ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想




『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』特集
東京ディズニーシー『ディズニー・イースター2018』特集

ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018


2018年5月 ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想

Point
  • 日別の混雑予想は現在作成中です。公開までもう少しお待ちください。

TDL=ディズニーランド混雑予想

TDS=ディズニーシー混雑予想


29 30 1 2 3 4 5
TDL B D D D C B B
TDS B D D D C B C
6 7 8 9 10 11 12
TDL D E F F F F C
TDS D F F F F D C
13 14 15 16 17 18 19
TDL D D E E E D B
TDS D E E E E E C
20 21 22 23 24 25 26
TDL C C E E E D B
TDS C D E E E D C
27 28 29 30 31 1 2
TDL C C E E E D C
TDS C C E E E D C
F E D C B A
人気アトラク30分前後
ガラガラの日
人気アトラク60分前後
普通の平日
人気アトラク90分前後
混雑する時期の平日
人気アトラク120分前後
普通の土日
人気アトラク150分前後
混雑する時期の土日
B+は入園制限の可能性
人気アトラク180分前後
激混み!入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2017年11月の解説

1.全体

 4月に比べるとやや人は増えますが、5月も十分に空いている日が続きます。5月頭のゴールデンウィークも近年はそれほど混雑しません。下旬は学校行事の代休で月曜日が混雑します。今年は35周年イベント開催の影響で、ディズニーランドがやや混雑しそうです。

2.期間別の混雑予想

2-1.ゴールデンウィーク(〜6日)

 今年のゴールデンウィークは3連休+平日2日+4連休という形になっていて、間の平日も休んだ場合は9連休になります。
 ゴールデンウィークの混雑は、毎年後半の5月の連休に集中します。中日となる4・5日がピークと考えてよいでしょう。

 このゴールデンウィークは混雑するイメージにより敬遠されているせいか、近年は驚くほど空いています。
 4月や5月の土日に比べると少し混雑しますが、春休みやハロウィン・クリスマス期間の三連休に比べるとかなり空いていると言っていいでしょう。

 間の平日2日間は、空いている日を狙ってくる人が多いため、意外と混雑します。

2-2.ゴ−ルデンウィーク以降(7日〜)

 5月は全体に落ち着いた混み具合で、ゴールデンウィーク後もそれほど混雑することはありません。
 ただし、ディズニーランドは35周年イベントで例年よりは混雑しそうです。また、ディズニーシーは人気アトラクションの《タワー・オブ・テラー》と《センター・オブ・ジ・アース》が同時に休止となるため注意。
 ゴールデンウィーク後の5月の中では、21日〜の週がやや混雑します。
 ゴールデンウィークの反動で空く時期も過ぎ、新学期・新生活が落ち着き時期であることから、やや人が多くなります。



2-3.月曜日について

 5月の中旬から6月の中旬にかけては、新学期が落ち着き、運動会・授業参観などの学校行事が集中する時期になるため、代休となる月曜日は混雑するようになります。
 ピークは6月の頭ですが、5月の下旬もこの時期としてはかなり混雑するため、月曜日はできれば避けることをオススメします。

 また、近年はこの学校行事の影響で、土曜日よりも日曜日のほうが混雑するというパターンも少なからずあります。
 特に26・27日あたりの学校行事がピークを迎える時期がそのようになる傾向があります。予想では通常通り土曜日のほうが混雑するとしていますが、どちらも変わらない混み具合になるかもしれないということを頭の片隅においておきましょう。


休止施設

ディズニーランド

4月2日〜5月1日
プーさんのハニーハント
5月7日〜5月26日
カリブの海賊
5月28日〜6月21日
スペース・マウンテン

5月7日〜5月26日
ブルーバイユー・レストラン
ディズニーシー

5月7日〜5月29日
タワー・オブ・テラー
5月7日〜7月20日
センター・オブ・ジ・アース

4月1日〜8月19日
パパダキス・フレッシュフルーツ

混雑予想関連情報

両パーク共通

2018年4月15日〜2019年3月25日
東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

4月6日〜7月20日の平日
首都圏ウィークデーパスポート
ディズニーシー

3月27日〜6月6日
ディズニー・イースター

過去の入園制限

[2013年・TDR30周年]
4日(土)─10:00〜15:00(TDL)
18日(土)─12:30〜17:00(TDL)

[2010年]
22日(土)─11:00〜16:00(TDL)

[2008年・TDR25周年]
4日(日)─8:30〜15:00(TDL)

2017年5月の混雑結果

30 1 2 3 4 5 6
TDL E E D C B C E
TDS E E C C C C E
7 8 9 10 11 12 13
TDL E F F F F F E
TDS E F F F F E D
14 15 16 17 18 19 20
TDL D F F F F E C
TDS C E E E E E C
21 22 23 24 25 26 27
TDL D E F F E E D
TDS C D E E E D D
28 29 30 31 1 2 3
TDL C C F F F D D
TDS C B F E E D C


Disney Colors ディズニー混雑予想 6つのポイント!

アトラクションの待ち時間で混雑を予想!月毎に混雑がわかりやすいカレンダー表示!

 Disney Colorsでは、他のディズニー混雑予想サイトでよくある『入園者数』ではなく、『アトラクションの待ち時間』を基準に予想しています。
 その理由はディズニーランド、ディズニーシーのアトラクション待ち時間と入園者数は比例していないからです。

 例えば、毎年2月は入園者数がとても少ない時期なので『入園者数』を基準にすると、とても空いているという予想になります。
 しかし、実際のところは、キャンパスデーパスポートの期間&入試休みの学生が多いため、アトラクションは年間を通じてもかなり混雑しています。

 おそらくディズニーの混雑予想を見に来た方が一番知りたいのは『アトラクションの待ち時間』ではないかと思います。
 そこで、Disney Colorsでは、誰にでもわかりやすい『アトラクションの待ち時間』を基準にしたディズニー混雑予想を提供しています。
 年間パスポートで頻繁にディズニーランド、ディズニーシーに通うコアなファンだからこそ分かる、細かな混雑予想が特徴です。

ディズニー 混雑予想

 月ごとのディズニー混雑予想ページでは、カレンダー形式で1か月の混み具合が分かりやすくなっています。
 また、主な混雑予想を記載したカード形式の詳細や、その月の解説、過去の入園制限などのデータも掲載しています。

 なお、カレンダーでは過ぎた日については天気と実際の混み具合を掲載しています。

行きたい日の詳しい混雑状況がわかる!日別の詳細ページは必見!

 月ごとのディズニー混雑予想ページで、行きたいと思っている日をクリックすると、その日の超詳しいデータを見ることができます。

ディズニー 混雑予想

 Disney Colorsのディズニー混雑予想では、この日別の詳細ページにもっとも力を入れています

 混雑予想の解説、ほぼ全てのアトラクションの待ち時間予想、ファストパス発券予想、過去2年分のショースケジュールなどのデータや実際の混み具合など、過去のデータを含めて、どのくらいの混雑になるのかを徹底的に分析しています。
 ここまで詳しく分析し、情報を提供しているディズニー混雑予想サイトは他になく、きっと計画を立てるのに役立ちます。

日別の詳細ページでは、混雑知識、過去の混み具合、特殊要素を組み合わせた混雑予想を解説!

ディズニー 混雑予想

 日別の詳細ページでは、まず混雑予想の解説を詳しく記載しています。
 Disney Colorsのディズニー混雑予想では、『アトラクションの待ち時間』を基準としたA〜Fまでの6段階で予想をしていますが、当然同じEレベルの中でも少し差が出てきたりすることがあります。

 そのような細かい混み具合をここでは解説しています。
 もちろん予想の根拠となっている混雑要素を、パークに詳しくない人にもわかりやすく解説しています。

 また、過去のデータも積極的に活用し、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)にどのような混み具合だったのかを掲載しています。
 入園制限などのデータや、最新のパーク情報をお届けしているブログと連動して解説しています。

ほぼ全てのアトラクション待ち時間とファストパスがいつ何時のものを発券するかも細かく予想!

 日別の詳細ページでは、アトラクションに特化した混雑予想も提供しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは両パークのほぼ全てのアトラクションがどのくらいの待ち時間なのか、一目でわかるようになっています。
 さらに、ここでは何時にどの時間帯のファストパスが発券されるかという、ファストパス発券予想もあります。

 特徴的なのは、季節や休止アトラクションの影響も完全に反映している点です。
 例えば、絶叫系が混雑するキャンパスデー期間、夏場に混雑する「スプラッシュ・マウンテン」と「アクアトピア」、限定バージョンで混雑する「ホーンテッドマンション」と「タワー・オブ・テラー」、そして休止アトラクションの影響も反映しています。

 これによって、行きたい日のアトラクションの混み具合がどのくらいになるのかをより正確に予想しています。
 他のディズニー混雑予想サイトではここまで反映しているところは無く、年間パスポートを持って通うファンだからこそ分かる細かな予想になっています。

過去2年分の同じ日の実際の混み具合を掲載!混雑をイメージする参考に!

 日別の詳細ページでは、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)の実際の混み具合も掲載しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは過去2年分の、実際のアトラクション待ち時間、実際のファストパス発券状況、実際のレストラン待ち時間を掲載しており、どの程度の混雑になるのかイメージしやすいようになっています。

過去2年分のショースケジュール、前売券の完売、入園制限などの細かい混雑情報も!

 日別の詳細ページでは、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)の細かいデータも掲載しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは過去2年分のショースケジュールと混雑要素を掲載しています。
 前売券がいつ完売したのか、入園制限がいつかかったのか、という情報も網羅しています。

Disney Colors ディズニー混雑予想を参考にして、計画を立てよう!

 これがDisney Colorsのディズニー混雑予想の特徴です!

 パークに詳しくない方でも出来るだけ分かりやすいように試行錯誤を重ねた結果、現在のスタイルになりました。
 ここまで細かく情報を掲載しているサイトは他にありません。しっかりと準備をして、楽しい1日を過ごしてください!

最新情報を受け取る

このページをシェアする

リンク集