東京ディズニーランド

フロート5台でアナ雪を再現!ハンスもクリストフも登場!「アナのエルサのフローズンファンタジー2016」詳細発表!

「アナのエルサのフローズンファンタジー」ほか
東京ディズニーランド2016年1~3月のプログラム詳細が発表!

アナとエルサのフローズンファンタジー2016

©Disney
1~3 月の東京ディズニーリゾート

 東京ディズニーランドで2016年1月12日~3月18日に開催される「アナとエルサのフローズンファンタジー」情報のほか、この期間に実施されるプログラムが発表されました!!
 下記リリースから詳しく解説していきます。

フローズンファンタジーパレード

フローズンファンタジー・グリーティング アナ エルサ

 まずはメインとなるパレードです。
 2016年はみんなで雪遊びがしたいというアナの願いを叶えるために、エルサがたくさんの雪を降らせるストーリー。
 最後は降りしきる雪の中で、ゲストと一緒に「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の音楽に合わせて踊るようです。

 2015年は「フローズンファンタジー・グリーティング」という名称のグリーティング形式でしたが、2016年は「フローズンファンタジーパレード」という名称に変わりました。
 フロート1台だけだったグリーティングではなく、ちゃんとしたパレードに規模を拡大!ということです(笑)

フロート1台から5台!出演者数も3倍以上に!

20162015
公演時間約45分(1日2回)約40分(1日2回)
出演者数約85人約25人
フロート台数5台1台

 まずはパレードの規模という点から、2015年と2016年を比較してみました。
 2015年は通常のイベント準備期間の半分で急遽行われたアナ雪イベントだっただけに、パレードもびっくりするほどの小規模で、少し物足りなさがありましたよね。

 それが今年は出演者数が約4倍、フロート台数も5台に増えます!
 近年の閑散期のイベントにしてはかなり豪華になっていますね。

ハンス、クリストフ、トロールが初登場するほか、アナ雪の世界をたっぷり再現する5台のフロート!

 まずは登場キャラクターにクリストフ、ハンス、トロールが初登場です!
 2015年のアナ、エルサ、オラフに加わって5台構成となるパレードはこのようになります!

1スヴェンがひくソリに乗ったアナとクリストフ
オーケンのお店の明るく楽しいフロート
2トロールの家族たちの賑やかなフロート
3大好きな冬と夏の2つの季節を楽しむオラフの愉快なフロート
4氷のお城を表現したエルサの幻想的で美しいフロート
5エルサが創り出したマシュマロウのフロート

 これはかなり豪華なかんじしますね!
 1つの作品をそのままパレードに再現するっていうのはなかなか無いことなので、「アナと雪の女王」を見た方はこれだけでもけっこうワクワクしますよね!

 先頭にスヴェン、アナ、クリストフとなっていて、今回はエルサ・オラフとは離れ離れになってしまいますが、さらにオーケンのお店までも登場するとは意外です(笑)
 トロールやオラフが1つのフロートで豪華に再現されるのもいいですよね。

 そして「アナと雪の女王」と言えばエルサ、氷の城、「Let It Go」ですが、その氷のお城もフロートで再現されます。
 最後を締めるのがマシュマロウというのがいいですよね(笑)マシュマロウはエルサが作り出した氷の怪物です。ここのフロートの停止位置は絶対人気無さそう←

 という2016年のアナ雪パレード。停止位置がいつもと同じ3回停止なのか、それとももっとこまめに止まるのかわかりませんが、そのあたりもイベント始まってからしっかりレポートします!

ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~

ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~

 2015年にも公演された「ワンス・アポン・ア・タイム」の期間限定バージョン。
 「アナと雪の女王」のシーンが追加されて、大人気のため7月まで期間を延長しましたが、2016年のアナ雪イベントでも公演されます!

2016年のスペシャルウィンターエディションは日本語バージョン!

 スペシャルウィンターエディションでは、アナが主役の「For The First Time in Forever(生まれてはじめて)」、そしてエルサが主役の「Let It Go」のシーンが追加されましたが、2016年はこれを日本語バージョンにして公演されます!

 2015年の英語バージョンも個人的には好きでしたが、やはり見た人からは“英語なんだ……(・∀・;)”みたいな戸惑いの声が多かったですからね(笑)
 親しみやすい日本語バージョンになるので、子供も楽しみやすいですね!

アナとエルサのウィンターグリーティング

フローズンファンタジー・グリーティング アナ

 2016年はさらにもうひとつプログラムがあります。それが「アナとエルサのウィンターグリーティング」。

 シンデレラ城前のキャッスルフォアコートで行われるキッズ向けプログラムのようです。
 2015年まではプリンセスのプログラムが行われていましたが、それのアナ雪バージョンというイメージでしょうか?

公演時間約13分(1日1回)
出演者数約16人

 アナとエルサ、オラフがフロートに乗って登場して、子どもたちと一緒に遊ぶグリーティングショーになっています。
 アナとエルサにプレゼントするために歌とダンスを練習し、披露するとエルサが魔法で雪を降らせながら「レット・イット・ゴー~ありのままで~」をみんなで歌い、楽しいひとときを過ごすショーです。

 これは子どもが参加するタイプのプログラムだと思うので、アナ、エルサ、オラフが出演するとなると、なかなか人気になりそうですね!

ディズニープリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~

 他にも、この時期恒例のプリンセスのプログラムが開催されます。
 小学生の女の子以下を対象に「プリンセス・レッスンブック」が配布されるほか、有料プログラムが実施されます。

「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」

シンデレラのプリンセス・ウェルカム

©Disney
1~3 月の東京ディズニーリゾート

 こちらは「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」内で行われる有料プログラムです。
 シンデレラやプリンス・チャーミングとグリーティングをしたり、一緒にダンスを踊ることができるようです。

 有料プログラムとなっていますが、下記※は「ビビディ・バビディ・ブティック」当日利用の場合5,500円(税込)となります。

公演時間約25分(1日2~4回)
出演者数約10人
料金1回6,500円(税込)※

「クリスタルパレス・レストラン」はプライオリティ・シーティングのみ!

 ということで、この期間「アナとエルサのフローズンファンタジー」のデコレーションやグッズ、メニューなども展開されますが、注意しなければならないのは「クリスタルパレス・レストラン」の利用です!

 このイベント期間では短編映画の舞台となったエルサが準備するアナのお誕生日を祝うサプライズパーティーをコンセプトにしたデコレーションが施されたり、「アナと雪の女王」にちなんだメニューが提供されるスペシャルブッフェが展開されます。

 それに伴い1月11日(月)から3月18日(金)まで、プライオリティ・シーティング(事前受付)のみのご案内となります。
 当日に並んで入るということはできないので、これは事前にしっかり計画を立てて、予約受付をしなければなりません。注意してください。

 そのほか、同時期のディズニーシーのプログラムやキャンパスデーパスポートの情報などもご覧ください!

 以上が、「アナとエルサのフローズンファンタジー」詳細です。これはなかなか楽しみなイベントになりましたね!グッズやメニューなど、今後の情報が待ち遠しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。