ディズニーゲーム

キングダムハーツ×スカイツリーのイベント『光と闇の塔』に行ってきました!

 開催期間が残りわずかになってしまいましたが、先週末に東京スカイツリーで開催されている『キングダム ハーツ III』発売記念イベント『光と闇の塔』に行ってきたので、レポートします!キングダムハーツやったことある人なら意外と楽しめると思うので、今週末お時間がある方はぜひ行ってみてほしいイベントです。

光と闇の塔 – Tower of Radiance and Shadow – TOKYO SKYTREE

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 1月25日に発売されたシリーズ最新作『キングダム ハーツ III』。もう1ヵ月経ったので、クリアしたという人も多いのではないでしょうか?プラチナトロフィーも、私が取得してレビューを書いたときはまだ0.1%でしたが、もう3%近くになってますよね。

キングダムハーツ3
ディズニーの世界だけならシリーズ未経験でもやる価値あり!『キングダム ハーツ III』レビュートロフィーコンプまでやり込んだ『キングダム ハーツ 3』のレビューです。2019年1月25日に発売されたディズニー作品も登場するゲームを評価します。...

 その『キングダム ハーツ III』の発売を記念して、東京スカイツリーとコラボしたイベント『光と闇の塔 – Tower of Radiance and Shadow – TOKYO SKYTREE』が、2019年1月8日~3月5日の期間、開催されています。行く予定は無かったのですが、お友達のドナルドーナツ☆さんにお誘い頂き、妻のまぁさんと3人で行ってきました!

東京スカイツリーの展望デッキ・展望回廊で開催

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 もうスカイツリー登ったことあるよ!っていう方、けっこういらっしゃるんですかね?私は3回も行ってるんですよね。最初に行ったときは雪の日で、真っ白で何にも見えませんでした(笑)遠方からの親戚を案内したりで、何回か登っています。

 東京スカイツリーには主な展望フロアが2つあって、地上350mの『展望デッキ』地上450mの『展望回廊』があります。この2つのフロアでイベントが開催されていて、メインとなるのは上の『展望回廊』のほうです。

 イベント自体は無料ですが、展望フロアへの入場料が必要です。展望フロアはそれぞれ別料金なので、どちらも行くとなると大人で約3000円かかります。

KINGDOM HEARTS PREMIUM ROUND THEATER【展望デッキ】

約7分のオリジナル映像を、夜に上映

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 まず、地上350mの『展望デッキ』で実施されているのが、オリジナル映像の上映です。『キングダム ハーツ』シリーズの世界観が楽しめるオリジナル映像で、約7分間。

 展望デッキの上部で上映され、けっこう広範囲に映像が流れます。それぞれ映像が違うので、あちこち見なきゃいけなくて忙しいです(笑)展望デッキの360度全てで上映されるわけではなく、範囲が限られています。到着するエレベーター前から『展望回廊』のチケット売り場前あたりまでですね。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 これまでの作品の名シーンを振り返る内容で、『キングダム ハーツ III』も紹介する内容になっています。本来は発売前に見に来て、期待を膨らませるのが一番良かったのかもしれません(笑)

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 このオリジナル映像の上映は、時間が決まっています。夜にしか上映していなくて、この後の期間は1日4回。もし見に行く場合は、公式サイトでスケジュールを確認してください。

LINK:光と闇の塔 – Tower of Radiance and Shadow – TOKYO SKYTREE

 行くなら最初の回のほうがいいですね。このあと、さらに上の『展望回廊』のフロアに行くと、オリジナル映像を上映する場所には戻ってこれません。『展望フロア』を見て回る時間を考えたら、1回目か2回目に行ったほうがいいです。特に土日だと当日券は30分以上並ぶので、それも考慮した上で早めに行きましょう。

キングダムハーツの世界が楽しめる館内装飾【展望回廊】

 オリジナル映像の上映も見応えありましたが、このイベントのメインはさらに上の地上450mフロア『展望回廊』です。このフロアに行くエレベーターは2つあって、片方はリクとミッキー!

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 もう片方はソラ、ドナルド、グーフィーになっています!

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 行きと帰りに乗るので、運が良ければどちらも見ることができます。この装飾だけでなくて、エレベーター内の音楽も『キングダム ハーツ』でおなじみの音楽が使われていて、かなりテンションあがります!!

ソラになりきれる無数の世界を見渡す塔の玉座

 『展望回廊』に到着すると、まず目の前にフォトスポットがあります。ソラたちがこれまで訪れたワールドがちりばめられているフォトスポットで、ドナルドとグーフィーの間に玉座があります!もちろんここでやるポーズと言えば、お馴染みのソラのポーズしかありません(笑)みんなこのポーズで撮ってましたね(笑)

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

シリーズ登場キャラクターやワールドの紹介

 『展望回廊』の壁には、『キングダム ハーツ』に登場するキャラクターが紹介されています。各キャラの名セリフも添えられていて、そのチョイスがなかなか良い!

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 もちろんミッキーたちもいます。私の好きなドナルドも!

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 各ワールドの紹介もあります。登場キャラクターやキーブレードもあるんです。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 展望フロアは照明ってほとんど無いに等しいので、夜は暗くて見にくいんですよね。昼間に来たらオリジナル映像は見えないし、悩ましいですね。。。

キーブレード墓場のフォトロケーション

 『展望回廊』の折り返し地点には、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』に登場するキーブレード墓場を再現したフォトロケーションがあります。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 私はそこまで『キングダム ハーツ』マニアではないのですが、これは左からウィッシュスター、パワーオブヒーロー、エグザミネイションで合ってますよね?3人で行くと、いいかんじに撮れますよ(笑)

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

KINGDOM HEARTS ワールドマップ

 そのすぐそばには壁面にワールドマップがあります。これまでの作品に登場したワールドがあって、これも懐かしい!と思いながら見ちゃいますね。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

キーブレードで開く光と闇の塔の扉

 最高到達点には、キーブレードで扉を開くという体験スポットがあります!これはゲーム中のソラと同じように、キーブレードを握ると、扉が開いて1分弱の映像が流れるというものです。これはもう手が震えますよ←

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

複製原画も見られる特別展示

 最後は様々な展示品があります。こちらは複製原画。夜に行くと見逃しやすいのですが、右側の壁にあります。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 これは『光と闇の塔』のキーブレード。スカイツリー型になっています。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 歴代のゲームパッケージとイラストもあります。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔
東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 レアグッズの中には声優のサイン入り台本もありました。

東京スカイツリー キングダムハーツ 光と闇の塔

 あと紹介していないところはショップですね。『展望回廊』にあるんですが、土曜日のこの日はもうどのくらいかかるの!?っていうくらいの凄まじい列になっていました。そこが一番混んでいました。もうイベント期間も残りわずかで、グッズも多くが売り切れになっています。公式サイトに、どのグッズがまだ残っているか載っているので、確認してください。

 各フォトロケーションもけっこう並びます。特に最初の玉座は列が長いですね。平日に行ったら、そこまで混雑していないんじゃないかなと思いますが、土日に行く人は気を付けたほうが良いかもしれません。それからポストカードの配布は終わっていましたが、スタンプラリーもあって、それも良い記念になるので、忘れずに!

 イベント紹介の公式ムービーもあるので、こちらも見ておくとどんなイベントか、よりイメージが沸くと思います。

 もともと今回のイベントは行くつもりが無くて、そんなに期待もしていなかったのですが←、行ってみたらこれが意外と楽しくって!見るところけっこうあって、時間もかかるくらいです。前に登ったときには『進撃の巨人』のイベントやっていたのですが、そのときよりも見応えがだいぶありましたよ!

 『キングダム ハーツ』のシリーズをプレイしたことがある人なら、きっと楽しめるはずなので、週末にお時間がある方はぜひ行ってみてください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。