東京ディズニーランド

『美女と野獣』エリアなど大規模開発の様子をチェック!2019年3月1日TDLのパークレポート後編

 エントランスのリニューアル、新しい立体駐車場、そして『美女と野獣』のエリアを含む大規模開発など、ディズニーランドの工事の様子を見てきた3月1日のパークレポート後編です。エントランスの様子をレポートした前編はこちら。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル
5月8日にオープンの新エントランスが徐々に形に!2019年3月1日TDLのパークレポート前編2019年3月1日の東京ディズニーランドのパークレポート前編です。5月8日から稼働することが決定的となった新エントランスの様子をお伝えします。...

 後編では、大規模開発エリアを中からと外からも!ほかにも新レストランなど気になるところを見てきました。

東京ディズニーランド 『美女と野獣』エリアなど大規模開発

 ディズニーランドの一大プロジェクトと言えば、2020年春オープンの大規模開発です!『美女と野獣』をテーマにしたファンタジーランドの拡張や屋内シアター、新アトラクションなど、様々な施設がオープンする、史上最大規模の開発です。オープン日は2020年5月25日が怪しいと、私は睨んでいます(笑)

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー パークチケット
TDL大規模開発エリアは2020年5月25日オープン?2020年3~5月の年間パスポート使用不可日が公開2020年3~5月の年間パスポート使用不可日が公開されました。平日の月曜日でもある2020年5月25日が使用不可日となっており、東京ディズニーランドの大規模開発エリアのオープン日の可能性があります。...

 昨年12月に施設名称が公開されましたが、そのときの模型を元に、5つのポイント(赤字の丸囲み数字)で写真を撮ってみました。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア
東京ディズニーランド大規模開発 美女と野獣“魔法のものがたり”
大型アトラク《美女と野獣“魔法のものがたり”》映像公開!2020年春開業予定のTDL大規模開発エリア施設名称が決定2020年開業 東京ディズニーランド 大規模開発エリア  オープンが1年半後に迫った東京ディズニーランドの大規模開発エリアについて...

 まずは①トゥーンタウンにあたる場所。左端の建物がミニーのグリーティング施設《ミニーのスタイルスタジオ》ですね。パレードルートにけっこう近いなという印象があります。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 ここは②《ミニーのスタイルスタジオ》とモーリスのコテージの間。右端にあるのがモーリスのコテージですね。『美女と野獣の城』の中にできる大型アトラクション《美女と野獣“魔法のものがたり”》のファストパスはここで発券します。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 ③モーリスのコテージとトゥモローランドの間の地点。中央には『美女と野獣の城』があるのがわかりますか?シンデレラ城が51mあるのに対して、『美女と野獣の城』は30mしかないので、想像していたより高くないという印象。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 お城のてっぺんの骨組みが見えます。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 ベルの住む村の建物の一部も見えます。これはレストランの《ラ・タベルヌ・ド・ガストン》かな?

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 ④トゥモローランドのほうに来ると、右にアトラクション《ベイマックスのハッピーライド》と左にポップコーン専門店《ビッグポップ》の建物の形状がわかりますね。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 最後は⑤で、抽選所の前まで囲いがきています。だいぶ工事範囲が広がったなと思いました。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 ちなみにパークの外から、ディズニーリゾートラインから見ると、こんなふうになっています。中央の建物が《ファンタジーランド・フォレストシアター》?奥の平たい建物が《美女と野獣“魔法のものがたり”》?

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア
東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

 《スペース・マウンテン》の裏側も何やら工事してましたが、これはなんなのかよくわかりませんでした。

東京ディズニーランド 美女と野獣エリア

ディズニーランド内、その他の気になる工事

 ここからはみなさんにとってはそんなにワクワクしないであろう、個人的に気になるパーク内の工事箇所を(笑)

 私の大好きな《スプラッシュ・マウンテン》は、3月5日までが休止期間。もう少しで再開です。いつも濡れるのを嫌がる妻を引きずって、“これに乗らなきゃ1日が終わらない!”とか言って乗りに行くやつです←

東京ディズニーランド スプラッシュ・マウンテン

 スモークターキレッグを販売している《チャックワゴン》は3月15日をもってクローズとなります。代わりにすぐ後ろにチラっと見える建物《カウボーイ・クックハウス》が3月16日にオープンし、そこでまたターキーレッグを販売します。

東京ディズニーランド カウボーイ・クックハウス

 ここはパレードルートの中でもかなり混雑する場所で、しかも人気メニューを販売しているので、列の整理も大変そうでしたもんね。ワゴン2台体制から、しっかりした店舗になって、状況が改善しそうですよね。

 布がかかっているところが店名の看板っぽいです。前はここに椅子とテーブルが並べられてて、食べるスペースになっていました。それが無くなるのは残念ですが、通路確保のためには仕方ないかな。

東京ディズニーランド カウボーイ・クックハウス

 ショップ《ウエスタンウエア》と、アトラクション《カントリーベア・シアター》の出口も囲われていますが、営業はしています。

東京ディズニーランド 2019年3月1日

 ショップ《トレーディングポスト》も囲いがありますね。

東京ディズニーランド 2019年3月1日

 アドベンチャーランドのクレープ屋さん《カフェ・オーリンズ》は、中央が大きく囲われてて、両サイドからお店に入るようになっています。これは今まであまり見ない形ですが、営業しています。

東京ディズニーランド 2019年3月1日

 ということで、前編も含めてかなり長くなりましたが、ディズニーランドの気になるところを全部追ってきました!明日はディズニーシー編を更新する予定です。あちらは新アトラクションの《ソアリン:ファンタスティック・フライト》が注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。