東京ディズニーランド

TDL《イッツ・ア・スモールワールド》のファストパス対応が2019年5月31日終了

イッツ・ア・スモールワールド ファストパス 2019年5月31日終了

 東京ディズニーランドを象徴する、超定番アトラクションとも言える《イッツ・ア・スモールワールド》のファストパス対応が、2019年5月31日をもって終了することが発表されました。発券されない日も多いスモールワールドのファストパス事情や最近の混み具合も併せて、詳しい情報をお伝えします。

東京ディズニーランド《イッツ・ア・スモールワールド》
ファストパス対応が5月31日をもって終了

 ディズニー・ファストパスは、指定の時間内であれば優先的に案内してもらうことができ、少ない待ち時間でアトラクションに乗ることができるチケットです。

 人気のアトラクションに導入されていて、《イッツ・ア・スモールワールド》の場合、2018年4月15日にリニューアルオープンしたため、リニューアルと同時にファストパスに対応しました。

LINK:スマホアプリでディズニー・ファストパス取得!実際の取り方・使い方レポ!

 そのスモールワールドのファストパス対応が2019年5月31日をもって終了することが公式サイト上で案内されています。ちょうど1ヵ月半前の告知ということになります。

イッツ・ア・スモールワールド ファストパス 2019年5月31日終了

【公式】イッツ・ア・スモールワールド|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

 《スティッチ・エンカウンター》のときは最初から期間限定対応と案内されていましたが、スモールワールドはそういった案内はされていませんでした。

《プーさんのハニーハント》の一角を借りてファストパス対応

 《イッツ・ア・スモールワールド》のファストパス発券は、ちょっと特殊な形になっていて、《プーさんのハニーハント》のファストパス発券所の一角で発券が行われています。

イッツ・ア・スモールワールド ファストパス 2019年5月31日終了

 しかも、開園直後からではなく、基本的に開園1時間後から発券します。《プーさんのハニーハント》は人気アトラクションなので、開園直後はファストパス取得のために多くの人が殺到します。開園直後はスモールワールドのファストパスは発券せず、ハニーハントのファストパス列を早くさばくために、このような対応をしていました。

 《イッツ・ア・スモールワールド》は回転率がとても良いアトラクションなので、もともと待ち時間はそれほど長くなりません。最近は平日だと30分を超えることがない日も珍しくありません。

 ファストパスも、空いているので発券しないという日も多いです。1年で一番混雑する3月でも、平日はファストパスを発券しなかったり、発券したとしても取る人が少なすぎて1~2時間で発券終了ということも多かったです。

 このようにファストパスを発券しているタイミングがあまり無いという日が多くて、対応しているとはいえ、正直使い勝手が悪い状況になっていました。そのような事情もあって、ファストパスの対応が終了することになったものと思われます。

2018年4月のリニューアルで、ディズニーキャラクターの人形が登場!

 《イッツ・ア・スモールワールド》は、2018年4月15日に初めてリニューアルし、ディズニーキャラクターの人形が約40体登場しました。

イッツ・ア・スモールワールド ファストパス 2019年5月31日終了

 以前のスモールワールドも、どんな年齢の人でも楽しむことができましたが、そのときの雰囲気を壊すことなく、馴染みのあるキャラクター要素が加わって、さらに楽しいアトラクションになりました。

 あちこちにキャラクターの人形があるので、探す楽しみもあります。こどもにとっては、今まで以上に楽しいアトラクションになったと思います。

イッツ・ア・スモールワールド ファストパス 2019年5月31日終了

 リニューアル後は以前よりも待ち時間が長くなっていますが、それも最近は落ち着いてきましたし、ファストパス対応が終わると、さらに待ち時間は短くなるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。