東京ディズニーランド

TDLに2020年4月15日オープン!『美女と野獣』を含む大規模開発エリアの全施設解説&混雑はどうなる?

東京ディズニーランド 美女と野獣 ニューファンタジーランド 2020年4月15日

 2020年4月15日グランドオープンが決定した東京ディズニーランドの大規模開発エリア。『美女と野獣』エリアや『ベイマックス』のアトラクションなど、東京ディズニーランド史上最大規模の新エリアがいよいよオープンを迎えます。

 2014年に計画発表、2016年に計画変更、そして2017年に開催された起工式から3年を経てのグランドオープンになります。

東京ディズニーランド 大規模開発 起工式

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 この新エリアには、全10施設+αの施設があります。アトラクション、レストラン、ショップに加えて、グリーティングし施設やTDL初の屋内シアターなど、各施設がどんなものなのか、これまでの情報から詳しく解説していきます。

東京ディズニーランド 大規模開発エリアが2020年4月15日オープン

 大規模開発エリアには、以下の施設がオープンします。

東京ディズニーランド大規模開発 美女と野獣“魔法のものがたり”

©Disney 東京ディズニーランド® 大規模開発 2020年春開業予定の施設名称決定について

ファンタジーランド
1美女と野獣“魔法のものがたり”(大型アトラクション)
モーリスのコテージ(ファストパス発券所)
2ビレッジショップス(ショップ)
2aラ・ベル・リブレリー
2bボンジュールギフト
2cリトルタウントレーダー
3ラ・タベルヌ・ド・ガストン(レストラン)
4ル・フウズ(小規模フード店舗)
5ル・プティポッパー(ポップコーンワゴン)
6ファンタジーランド・フォレストシアター(エンターテイメントシアター)
トゥモローランド
7ベイマックスのハッピーライド(アトラクション)
8ビッグポップ(ポップコーン専門店)
9スターゲイザーサプライ(ワゴン型ショップ)
トゥーンタウン
10ミニーのスタイルスタジオ(キャラクターグリーティング施設)

 模型図に、既存の主な施設の位置を落とし込むと、こんなかんじになります。

東京ディズニーランド大規模開発 美女と野獣“魔法のものがたり”

 大規模開発で中心となるのは、次の4つの施設です。

  • お城の中のアトラクション《美女と野獣“魔法のものがたり”》
  • ミニーのグリーティング施設《ミニーのスタイルスタジオ》
  • 屋内シアター《ファンタジーランド・フォレストシアター》
  • ベイマックスのアトラクション《ベイマックスのハッピーライド》

ベルの村から野獣の城まで!『美女と野獣』エリアのイメージ動画でワクワク感倍増

 大規模開発エリア全景のイメージ画像がこちら。エリアの大半を構成する『美女と野獣』エリアの広さもよくわかると思います。

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 当初公開された全景イメージ画像と比べると、新たに明らかになった部分があるのですが、わかりますか?

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 今後の開発計画について

 左上にミニーのグリーティング施設が追加、霧がかかっている部分にベイマックスの新アトラクションとポップコーンショップが追加右上の屋内シアターは入口の屋根がなくなった、という違いがあるのがわかります。

 イメージ画像とともに公開された、大規模開発エリアの完成イメージ動画もあります!もう全然知らない場所っていうかんじがしますね(笑)

 ニューファンタジーランドの『美女と野獣エリア』なんかは、まさに映画の中の世界という雰囲気です。

 ここからは各施設ごとに見ていきましょう。

野獣の城には大型アトラクション!『美女と野獣』エリア

ニューファンタジーランドの中心となる『美女と野獣』をテーマにしたエリア

 まずは大規模開発の一番の注目要素でもある『美女と野獣』エリア。

 テーマランド的には拡張されたファンタジーランドになります。旧《グランドサーキット・レースウェイ》まで拡張されたニューファンタジーランドと言える場所。

 イメージ動画でも街並みの様子が出ていますが、イメージ画像を見るとガストンや町娘ベルがグリーティングしているのがわかります。

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

TDLに出来る2つ目のお城には『美女と野獣』の日本オリジナルアトラクション!

 この『美女と野獣』エリアのシンボルとなるのが、野獣の城です。このお城の中では、大型アトラクション《美女と野獣“魔法のものがたり”》を楽しむことができます。

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

映画の名曲に合わせて『美女と野獣』の名シーンを体験

 映画の名曲にあわせて動くライドに乗るタイプのアトラクションで、ルミエールやチップたちとの晩餐会など数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅が楽しめるという内容のアトラクション(体験時間8分)です。

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 メイキング動画も公開されていて、そこでは“新しいタイプのアトラクション”と表現されていますね。ライドは《プーさんのハニーハント》に近い印象です。

 また、オーディオ・アニマトロニクスの進化がすごくて、ベルとビーストの動きがリアルです。

《美女と野獣“魔法のものがたり”》のファストパスはスマートフォンの公式アプリで!

 《美女と野獣“魔法のものがたり”》のファストパス発券所は、野獣の城から少し離れたモーリスのコテージという場所にあります。

 ただ、2019年7月からスマートフォンの公式アプリでファストパスが取得できるサービスがはじまっているので、発券所の場所は気にする必要はなさそうです。

 というのも、スマホアプリで取れるようになってからは、人気アトラクションは一瞬で発券終了になるので、この《美女と野獣“魔法のものがたり”》も間違いなく瞬殺です。発券所まで向かっている間に発券終了になるので、必ずスマホアプリを活用しましょう。

LINK:スマホアプリでディズニー・ファストパス取得!実際の取り方・使い方レポ!

 《美女と野獣“魔法のものがたり”》も、しばらくは毎日ように300分待ちを超えると思われるので、確実に乗りたいのであればディズニーホテルの宿泊特典『ハッピー15エントリー』を利用しましょう。

 この特典を使えば、通常開園時間の15分前から入園できるので、間違いなく乗ることができますし、ファストパスも簡単に取ることができます。

 普通に入園するなら、ファストパスを取るだけでも開園1時間前までには行かないといけないくらい、混雑が予想されます。

ガストンのレストランやショップもオープン

 このエリアにはショップとレストランが1施設ずつオープンします。

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 レストランは《ラ・タベルヌ・ド・ガストン》。ガストンの酒場のレストランです。なんだかビールのようなものを飲んでいるのが気になります(笑)あまり広いレストランでは無さそうなので、軽食系でしょうか?

東京ディズニーランド 大規模開発 美女と野獣エリア

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

TDL初の屋内シアター『ファンタジーランド・フォレストシアター』では、オリジナルショーを公演!

 拡張されたニューファンタジーランドの一番奥には屋内シアターが作られます。ディズニーランドにはショーレストラン以外に完全屋内のエンターテイメント施設は無いので、これが初の屋内ショー施設になります。

東京ディズニーランド 大規模開発 屋内シアター

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 定員約1,500名です。ディズニーシーで《ビッグバンドビート》を公演しているブロードウェイ・ミュージックシアターと同じ規模の屋内シアターですね。

東京ディズニーランド 大規模開発 屋内シアター

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 ショーは日本のディズニーランドオリジナルのものを公演予定となっています。グランドオープン日の決定とともに公開された画像では、ミッキー、ドナルド、グーフィーの姿が見えますね。

東京ディズニーランド 美女と野獣 ニューファンタジーランド 2020年4月15日

東京ディズニーランド®大規模開発 映画『美女と野獣』の世界が広がる“ニューファンタジーランド” 2020年4月15日(水)グランドオープンを決定

 “素晴らしい音楽の世界をめぐる旅”をテーマにしたショーになるようなので、どんなものか楽しみです。なにより、ディズニーランドに屋内シアターができるのはありがたいですね!雨の日でも、ここなら安心して楽しめます。

 こちらも人気になって抽選制になるのは間違いなさそうです。

トゥモローランドにはアトラクション《ベイマックスのハッピーライド》がオープン

 トゥモローランドには、アトラクション《ベイマックスのハッピーライド》がオープンします。映画『ベイマックス』は、日本の要素が多く取り入れられた作品なので、こうやって東京のパークにオリジナルのアトラクションをもってきてくれるのは嬉しいですね!

東京ディズニーランド 大規模開発 ベイマックス

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 ベイマックスが見守るなか、軽快な音楽に合わせて予測不能な動きをしながら回転するライドに乗って、ゲストそれぞれの“ケア・ロボット”と一緒にハラハラ・ドキドキの体験を楽しむことができる、ライドタイプのアトラクション(体験時間1分30秒)です。

 体験時間も短いですし、新しいタイプのアトラクションというわけでもないので、そこまで人気は出ないのではないかと思っているのですが、ファストパス対応アトラクションになっています。

 こちらも確実に乗るならディズニーホテルの『ハッピー15エントリー』を使いたいところですすが、おそらく大半の人は《美女と野獣“魔法のものがたり”》に流れると思うので、開園直後のスタンバイを狙いたいですね。

ポップコーン専門店《ビッグポップ》がパークに初登場

 意外と注目されるであろう施設が、ポップコーン専門ショップの《ビッグポップ》です。

 パークではポップコーンワゴンや小さな店舗でポップコーンを販売していましたが、ここは大型のショップ。店内のイメージ画像を見るとわかるように、様々なフレーバーのポップコーンやバケットを販売していますね。

東京ディズニーランド 大規模開発 ベイマックス

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 好きなフレーバーを探しに行ったり、バケットが売っているところを探したりする必要もないですし、とても便利な店舗になりそうです。

 『ベイマックス』の関連性については公式に記載されていませんが、外観を見るとどことなく『ベイマックス』の雰囲気がありますね。

東京ディズニーランド 大規模開発 ベイマックス

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

ミニーの新グリーティング施設《ミニーのスタイルスタジオ》

 最後はミニーの新グリーティング施設《ミニーのスタイルスタジオ》です。こちらはトゥーンタウンになります。

東京ディズニーランド 大規模開発 ミニーのグリーティング施設

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 ファッションデザイナーとして活躍するミニーのスタジオでグリーティングする施設になりますが、コスチュームをご覧になるとわかるように“スイカミニー”と話題のグリ施設ですね(笑)

東京ディズニーランド 大規模開発 ミニーのグリーティング施設

東京ディズニーランド® 大規模開発起工式を開催 いよいよ本日よりプロジェクト始動

 グリーティング施設に関しては、オープン当初はもちろん混雑しますが、アトラクションに比べるとそれほど混雑しないと思われます。

2020年4月15日以降は、TDLが混雑すると見て間違いない

 2019年の春以降、ディズニーランドよりもディズニーシーのほうが混雑する状況が続いています。

 というのも、春以降ディズニーランドでは多くのアトラクションが休止してたことに加えて、7月23日にはディズニーシーに新アトラクションがオープンしたからです。

 これと同様に、2020年4月15日以降は、逆にディズニーランドのほうが混雑するようになるのではないかと予想しています。

 とくに新エリアの施設に人気が集中するでしょう。記事中にも書いたように、スマホアプリでのファストパス取得は絶対必要ですし、できればディズニーホテルに泊まって『ハッピー15エントリー』を利用するのが確実ですね。

 以上がこれまでに発表された大規模開発エリア、『美女と野獣』エリアやニューファンタジーランドの情報になります。

 なお、この大規模開発は、一番最初に発表された2014年のものでは『ふしぎの国のアリス』をテーマにした現ファンタジーランドのリニューアルと、『美女と野獣』エリアをテーマにした拡張ファンタジーランドの2本立てでしたが、『ふしぎの国のアリス』エリアは開発中止となりました。

 代わりにディズニーランドでは2021年度以降も各テーマランドを順次刷新していく予定とのことだったので、その後の展開も楽しみですよね!

POSTED COMMENT

  1. まる より:

    詳細なまとめありがとうございます。
    オープン日が待ち遠しいですね!
    ところで、公式サイトだとベイマックスのアトラクションはファストパス対象と記載がありますよ。

    • クロロ より:

      こちらこそ重要なご指摘ありがとうございました!
      これまでリリースに記載がなく、今回も何も書かれていなかったのですが、公式サイトのほうに記載があったのですね。
      ファストパス対象になるのは意外でした。

      記事のほうは修正させて頂きました。
      大変助かりました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。