ディズニーホテル

1室2万円から!第4のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開業日が2016年6月1日に決定!

東京ディズニーセレブレーションホテルの開業日が決定!

 2016年の6月に開業予定とされていた「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開業日が2016年6月1日(火)に決定しました!
 下記のリリースから、気になるポイントを解説していきます!

TDRからバスで15分の新浦安エリアに第4のディズニーホテルが登場

 今年の9月に発表された「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開業。
 ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに続く4つ目のディズニーホテルになります。

 TDR内にある既存のディズニーホテルとは異なり、バスで15分かかる新浦安エリアに誕生します。
 ここには現在「パーム&ファウンテンテラスホテル」がありますが、2016年2月に廃業し、4か月の改装期間を経てディズニーホテルに生まれ変わることになります。

 そのあたりの情報は発表時の記事で詳しく解説しているので、この記事と併せてチェックしておいてくださいね!

新たにホテルのロゴがお目見え!

 その「東京ディズニーセレブレーションホテル」ですが、今回は開業日以外に様々な情報が明らかになりました。
 まずはこちらのホテルロゴですね。

東京ディズニーセレブレーションホテル

©Disney
「東京ディズニーセレブレーションホテル」開業日決定

 2016年は4月から東京ディズニーシーの15周年イベントがスタートしますが、その「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のイベントロゴを意識したデザインだなという印象を受けました。

2016年6月1日にオープンする1棟目「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」は夢とファンタジーがテーマ!

 「東京ディズニーセレブレーションホテル」の前身となる「パーム&ファウンテンテラスホテル」は、ファウンテンテラスホテルとパームホテルの2棟に分かれています。

 旧ファウンテンテラスホテルは2016年2月27日に閉館して6月オープン、旧パームテラスホテルは2016年6月1日に閉館して2016年秋オープンというのが以前発表された情報でした。

 今回の発表ではその1棟目にあたるホテルが「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」という名称で、開業日が2016年6月1日ということが明らかになりました。
 「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のテーマがウィッシュなので、ここでも15周年イベントを意識していることが伺えますね。

 その「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」のテーマは夢とファンタジー!

東京ディズニーセレブレーションホテル

©Disney
「東京ディズニーセレブレーションホテル」開業日決定

 客室にはディズニーの仲間たちがパークのアトラクションを楽しんでいるアートが描かれます。

 またホテル内では、ロビーにシンデレラ城や「イッツ・ア・スモールワールド」、アラビアンコーストが描かれたアートや、パークのアトラクションをモチーフにした家具が配置されます。
 中庭には「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をモチーフにしたトピアリーが設置され、夜になるとイルミネーションが美しく光り輝きます。

東京ディズニーセレブレーションホテル

©Disney
「東京ディズニーセレブレーションホテル」開業日決定

 TDRから離れた位置で開業するディズニーホテルなので、その分パークの雰囲気を味わえる作りを意識しているようですね。

冒険と発見がテーマの2棟目「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」は2016年秋オープン

 今回、2棟目が「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」という名称になることも発表されました。
 こちらのテーマは冒険と発見となっていて、ワクワクした感覚が味わえる雰囲気になるようですね。詳しい内装やオープン日は後日発表となっています。

客室料金は1室約2万円から!ディズニーホテルの宿泊特典受けられる!ただし、既存ホテルとの違いも

 ディズニーホテルは様々な特典を受けられて、まさに直営ホテル的な恩恵を感じられるホテルになっています。
 既存の3つのディズニーホテルと変わらない特典もありますが、不便な違いもあるので注意が必要です。

既存ホテルよりもかなり安い料金設定?

 今回の発表で宿泊料金も明らかになりました。
 と言っても、『1室約2万円より(予定)』という記載のみですが、これだけでもかなり安い値段設定になりそうということがわかります。

 既存のディズニーホテルだと、空いている時期の平日など、どんなに安いときの一番安い客室でも1室3万円台中盤~4万円台です。土曜日なんかは5万円超え必至ですね。

 これが最低料金が約2万円になるので、かなり安いです。
 もちろんこれは一番安い時期の一番安い客室で、ということだとは思いますが、この値段設定であれば、下記の特典を考慮して利用価値はあるかなと思います。

入園保証、ハッピー15エントリー、マルチデーパスポート・スペシャル

東京ディズニーランド

 開園15分前にパークに入園できるハッピー15エントリー、両パークを行き来できる(通常は1日に片方のパークにしか入れない)マルチデーパスポート・スペシャルの販売、混雑時に入園制限がかかっても入園できる入園保証といった特典は変わりなく受けることができます。

 特にショー目当ての方や、「トイ・ストーリー・マニア!」や新アトラクションなどの混雑必至の施設に行きたい方にとっては、ハッピー15エントリーは大きな魅力であり、ディズニーホテルの最大の特典とも言えます。

 上記の既存ディズニーホテルの価格を考えると、開園15分前に入れる魅力はありますが、せっかく高いお金を払ってホテルに泊まっても、ホテルの滞在時間が短い……とも思っちゃいますよね(笑)
 なので、手頃な価格でこれらの特典を利用できるのであれば、かなり使い勝手の良いホテルになりそうだなと思います。

チェックインや荷預かりはかなり不便

 他方で、既存のディズニーホテルとは違う不便な点があります。

 舞浜駅のすぐそばには東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターという施設があり、既存のディズニーホテルはここでチェックインや荷物を預けることができます。

 しかし、「東京ディズニーセレブレーションホテル」の場合はチェックインがホテルでしかできません。
 さらに、もっと不便なのは荷物の預かりが、舞浜駅から東京ディズニーランドに行く間にあるショップ「ボン・ヴォヤージュ」で、しかも有料となります。

 チェックイン日に朝から遊びたい方にとっては、これはかなり不便ですね。朝イチで直接ホテルに行って、チェックインや荷物を預けて、シャトルバスでパークへ、という手順でないといけません。
 ディズニーホテル以外にTDR内のオフィシャルホテルでも、ウェルカムセンターでチェックインと荷預かりができるので、このあたりの扱いはオフィシャルホテル以下ですね。

 また、既存のディズニーホテルの場合は、パーク内で購入したものを部屋まで届けてくれるサービスがあるので、グッズを買っても持ち歩かなくて済みます。
 これ実はかなり便利なんですが、このサービスも「東京ディズニーセレブレーションホテル」の場合は受けられません。

 やはりTDRから離れた新浦安エリアにある分、このあたりは少し不便だと思いますね。

予約開始日や料金設定など、今後の情報に期待!

【追記】
 予約開始日や客室構成、予約申込金制度についてなど新しい情報も発表されています。
 詳しくは下記の記事をご覧ください。

 ここまでが今回発表された情報になります。やはり一番重要な客室料金がどの程度になるかで、このホテルの評価は大きく変わると思います。
 今回の発表で一応の料金設定は出ましたが、土日にどのくらいかとか、詳しいところが分かってこないともなんとも言えませんね。

 ちなみにディズニーホテルでは2016年の4月から予約申込金が必要になります。
 これは「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開業発表前に発表されたので、対象に「東京ディズニーセレブレーションホテル」が含まれていません。

 2016年4月以降のディズニーホテルに適用となるので、「東京ディズニーセレブレーションホテル」も含まれそうですが、逆に客室料金が2万円台なら、毎回返金する必要があり、手続きがかなり煩雑になります。
 このあたりの扱いも今後の注目ですね。

 ほかにも「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開業時のイベントなども、既に発表されているのでチェックしてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。