2018年4月15日から『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』の開催が決定!

公開日:

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで2018年4月15日~2019年3月25日の期間に『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』を開催することが決定しました。


東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

 2018年4月15日から両パークで35周年イベントがスタートすることが発表されました。
 下記リリースから詳しく解説していきます。

35周年のテーマは『Happiest Celebration!』

 ディズニーランドの開園から35周年を迎える2018年4月15日から2019年3月25日まで、約1年に渡って35周年イベントが開催されます。
 イベントの名称でもあり、テーマにもなっているのが『Happiest Celebration!』

 30周年イベントのテーマは『ハピネス』でしたが、今回は最高に幸せとまで言われているので、30周年をさらに押し進めたようなテーマですね。

 新たな夢の始まりの年である 35 周年のテーマは、「Happiest Celebration!」。
 ゲストの皆さまとともにたくさんのハピネスを生みだしてきた東京ディズニーリゾートは、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界をお届けする、史上最大の“Happiest”な祭典を開催します。

35周年のロゴも公開され、ミッキーの衣装もチラ見せ!

 今回の発表で、開催準備の様子がイメージ画像として公開されました。
 35周年イベントのロゴもありますが、ミッキーが覗いているので衣装がチラッと見えてますね!青を基調としていて、波線が入ったようなコスチューム?に見えます。

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

©Disney
東京ディズニーリゾート®35周年“Happiest Celebration!”開催のお知らせ|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

お昼のパレードが新しくなる!

 イベント名称は『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』ですが、基本的にはディズニーランドをメインとしたイベントになります。

ハピネス・イズ・ヒア

 今回の目玉はお昼の新パレード。現在、お昼のレギュラーパレードとして《ハピネス・イズ・ヒア》が公演されていますが、これに変わって新しいパレードがスタートすることになります。

 《ハピネス・イズ・ヒア》の終了がいつかは発表されていませんが、“5年ぶりに新しく生まれ変わる”と書かれているので、終了することは間違いないですね。

 東京ディズニーランドでは、5 年ぶりに新しく生まれ変わる昼のパレードが2018年4月15日(日)よりスタートし、35 周年のオープニングを飾ります。ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが驚きに満ちた色鮮やかなフロートに乗って登場し、ディズニーならではのイマジネーションあふれる「夢」の世界へゲストをいざないます。

 ちなみに30周年イベントのときは、4月5日(金)に《ジュビレーション!》が終了、4月8日(月)~14日(日)まで毎日《ハピネス・イズ・ヒア》のプレビューという流れでした。

夏から新キャッスルプロジェクションがスタート!

 もうひとつ注目なのが、2018年夏から新キャッスルプロジェクションがスタートします!
 新たな効果を加えたもので、気になるのは35周年のために用意した素晴らしい音楽や映像というところですね。

 さらに夏には、キャッスルプロジェクションに新たな効果を加えた、今まで以上のスケール感をお楽しみいただける新しいナイトエンターテイメントがスタート。
 魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、ミッキーマウスが35周年のために用意した素晴らしい音楽や映像とともに、パークでの楽しい1日の思い出のひとつとなる幻想的なナイトエンターテイメントとして登場します。

 これまでのキャッスルプロジェクションは映像に加えてパイロ(花火)、レーザー、雪、スモークといった効果がありました。簡単に思いつくのは水とかですが、夏イベントのショーじゃないのでさすがに無さそうですね(笑)
 音楽は35周年テーマソングが使われそうな雰囲気ですが、これからもキャッスルプロジェクションは周年イベントごとにリニューアルしていく流れになりそうです。

 キャッスルプロジェクションと言えば、つい先日、現行ショーの《ワンス・アポン・ア・タイム》の終了が発表されました。

 2017年11月6日に終了し、クリスマス期間は新キャッスルプロジェクション《ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス》、翌年1~3月のアナ雪イベント期間は《フローズン・フォーエバー》が公演されるので、その後はどうするんだろうと期待していましたが、ちょっと間を空けて夏から新キャッスルプロジェクションということになりました。

2018年春には《イッツ・ア・スモールワールド》がリニューアル

 既に発表されている注目要素として、《イッツ・ア・スモールワールド》のリニューアルもあります!
 今年の3月から一時クローズして、2018年春にリニューアルオープンとなります。

 ディズニーキャラクターの人形が約40体追加されるほか、音楽も映画の曲がアレンジで加えられます。
 まだオープン日は発表されていませんが、こちらも35周年イベントスタート直後になりそうですね。

イースタの開催は無し?夏祭りは継続?

 そして、最後の簡単な1文の記述にはまたいろいろと情報が詰まっています(笑) 

 そのほか2つのパークでは、新しいエンターテイメントや35周年限定のスペシャルグッズやメニューの展開、また各季節には、夏祭りやハロウィーン、クリスマスといったスペシャルイベントも開催し 1 年間を通じて「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」を盛大に盛り上げます。

 まずは“そのほか”新しいエンターテイメントがあるということ。
 最初に書いたように、基本的にリゾートの周年イベントはディズニーランドがメインですが、一応ディズニーシーでも簡単なショーが行われます。

ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー

 30周年では《ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー》というショーがあって、バージ(船)1台が海上で挨拶をする簡単なショーがありました。
 35周年も同様になりそうですが、2つのパークではと書かれているので、ディズニーランドでも他に新しいものがありそうな雰囲気ですよね。

 そして、もうひとつはイベント関連。通常、イベントの年間スケジュールは9~10月頃に発表されるので、2018年度はどんなイベントが開催されるのかわかりません。
 しかし、“夏祭り”という記載があるので、夏イベントはテーマも継続したまま《ディズニー夏祭り》の開催が決定的と言えますね。

うさたま大脱走!

 逆に“イースター”の文字はありません。周年イベントは4月にスタートするので、どうしても周年イベントの年はイースターイベントが無いんですよね。
 昨年もディズニーシーが15周年イベントだったので、イースターが無く、今年は2年ぶりの開催となっています。

 おそらくディズニーランドは2018年はイースターイベントが無く、2019年に2年ぶりの開催となりそうです。
 これまでの例からすると、ディズニーシーのほうは普通にイースターイベントはやりそうですね。

 

 ということで、以上が『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』の概要でした。
 周年イベントはいつも4月に開催決定→9月に年間プログラムというように2段階で発表されるので、今回はあくまで概要ですね。

 これからどんな情報が出てくるのか楽しみです!