東京ディズニーシー

ジャックvsバルボッサ!今年は対岸でアナザーストーリーが展開!TDS『ディズニー・パイレーツ・サマー2019』レポート

 7月9日からスタートしたディズニーシーの夏イベント『ディズニー・パイレーツ・サマー』。今年で3年目となるイベントですが、ショーは普段と違う層のゲストに人気があって、評判の良いイベントになっています。

 ディズニーシーでは7月23日に新アトラクション《ソアリン:ファンタスティック・フライト》と新ショー《ソング・オブ・ミラージュ》がスタートするので、今年の夏イベントは昨年と同内容と思われていたのですが、なんと驚きの新要素もあったので、詳しくレポートします!

 なお、ディズニーランドの夏イベントの様子はすでに別記事で詳しくレポートしているので、そちらをご覧ください。今年はディズニーランドの夏も熱いです!

オー!サマー・バンザイ!2019
6年ぶりのキャッスルショーは超進化の熱いショーだった!『ドナルドのホット・ジャングル・サマー2019』レポート東京ディズニーランドで2019年7月9日~9月1日に開催される夏イベント『ドナルドのホット・ジャングル・サマー』のレポートです。ジュディとニックが登場するお昼のショー、6年ぶりにシンデレラ城前の特設ステージで公演されるドナルドが主役の夜のショーを、写真たっぷりでお届け!...

東京ディズニーシー『ディズニー・パイレーツ・サマー』
2019年7月9日~9月1日

ディズニー・パイレーツ・サマー2019

 今年もポルト・パラディーゾはバルボッサ海賊団に占拠され、たくさんのパイレーツデコレーションが登場しています。

 7月8日からのTodayでも、ショーに登場するジャック・スパロウが表紙を飾っていますね。

東京ディズニーシー Today 2019年7月8日~7月31日 ディズニー・パイレーツ・サマー2019 ジャック・スパロウ

 夏イベントのメニューも販売されています。とくに人気で連日大行列となっているコーヒータピオカラテ。別記事で詳しくレポートしますが、流行りに乗って飲んでみたら、これが思いのほか美味しかったです!

ディズニー・パイレーツ・サマー2019 ベーコン&エッグのチーズフォカッチャ コーヒータピオカラテ

ハーバーショー《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》

 さて、ディズニーシーの夏イベントのメインとなるのは、日中に1日3回公演されるハーバーショー《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》です。

 正式スタートの前日、プレスプレビューで一般ゲストにもお披露目された7月8日は、インフォメーションボードに“スニークオープン”の記載が。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 ファンの間では、テスト運営やプレスプレビューといった“正式スタート前に実施すること”を総称して“スニーク”と呼ぶことが通例となっていましたが、公式にこの“スニークオープン”という言葉が使われた記憶はないので、もしかしたら初めて“スニークオープン”と記載されたのかもしれません。

ジャックとバルボッサが、伝説の船をめぐり熱いバトル!

 《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》は、伝説の船に乗ったバルボッサが登場し、ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ海賊団がゲストを一人前の海賊にするための修行を行うというストーリー。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019 バルボッサ
パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019 バルボッサ

 そこにジャック・スパロウがボロボロの船で登場し、バルボッサに和解を申し出て宴会がスタート。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019 バルボッサ
パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 しかし、それはジャックの策略で、宴会に乗じてジャックが伝説の船を奪い取った結果、両者は伝説の船を巡って戦いを繰り広げます。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019 ジャック・スパロウ

圧倒的水量ですぶ濡れに!

 このショーは散水ショーになっていて、すさまじい量の水が撒かれます!基本的にミラコスタ側のハーバー沿いにいれば、どこでもずぶ濡れになれるくらいの水量になっていて、濡れたくない人は建物沿いで見てるかんじですね。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 1日3回公演のうち、初回公演は抽選なし2回目と3回目公演は主要3エリアが抽選制となっています。下の画像の左から、リドアイル、ミッキー広場、ザンビーニ前の3か所が抽選制のエリアです。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019 抽選

 やっぱり一番濡れるのはリドアイルですね!ここがもう圧倒的水量です。次いでミッキー広場、ザンビーニ前というかんじです。どこで見ても、ディズニーランドのショーよりもはるかに濡れます(笑)

 抽選制の回は、当選したときにどこのエリアか指定されます。私は7月11日にリドアイルが当たって見てきましたが、やっぱり息ができなくて溺れそうになるくらいの水量です(笑)

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 当然、服は下着まで間違いなく濡れるので、このショーを見る場合は相応の準備をしておきましょう。とくにまだ梅雨明け前で、曇っていたり、それほど気温が上がらない日もあるので、3回目公演でずぶ濡れになると乾かないこともあります。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 お目当てのエリアでずぶ濡れになりたいなら、抽選のない初回公演を待って見ましょう。

今年は対岸も熱い!海賊たちがお宝を奪い合いアナザーストーリー!

 ここまでの内容は去年の《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》とまったく同じ。しかし、今年は驚きの新要素がありました!イベント詳細や公式サイトでもアナウンスされていないもので、これは今後人気が出そうです。

場所はガリオン船横

 それがこちらのエリア。ミラコスタ側の対岸、火山側、《フォートレス・エクスプロレーション》のガリオン船横のエリアです。ハーバーを渡る橋ポンテ・ヴェッキオの脇、トイレの正面の階段を下ったエリアですね。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 ここでも《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》のショーが展開されるんですが、なんと他のエリアとは全く別物の内容になっています(笑)

 バルボッサから宝の地図を盗み出した2人の海賊が、ジャックとバルボッサが争っている間にお宝を奪ってしまおうというストーリー!実際に動画を見てもらえばわかるのですが、もう他のエリアとは別物のショーに見えると思います(笑)

 ショー開始時間の5分前から前説がはじまるので、早めに行ったほうがいいですね。前説とショー中の宝の奪い合いは別々の場所で行われます。上の写真の左側にタルが置かれているのがわかると思うんですが、その横のスペースで前説を行います。

 宝の奪い合いは下の写真のところですね。ショー前になると、ここにステージとなる船が着岸します。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 マイクを付けた海賊が3人いて、ここだけのアナザーストーリーの場面以外の、海賊修行をするところでも生声でやってくれるのが嬉しいところです!ホースで散水もするので、他のエリアほどではないですが、普通にずぶ濡れです(笑)

今後は混雑が予想されます!狙うなら初回

 私が見に行った7月11日は、かなり空いていましたが、今後は情報が広まって混雑する可能性がありそうです。どちらにせよ、狙うなら初回ですね!

 7月11日の初回公演は、ショー開始の15分前くらいでも各場所1列くらいしか人がいなくて、本当にガラッガラという状況ですが。それが、2回目公演になると、他の場所が抽選制になるせいか、30分前ですでに初回の公演開始時よりも人が多い状況でした。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”2019

 やはり抽選のない初回公演にわざわざここで見る人は少ないと思うので、狙うなら初回公演でしょうね。これから情報が広まって、さらに気温が上がってくると、もっと混雑しそうです。

 これは今までになかった試みで、すごく面白かったです!対岸で水がバンバン撒かれて、大砲ドカンドカンやってる間、こっちは海賊たちがお宝の奪い合いをしているのが新鮮!今後もこういった要素が増えてほしいですね。

 メディテレーニアンハーバーでは、ほかにも海賊たちのアトモスフィアショーがあって、こちらはファンに高い人気ですごい人だかりになっています。

 ディズニーシーではこれから新アトラクションと新ショーもスタートしますし、夏イベント期間に行く人はぜひ夏のショーを楽しんでください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。