ディズニーホテル

4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」が2016年6月にオープン

4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」

 現在、東京ディズニーリゾート内にはディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタという3つのディズニーホテルがありますが、新浦安エリアに4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」が2016年6月にオープンすることが発表されました。

東京ディズニーセレブレーションホテル

©Disney
新浦安エリアにおける東京ディズニーセレブレーションホテルの開発について

現「パーム&ファウンテンテラスホテル」を活用、客室数は計702室に

 今回発表された4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、現在「パーム&ファウンテンテラスホテル」という名称で営業しているホテルを閉館して活用する形でオープンします。

 「パーム&ファウンテンテラスホテル」は東京ディズニーリゾートからは離れた新浦安エリア(後程アクセスについても解説します)にあるホテルで、ファウンテンテラスホテル、パームテラスホテルという2つの棟に別れているホテルです。

 そのため、新しくオープンする「東京ディズニーセレブレーションホテル」も2つの棟に分ける形となり、旧ファウンテンテラスホテルは客室数352室で2016年6月オープン旧パームテラスホテルは客室数350室で2016年秋オープンとなります。

 現在あるディズニーホテルの客室数は、ディズニーアンバサダーホテルが504室、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタが502室、東京ディズニーランドホテルが702室となっているので、ちょうど東京ディズニーランドホテルと同規模ということになりますね。

 現在ある3つのディズニーホテルが年間90%を超える稼働率になっているため、4つ目のディズニーホテルが出来ることによって予約が取りやすくなるというメリットもありそうです。

館内はパークを彷彿とさせる装飾に?改装期間は約4ヶ月

 この「東京ディズニーセレブレーションホテル」ではパーク内を彷彿とさせる装飾が施されるようです。

 東京ディズニーセレブレーションホテルでは、客室はもちろんロビーや中庭など、ホテル館内に東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®を彷彿とさせる装飾を施すという、新たなコンセプトを取り入れます。
 これにより、ゲストはパークで過ごした夢のような時間を思い返し、翌日のパークでの体験に心を躍らせる滞在を満喫することができます。

 東京ディズニーセレブレーションホテルは、こうした魅力にあふれたホテルでありながら、施設を宿泊に特化させ、サービスの一部を簡易なスタイルとすることで、より手軽なリゾートステイを実現させます。そして、より多くのゲストに途切れることのない東京ディズニーリゾートでの夢のような時間をお過ごしいただく機会を創り出します。

 たしかにイメージ画像のホテルのロビーには、カルーセルらしきものが見られますね。

東京ディズニーセレブレーションホテル

©Disney
新浦安エリアにおける東京ディズニーセレブレーションホテルの開発について

 施設を宿泊に特化させ、サービスの一部を簡易なスタイルにするということで、これまであった3つのディズニーホテルとは少し違う形になりそうです。
 経営・運営もこれまであった3つのディズニーホテルは株式会社ミリアルリゾートホテルズなのに対して、「東京ディズニーセレブレーションホテル」は「パーム&ファウンテンテラスホテル」に引き続き株式会社ブライトンコーポレーションが行うことになります。

 気になるのはファウンテンテラスホテルは2016年2月27日に閉館して2016年6月オープンパームテラスホテルは2016年6月1日に閉館して2016年秋にオープン、となっているので、どちらも約4ヶ月という期間でオープンすることになります。
 実質的にはほとんと現在の「パーム&ファウンテンテラスホテル」と同じで、内装を変えてディズニーホテルとして営業をするという形になりそうですね。

TDRからはバスで15分、電車利用でもバスは必須となるアクセス

 4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」でもうひとつ特徴的なのは、パークからかなり離れた距離にあるということです。
 東京ディズニーリゾート内にある3つのディズニーホテルや、オフィシャルホテルなどとは違って、東京ディズニーリゾートの外にある新浦安の海側エリアになります。

 無料送迎バスはもちろん出るとは思いますが、パークからでもバスで15分かかる場所です。
 新浦安駅からは歩きだと25分くらい、ここからでもバスで15分ほどかかるアクセスです。

 東京ディズニーリゾートから出ることになるので、3つのディズニーホテルやオフィシャルホテルのように、リゾート内にいるという感覚は無くなりそうですね。
 パークからこのホテルまでの道も、新浦安駅前のダイエーやそこから続く明海大学、イトーヨーカドー、ケーヨーデイツー、ヤマダ電機といったものがある普通の道路があるところを通るので、現実感がかなりあります。

手軽にディズニーホテルの恩恵を受けられるとありがたい!

【追記】
 開業日、予約開始日や客室構成、予約申込金制度についてなど新しい情報も発表されています。
 詳しくは下記の記事をご覧ください。

 このように、他の3つのディズニーホテルと比べると、かなり格が落ちるかんじがありますが、その分手頃な価格でディズニーホテルのサービスが受けられるのであれば、ディズニーホテルの選択肢が広がっていいですね!
 ディズニーホテルなので、開園15分前に入れる「ハッピー15エントリー」も適用されますし、宿泊は手軽に、それで恩恵があるのなら需要はありそうです。

 特に2016年は東京ディズニーシーの15周年イベントがあります。まさにこれに合わせて、2016年中のオープンにしたというかんじもしますが、イベントとともに楽しみな要素ですね。

 客室価格やオープン日はこれから発表されるので、今後の情報に期待しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。