東京ディズニーリゾート

平日の2020年5月25日が不可日に!2020年3~5月の年間パスポート使用不可日が公開

 2018年3月から、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの年間パスポートには使用不可日が導入されています。
 1月、4月、7月、10月の月初めまでに3ヶ月分を随時公開していて、今回は1月の更新分として、2020年3~5月の年間パスポート使用不可日が明らかになりました。

 使用不可日の中にはびっくりするような日も含まれているため、詳しく解説していきます。

2020年3~5月の年間パスポート使用不可日が発表

 今回発表されたのは2020年3~5月分ですが、これまでの分も含めて振り返っていきます。
 なお、表に記載がない月については使用不可日はありません。

2019年
3月28・29・30・31日
8月12・13・14日
10月12・13・14日
11月23・24日
12月7・8・28・29・30日
2020年
3月28・29日
5月2・3・4・25日

東京ディズニーリゾートogp年間パスポート使用不可日について | 東京ディズニーリゾート

 このようになっています。基本的には2018年と同様の日が年間パスポート使用不可日になっていますが、その中で今回追加された2020年3月と5月について詳しく見ていきましょう。

2020年3月は28・29日が使用不可日に

 2020年3月は、28日と29日が年間パスポートの使用不可日になっています。
 カレンダーで見ると、3月末の土日になりますね。

2020年3~5月 年間パスポート使用不可日

1年で一番混雑する春休み!

 この時期は春休みですが、ディズニーランドとディズニーシーが1年でもっとも混雑する日になります。
 今回は土日が年間パスポート使用不可日になっていますが、この時期は土日だろうが平日だろうが、毎日が入園制限レベルになります。

 正直、例年の傾向からして30日と31日のほうが混みそうですが、2019年は年間パスポート使用不可日となっていた30日と31日は、はずしてきましたね。
 2019年は30日と31日が土日なので、曜日の関係ということかもしれません。

 どちらにせよ、この時期は毎年めっちゃくちゃ混んでいて、年間パスポートを持っている人も行きたがらない時期です。

2020年5月はゴールデンウィーク中と、25日が使用不可日

 5月は、ゴールデンウィーク中の2~4日と25日が年間パスポート使用不可日になっています。

2020年3~5月 年間パスポート使用不可日

 ゴールデンウィークとお盆は近年それほど混雑していません。2019年は5月に年間パスポート使用不可日がないくらいです。
 2019年については10連休が正式に決まったのが2018年12月でした。すでにこのときまでに年間パスポート使用不可日が公開済みで、追加できないことも要因ではありますが。2020年は再び通常の連休に戻りますが、指定日になりました。

平日の月曜日、2020年5月25日が使用不可日に!

 さて、注目なのは5月25日です。カレンダーを見るとわかりますが、なんと普通の月曜日が使用不可日になりました。この時期は特別混雑するようなことはなく、運動会シーズンで代休となる月曜日は混雑するというくらいです。

 しかし、それはあくまで“平日にしては混雑し、土日並になる”というだけで、入園制限がかかるような混雑にはなりません。過去10年を見ても、5月や6月の平日に入園制限がかかったことはありません。

 また、グーフィーのスクリーンデビュー日でもありますが、ミッキー&ミニーのスクリーンデビュー日でもある11月18日すら年間パスポート使用不可日にならないので、これも要素としては弱いかなと思います。東京オリンピックも7月24日からが開催期間なので関係ありません。

 これまでの傾向から考えると、年間パスポート使用不可日にするほどの混雑が見込まれる日ではないということが、明らかです。

 この情報が出た当初、ディズニーランドの大規模開発エリアのオープン日ではないかと言われ、私ももう間違いないくらいに思っていたのですが、オープン日が2020年4月15日に決定したため、これもまた違うということになりました。
LINK:TDL『美女と野獣』のニューファンタジーランドやベイマックスの新アトラクなど、2020年4月15日オープンに決定

 こうなると、正直2020年5月25日がどういう理由で指定されているのか、ちょっとわからなくなってきますね。新エリアのオープンで混雑する可能性があるというくらい?今後、何か新しい情報があるかどうか注目です。

ディズニーデラックス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。