東京ディズニーリゾート

ミッキー&ミニーがニューフェイス、新しい顔に!TDS《Tip-Top イースター》コスチューム公開

 ほとんどのファンは覚悟していたと思いますが、ついにミッキーとミニーの新しいお顔、新ヘッドが東京にも導入されることが確定しました。TDSの新イースターショー《Tip-Top イースター》のコスチュームお披露目とともに明らかになりました。

東京ディズニーシー《Tip-Top イースター》コスチュームお披露目

 2019年4月4日~6月2日に両パークで開催されるイースターイベント《ディズニー・イースター》。東京ディズニーシーでは今年からイベントのテーマを一新し、ヒヨコが描かれたイースターエッグから誕生した“うさピヨ”が主役のイースターイベントになります。

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2019
うさピヨとヘンテコ楽しいTip-Topイースター!TDS《ディズニー・イースター2019》詳細発表東京ディズニーシーで2019年4月4日~6月2日に開催される『ディズニー・イースター』のイベント内容詳細が発表されました。主役の“うさピヨ”、ハーバーショー《Tip-Top イースター》など。...

 そのTDSイースターの新ハーバーショー《Tip-Top イースター》に登場するミッキーとミニーのコスチュームが本日、お披露目となりました。

 ミッキーは帽子のイースターエッグ、ジャケットの襟がショーに登場する気球をモチーフにしていて、ミニーはスカートにデザインされているイースターエッグとうさみみがポイント。

 …ということだけで本来は終わるはずなのですが、コスチュームなんて全く話題になっていなくて、ファンの間では“ミッキーとミニーの新しい顔”が話題になっているというか、騒然としています。

ミッキーとミニーのニューフェイス、新しいお顔問題

 いくらディズニー好きとは言っても、パークでグリーティングやショーに登場するミッキーとミニーがいわゆる“着ぐるみ”であることは当然分かっていることですが、この“着ぐるみ”の顔が、2016年の上海ディズニーランドのオープンに伴い新しくなり、世界のディズニーパークで順次導入されています。

 ファンの間での呼び方は“上海ヘッド”、“上海フェイス”、“ニューフェイス”、“ニュールック”、“新ヘッド”など様々。もちろん公式に“顔が変わった”なんていうことは言えないので、ファンの間だけで話題になっていることです。

ミッキー ミニー 新ヘッド 新しい顔 Tip-Top イースター

 比べてみるとよくわかると言いたいところなんですが、公式の写真は角度的に今までとあまり違いがないように撮られている印象があります(笑)

 私は海外パークで実物を目にしてグリーティングもしてますが、正面から見るとだいぶ違うんですよ!もうパッと見で全然違うってわかります。ショーやパレードではまだそこまで違和感はありませんが、特にグリーティングすると感じるはず。新ヘッドは丸みを帯びている印象がありますよね。口と目が大きく違います。“かっこいい”よりもだいぶ“かわいい”寄りだと思います。

海外のディズニーパークで見てきたミッキーとミニーの新ヘッド

 ちなみに私はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド、そしてディズニーランド・パリで、実際に新ヘッドのミッキーやミニーに会っていますが、“いつもと違う”という印象はあっても、“かわいくないな”とか“かっこよくない”という印象はありませんでした。

ミッキー 新ヘッド 新しい顔
ミニー 新ヘッド 新しい顔

 ミニーちゃんとか、けっこうかわいいと思うんですよね。でも、ミッキーに関しては“かっこいい”という要素がだいぶ減ったという印象はあります。東京のパークは、キャラクターの動きがもはや別物と言っていいくらいキレがあってかっこいいので、この新ヘッド導入でどのくらい雰囲気が変わるのか、興味があります。

 こればかりは個々で思い入れがあると思うので、“慣れだよ”のひとことで片付けられません。ひとつ言えるのは、海外の画像などを目にした日本のファンの間では新ヘッドは不評ということですね。それだけに新ヘッドが導入されるのは恐怖でもあり、東京に導入されるXデーはいつかというのが、ここ数年ずっと、何度も話題になってきたことでした。

東京だけ未導入!2016年に登場したミッキーとミニーの新ヘッド

 2016年に登場したこの新ヘッドは、上海、フロリダ、パリ、アウラニ、カリフォルニア、香港と、世界のディズニーパーク・ディズニーリゾートに導入されていき、ほとんどのパーク・リゾートでは2016年中に全てのショー・グリーティングで切り替えが完了、もっとも遅かったフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドでも2018年5月に切り替えが完了していて、切り替え完了どころか未導入なのも東京だけという状況になっていました。

 パークでは未導入の東京ですが、ウォルト・ディズニー・ジャパンが主催のイベント(東京のパークはライセンス運営なのでオリエンタルランドという別会社が運営)では、新ヘッドのミッキーやミニーが登場しています。

TDS『ディズニー・イースター2019』情報公開時から、新ヘッド導入は話題になっていた

 海外パークではもう3年前から導入されているので、ついに東京のパークでも、ということになります。

 東京のパークではこれだけ導入が遅れていますし、2018年中にはもうあまり話題になっていませんでした。ミッキーとミニーが新ヘッドになるのではないかと再び言われはじめたのが、今回コスチュームが公開された東京ディズニーシー『ディズニー・イースター2019』の情報発表時(2019年1月)です。

 《Tip-Top イースター》のイラストを見た多くの人が、“ミッキーとミニーの顔が違う”という印象を持っていて、これは新ヘッドではないかと言われていました。

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2019

©Disney 東京ディズニーリゾート®のイースター|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 たしかに今までのイラストとはミッキーとミニーの雰囲気はけっこう違うんですよね。“見慣れた顔じゃない”というかんじと言えばわかりやすいでしょうか?

他のショー・パレードやグリーティングが変わるかも注目される

 今回、《Tip-Top イースター》では新ヘッドが導入されることが確定しましたが、旧ヘッドと新ヘッドが混在したまま順次切り替えていくのか、それともショー、パレード、グリーティングと、一気に全てのミッキーとミニーが新ヘッドになるのかが今後注目されるところです。 

 海外パークでも突然、一気に全て新ヘッドになったところもあれば(カリフォルニア、香港、アウラニ)、順次導入していって半年~1年をかけて完全に切り替わったところ(パリ、フロリダ)もあります。東京はどうなるか、こればかりは予測できないことなので、今後の動向が気になりますね。

 まずは『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』終了翌日の2019年3月26日というのがひとつのタイミングと言えます。また、日本では新年度の4月1日からというのもタイミング的にはありえます。『ディズニー・イースター2019』は4月4日スタートですが、近年イベントは前日にプレスプレビューとしてお披露目されるのが通例なので、遅くとも4月3日には東京のパークに初めて登場するのが確実という状況です。

 ファンにとっては覚悟していたとは言え、とっても残念な情報でもあり、特にミッキーとミニーが好きな人にとっては死活問題。ついてにやってきたXデーですが、3月は現行ミッキー&ミニーの見納めのつもりで行く人も多くなって、グリーティングはこれまで以上に混雑しそうですね。

POSTED COMMENT

  1. Lyushi より:

    ご無沙汰しております。

    ついに来てしまいましたね、この時が・・・。
    まあいつか変わるのは分かっていたものの、正式に披露されると、ああやっぱりか・・・、と思ってしまいますね。

    私も日本の多くのミッキーファンの方々と同様、違和感を感じてしまう一人なんですが、なんでこんなにも変に感じてしまうか考えたみたのですが、これって顔だけの問題じゃなくて胴体とのバランスも大きな原因だと思うんですよね。

    クロロさんもおっしゃるように、ミッキーの顔がよりアニメ顔というか幼い感じのかわいい系に変わったと思います。ですが当然といえば当然ですが、体の方は従来のまま・・・。このニューフェイスの従来の体(おそらく150~160前後の標準的な体型)には、全体的な頭身のバランスが悪いように感じるのです。これは上海や香港・アメリカ等のミッキーを見ても感じたのですが、顔だけじゃなく体全体のバランスの悪さを感じました。

    特に東京のミッキーはキレの良い動きで、日本ファンの多くはスタイリッシュさを求めているように思います。ですが、この顔にスタイリッシュな体や動きは似合わない・・・だからこそ東京ではなかなか導入しなかったと思うのですが、どうでしょうかね・・・。(大人向きでスタイリッシュなヴィランズワールドやファッショナルイースターが終わって、今年からどちらかというとファミリー向きなショーになったのはこのせいかな、とも思います)

    あらためてみると、現在のミッキーの顔は体とのバランスや切れのある動きにとてもマッチしていると思います。
    単純に顔だけじゃなく、中の人のガンバりで(夢もなにもないですが)多くの日本のファンを魅了してきたのだと思うのですが、中の人をもっと小柄な人に変えたり、切れのある動きを抑えたりしてしまうのか・・・。顔が変わることと同様、体の変化も気になるところです。

    というか声も新しい人に変わったみたいですし、なんか親しんできたミッキーがどんどん違うものになってきそうで、寂しいですね・・・。果たして、違和感なく馴染んでいけるのか、今から不安です・・・。

    なんだか感慨深くなってしまい、長文失礼致しました。
    今度は逆にドナルドの顔がスタイリッシュになったらイヤですね(笑)。

  2. chim より:

    うさたまの情報かなにかで以前のミッキーミニーの顔だったので安心しきってましたが…。とても残念です。
    もう春イベントまで行くつもりがなかったのですが、これは見納めに行くしかないですね。
    本当に残念です。

  3. くまのみ より:

     私は一昨年、ディズニークルーズで新ヘッドのミッキー(ミニーもですが)に対面済みですが、ショーでキレッキレのダンスを見せつけられたら顔の事はいつの間にか忘れており、グリで熱く抱擁されたら、顔の事などどこかへ吹っ飛びました(笑)
     そして気付いたのが、私にとってミッキーの最大の魅力はパフォーマンスのスキルとホスピタリティ、その質が維持される限り、私はミッキーのファンでいられることがわかり、ほっとしたものです。新ヘッドは許容範囲でした。
     もちろん私も現在のスタイリッシュなミッキーが大好きなので、変わってしまうのは残念ですが、かといってミッキーファンを卒業できるはずがないと悟りました。いつまでもついていきたいので、パフォーマンスとホスピタリティの質は維持してね!と願うばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。