東京ディズニーランド

パレード停止はプラザの1回のみ!?TDL『ディズニー・ハロウィーン2019』詳細発表

 東京ディズニーランドで2019年9月10日~10月31日に開催されるハロウィンイベント『ディズニー・ハロウィーン2019』のイベント内容詳細が発表されました!

 ディズニーランドは昨年に引き続き“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマ”をテーマにしたハロウィンイベントになります。しかし、パレードは変更点が多く注意が必要。詳しく解説していきます。

今年はミッキー&ミニーが新衣装+停止1回の《スプーキー“Boo!”パレード》

スプーキー“Boo!”パレード2019 ミッキー

 まずは、ハロウィンパレード《スプーキー“Boo!”パレード》。昨年から引き続き公演されるパレードで、パレード名称こそ同じですが、変更点もあります。内容というよりは、鑑賞するときの注意点が多いですね。

“ゴースト流の東京ディズニーランド”がテーマのパレード!

 このパレードは“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにしていて、フロートはディズニーランドでお馴染みのアトラクションなどがデザインされています。見た目だけなく、アトラクションでよく聞くアナウンスなどもゴースト流で再現されていて、面白いです!

 フロートや登場キャラクターは昨年と同じになっているので、昨年の写真を使いながら、全6フロートを紹介していきますね!

①ウエスタンリバー鉄道をイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 マックス

 先頭のフロートは、アトラクション《ウエスタンリバー鉄道》をイメージしたもので、スケルトンが運行しています。鉄道の先頭部分にマックスがいるほか、客車部分にヒューイデューイルーイホーレス・ホースカラークララベル・カウがいます。

②アドベンチャーランドをイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 グーフィー

 2つめのフロートは、アドベンチャーランドをイメージしたフロートで、巨大ヘビや奇怪な鳥たちがいます。《ジャングルクルーズ》を彷彿とさせるデザインで、このフロートにはグーフィープルートが乗っています。

③お墓だらけのシンデレラ城をイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 ミッキー

 3つめのフロートは、ミッキーが乗っているシンデレラ城をイメージしたフロート。プラザ全体の要素が入っていて、お城はお墓だらけの不気味な城になっています!

④ファンタジーランドをイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 ミニー

 4つめは、かぼちゃのティーカップが回るファンタジーランドのフロートです。このフロートにはミニークラリスが乗っています。

⑤カントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 ドナルド

 5つめのフロートは、《蒸気船マークトウェイン号》をメインに、《カントリーベア・シアター》のかぼちゃのクマたちがコンサートを行うフロートになっています。ここにはドナルドデイジーが乗っています。

⑥クリッターカントリーをイメージ

スプーキー“Boo!”パレード2019 チップ デール

 最後はおそろしい小動物が集うクリッターカントリーのフロート。このテーマランドを象徴する《スプラッシュ・マウンテン》がデザインされていて、チップデールがフロートの先頭部分に乗っています。

は新たなゴーストダンサーが加わり、出演者95→100人に

 《スプーキー“Boo!”パレード》では、“ゴースト流の東京ディズニーランド”を楽しんだミッキーたちが、途中でゴーストの仲間入りをして、ゴーストになります。そのときに衣装が一瞬で変わるので、一度のパレードで2種類の衣装を見ることができます。

 今年はミッキーとミニーの変身後の衣装が新しくなります。まあ、お二人はお顔が変わりましたもんね←

 また、このパレードでは停止した後にたくさんのダンサーが登場してきますが、今年は新たなゴーストダンサーが加わります。出演者数が5人増えていますが、これが新しく登場するダンサーの分ということでしょうね。

20192018
時間約40分約40分
回数1日2回1日2回
出演者約100人約95人
フロート6台6台

 他の公演データは昨年と変わっていませんが、鑑賞するにあたって超重要な変更点が停止回数です。

パレードの停止はプラザのみ!停止1回のみで超激戦が予想されます

 今年の《スプーキー“Boo!”パレード》は、このような注が記載されています。

※パレードは、ファンタジーランドをスタートし、プラザで停止した後、トゥーンタウンへ向かいます

 なんと、停止はプラザのみで1回しかないようです。これは衝撃……

 参考に、こちらは昨年の《スプーキー“Boo!”パレード》の注です。昨年はトゥーンタウンからスタートでした。

※パレードはトゥーンタウンをスタートし、①プラザ、②ウエスタンランド/ファンタジーランドの
2 か所で停止します

 こちらはもうひとつの参考で、他のパレードの注です。このように2回停止であることがわかるようになっています。

※パレードは、①ウエスタンランド/ファンタジーランド、②プラザの 2 か所で停止します

 今年の《スプーキー“Boo!”パレード》は、停止1回のみということになりました…。これはもう超激戦確定です。

数時間待ちが必須になるデメリット

 《スプーキー“Boo!”パレード》は、久しぶりにゾクッとするような怖さがあるパレードで、とても人気が高いパレードでした。

 そのため、昨年は2回停止でしたが、各キャラクターの停止位置は数時間待たないと最前列で見ることができない状態でした。

 2回停止ですらそのような激戦だったにも関わらず、今年は1回のみです。今年はディズニーシーが新ショーになるので、そちらに流れる人もいそうだとはいえ、競争率が2倍になるので、超激戦になりそうです。

停止時間が長くなる?通過スピードが遅くなる?

 気になるのは、公演時間が約40分のまま変わっていないところですね。停止回数が1回減っているのに、公演時間が変わらないということは、停止時間が長くなるのではないかという期待がもてます。

 あるいは通過するときもゆっくりとしたスピードで進むようになるから、公演時間が変わっていないのかもしれません。

 本当に停止が1回しかないのかと目を疑いましたが、ただでさえ鑑賞エリアが狭いプラザにしか停止しないというのは、ハロウィンパレードは場所にこだわらずに観るだけでもかなり大変かもしれません。

花火《ナイトハイ・ハロウィーン》が復活!

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー ディズニー・ライト・ザ・ナイト

 夜の花火は、ハロウィンバージョンの《ナイトハイ・ハロウィーン》になります。

 ナイトハイは人気が高く、昨年はTDR35周年イベントの花火をやっていたため公演がなかったので、復活してくれて嬉しいです!過去の公演では終演後の曲が良かったので、今年もあるならぜひ聴いてほしいですね。

バザールのマッピング&プラザ中央のフォトロケ登場!

 最近はシンデレラ城のプロジェクションマッピングがあったため、プラザ中央の花壇に立派なフォトロケーションができることはありませんでした。しかし、今はそういったショーがないため、久しぶりにプラザ中央にフォトロケーションが登場します!

東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン2019

東京ディズニーリゾート®のハロウィーン|株式会社オリエンタルランド

 やっぱりシンデレラ城をバックにした立派なフォロトケーションは見応えがあるので、これは嬉しいですね!

 また、現在開催されている七夕イベントでは、夜にワールドバザールで七夕イベント限定のプロジェクションマッピングの演出がありますが、ハロウィンでも限定のプロジェクションマッピングの演出が実施されるようです!

東京ディズニーランド ディズニー七夕デイズ2019 スターライト・ウィッシングプレイス

 昨年はTDR35周年イベントで、過去のハロウィンイベント要素が詰め込まれたプロジェクションマッピングの演出が好評だったので、今年のやつも期待したいですね!

メニューとグッズは9月2日から先行販売!

 スペシャルグッズは約60種類、それに加えて両パーク共通のゴーストデザインのグッズが約60種類、両パーク共通の身につけグッズも約10種類が販売されます。スペシャルメニューは約15種類販売。グッズやメニューに関しては、公式サイトの掲載待ちですが、気になったものをひとつだけ!

東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン2019

東京ディズニーリゾート®のハロウィーン|株式会社オリエンタルランド

 なんとこちらはドリンクなのにポップコーンの味がするキャラメルポップコーン味のドリンクだそうです(笑)さらにドーナツも付いているドリンク(600円)ですが、ポップコーンの味っていうのがなんか想像できそうで想像できないですね(笑)

 普通のキャラメル味のドリンクではなさそうだし、どんな味がするのか、これは一番楽しみなハロウィンフードになりそうです!

 グッズもメニューも先行販売日は9月2日になっています。最近はグッズの即品切れが頻発していて、イースターイベントでも人気のグッズはほとんどが先行販売初日に品切れになりました。

今年も毎日大人の全身仮装・フル仮装が可能!

 今年もハロウィンイベント期間中は、両パークで大人がフル仮装をして入園することができます。ただし、ディズニーランド・ディズニーシーでの仮装には様々なルールが定められているので、ディズニー仮装に関する公式サイトを必ず確認しましょう。

東京ディズニーリゾートogpディズニー仮装|東京ディズニーリゾート

 やはりフル仮装・全身仮装は、昔から行われているディズニーランドがメインという印象がありますね。仮装をしている人も多い気がします。

10月14日には新ショー《ジャンボリミッキー!》もスタート

 ハロウィンイベントとは関係ありませんが、ハロウィンイベント期間中には新ショー《ジャンボリミッキー!》もスタートします。

東京ディズニーランド 新キッズショー ジャンボリミッキー! 2019年10月14日スタート
TDLで新ショー《ジャンボリミッキー!》が2019年10月14日(年パス不可日)スタート!キッズ向けショーが復活東京ディズニーランドでキッズ向けの新ショー《ジャンボリミッキー!》が、2019年10月14日からスタートすることが発表されました。公演場所や公開されたダンス動画など、詳しい情報を紹介します。...

 キッズ向けのショーですね。10月14日スタートなので、10月後半にこどもと行く人はチェックしておいたほうがいいです!

 以上がディズニーランドのハロウィンイベントです。ディズニーシーのハロウィンイベントは別記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

東京ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン2019
海の魔女に立ち向かう新ハーバーショー!TDS『ディズニー・ハロウィーン2019』詳細発表東京ディズニーシーで2019年9月10日~10月31日に開催される『ディズニー・ハロウィーン』のイベント詳細が発表されました。“ダークで怪しいハロウィーン”にテーマを一新し、新ハーバーショーが公演されます。...

 ディズニーランドはなんと言っても、パレードの停止1回が心配ですね~。昨年はミッキーの停止位置の片側が抽選エリアでしたが、もっと抽選制のエリアが増えたりするのでしょうか?プラザはただでさえ鑑賞エリアが狭いので、長時間待つ人しか見られないような状況にならないといいなと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。