TDL《イッツ・ア・スモールワールド》2018年春リニューアル!ディズニーキャラ約40体が登場

公開日:

イッツ・ア・スモールワールド

東京ディズニーランドのアトラクション《イッツ・ア・スモールワールド》が2018年春リニューアルことが発表されました!ディズニー映画のキャラクター約40体が登場するリニューアルについて詳しく解説します。


ディズニーランド《イッツ・ア・スモールワールド》が2018年春リニューアル!

 誰もが知っているディズニーランドの超定番アトラクション《イッツ・ア・スモールワールド》が2018年春にリニューアルされることになりました。
 新たにディズニー映画のキャラクター約40体が登場するリニューアルについて、下記リリースから詳しく解説していきます。

アナ雪、シンデレラ、ライオンキングなど、ディズニー映画のキャラクター約40体が登場!

イッツ・ア・スモールワールド

 《イッツ・ア・スモールワールド》はディズニーランドのオープン当初からあるアトラクションです。
 ディズニーランドのアトラクションと言えば、《イッツ・ア・スモールワールド》を思い浮かべる人も多いかもしれないというほどの、ディズニーランドを代表するアトラクションですよね。

 もう説明しなくてもご存知の方がほとんどだと思いますが、ボートに乗って世界各国の子供たちや動物たちに迎えられながら、“世界で一番幸せな船旅”を体験するアトラクションです。

 ここではオーディオアニマトロニクスという音楽に合わせて動く人形が約500体使用されています。
 現在は世界各国の子供たちや動物たちなどになっており、ディズニーキャラクターは登場しませんが、2018年のリニューアルで約40体のディズニーキャラクターが登場することになります!

エリア 登場する作品
ヨーロッパ アナと雪の女王
ふしぎの国のアリス
シンデレラ
ピーター・パン
塔の上のラプンツェル
アジア ムーラン
アラジン
アフリカ ライオンキング

 このように、様々な作品からキャラクターが登場し、ポスター画像も公開されています。
 上記の中にはいなかった『リトル・マーメイド』のアリエルとフランダー『おしゃれキャット』のマリーの姿もありますね。

イッツ・ア・スモールワールド

©Disney
東京ディズニーランド®のアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルし2018年春にオープン『アナと雪の女王』をはじめディズニー映画のキャラクター約40体が新たに登場|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 けっこう雰囲気が変わりそうな印象です。
 《イッツ・ア・スモールワールド》はディズニーキャラクターがいないからこその良さもある、という面があるのでこれはファンにとっては賛否が分かれそうなリニューアルです。

 個人的にはかなり新鮮に感じそうで、面白そう、歓迎したいリニューアルですね!
 やはり馴染みのキャラクターが出るというのであれば子供たちはより好きになりそうですし。

映画の名シーンの音楽も『小さな世界』に織り込まれる!

 《イッツ・ア・スモールワールド》の醍醐味と言えば、世界中の子供たちが合唱する『小さな世界』です。
 これも誰でも知っている曲ですよね。夜のパレード《エレクトリカルパレード・ドリームライツ》の最後のユニットでも使われています。

 2018年のリニューアルでは、ここに映画の名シーンを彷彿させる音楽が織り込まれます。
 どんな形でアレンジされるのか、これも注目のポイントですね。

2017年3月1日から、約1年間クローズへ。オープンはTDR35周年!

 《イッツ・ア・スモールワールド》のリニューアルは2018年春です。2018年は東京ディズニーリゾート35周年イベントが行われる年で、これまでの周年イベントは4月15日にスタートしているので、この日にリニューアルオープンという可能性が高そうです。

 このリニューアルに伴い、《イッツ・ア・スモールワールド》は2017年3月1日からクローズとなります。
 ディズニーランドではファンタジーランドの拡張に伴い、《グランドサーキット・レースウェイ》が2017年1月にクローズしますし、《スター・ジェット》なども2017年10月にクローズとなります。

 子供向けのアトラクションが大きく減ってしまうので、2017年に行く方は注意したほうが良さそうです。

 ちなみに《イッツ・ア・スモールワールド》は、2015年4月に発表された大規模開発構想では『ふしぎの国のアリス』エリアの開発とともに移設が予定されていたと思われるアトラクションです。

 それが近年のパークの混雑度から開発構想の見直しが行われ、2016年4月に発表された新構想では『ふしぎの国のアリス』エリアとともに移設が白紙となっておりました。

 今回のリニューアルはそれに代わるものと考えて良さそうですね。移設はせずに場所はそのままでリニューアルすることになったということです。

 どんどんディズニーランドの施設が新しくなっていていくので、数年後にはだいぶ違った姿になっていそうです。今後が楽しみな情報でした。


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017~18