MENU
東京ディズニーリゾート

スマホアプリでディズニー・ファストパス取得!実際の取り方・使い方レポ!パークの周り方が劇的に変わる便利さ

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 スマホアプリのファストパス取得が便利すぎて、週1でトイマニに乗ってしまう年間パスホルダーのクロロ(@DisneyColorsJp)です。

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの『ディズニー・ファストパス』が、スマートフォンの公式アプリで取れるサービスが、7月23日からスタートしました。

 私は試験運用されていた7月17日から、何度も実際に利用していますが、スマートフォンでのファストパス取得があるのとないのとでは、パークのまわり方がまったく違うと言えるくらい便利

 例えば、ディズニーシーの超人気アトラクション《トイ・ストーリー・マニア!》のファストパスを取るには、これまでだと開園直後に20~30分並ぶ必要がありました。

 しかし、スマホアプリを使えばほんの1~2分の操作で取得できてしまいます!スマホアプリを使わないと、大きく遅れをとると言わざるを得ません。

 この超絶便利なスマホアプリでのファストパス取得ですが、ディズニー・アカウントへの登録が必要になるなど、事前に準備しておいたほうが絶対にいいと言えます。

 また、超人気アトラクションは開園直後の一瞬が勝負になるので、取り方を把握しておいて、スムーズに取れるようにしておいたほうが、より有利です。

 当日いざ使うときになって使えない、使い方がわからないということがないよう、実際に体験した取り方・使い方の流れ細かな便利機能混雑傾向の変化などを、詳しく解説します。パークに行く前に、しっかり準備しましょう!

【事前準備】スマホで『ディズニー・ファストパス』を取るには、公式アプリが必要

 『ディズニー・ファストパス』は、指定時間内に行くと優先的に案内してもらえ、少ない待ち時間でアトラクションを利用できるサービスです。ディズニーランド・ディズニーシーに来園したことがある人なら誰でも使ったことがあるサービスですよね。

 この『ディズニー・ファストパス』は、これまで対応アトラクションの周辺にあるファストパス発券機でしか取得することができませんでしたが、7月23日からスマートフォンでパーク内どこからでも取得できるようになりました。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 スマートフォンでのファストパス取得は、公式アプリ『東京ディズニーリゾート・アプリ』から行うことができますが、事前に準備しておくべきことが2つあります。

[ステップ1]公式アプリの最新バージョンをインストール!

 スマートフォンでファストパスを取得するには、まず東京ディズニーリゾート公式アプリをダウンロード&インストールしましょう。

 すでにインストール済みの人も、必ず最新バージョンにアップデートしましょう。旧バージョンのままでは、ファストパス取得機能が使えません

東京ディズニーリゾート・アプリ

東京ディズニーリゾート・アプリ

Oriental Land Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 スマートフォンをお持ちでない方、持っていてもアプリに対応していない機種の方は、従来通りファストパス発券機でファストパスを取得できますが、それ以外の救済策はありません。

 アプリなら入園した瞬間からその場でファストパスをすぐ取得できてしまうので、正直アプリを使える人とは大きな差ができると言わざるを得ません。

[ステップ2]スマホアプリのファストパス取得には、ディズニーアカウントが必須!

 公式アプリの最新バージョンをインストールしたら、次に必要なのがディズニーアカウントの用意です。

 ディズニーアカウントは、パークのレストラン・ホテル予約などにも必要なものです。ほかにも、ディズニー関連の様々なオンラインサービスを利用するのに使う、ディズニーのメンバーシップです。

 下の画像はアプリの実際の画面です。アプリを立ち上げて、パークを選択すると表示される矢印のところから、ログインあるいは新規作成をしましょう。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 ファストパスの取り方で詳しく説明しますが、公式アプリでのファストパス取得は、ひとりがグループの人数分をまとめて取得できます。つまり、代表者がディズニーアカウントを持っていれば大丈夫

例えば、家族4人で行くときも、お父さん1人がディズニーアカウントを用意すれば、それで全員分のファストパスを取得できる!

 この2つのステップで、準備は完了!

 当日にいきなりアプリのダウンロードからアカウントの用意まで行うのはしんどいです。アカウントを作ったことがあっても、パスワードを忘れてログインにもたついたりしたら最悪ですよね。ここまでは必ず事前に準備しましょう。

【取り方】スマホアプリを使った、『ディズニー・ファストパス』実際の取り方

 さて、ここからは実際にファストパスを取ります!当日にこんな流れでファストパスを取るんだ、というのをイメージしておくと、スムーズ取れてより早い時間のファストパスになります。

 スマホアプリでファストパスを取るには、ディズニーアカウントにログインした状態で、アカウント名の下にある「プラン」の「ファストパス」を選びます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

[注意点]パーク内でのみ利用可能!GPS機能オンが必須

 アプリの「ファストパス」から先に進もうとするときに、GPS機能がオフになっていたり、オンになっていてもパーク外にいる場合は、このような表示が出て利用できません。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 パーク内にいればどこからでもファストパスを取得することができますが、それにはGPS機能をオンにすることが必要ということになります。

 基本的にはパーク内ですが、例えばミラコスタやランドホテル内といった周辺施設でも利用できる場合があります。ただし、次の項目で説明しますが、入園前に取ることはできません。

[ステップ1]ファストパスを取るパークチケットのスキャン&選択

 「プラン」の「ファストパス」を選ぶと、ファストパスを取りたいパークチケットの選択画面になります。パークチケットは、現在大きく分けて2つの種類があります。

 ひとつは紙のパークチケットで、チケットブースで購入したチケット、コンビニや旅行代理店で購入したチケット、オンラインで郵送購入したチケット、自宅でプリントするタイプのディズニーeチケットなどです。

 もうひとつは、スマートフォンにチケット情報を登録して使う電子チケット、いわばスマートフォンがパークチケット代わりになるディズニーeチケットというものです。

 スマホチケットの場合、アカウントと連動しているので、何もしなくてもパークチケットの選択画面に表示されます。しかし、紙のパークチケットは二次元コードをスキャンして読み取る必要があります。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 ファストパスは代表者がグループの人数分をまとめて取得できるので、家族やグループの誰かひとりが全員分のパークチケットをアプリ上に読み込んで管理しておくとラクです。

 また、ファストパスを取得するパークチケットを選択できるので、例えば、お父さんと息子はファストパスを取るけど、身長制限で乗れない娘とお母さんは取らない、といったこともできます。

よくある質問:『入園に使用したパークチケット』が必要

 ファストパスを取るには『入園に使用したパークチケット』が必要です。これについて、この記事のコメントでも多く質問があったので、まとめておきます。

Q1.入園前にあらかじめ紙のパークチケットをスキャンすることはできる?

A1.できません。『入園に使用したパークチケット』でないと、スキャンしても使えないと表示され、アプリ上に登録できません。

Q2.お父さんだけ先に入園して、家族のファストパスを取れる?

A2.取れません。パークチケットは1人1枚、全員で来て入園しないと『入園に使用したパークチケット』にならないため、取れません。

[ステップ2]アトラクションを選択→確認→ファストパス取得!

 パークチケットを選択したら、ファストパスを取りたいアトラクションの選択画面になります!

 その時点でファストパスを取ることができるアトラクションと、その利用時間が画面にずらっと出てくるので、ファストパスを取りたいアトラクションを選択します。実際の画面がこちら。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 好きな時間を選んで取得(〇〇時に乗りたいから〇〇時を指定)はできません。従来通り、今発券している利用時間のファストパスを取得でき、利用時間がこの画面に表示されています。

 なお、ディズニーホテル宿泊者は、開園時間の15分前に入園できる特典『ハッピー15エントリー』があります。この『ハッピー15エントリー』の時間にファストパスを取得できるのは、対象アトラクションのみ。他のアトラクションは開園時間以降になります。

【ハッピー15エントリーの対象アトラクション】
※休止期間中は他のアトラクに変更されることがあります。

TDLバズ・ライトイヤーのアストロブラスター
TDSトイ・ストーリー・マニア!
ソアリン:ファンタスティック・フライト

 アトラクションを選ぶと、注意事項が表示されます。アトラクションの利用制限ですね。下の画面は《トイ・ストーリー・マニア!》のものですが、身長制限のあるアトラクションなら身長についても記載されています。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 次へ進むと、場合によっては下の画面が表示されます。これは公式アプリに登録しているプラン(他のファストパス、予約したレストラン、抽選に当たったショーやパレードなど)と、時間がかぶる場合に表示されます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 上の画面では、最初にファストパスを取った《トイ・ストーリー・マニア!》と、新たに取ろうとしている《インディ・ジョーンズ…》のファストパス利用時間が近いので、確認が表示されています。

 最後にファストパスの内容を確認して「取得」を押せば、無事にファストパスの取得が完了!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 ファストパスを取得すると、公式アプリ上の「プラン」に、取得したファストパスがずらっと表示されます。こうやって一括管理できるのは便利!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 公式アプリではリアルタイムの待ち時間などが表示されるマップ機能がありますが、下の画面のように、このマップ上にも自分が取得したファストパスが表示されます!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

実際にスマホアプリのファストパス取得を使ってみて、どのくらい違うのか?

 年間パスポートは電子チケットではないので、必ず読み込ませる必要がありますが、それでも実際の流れに慣れていると、たった1分くらいで取得できます!あまりのラクさに感動!!

 とくにディズニーシーの《トイ・ストーリー・マニア!》は、開園待ちをして、アトラクションに直行し、10~30分待ってやっとファストパスが取れるのですが、もう入園して1分くらいで取れてしまうんですよ。笑いが止まらないくらいラクです(笑)

 本当にパークのまわり方、人の流れが、これまでから劇的に変化するという印象をもちました。アプリを使えるのと使えないのとでは、ものすごい格差になります。

【使い方】スマホアプリで取得した『ディズニー・ファストパス』の使い方

 ここからはアプリで取得したファストパスの使い方!

 まず公式アプリの「プラン」に記録されているファストパスは、下の画面のように利用時間が近くなるとお知らせの通知がきます。親切!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

[ステップ1]ファストパスを表示する!

 「プラン」に記録されているファストパスの中から、使いたいファストパスの「ファストパス表示」を選択します。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 そうすると表示されるのが、下の画面の「ファストパスカード」。利用時間になってから表示すると、上部に二次元コードが表示され、それをファストパス・エントランスで読み込ませることで入場できます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 グループで人数分をまとめて取っている場合、ここでスワイプすると2枚目、3枚目のファストパスが表示されます。

[ステップ2]ファストパスの二次元コードを読み込ませて入場!

 いざ入場です!各アトラクションのファストパス・エントランスには、新たに二次元コード読み取り用の機械が設置されています。そこに「ファストパスカード」の二次元コードを読み込ませることで入場できます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 代表者がまとめて管理している場合は、読み込み→スワイプして次を読み込み、という流れで、人数分を読み込ませます。

 二次元コードの読み取り機は、ファストパス・エントランスの入口と、これまでファストパスを回収していたスタンバイとの合流地点の、2か所で必要になります(一部アトラクションは、入口にしかない)。入口で読み込ませた後も、すぐ出せるようにそのまま表示させておくとラクです。

 読み取り機がある場所には、キャストもいます。もし読み取れないとか、差込口に入らない機器(タブレット等)を利用する場合は、キャストさんのハンドスキャナーで読み込んでもらえます。

[マメ知識]パークチケットを使っても入場できる!

 ここまでが“マニュアル通りの使い方”ですが、違う方法で使うこともできます!

 ファストパスのデータは、すべてパークチケットにすべて紐づけられているので、ファストパス取得に使ったパークチケットを使っても入場できます!

 紙のパークチケットを使う人は、このほうがラクかもしれません。年間パスポートは紙のパークチケットと同様になるのですが、慣れ親しんだせいもあるのか、このほうがラクです(笑)

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 メリットはラクなだけじゃないんです!公式アプリは起動がちょっと遅いんですよ。なので、いちいち起動するより、さっとパークチケットを出して読み込ませたほうが早いんです。

 ほとんどのアトラクションは、入口と合流地点の2回も読み込ませるので、その間ずっとスマホでアプリを起動しておくのもバッテリー的にもよくないですし。

 アプリを使っているとバッテリーの減りが早いです。もしバッテリー切れになったら、スマートフォンでファストパス取得もできず、深刻な事態になります。パークチケットも使えるということを、覚えておきましょう。

 ちなみに紙のパークチケットでも、アプリ上の「ファストパスカード」でも、読み込みに成功するとこうやって緑色に光ります。これ、アメリカのディズニーパークと同じなんですよ♪

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 ファストパスを使い終わると、アプリ上の「終了したプラン」にまとめられます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

【マメ知識1】次のファストパスが取れる時間も、アプリ上で確認!

 ファストパスを取得した後、次に取得できる時間はアプリ上で確認できます。

 アプリ上の「プラン」の「ファストパス」を見ると、読み込まれたパークチケットごとに、次にファストパスを取得できる時間が表示されています。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 この時間になったら、即アプリ上でファストパスを取得していけば、無駄なく効率的にファストパスを取ることができます。

 ちなみにここでは「他のアトラクションは」と表示されていますが、「同じアトラクション」のファストパスを取得したい場合は、ファストパスを使った後利用時間を過ぎた後(使わなかった場合)に取得できます。大好きなアトラクションに何度も乗りたい人は覚えておきましょう。

【マメ知識2】従来通り、ファストパス発券機で発券した場合はどうなる?

 公式アプリでファストパスが取れるようになりましたが、あえて従来のファストパス発券機でファストパスを取った場合は、どうなるのか?

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 ディズニーシーの《レイジングスピリッツ》で、ファストパスを取ってみました。慣れ親しんだ、ファストパス発券機での取得です。これはみなさんもすぐイメージできますよね!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 実は、7月10日からファストパス発券機から出てくるものが変更されました。

 従来の「ファストパス・チケット」ではなく、単なる備忘録・メモ的な「ファストパス・リマインダー」になりました。(写真は別の日に取った《海底2万マイル》)

ディズニー・ファストパス デジタル・ファストパス ファストパス・リマインダー

 そして、従来通りのファストパス発券機でファストパスを取った場合も、パークチケットを読み込ませて入場します。従来のファストパスチケットを渡す方式ではなくなりました。

アプリ上で読み込んだパークチケットに情報が同期される!

 さて、こうしてファストパス発券機でファストパスを取得した場合、アプリでパークチケットを読み込んでおくと、このようにファストパスが表示されます!

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 上の画面の《レイジングスピリッツ》が、先ほど取得したものですね。ファストパスの情報はすべてパークチケットに紐づけられるので、結局スマホアプリでファストパスを取った場合と同様になるということです。

 あとは先ほどと同じで、アプリ上で「ファストパスカード」を表示させて使うこともできるし、パークチケットを読み込ませてもいいです。こうやると、使い方に幅が出てくるので、使いやすいほうでやるといいですね。

【マメ知識3】ファストパスのキャンセル&キャンセル拾いもできる!

 公式アプリを使ったファストパス関連の機能で、今までなかったものとしてファストパスのキャンセルがあります!

 例えば、ファストパスを取ったけど、抽選制のショーが当たって時間がかぶったから不要になったとか、こどもの気分で予定が変わったとかいう場合ですね。

 キャンセルをすることで、すぐに別のファストパスを取れるので、覚えておくと役立ちます。

ファストパスのキャンセル方法

 ファストパスをキャンセルしたい場合、「プラン」の中からキャンセルしたいファストパスを選びます。このとき「ファストパスを表示」ではなく、アトラクション名のところをタップしてください。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 すると、下のような画面になります。アトラクションの説明やファストパスの情報を見ることができるのですが、その中に「キャンセル」という項目があり、そこでキャンセルができます。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

 キャンセルを選んで「確定」を押せば、キャンセル完了です。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン

キャルセルが出るとファストパスが復活!キャルセル拾いができる

 キャンセルが出ることによって、発券終了になったファストパスが復活することもあります!

 ディズニーシーのトイマニやソアリンは超人気でファストパスも瞬殺ですが、粘り強くリロードし続けているとキャンセルが出て復活したファストパスを取れることもあります。

 ただし、あくまで取れたらラッキー程度に考えておきましょう。とくに開園直後にそれを狙うと、取れない間に他のアトラクションのファストパスもどんどん無くなってしまい、最終的に目的のものは何も取れなかったということになりかねません。

【人気アトラクは瞬殺】スマホアプリのファストパス取得導入の影響

 このスマホアプリでのファストパス取得が導入された結果、これまでとは違った現象が見られるようになりました。

 私は年間パスポートを持ってパークに通う中でも、とくに10年以上にわたって混雑・待ち時間を分析し続けていますが、次の4つの変化があったと分析しています。

 知っておくと、より効率的にファストパスを取ることができるので、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

人気アトラクションのファストパス発券終了がこれまで以上に早くなった

 スマホアプリのファストパス取得導入によって、ファストパスを取ることの敷居が低くなったためか、全体的にファストパスの発券ペースが早くなっています。

 どのアトラクションも、以前に比べてファストパスがなくなるのが早くなっていますが、中でも超人気のアトラクションは瞬殺と言える勢いでなくなります。

 その例として、2019年10月5日のディズニーシー《ソアリン:ファンタスティック・フライト》と《トイ・ストーリー・マニア!》を見てみましょう。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン 影響

 新アトラクション&超人気アトラクションの両者ですが、ご覧のように開園30分でファストパスがなくなっています。

 《トイ・ストーリー・マニア!》は2012年のオープン以来、現在でもダントツの人気・混雑となっているアトラクションです。そんなトイマニでも、以前は開園30分以内に発券終了になるということはありませんでした。

 これまでは8台あるファストパス発券機でしか取得できませんでしたが、スマホアプリのファストパス取得であれば、何十人も同時に取得することができます。そのため一気に発券ペースが上がり、人気アトラクほどファストパスがなくなるのが早くなっています。

 ディズニーシーのソアリンは2019年7月オープンで、これから徐々に人気も落ち着いていくと思われますが、2020年4月15日オープンのディズニーランド新エリア《美女と野獣“魔法のものがたり”》と《ベイマックスのハッピーライド》は、間違いなく上記のようにファストパスが瞬殺となるでしょう。

LINK:TDSソアリンのファストパス取得は、1時間の開園待ちが必須!オープンから1ヶ月間の待ち時間を分析

LINK:TDLに2020年4月15日オープン!『美女と野獣』を含む大規模開発エリアの全施設解説&混雑はどうなる?

ファストパスを効率的に取るために、開園待ちがこれまで以上に重要!

 これらのことから、人気アトラクションに乗るには、これまで以上に開園待ちをすることが重要になっています。逆に言えば、開園時間に間に合わない場合、ファストパスは今まで以上に取りにくくなるでしょう。

開園2時間後、4時間後に一気にファストパスの発券が進むことも

 2つめの変化は、開園2時間後や4時間後に一気にファストパスの発券が進むということです。

 あまり知られていませんが、「次のファストパスが取れる時間」(同一アトラクションは除く)には次のようなルールがあります。

【次のファストパスが取れる時間】
以下AとBのうち、早いほうの時間
ファストパスの利用開始時間
取得した時間から2時間後

例1 スプラッシュのファストパスを、10:30に取ったら、利用時間が13:30~14:30だった。

利用開始時間の13:30
10:30の2時間後12:30
→次のファストパスが取れるのは、B12:30

例2 スプラッシュのファストパスを、10:30に取ったら、利用時間が11:30~14:30だった。

利用開始時間の11:30
10:30の2時間後12:30
→次のファストパスが取れるのは、A11:30

 このようなルールで次のファストパスが取れる時間が決まっていますが、B取得した時間から2時間後になることがほとんどです。

 つまり、大多数の人は、入園→1つめのファストパスを取る→2時間後に次のファストパスを取る→2時間後に次のファストパスを取るということになるわけです。

 スマホアプリのファストパス取得が導入されたことにより、入園するとみんな一斉にファストパスを取るようになりました。その結果、みんな同じタイミングで次のファストパスが取れる時間がやってくるわけです!

 それが、開園時間の2時間や4時間後というわけですね。実際に2019年10月5日のディズニーシーのファストパス発券状況を見てみましょう。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン 影響

 よく見てみると、赤い枠で囲った開園2時間後と4時間後の部分だけ、一気に発券されていますよね?

 とくにディズニーシーでこの傾向が顕著なのですが、ディズニーシーは多くの人が開園直後にソアリントイマニのファストパスを取るので、2時間後や4時間後に次のファストパスを取るタイミングになる人が多いのです。

次のファストパスが取れる時間になったらすぐ取るのが鉄則!

 これらのことから、ファストパスを取るときはとにかく「次のファストパスが取れる時間になったらすぐ取る」というのが鉄則が今まで以上に重要になっています。

 スマホアプリでファストパスが取れるということは、例えばアトラクションに並んで待っていても、ショーを待っていても取れるわけなので、絶対に逃さないようにしましょう。

奥地にあるアトラクションのファストパスが早く無くなるようになった

 3つめの変化は、入園ゲートから遠い奥地のアトラクションでも早くなくなるようになったことです。

 これはディズニーランドで顕著な傾向なのですが、2019年9月30日のファストパス発券状況を見てみましょう。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン 影響

 ディズニーランドではこれまで
①モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
②プーさんのハニーハント
③スプラッシュ・マウンテン
という順番でファストパスが発券終了となることがほとんどでした。

 それが、最近は《スプラッシュ・マウンテン》のファストパスがもっとも早く発券終了となり、1番人気となっています。

 ディズニーランドでは、これまで入園ゲートに近いモンスターズ・インクのファストパスを取ってから、奥地へと散っていく行動を取る人が多いので、モンスターズ・インクが1番人気でした。

 しかし、スマホアプリなら入園してその場でどのアトラクションでもファストパスを取ることができます。ファストパス発券機まで行く手間がなくなったことにより、以前から待ち時間がNO.1だったスプラッシュのファストパスも人気になったということです。

確実に乗りたい人気アトラクションは、1番に

 スマホアプリのファストパス取得が導入されたことによって、人気アトラクションのファストパスはすぐになくなるようになっています。

 よくファストパスを効率的に取る方法!みたいな記事がネットには溢れていますが、あまりテクニックには頼らず、まずは自分がその日絶対に、1番に乗りたいアトラクションのファストパスを取るようにしましょう。

 効率的に取るには基本が大事です。優先順位をはっきり決めて、「次のファストパスが取れる時間になったらすぐ取る」という鉄則さえ守れば、それだけで十分効率的にファストパスが取れます。

ファストパスを終日発券しないことがなくなった

 4つめの変化はけっこう嬉しい変化ですね。これまで、空いている日には空いているアトラクションはファストパスを発券していませんでした。

 例えば、2019年4月10日のディズニーランドを見てみると、《ホーンテッドマンション》と《スター・ツアーズ…》は朝からファストパスを発券していませんよね?他のアトラクションも発券終了が早い。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン 影響

 これは、空いていて待ち時間も45分以下なので、ファストパスは不要ということから発券していないのですが、こういうときに30分とか微妙な時間を待つのはけっこうもどかしさがありました(笑)

 ディズニーシーだと《マジックランプシアター》、《マーメイドラグーンシアター》、《海底2万マイル》がこういう扱いのアトラクションになっていました。

 それが、今はこのようになっています。2019年10月2日のディズニーランドのファストパス発券状況をご覧ください。

ディズニー・ファストパス 公式アプリ スマートフォン 影響

 ご覧のように、閉園時間くらいまでファストパスを発券しています!ファストパス対象アトラクションであれば、必ずファストパスが発券されているというのは安心感があっていいですね。

 とくにあまりパークに行ったことがない人ほど、発券されない日があるなんていうことは知らないわけなので、それがなくなったのはとても好ましいことです。

スマホアプリのファストパス取得で注意すべき点

 ここまでがスマホアプリのファストパス取得導入で起こった変化ですが、最後に注意すべき点を2つ。これは重要!

  • バッテリー切れには細心の注意を!
  • 通信量の速度制限状態だと厳しい

 公式アプリは開くまでが重いので、速度制限の状態だと、アプリを開くまで何分もかかります。パークに行く日は速度制限を解除しておかないと使い物にならないと思ったほうがいいでしょう。

 また、スマホのバッテリーが切れた場合は、ファストパスが取れないし、電子チケットを使っていた場合は、パークチケット自体が使えないということになってしまいます。

 そうなると、パーク内でモバイルバッテリーを買うか(安くて1500円くらい)ディズニーホテル内のコイン式充電器を使うしかありません。なるべくバッテリーを節約するか、自分でモバイルバッテリーを持っていくようにしましょう。

 長くなりましたが、これが最新のファストパス事情です。ここまで知っておけば、当日に戸惑うことはありません!スマホアプリでファストパスが取れるのは本当に便利なので、どんどん活用してください!

 以上、クロロ(@DisneyColorsJp)でした!


POSTED COMMENT

  1. まり より:

    昨日、ランドに入っていたら、朝キャストさんに、
    今日からスマホでFPが取れます!
    と声を掛けられてびっくりしました。

    15分アーリーで入っていたのですが、
    アーリーで取れるのは、対象のアトラクションのみ、
    その他は開園時間から。(画面で制限かかります)

    それからアンバサダーホテル宿泊だったのですが、
    一旦退園しても、
    アンバサダーホテル室内でFPが取得できました。
    入園の記録があればパーク外からでもFPが取れるようです。

    どこまでがリゾート内と認識されるのでしょうね?

    • クロロ より:

      まりさん、コメントにて15分アーリーの情報をお教え頂き、ありがとうございました!

      7月23日からと告知された次の日からいきなりでしたので、それはびっくりしますよね(笑)
      私は夜中にアプリのアップデートで気付いたのですが、当日パークに着いてから気付いたとなると、なかなか普段からアプリを利用している方でないと、なかなかすぐには使えないかと思います。

      15分アーリーの場合はやはり対象アトラクションのみだったのですね。
      ディズニーシーではチケットブースあたりでもパーク外と表示されてしまったのですが、ディズニーランドはエントランス付近であればパーク内と認識してくれますよね(笑)
      アンバサダーからでもというのは驚きです!
      パーク内外の判定と、入園済パークチケットの判定は別かと思っていたのですが、そうではないんでしょうかね?
      このあたりはもう少し検証が必要かもしれません。
      いろいろと情報ありがとうございました!

      • まり より:

        ホテル内で取れたのは、すごく楽でした!
        みんなでおお!と感動の声が…
        それからイクスピアリ→ボンボと辿ってランドへ戻ったのですが、
        その間もFPは取れるような表示でした

        アーリー時のような、現在取得できないという案内ではなかったので

        シーの方はどうなんでしょうね
        前日シーだったのですが、
        ニモの脇ではパーク外の認識で、
        ショー抽選ができないと悲しんでたんですが…

        FPも取れないとなったら死活問題です(笑)

        • クロロ より:

          ホテル内でも取得できるのは、ものすごく便利ですよね!!
          とくにアンバサダーなんてどちらのパークからも離れていますし、こんなにありがたいことはないと思います!

          ショー抽選の場合は、建物内(ショップ内とか)にいるとGPSがうまく認識されなくて抽選できないことがけっこうあるんですよね(笑)
          ファストパスもおそらく同様の仕様になっているのではないかと思います。

  2. ともゆき より:

    攻略本も購入し、いつも参考にさせていただいております。今回も大変参考になりました、ありがとうございました。
    一つお聞きしたいのですが、例えばシーに入園したときに取得できるFPは、シーのアトラクションに限定されるのでしょうか?ランドのアトラクションまでは取得できないですかね?
    午前シー、午後ランド、という行き方をするときに、もう一つパークのFPまで取得できたら、便利なのですが。

    • クロロ より:

      ともゆきさん、コメントありがとうございます!
      そして、本もご購入いただいたとのこと、大変ありがたく思っております。
      参考になったようで、嬉しいです。

      両パークのファストパスについては試していませんでした。
      ですので、参考になると思われるショー抽選の仕様についてお話しますが、ショー抽選も「入園に使用したパスポート」でないと使用できません。
      2パーク年間パスポートならどちらにも入園できましたが、シーに入園しただけではランドのショーは抽選できません。
      ただ、シーに入園した後、ランドに移動してランド内でシーのショーを抽選することはできます。

      おそらくファストパスに関しても同じ仕様になっているのではないかと思われます。
      もし正確な情報を知りたければ、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターにお問合せください。

      • ともゆき より:

        クロロ様、早速のお返事、ありがとうございましたm(__)m
        ショーについては、そのような仕様になっているのですね、またまた参考になりました。私達も24日から二泊三日でディズニーに行くので、色々試してみたいと思います!
        では、また記事が更新されるのを楽しみに待っております🎵

        • クロロ より:

          あくまでショー抽選については、という話ですので、そこはご注意ください。

          あと、これは正確な情報なのですが、「次のファストパスが取れる時間」は両パークを通じて適用されます。
          例えば、ランドでファストパスを取って、次のファストパスを取れるのが12:00だとします。このときシーに移動してファストパスを取ろうとしても12:00までは取れないということになります。
          1日に両パークで使用する場合は、この点についてお気を付けください。

        • ともゆき より:

          こんばんは。
          FPの仕様についてですが、クロロさんの推測したとおりショーと同じ仕様でしたので、戦略を考える上で大変参考になりました。ありがとうございましたm(_ _)m
          猛暑の中でのTDRとなり、子供の熱中症対策でリゾート内のホテルで昼寝休憩をとったのですが、その時でもFPが取れるなど、ほんと便利なシステムになりました。これからも提供していただいた情報を基に、色々作戦を練っていきたいと思います!今後も更新、よろしくお願いいたします!!!

  3. 匿名 より:

    >8:05に入園→8:35~のインディのファストパスを取る→8:35に次のファストパ>スが取れる→トイマニのファストパスを取る

    上記ですがどういう意味でしょうか。インディの使用後か終了時間後でなければ次のFPはとれないのではないでしょうか。

    • クロロ より:

      こちらは詳しく説明すると、かなりの長文になってしまうので省きましたが、下記の記事中に「次のファストパスが取れる時間」を決めるルールについて説明しています。
      https://www.disneycolors.net/blog/disney-fastpass-01.html

      「他のアトラクションのファストパス」については、取得から2時間後か利用開始時間のどちらかになるというルールを詳しく説明しているので、記事をご覧になれば上記の意味がわかるかと思います。

  4. 匿名 より:

    スマホの人に一気にとられていくんじゃガラホ派の私はどんどん利用できなくなっていくな…

    • クロロ より:

      海外のパークではファストパスを取得できる機器がパーク内の各所に置かれていて、そこでどのアトラクションのファストパスも取得できるのですが、東京のパークではそういった配慮はありませんでしたね。
      スマホアプリが無くても従来通り発券機で取得できるとはいえ、スマホアプリ利用者に比べて圧倒的に不利だと言わざるを得ないです。

  5. ころん より:

    ハッピー15エントリーの場合、どうなるんですかね(・∀・)

    • クロロ より:

      ディズニーホテル宿泊ではなかったので、私が体験したわけではないのですが、コメントされた方からハッピー15エントリーの対象アトラクションのみ取得できると教えて頂きました。
      このあたりのルールは従来と同じで、対象アトラクはファストパスが取得できて、それ以外は開園時間以降ということになりますね。

  6. 匿名 より:

    FPについての質問をした者です。説明記事への誘導ありがとうございます。入園してすぐにインディのFPを取り、さらにその利用開始時間後に人気アトラクションのFPを取ると効率的という意味なんですね。私の読解不足でした。上手くいけば入園直後1時間以内に人気アトラクションを含めたFP2枚を取ることができるのは嬉しいですね。

    • クロロ より:

      このあたりのルールはどうしても長文になってしまうので、記事誘導のみで申し訳ございませんでした。
      ご理解いただけたようでよかったです。

      これまではどうしても「移動時間」があって、とくにディズニーシーだとインディやレイジングのところまでいくのに15分以上かかるんですよね。
      その時間ロスがなく即取れるようになったので、攻略法も幅が広がりそうです。
      ただ、トイマニのような超人気アトラクは、これまで以上に早く発券終了になるかもしれません。
      まだサービス開始直後なので、もう少しデータを集めてみないとなんとも言えませんが、発券ルールを知っていると攻略法がいろいろ考えられそうです。

  7. miki より:

    詳しい解説ありがとうございます。

    紙チケットのスキャンにつきまして。
    開園待ちの間に、前もってスキャンしておくことは出来ますか?
    家族分をスキャンするのに手間取りそうで…

    サーバーがダウンしないか心配です。

    • クロロ より:

      紙のチケットを入園前に読み込んでおくということはできません。
      入園済みのパスポートでないと使用できないようになっているので、必ず入園ゲートを通った後に読み込ませることになります。
      家族分をスキャンするのに手間取りそうという心配はあるかもしれませんが、皆さん同じ条件ですので、焦らずやれば大丈夫です!

      サーバーダウンに関しては、今のところ起こっていませんね。土日でも問題なく稼働しています。
      試験運用中の7月20日に、開園から1時間ほどの間、パークチケット読み込みのシステム不具合でファストパス取得(アプリも発券機も)とショー抽選がまったくできない状態になったというトラブルはありましたが、それ以外は順調に稼働しています。

      • miki より:

        始めてのコメントにもかかわらずご回答下さいましてありがとうございます。
        (読み逃げ読者歴は数年ですが…)

        初のスマホFP、初の夏イン。
        いろいろ作戦練って行こうと思います。

  8. あべべ より:

    はじめまして。今度子供を連れて行くのでぜひお伺いしたいです。
    私のスマホに家族全員分アプリから購入したパスポートを登録しておいて、私だけ入園して全員分ファストパスは取れないでしょうか。
    小さい子なので時間に合わせてパークインさせてあげたいのですが…

    • クロロ より:

      はじめまして!コメントありがとうございました。

      ファストパスは『入園に使用したパークチケット』でないと、取得することができません。
      アプリから購入したパスポートであっても、全員分を入園ゲートで読み込ませて通ってからでないと、全員分のファストパスは取れません。

      例えば、ホテル宿泊で代表者だけが開園からパークに向かっても、入園するのはその人だけ=パスポート1枚分しか入園処理できないので、そのパスポートでしかファストパスは取れません。
      逆に、全員で入園後、一旦退園してホテルで休憩している間に代表者が取得するような場合は、すでにすべてのパスポートで入園済みとなっているので、全員分取得できます。

  9. あべべ より:

    ありがとうございます。
    とても丁寧にご説明いただきありがとうございます。
    なんとか当日はビビデバビデブティックも予約するつもりなのでなんとか作戦練って頑張りたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。