東京ディズニーシー

TDS「ビッグバンドビート」2016年2月1日から初回公演も抽選を実施

東京ディズニーシー「ビッグバンドビート」

 東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるブロードウェイ・ミュージックシアターで公演されているレギュラーショー「ビッグバンドビート」が、2016年2月1日から初回公演も抽選が必要になります。

東京ディズニーシー アメリカンウォーターフロント

これまでの抽選ルール

 まずはこれまでの抽選ルールをおさらいしておきましょう!

 ディズニーランドやディズニーシーでは、一部のショーで抽選が実施されています。
 ディズニーシーではこの「ビッグバンドビート」が対象です。

 この抽選は毎日実施されているわけではなく、抽選実施日というものが毎月決められています。
 つまり、ガラガラで空いていると予想されるような日は抽選が無いわけなんですが、そういう日は1~2月を除くとあまりありません。

 抽選実施日では、1回だけ公演回を選んで抽選をすることができ、当たれば見れますが、はずれると見れません。
 ただし、そのような抽選実施日でも初回公演だけは抽選がなく、並べば見ることができました。

 また、「ビッグバンドビート」の場合、ブロードウェイ・ミュージックシアターには1階席と2階席がありますが、2階席に関しては全公演で抽選がなく、並べば見れる仕組みになっています。
 まとめるとこんなかんじ。

ビッグバンドビート

2016年2月1日から初回公演も抽選を実施

 このルールが2016年2月1日から変更されます。変更されるのは初回公演の抽選についてです!

 2016年2月1日からは、抽選実施日には初回公演も抽選が実施されます。
 ただし、2階席に関してはこれまでと同様、全公演で並べば見ることができます。

 ちなみにディズニーランドの「ワンマンズ・ドリームⅡ」のほうは、これまでと同様、初回公演は抽選が無いままです。

 「ワンマンズ・ドリームⅡ」は全席が抽選に当たらないと見れないようになっていますが、「ビッグバンドビート」ははずれても2階席は並べば見れますよという救済策があるので、初回公演も対象になった印象ですね。

これからは混雑が予想される「ビッグバンドビート」

 この「ビッグバンドビート」ですが、4月15日からスタートする東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”で、リニューアルされます。

 リニューアル後が混雑するだろうというのはまあ予想できますが、そのリニューアルに伴ってマリーが出演しなくなります。
 そのため、マリーが出演するソロパートやピアノパートが見れるのは休止期間に入る3月19日まで!

 もうそろそろ見納め需要で混雑してきそうですね。

 私は抽選だと当たってしまえば並ばなくても直前に行けば見られるし、はずれたらそれはそれでパーク内にいくらでもある違う楽しみに時間を使えるので、抽選にはかなり肯定派です。

 特に今までショーに興味が無かった人なんかは、当たればラクに見れるのでぜひ抽選してもらいたいですね。
 これまでは抽選所にわざわざ行かないと抽選ができませんでしたが、昨年の11月からは抽選アプリも登場して、パーク内ならどこでも抽選ができますし!

 以上、「ビッグバンドビート」の情報でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。