスクリーンスレイバーに洗脳されそうになるというシーンもありました。

 最後はジャック・ジャックの活躍で事なきを得るのですが、今度はジャック・ジャックを元の大きさに戻すためにスーパーヒーローリラクゼーション体操をします(笑)

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 ジャック・ジャック

 というように、インクレディブルのパートは最新作の内容を反映していて、新鮮味もあるし面白かったです!

ニモのパートでは、クラッシュも登場!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 ドリー ハンク

 続く『ファインディング・ニモ』のパートでは、昨年はいなかったエイ先生が登場して、ニモたちの冒険がはじまります。
 ニモたちが入ったボールを鑑賞エリアで回していきます。昨年はボールをポンポン上に跳ねさせていたのですが、今年は隣の人に手渡しです。上に跳ねさせると、“危ないからやめて~!”ってダンサーさんに怒られます(笑)

 途中で、ステージ上のスクリーンにカモメやクラッシュが登場してくれます!お馴染みの“最高だぜ~!”“うぉ~!”の掛け声もあります(笑)

エドナ・モードが最後に登場!

 このあとは、ピクサーのキャラクターが一斉に登場して、グリーティングタイムになります。鑑賞エリアの通路をキャラクターがたくさん通るので、できれば通路側に場所取りしたいショーですね。

 さて、ここで昨年はいなかった『Mr.インクレディブル』シリーズのカリスマデザイナー、エドナ・モードが登場してくれます!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 エドナ・モード

 グリーティング中、各キャラクターが順番にステージ上にもあがってくれますよ!
 『カールじいさんの空飛ぶ家』からは、カールじいさん、ラッセル、ダグが登場。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 カールじいさん

 こちらは『レミーのおいしいレストラン』レミー。レミーは他にも登場するショーがあります!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 レミー

 『インサイド・ヘッド』からは、ヨロコビとカナシミ。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 カナシミ

 『メリダとおそろしの森』のメリダ。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 メリダ

 『モンスターズ・インク』シリーズのサリーとマイク。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 サリー マイク

 最後は海上に、『カールじいさんの空飛ぶ家』をイメージしたような大きなバルーンが登場します!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019

 今年の《ピクサー・プレイタイム・パルズ》は随所に新しい要素が加わっていて、純粋にバージョンアップしたなという印象ですね。
 大人が見ても面白いのですが、子供にとってはすごく楽しいショーだと思います!

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 Mr.インクレディブル Mrs.インクレディブル エドナ・モード

鑑賞エリアが抽選制なので注意!

 2019年の《ピクサー・プレイタイム・パルズ》は、鑑賞エリアが抽選制になっています。

 対象となるのは座り見席全てと、正面の立ち見席数列になります。
 このショーは1日に複数回公演がありますが、抽選制の対象になっているのは2回目公演以降です。

 初回公演なら開園後からそのまま場所取りをして見ることができますが、平日でも開園30分程度で座り見が全て埋まってしまいます。
 昨年はそんなに混んでいなかった《ピクサー・プレイタイム・パルズ》ですが、今年は確実に見たい人が初回を狙ってくるので、やはり競争率は高めですね。

今年はレミーがしゃべる!《レミーの“誰でも名シェフ”》

 『ピクサー・プレイタイム2019』2つめのショーは、《ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ》前のステージで行われる《レミーの“誰でも名シェフ”》です。

 『レミーのおいしいレストラン』のシェフ・レミーが、『ラタトゥーユ』の出張店舗を東京ディズニーシーにオープンさせるというストーリー。

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 しかし、ホールスタッフが注文を取ってもまだ、肝心のシェフ・レミーが到着せず…!
 そこで、レミーが到着したらすぐ調理できるように、見習いシェフたちが下ごしらえと食材と食器の準備をはじめます。

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 今年もアクロバットなところは健在です(笑)

レミーの“誰でも名シェフ”2019
レミーの“誰でも名シェフ”2019
レミーの“誰でも名シェフ”2019

 しかし、上手くいかず、そこにちょうどシェフ・レミーが登場します。

レミーの“誰でも名シェフ”2019 レミー

 去年はレミーのセリフが無かったのですが、今年はレミーがしゃべります
 映画の中でも人間と会話はしませんが、このショーでも出演者と会話するわけではなく、ゲストの心に向かって話しかけているかんじになっているのがいいですよね。

 みんなで料理をすれば、きっと美味しい料理ができる!ということで、みんなでレミーと一緒に料理します。

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 レミーもパン生地をこねます。なかなかキレのある動きをします(笑)

レミーの“誰でも名シェフ”2019 レミー

 そして、ゲストもパン生地をこねるんですが、去年は大きな1枚の布だったのが、今年は小さな2枚の布を移動させていく形になりました(笑)
 でも、これで後ろのほうのゲストやファミリーエリアのほうも参加できるので、良いですよね!

レミーの“誰でも名シェフ”2019
レミーの“誰でも名シェフ”2019

 そして、無事に料理が完成!

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 がんばりを認められて、見習いシェフは『ラタトゥーユ』出張店舗の正式なシェフとして雇われることになりました。

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 最後は忘れられていたデザートも登場します(笑)

レミーの“誰でも名シェフ”2019

 ということで、2019年の《レミーの“誰でも名シェフ”》は、レミーがしゃべるのがポイントですね。
 面白さは相変わらずです!アドリブも多いですし、大人が見ても楽しめるショーになっています。

今年はマックィーンと一緒に盛り上がる《ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ》

 最後のショーはマックィーンがニューヨークエリアをドライブする《ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ》です。
 こちらも2019年は大きく形式が変わりました!ただマックィーンがドライブするだけではありません。

 まずは、ダンサーさんたちが先行してやってきて、振り付けのレクチャーをします。

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ2019

 そして、マックィーンが登場!今年は小さなメーターたちもいます(笑)

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ2019

 途中で2回ほど停止して、盛り上がってた人がダンサーに選ばれてパレードに参加できます。

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ2019 マックィーン

 この流れを繰り返しながら、進んでいきます。
 去年はもう最初に参加者が決まっていて(開園から整理券配布)、このショーは見るだけというかんじだったのですが、今年はダンスのレクチャーもありますし、一緒に盛り上がれるようになっています!

 このショーの流れやマックィーンの停止位置は、鑑賞ガイドでも解説しているので、見ようと思っている方はチェックしてくださいね!
 ちなみに待ち時間はほぼ無しです。こちらはショーの直前に来れば、普通に最前列で見れますね。

DisneyColorsogpTDS《ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ2019》 停止位置 鑑賞ガイド

 ショーはこの3つ以外にも、水路を船で走ってディズニーシー内を一周する《ピクサー・パルズ・スチーマー》もあります。
 今年は公演時間が非公開となっていて、写真撮れていないのですが、水路沿いを歩いているときに見れたラッキーなショーですね。

『ピクサー・プレイタイム2019』デコレーション

 ここからはパーク内のデコレーションを紹介します。全部載せると膨大な数になってしますので、一部だけにしておきますね(笑)

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 こちらはウォーターフロントパークです。公演内の地面がすごろくのマスみたいになっていて、いろんなキャラがいます!

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 今年は体験型フォトロケーションもあります!こちらは巨大なジャック・ジャック!

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 ロストリバーデルタには『リメンバー・ミー』の体験型フォトロケーションもあります。

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 ここはマイクスタンドがあって面白いんですが、午後だとこんなかんじで柱とか人の影ができまくりです(笑)違う時間帯に撮影したほうが良いですね…。

ピクサー・プレイタイム2019 デコレーション

 ほかにも『ファインディング・ニモ』の体験型フォトロケーションもあります。
 あとは、パーク内の各所に無料で楽しめるゲームブースがあります!『トイ・ストーリー』の輪投げや、『カーズ』のタイヤ交換などなど。『レミーのおいしいレストラン』の料理ゲームは、去年成功できなかったので、今年はリベンジしたいです(笑)

『ダッフィーのハートウォーミング・デイズ2019』も開催中!

 以前は『スウィート・ダッフィー』の名称で開催されていたダッフィーのプログラムですが、現在は『ダッフィーのハートウォーミング・デイズ』という名前になってケープコッドエリア限定で開催されています。

ダッフィーのハートウォーミング・デイズ2019

 グッズやメニュー、デコレーションのほか、限定コスチュームのダッフィーやシェリーメイとグリーティングすることもできます。

ダッフィーのハートウォーミング・デイズ2019
ダッフィーのハートウォーミング・デイズ2019

 以上が『ピクサー・プレイタイム2019』のレポートでした!私はこのイベントけっこう好きですよ(笑)
 正直、35周年グランドフィナーレの内容がちょっと寂しいものだったので、この時期に行くならディズニーシーがオススメかな~と思います。

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”
タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”の全落下パターンを体験&ネタバレ!過去の待ち時間やファストパスの傾向も東京ディズニーシーで2019年1月7日~3月20日に実施される《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》のネタバレを含むレポートです。落下パターン数、待ち時間、ファストパスなどを過去の情報も交えながら解説します。...

 新しい期間限定バージョンの《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》もあります!毎年行っている方に残念な内容になっていますが、こちらもお忘れなく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。