ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想




『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』特集
ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018


2018年7月 ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想

Point
  • 日別の混雑予想は現在作成中です。公開までもう少しお待ちください。

TDL=ディズニーランド混雑予想

TDS=ディズニーシー混雑予想


1 2 3 4 5 6 7
TDL D E E E E E E
TDS D D D D E E D
8 9 10 11 12 13 14
TDL E E E D E D D
TDS D D E D E D C
15 16 17 18 19 20 21
TDL C E E E E F E
TDS B D D E E F D
22 23 24 25 26 27 28
TDL E E D D D D E
TDS E E E D D E F
29 30 31 1 2 3 4
TDL D D D E D D D
TDS D D D E D D D
F E D C B A
人気アトラク15~45分
ガラガラの日
人気アトラク30~60分
普通の平日
人気アトラク60~90分
混雑する時期の平日
人気アトラク90~120分
普通の土日
人気アトラク120~150分
混雑する時期の土日
B+は入園制限の可能性
人気アトラク150分以上
激混み!入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2018年7月の解説

1.全体

 7月は夏休みに入りますが、近年は暑さの影響からか空いています。夏休みの中でも8月より7月のほうが断然空いているため、行くならこの7月をオススメします。

2.期間別の混雑予想

2-1.上旬(1~9日)

 7月の中でも夏イベントがスタートする前は、中高生の期末テスト時期にあたるため、特に空いています。
 7日までは七夕イベントがありますが、七夕イベントは年々開催期間が延びており、小規模な上にレア感も薄れてしまったので、混雑への影響はほとんどありません。

 今年は8・9日はイベントの合間の期間となり、アトラクション目当てであれば特に狙い目です。ただし、イベントスタート前日の9日は、両パークの新ショーと夏イベントのプレビュー(ファンの間ではスニークと呼ばれ、プレス向けに告知無しでイベントのショー等を実施)が行われることが濃厚で、アトラクションへの影響はありませんが、イベントの目当てのファンや取材のプレスが多くなりそうです。

2-2.中旬(10日~22日)

 10日から夏イベントがスタートします。
 例年、20日頃からはじまる夏休みを境に混雑が一段変わってきます。今年は夏イベントと同時に両パークで新ショーがスタートするため、例年はとても空いている最初の1週間は混雑しそうです。逆に三連休後の1週間が反動で空き、狙い目になりそう。

 三連休も毎年それほど混雑していません。まだ夏休みがスタートしたばかりで、8月のお盆期間に比べると明らかに空いています。
 夏休み期間の休日に行くのであれば、この三連休は狙い目の3日間と言えるでしょう。



2-3.下旬(23日~31日)

 夏休みがはじまった7月の下旬は混雑レベルこそ他とそれほど変わりませんが、中旬までと比べると混雑します。特に平日は影響が大きいです。
 8月からは混雑が顕著になってくるため、8月中に行くよりはマシと考えておきましょう。

2-4.夏休み期間の特徴

 例年、20日頃を境に夏休みの混雑がはじまりますが、夏休みの特徴は『平日は混雑するが、土日はあまり変わらない』ということです。
 平日が休みになる学生の影響で、平日が賑わうイメージですね。土日が激混みとなるハロウィンやクリスマス期間とは異なり、夏休みの土日はそれほど混雑しません。


休止施設

ディズニーランド

6月25日~7月14日
ガジェットのゴーコースター
7月2日~7月23日
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
7月25日~7月26日
シンデレラのフェアリーテイル・ホール

7月9日~9月26日
ブランニュードリーム

7月9日~9月2日
メインエントランス(メインストリート・ハウス側)※グリーティング
7月9日~2019年3月31日
メインエントランス(ベビーカー&車イス・レンタル側)※グリーティング

7月4日~7月5日
ストロンボリズ・ワゴン
ディズニーシー

5月7日~7月20日
センター・オブ・ジ・アース
7月16日~7月27日
フランダーのフライングフィッシュコースター
7月23日~8月19日
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

7月2日~7月6日
アウト・オブ・シャドウランド
7月9日~9月26日
ブランニュードリーム

4月1日~8月19日
パパダキス・フレッシュフルーツ

混雑予想関連情報

両パーク共通

2018年4月15日~2019年3月25日
東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”
6月7日~7月7日
ディズニー七夕デイズ

4月6日~7月20日の平日
首都圏ウィークデーパスポート
ディズニーランド

7月10日~9月2日
ディズニー夏祭り
ディズニーシー

7月10日~9月2日
ディズニー・パイレーツ・サマー

過去の入園制限

無し


2018年8月 ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想

Point
  • 日別の混雑予想は現在作成中です。公開までもう少しお待ちください。

TDL=ディズニーランド混雑予想

TDS=ディズニーシー混雑予想


29 30 31 1 2 3 4
TDL D D D E D D D
TDS D D D E D D D
5 6 7 8 9 10 11
TDL D D C D E D D
TDS D C C D E D C
12 13 14 15 16 17 18
TDL C C C C D D C
TDS C B B B C C C
19 20 21 22 23 24 25
TDL C D D D D D C
TDS C D D D D D C
26 27 28 29 30 31 1
TDL D D E E E E D
TDS C D D E E E D
F E D C B A
人気アトラク15~45分
ガラガラの日
人気アトラク30~60分
普通の平日
人気アトラク60~90分
混雑する時期の平日
人気アトラク90~120分
普通の土日
人気アトラク120~150分
混雑する時期の土日
B+は入園制限の可能性
人気アトラク150分以上
激混み!入園制限レベル

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想 2018年8月の解説

1.全体

 8月に入ると夏休みの混雑が本格化し、7月中よりも混雑するようになり、特に中旬のお盆期間は混雑します。近年は暑さの影響でそれほど混雑していませんが、今年は35周年イベント効果もあるため、お盆を中心に例年より混雑しそうです。

2.期間別の混雑予想

2-1.上旬(1~10日)

 8月に入るとお盆期間に向けて徐々に混雑するようになります。7月中に比べると混雑しますが、夏休みの思い出作りで混雑する8月中旬から下旬よりは空いています。8月中に行くのであれば、できるだけ早めのこの時期のほうが空いていると言えるでしょう。

 2週目の後半には、お盆期間の連休と合わせて来園する人が増えてきます。9日や10日は土日並みの混雑になるので注意。

2-2.お盆休み(11~16日)

 毎年お盆の混雑は10日頃からスタートし、16日頃に落ち着くという傾向があります。
 ピークは14日・15日で、休日よりも平日のほうが空いているというのを狙って来る人がいるため、平日に当たる日は混雑する場合が多いです。

 今年から年間パスポートには使用不可日が設定され、8月の12~14日が対象日となっています。パーク側もこの3日間は特に混雑すると予想しているようです。
 ただし、例年15日もかなり混雑しているので、お盆休みの混雑は14>13=15>12>11>16という順で混むでしょう。



2-3.下旬(17~28日)

 今年のお盆休みは長い人だと11日~19日の9連休になるため、一般的なお盆期間が終わった後も19日までは混雑が続きそうです。
 このような連休期間は空いていると思い平日を狙ってくる人が多いため、17日も土日並みの混雑になるでしょう。

 その後も夏休みの最後の思い出作りとして来園する人が多いため、8月下旬は混雑します。7月中や8月上旬よりも混雑するので、注意しましょう。
 夏休み期間の特徴は『平日は混雑するが、土日はあまり変わらない』ことなので、ムリして平日に行くくらいなら土日に行くことをオススメします。

2-4.8月末(29~31日)

 夏休みも最後の週になると、混雑はおさまってきます。
 特に最終日となる31日は毎年、他の平日に比べると空いている傾向がありますが、今年は1日と2日が土日になるため、例年ほど空くことはなさそうです。


休止施設

ディズニーランド

8月20日~8月31日
ホーンテッドマンション

7月9日~9月26日
ブランニュードリーム

7月9日~9月2日
メインエントランス(メインストリート・ハウス側)※グリーティング
7月9日~2019年3月31日
メインエントランス(ベビーカー&車イス・レンタル側)※グリーティング
ディズニーシー

7月23日~8月19日
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
8月30日~9月21日
マジックランプシアター

7月9日~9月26日
ブランニュードリーム

4月1日~8月19日
パパダキス・フレッシュフルーツ

混雑予想関連情報

両パーク共通

2018年4月15日~2019年3月25日
東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”
ディズニーランド

7月10日~9月2日
ディズニー夏祭り
ディズニーシー

7月10日~9月2日
ディズニー・パイレーツ・サマー

過去の入園制限

無し


Disney Colors ディズニー混雑予想 6つのポイント!

アトラクションの待ち時間で混雑を予想!月毎に混雑がわかりやすいカレンダー表示!

 Disney Colorsでは、他のディズニー混雑予想サイトでよくある『入園者数』ではなく、『アトラクションの待ち時間』を基準に予想しています。
 その理由はディズニーランド、ディズニーシーのアトラクション待ち時間と入園者数は比例していないからです。

 例えば、毎年2月は入園者数がとても少ない時期なので『入園者数』を基準にすると、とても空いているという予想になります。
 しかし、実際のところは、キャンパスデーパスポートの期間&入試休みの学生が多いため、アトラクションは年間を通じてもかなり混雑しています。

 おそらくディズニーの混雑予想を見に来た方が一番知りたいのは『アトラクションの待ち時間』ではないかと思います。
 そこで、Disney Colorsでは、誰にでもわかりやすい『アトラクションの待ち時間』を基準にしたディズニー混雑予想を提供しています。
 年間パスポートで頻繁にディズニーランド、ディズニーシーに通うコアなファンだからこそ分かる、細かな混雑予想が特徴です。

ディズニー 混雑予想

 月ごとのディズニー混雑予想ページでは、カレンダー形式で1か月の混み具合が分かりやすくなっています。
 また、主な混雑予想を記載したカード形式の詳細や、その月の解説、過去の入園制限などのデータも掲載しています。

 なお、カレンダーでは過ぎた日については天気と実際の混み具合を掲載しています。

行きたい日の詳しい混雑状況がわかる!日別の詳細ページは必見!

 月ごとのディズニー混雑予想ページで、行きたいと思っている日をクリックすると、その日の超詳しいデータを見ることができます。

ディズニー 混雑予想

 Disney Colorsのディズニー混雑予想では、この日別の詳細ページにもっとも力を入れています

 混雑予想の解説、ほぼ全てのアトラクションの待ち時間予想、ファストパス発券予想、過去2年分のショースケジュールなどのデータや実際の混み具合など、過去のデータを含めて、どのくらいの混雑になるのかを徹底的に分析しています。
 ここまで詳しく分析し、情報を提供しているディズニー混雑予想サイトは他になく、きっと計画を立てるのに役立ちます。

日別の詳細ページでは、混雑知識、過去の混み具合、特殊要素を組み合わせた混雑予想を解説!

ディズニー 混雑予想

 日別の詳細ページでは、まず混雑予想の解説を詳しく記載しています。
 Disney Colorsのディズニー混雑予想では、『アトラクションの待ち時間』を基準としたA~Fまでの6段階で予想をしていますが、当然同じEレベルの中でも少し差が出てきたりすることがあります。

 そのような細かい混み具合をここでは解説しています。
 もちろん予想の根拠となっている混雑要素を、パークに詳しくない人にもわかりやすく解説しています。

 また、過去のデータも積極的に活用し、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)にどのような混み具合だったのかを掲載しています。
 入園制限などのデータや、最新のパーク情報をお届けしているブログと連動して解説しています。

ほぼ全てのアトラクション待ち時間とファストパスがいつ何時のものを発券するかも細かく予想!

 日別の詳細ページでは、アトラクションに特化した混雑予想も提供しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは両パークのほぼ全てのアトラクションがどのくらいの待ち時間なのか、一目でわかるようになっています。
 さらに、ここでは何時にどの時間帯のファストパスが発券されるかという、ファストパス発券予想もあります。

 特徴的なのは、季節や休止アトラクションの影響も完全に反映している点です。
 例えば、絶叫系が混雑するキャンパスデー期間、夏場に混雑する「スプラッシュ・マウンテン」と「アクアトピア」、限定バージョンで混雑する「ホーンテッドマンション」と「タワー・オブ・テラー」、そして休止アトラクションの影響も反映しています。

 これによって、行きたい日のアトラクションの混み具合がどのくらいになるのかをより正確に予想しています。
 他のディズニー混雑予想サイトではここまで反映しているところは無く、年間パスポートを持って通うファンだからこそ分かる細かな予想になっています。

過去2年分の同じ日の実際の混み具合を掲載!混雑をイメージする参考に!

 日別の詳細ページでは、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)の実際の混み具合も掲載しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは過去2年分の、実際のアトラクション待ち時間、実際のファストパス発券状況、実際のレストラン待ち時間を掲載しており、どの程度の混雑になるのかイメージしやすいようになっています。

過去2年分のショースケジュール、前売券の完売、入園制限などの細かい混雑情報も!

 日別の詳細ページでは、過去の同じ条件の日(同じ週の同じ曜日)の細かいデータも掲載しています。

ディズニー 混雑予想

 ここでは過去2年分のショースケジュールと混雑要素を掲載しています。
 前売券がいつ完売したのか、入園制限がいつかかったのか、という情報も網羅しています。

Disney Colors ディズニー混雑予想を参考にして、計画を立てよう!

 これがDisney Colorsのディズニー混雑予想の特徴です!

 パークに詳しくない方でも出来るだけ分かりやすいように試行錯誤を重ねた結果、現在のスタイルになりました。
 ここまで細かく情報を掲載しているサイトは他にありません。しっかりと準備をして、楽しい1日を過ごしてください!

最新情報を受け取る

このページをシェアする

リンク集