東京ディズニーランド

スマホを使ってパーク内でいつでもどこでも抽選制ショーの抽選ができる!ショー抽選アプリが登場!

ディズニーランド・ディズニーシー
ショー抽選アプリが登場!

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの抽選制のショーの抽選が、スマートフォンを使っていつでもできるようになるショー抽選アプリが配信されることになりました!
 抽選の流れから、当選した場合まで、このアプリの仕組みを解説していきます。

ディズニーランド・ディズニーシーでは抽選制のショーがある!

 まず、今回の前提となる抽選制のショーについてですが、ディズニーランドとディズニーシーでは抽選に当たらないと見られないショーというものがあります。

 ディズニーランドでは「ワンマンズ・ドリームⅡ…」と「ワンス・アポン・ア・タイム」、ディズニーシーでは「ビッグバンドビート」がそうですね。

ワンス・アポン・ア・タイム

 初回公演は抽選無しで並べば鑑賞できたり、「ワンス…」は屋外のショーなので抽選制の椅子席(中央鑑賞エリア)以外からでも見ることが可能だったり、「ビッグバンドビート」は2階席なら並べば見れたりというように、抽選にはずれても見れる場合もありますし、そもそも抽選が無い日もありますが、基本的にこの3つのレギュラーショーは抽選制です。

 他にも、イベント期間のショーが抽選制になることもあって、今年はディズニーランドの夏イベントで「雅涼群舞」が抽選制でしたね。

入園したパスポートの二次元コードを読み込んでいつでも抽選!

 この抽選制のショーは、当然ながら抽選を行う必要があります。
 ディズニーランドはトゥモローランドホールで、ディズニーシーではビリエッテリーアで抽選を行っていて、そこまで行って抽選機で抽選をしなければなりませんでした。

 しかし、今度からはこのショー抽選アプリ(無料)を使っていつでもどこでも抽選ができます!

ショー抽選アプリ

【公式】ショー抽選アプリ | 東京ディズニーリゾート

 抽選の流れとしては、
アプリをダウンロードする

入園したパスポートを人数分用意する

GPS機能をオンにして、パーク内でアプリを起動

ショー・公演回を選ぶ(ショー開始60分前まで)

人数分のパスポートの二次元コードを読み込ませる

抽選

当選した場合、パスポートの二次元コードを使って入場
(座席番号などはアプリ内で確認)
 という形になります。注意点はこんなかんじですね。

Point

  • その日入園したパスポートの二次元コードを使う
  • GPS機能をオンにしてパーク内から
  • 当選時の入場はパスポートの二次元コードを提示

入園したパスポートしか使えない!

 まずは、入園したパスポートを使うことですね。

 入園するときはゲートで二次元コードを読み込ませますが、このような形でその日に入園したパスポートでないと使えません。
 年間パスポートユーザーの場合、自宅で抽選してショーが当たったらパークに行こう!なんていう考えも浮かびますが、そういうことはできないということですね(笑)

 また、2パーク年間パスポートなど両パークに入園できるパスポートを持っている方も、入園したパークのショーしか抽選できません。

 例えば、ディズニーランドに入園していない場合はディズニーランドのショー抽選はできません。
 しかし、ディズニーランドに入園後なら、ディズニーシーでディズニーランドのショー抽選はできます。これは年間パスポートユーザーにとっては大きい!(笑)

抽選所で抽選する場合と実施時間が異なる!座席指定券の発券は無し!

 今まで通り抽選所での抽選もできますが、抽選所の場合は公演開始30分前までの抽選で、当たれば座席指定券が発券されます。

 しかし、アプリを使う場合、抽選は公演開始60分前まで

 当たった場合は入場時にパスポートの二次元コードを読み込ませて入場するので、座席指定券は貰えません
 別にいらないという方もいるかもしれませんが、こんなかんじで当選したショーを見た思い出にもなるので、これは大きな違いかもしれませんね。

雅涼群舞

 なお、抽選は1つのパスポートのつき、1つのショーを1日1回抽選できるというルールは変わらないので、アプリでも抽選して抽選所でも同じショーを抽選なんていうことはできません!

二次元コードの扱いには気をつけましょう!

 ディズニーランド・ディズニーシーでは、インターネット上で購入して自宅でプリントして使うディズニーeチケットを導入して、さらにこれまでの紙のパスポートや年間パスポートにも二次元コードが導入され、ここ数年で少しづつ導入が進められてきました。

 入園時はもちろん、ファストパスの発券や抽選機でのショー抽選などにも使用しますし、今度からはショーの抽選アプリでも使用できることになります。
 取扱いに気を付けないと、簡単に不正利用されてしまうものなので、特にネット上にアップするときなどは写り込んでいないかなど注意したほうがいいですね。

 抽選機で当選した場合の座席指定券にも二次元コードはあるので、本当に気を付けてください!

2015年11月2日配信開始!便利になることは間違いない!

 アプリ自体はComing Soonになっていて、いつから導入されるのかはわかりませんが、ページが公開されているので近日中には導入されそうですね。
 アプリの配信日は2015年11月2日からです!クリスマスイベント期間にはもう使用できますね!

 昔はイベントのショーが抽選制だと、抽選するのに30~60分待ったりしました。
 今年の夏イベントなんかはそのあたりしっかり対策がされたので、抽選所で並ぶことはほとんどありませんでした。並んでも5分くらいですね。

 なので、最近の状況を見ていると待たなくても済むようになる!というメリットはそこまでないですが、いつでもどこでもできるのは嬉しいですよね!
 特にたまにしか来れない方なんかは移動の時間も惜しいという方もいると思います(笑)わざわざ抽選所に行かなくても抽選できるし、受付終了までに間に合わない!ってなることも無くなりますね。

 座席指定券がもらえないという違いはあるものの、便利になることは間違いないです!

 導入されたら、さっそく使ってみたいですね。気になるのは抽選所で鳴り響くあの音がアプリでも再現されるのか、というところでしょう(笑)

ワンス・アポン・ア・タイム

 クリスマスイベント期間は、ディズニーシーの「ビッグバンドビート」がクリスマスバージョンになりますし、抽選の際には活用してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。