MENU
東京ディズニーランド

1年限りの過去ショーパレ復活で、ファン歓喜の激アツの冬!TDLプログラム『ベリー・ベリー・ミニー!』詳細発表

ベリー・ベリー・ミニー!

 考えられる最強の布陣で、オリエンタルランドがパークオタたちに挑戦してきた感があるプログラムです(笑)

 東京ディズニーランドで、2020年1月10日~3月19日の期間開催されるスペシャルプログラム『ベリー・ベリー・ミニー!』の詳細が発表されました!

オリエンタルランドogpミニーマウスが主役の今年度限定プログラム 東京ディズニーランド®「ベリー・ベリー・ミニー!」2020年1月10日(金)~3月19日(木)

 2020年4月15日にオープンする新エリア内に、ミニーのグリーティング施設《ミニーのスタイルスタジオ》があることから、そのオープン前にミニーが主役のプログラムを実施するというものです。

 パレードやショーもあって、スペシャルプログラムというよりはもうイベントに近い規模の内容になっています!イベント名とショー名、パレード名がかなりややこしいので、ここで覚えておきましょう(笑)

  • ベリー・ベリー・ミニー! → イベント名
  • ベリー・ミニー・リミックス → パレード名
  • イッツ・ベリー・ミニー! → ショー名

 今回のショーやパレードは、過去に人気だったショーやパレードの要素を取り入れたもので、その内容が過去を知っているファンなら喜ぶこと間違いなしの最強の布陣になっています!

 激アツの冬になりそうなプログラム内容を詳しく解説します。

12の過去ショー&パレードが復活するパレード《ベリー・ミニー・リミックス》

 まずは、パレード《ベリー・ミニー・リミックス》です。停止があるパレードなのですが、後述するように超特殊なパターンです。

 こちらはミニパレードとされているので、規模的には他のイベント期間のパレードよりも小規模ですね。イメージとしては、キャラ数の少ないお正月や七夕のパレードくらい?アナ雪イベント初年度のグリーティングパレードくらいとも言えそうですね。

【出演キャラクター】
ミニーマウス、ミッキーマウス、プルート、ドナルドダック、グーフィー

 出演キャラクターはビッグ5ですね!これは良い面子!

 フロートが1台だけなのですが、5人全員フロートに乗ってくるかが気になるところですね。5人全員フロートなら、停止中も何度か動いたりしないと、もう場所取りが大変なことになりそうです(笑)

公演場所パレードルート
公演時間約40分
実施回数1日1~2回
出演者数約25人
フロート台数1台

過去のショーやパレードを、日替わり&場所替わりで公演!

 さて、《ベリー・ミニー・リミックス》は、途中6か所で停止し、過去に人気だったショーやパレードの要素を織り交ぜながら盛り上がるパレードになっています。

 ここがなかなか曲者で、なんと停止する場所によって違うだけでなく、日によっても違うという2段構えでオタを殺しにかかってきています(笑)

  • 停止する場所によって違う、2パターン
  • 日によって違う、3パターン
  • 全部で6通り、12の過去ショーパレ

 こう説明されてもさっぱりわからないと思うので、順番に見ていきましょう。

停止する場所によって違う、2パターン

 まずは、パレードの停止位置がファンタジーランド~ウエスタンランド~プラザに、計6ヵ所あります。進行方向はいつもと同じファンタジーランドからトゥーンタウンですね。

ベリー・ベリー・ミニー! ベリー・ミニー・リミックス

©Disney ミニーマウスが主役の今年度限定プログラム 東京ディズニーランド®「ベリー・ベリー・ミニー!」 2020年1月10日(金)~3月19日(木)

 この6ヵ所ある停止位置のうち、AとBでそれぞれ公演内容が違うわけです。これでまず2パターンということになりますね。

 《ベリー・ミニー・リミックス》は、公演回数が1日1~2回になっています。ショースケジュールが出てみないとわかりませんが、過去の傾向から考えて1日2回公演の日ってほとんどないんじゃないかと思うんですよね。

 2019年の1~3月も3月の土曜日と3連休の中日くらいしか1日2回公演の日がありませんでした。

 もし、ほとんどの日が1回公演になるのなら、1日のうちにAとB両方を見るのってけっこう大変かもしれません。

日によって違う、3パターン

 そして、上記のAとBの停止位置の公演内容が、日によっても違います!これが3パターンもあって、こんなふうになっています。

パターン①
Dポップ・マジック!(2002)
スーパーダンシン・マニア(2000)
フィエスタ・トロピカール(1996-2000)
ボンファイアーダンス(2007-2010)
パターン②
ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”(2006-2008)
ディズニー・パーティーエクスプレス!(2001)
ミニー・オー!ミニー(2004-2018)
ミニーのトロピカルスプラッシュ(2013-2016)
パターン③
ミッキーのアドベンチャーランド・マルディグラ(2001-2004)
ブレイジング・リズム(2003-2005)
フィール・ザ・マジック(1995-2000)
ディズニー・リズム・オブ・ワールド(2004-2006)

 どうでしょう!?過去のショーやパレードを知っている人にとっては、この布陣はもう最強すぎませんか!?

 『ベリー・ベリー・ミニー!』の開催が発表されたのは2019年6月で、そのときも過去のショーやパレードの要素を取り入れるとありましたが、まさかディズニーシーのものまでガッツリ入れてくるとは思いませんでした!

 私はもともとシーの住人で、最初の年間パスポートもディズニーシーだけしか入れないやつだったので、やっぱりディズニーシーのショーは思い入れあるんですよ。ボンファイアーとリズムオブワールドとか激アツ!

 驚いたのが、思ったより昔のショーやパレードを入れてきていることですね。私も知らないやつがいくつかあります。

 この①~③の内容が、順番に日替わりで公演されるわけです。カレンダーに当てはめるとこのようになります。とくに遠方の人やワンデーさんは、いつ行くかしっかり計画を立てる必要がありますね。

ベリー・ベリー・ミニー! ベリー・ミニー・リミックス

完全にファン向けの、何回も通う人のためのプログラム

 見る場所によって2パターンある上に、日によって3パターンあるという嬉しいながらも鬼畜仕様のパレードになっています(笑)

 今回の発表の少し前に、2020年度のイベントスケジュールが発表されましたが、新エリアのオープンにともない季節イベントを1/3削るというファンにとって衝撃的な内容でした。

TDL新エリアオープンで、季節イベントごっそり削減!2020年度イベントスケジュール発表

 年間パスポートを持って何度も通うコアなファンは、季節イベントがないというこの発表に大きく落胆したわけですが、その前にファン向けのイベントやるからちょっとガマンしてねっていうメッセージのような気がしてくるくらいですね。

 とりあえず、これだけパターンがあるとなると、何度も通わないと全ては見られません。遠方の人なんかは3日間連続でインしたいくらいですよね。

 逆に最近のショーやパレード(ミニオとトロスプくらい)しか知らない人にとってはどうなんでしょう?当時見れなかったあのショー・パレードが見れる!という気持ちなのでしょうか?それとも知らないやつばっかりでなんとも言えないかんじ?

 コアなファン向けの内容であることは間違いないのですが、ワンデーさんなんかも、パレードを見て昔見たことある!って思う人もいそうですよね。

コスチュームは新しいもの?

 気になるのは過去のコスチュームも使用されるのかという点ですが、リリースでは下記のようにパレードとショーで異なる書き方がされています。

パレード《ベリー・ミニー・リミックス》
日や場所によって異なる複数のパターンの音楽やダンス

ショー《イッツ・ベリー・ミニー!》
これまでパークを彩ってきたエンターテイメントの音楽やコスチュームとともに

 これを見る限り公演内容が変わるのはダンスや音楽のみで、コスチュームは過去のショーやパレードのものとは別のものになると言えます。

 パレードの説明で“新しいコスチュームやテーマソングでスタートしたパレードは”と書かれているので、最初から最後までその新衣装で登場することになるでしょう。

 フォトロケーションのイメージ画像も公開されているのですが、こちらの衣装でしょうか?それともこれはショー《イッツ・ベリー・ミニー!》のほうの衣装で、パレード《ベリー・ミニー・リミックス》はまた別物?

ベリー・ベリー・ミニー!

©Disney ミニーマウスが主役の今年度限定プログラム 東京ディズニーランド®「ベリー・ベリー・ミニー!」 2020年1月10日(金)~3月19日(木)

 衣装もどんなもので出てくるか楽しみですが、フォトロケーションにプルートがいないのはさすがに可哀想なので、今からでも追加してあげてほしい…。

ショーベースでも過去のショーパレを再現!《イッツ・ベリー・ミニー!》

 続いて、ショー《イッツ・ベリー・ミニー!》です。こちらはトゥモローランドのショーベースで公演されるショーです。

【出演キャラクター】
ミニーマウス、ミッキーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリス

 出演キャラは上記のようになっていて、パレードとの違いはプルートが出ないことと、デイジー、マックス、チップ、デール、クラリスが出ること。

過去のショー・パレードのコスチュームも登場!

 こちらも過去のショーやパレードの要素が織り交ぜられていますが、音楽だけでなくコスチュームも使用されます。リリースに記載があるものは6つ。

  • ミニー・オー!ミニー
  • ブレイジング・リズム
  • ジュビレーション!
  • ミニーのティアラ・オブ・ドリーム
  • D ポップ・マジック!
  • スーパーダンシン・マニア

 こちらはすべてディズニーランドで公演されたものになっていますね!人気のものも多いし、《ジュビレーション!》なんかは意外なかんじがしました。

《イッツ・ベリー・ミニー!》は、全公演が抽選制!

 このショーは残念ながら、すべての公演で抽選を実施します。
観たい!|東京ディズニーランド スペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!

 公演回数は1日4~5回と多いのですが、《ワンマンズ・ドリームⅡ》より当たらないイメージでいたほうが良さそうです。ちなみに、私ワンマンは2014年 → 2017年 → 2019年と、この6年間で3回しか当たってません(笑)

公演場所ショーベース
公演時間約25分
実施回数1日4~5回
出演者数約25人

全公演に自由席もあるので、最悪並ぶしかない

 全公演で抽選を実施する代わりに、全公演に並べば見られる自由席があります。おそらくワンマンと同様になるのではないかと思われますが、このあたりはさすがにはじまってみないとわからなそうですね。

プラザのデコレーションは、期間中に2回入れ替わる!

 先ほどフォトロケーションのイメージ画像がありましたが、あれはシンデレラ城前のプラザのものです。

 そして、驚きなのがプラザのパレードルート上のバナー。こちらは過去のショーやパレードをイメージしたデザインで、なんと期間中に2回入れ替わるそうです!

ベリー・ベリー・ミニー!

©Disney ミニーマウスが主役の今年度限定プログラム 東京ディズニーランド®「ベリー・ベリー・ミニー!」 2020年1月10日(金)~3月19日(木)

 今回公開されたイメージ画像は、《レジェンド・オブ・ミシカ》のミニーちゃんですね。今まであったイラストを再利用するのではなく、新しく描き下ろしたデザインを使っているようです。過去のショーやパレードの新しいイラストが見られるのは熱い!

 期間がまだ明示されていないので、いつが切り替え時期なのかはわかりませんが、このあたりの何度も通わせようとする施策、まんまとハマってしまいそうです←

『ベリー・ベリー・ミニー!』は2020年限りの開催!

 『ベリー・ベリー・ミニー!』では、スペシャルグッズとメニューも登場し、2020年1月9日から先行販売となっています。

 この1~2年、グッズの品切れが問題となっていますが、2019年のクリスマスイベントではついに先行販売は公式アプリのショッピングでしか買えないことになりました。『ベリー・ベリー・ミニー!』でも同様の運用になりそうですね。

 そのほか、アトモスフィアの『東京ディズニーランド・バンド』が限定バージョンになったり、ディズニーホテルやディズニーリゾートラインでも連動プログラムがあります。

 なんと言っても、このプログラムは1年限りの開催です!最初に言ったように、《ミニーのスタイルスタジオ》がオープンする前に行うというコンセプトになっていますし、今年限りと明言されているので、見逃したくない人はぜひ通いましょう!


POSTED COMMENT

  1. 鈴木海成 より:

    ダンシングマニアが帰ったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

    • クロロ より:

      やっぱり過去の大好きだったショーが形は違えど、また少しでも触れることができるというのはとても嬉しいことですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。