東京ディズニーリゾート

ニューフェイスのミッキーとミニーを見てきました!2019年3月26日 TDL/TDSのパークレポート

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2019年3月26日のパークレポート

 2019年3月26日は、東京のディズニーパークにとって歴史的な日となりました。2016年から、世界のディズニーパークに導入されていたミッキーとミニーの新しいお顔・ニューフェイスが、ついに東京のパークにも導入されました!

ドリーミング・アップ! ミッキー ニューフェイス

 4月4日スタートのイベント『ディズニー・イースター』で、ディズニーシーの新ショーにニューフェイスが導入されることが明らかとなって以来、いつから導入なのか、パークやホテルなど東京ディズニーリゾート内全てのミッキーとミニーがニューフェイスになるのかなど、様々なことが話題になっていました。

 2019年3月26日から、パーク内のショーやパレード、グリーティング施設、ディズニーホテル内のキャラクターダイニングなど、ほぼ全てのミッキーとミニーが一斉にニューフェイスに変更されました。公式サイト上でもショーや施設紹介の画像が全て切り替わりました。おそらく変更されていないのは、1年前から申し込みを受け付けているウェディング関連だけだと思われます。

 歴史的な日となった3月26日に、ミッキーとミニーを見てきたので、パークの様子をレポートします!

TDL《ドリーミング・アップ!》で、ニューフェイスと初遭遇!

 前日まで晴れ予報だったのですが、午前中は雨が降る悪天候だったので、この日は午後からパークに行ってきました。

 最初にやってきたのはディズニーランド!3月26日から4月2日までのTodayはデイジーでした。別記事でも解説していますが、8日間しかないのでTodayをコレクションしている方は要注意!

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー Today 2019年3月26日~4月2日
東京ディズニーランド 東京ディズニーシー Today 2019年3月26日~4月2日
8日間限定のドナルド&デイジー!TDL/TDS 2019年3月26日~4月2日のToday2019年3月26日~4月2日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのTodayです。イベントの合間の8日間は、ドナルドとデイジーが登場。...

 ワールドバザールに入ると、前日まで約1年にわたって開催されていた《東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”》のデコレーション、セレブレーションタワーがまだ残っていました!『35』やミッキーの像は取り外されています。

東京ディズニーランド

 パーク内のハピエストミッキースポットも残っていました。パーク内各所にデコレーションが施されるハロウィンやクリスマスでも一晩で全て撤去されるので、こうやって多くのものが残っていたのは少し驚きました。

東京ディズニーランド

 4月4日スタートのイベント『ディズニー・イースター』のメニューがこの日から販売だったので、この日はあちこちでメニューを食べまくってきました!イベントがはじまる前にどんどん記事にしていきます。最近サボっていたグルメレポを今回復活させるつもりなので、ご期待ください♪

ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ ディズニー・イースター2019 スペシャルセット

 いろいろメニューを食べ歩いて、その間に《ドリーミング・アップ!》を見てきました。パレードの先頭のフロートにはミッキーとプルートが乗っています。私は海外のディズニーパークでニューフェイスのミッキーとミニーを見ていますが、東京のパークで見るとどんなかんじだろう?とちょっとドキドキ。

クロロ
クロロ
パレードきたよ!……あれニューフェイス?
まぁ
まぁ
遠目だと意外とわからない!
ドリーミング・アップ! ミッキー ニューフェイス
クロロ
クロロ
(望遠レンズを覗いて)おぉー!ニューフェイスだよ!!
ドリーミング・アップ! ミッキー ニューフェイス

 とまあ、こんなかんじで妙なテンションでパレードを見ていました(笑)

 東京のパークは、キャラクターの動きが海外パークと全然違います。海外パークはなんかこう、ゆる~いかんじなんですが、東京のパークは魂が入っているというか動きにキレがあるんですよね。そんな東京のパークの動きに、ニューフェイスは合うのか?という不安がありましたが、意外とイケるなと思いました(笑)

ドリーミング・アップ! ミッキー ニューフェイス

 ニューフェイスとは関係ありませんが、ミッキーのフロートは『35』の飾り付けが無くなり、『D』のフラッグが取り付けられていますね。

 そして、ミニーちゃんもニューフェイスで登場です。

ドリーミング・アップ! ミニー ニューフェイス

 私はもともとニューフェイスに抵抗感はほとんどなくて、海外パークで見たり会ったりしてきたので、東京のパークでもそんなに違和感なく受け入れることができました。

 ニューフェイスは“かっこいい”よりも“かわいい”系の顔だと感じています。ミニーちゃんはとくにかわいいというか、幼いくらいの印象を受けますね。メイクがなくなったせいもあると思います(笑)

ドリーミング・アップ! ミニー ニューフェイス

ディズニーシーでは2つのショーを鑑賞

 夕方くらいからはディズニーシーにやってきました。こちらもTodayは4月2日までドナルドになっています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー Today 2019年3月26日~4月2日

 ディズニーシーでは、3月31日からプロメテウス火山の工事が行われ、景観が変わることが告知されています。2020年10月下旬までなので、しばらくはこの景色は見られないかもしれないと思い、写真におさめておきました。

東京ディズニーシー
東京ディズニーシー
TDSで2019年3月~2020年10月にプロメテウス火山周辺の工事を実施!景観に影響も東京ディズニーシーのプロメテウス火山周辺で、2019年3月31日~2020年10月下旬まで工事が実施されます。これに伴い景観が通常とは異なる場合があるとの注意喚起がなされています。...

 こちらでもイースターメニューを食べ歩きながら、途中で《ハロー、ニューヨーク!》を見てきました!もちろんミッキーとミニーはニューフェイスで登場。

ハロー、ニューヨーク! ミッキー ミニー ニューフェイス
ハロー、ニューヨーク! ミニー ニューフェイス
ハロー、ニューヨーク! ミッキー ニューフェイス

 ショーの序盤にダンサーさんが持っている新聞があって、そこには“ミッキーたちがニューヨークにやってきたよ!”的なことが英語で書かれているのですが、それもまさかのニューフェイスバージョンに(笑)

ハロー、ニューヨーク! ミッキー ニューフェイス

 昨年の7月10日にスタートした時からTDR35周年バージョンで公演されていたので、この日が初めての通常バージョンでの公演ということになります。

 5分前の音楽もオシャレなかんじのものになっていました。ショーの中では終盤の垂れ幕が変わり、グリーティング中の音楽も《ハロー、ニューヨーク!》のものに変わりました。

ハロー、ニューヨーク!

 《ハロー、ニューヨーク!》を見たあとは、すぐにブロードウェイミュージックシアターへ!ディズニーシーに来て最初に抽選をして、ラス回が当選していたのです!

 先ほど、ニューフェイスのミッキーとミニーは“かっこいい”よりも“かわいい”系と言いましたが、そんな顔だからこそ、数あるショーの中でもひと際かっこよくて大人っぽい《ビッグバンドビート》が、果たして似合うのかと疑問に思っていました。

 今年のディズニーシーのイースターイベントが、おしゃれでかっこいいイースターからヘンテコ楽しいイースターへとガラッと雰囲気を変えたのは、ミッキーとミニーの顔のせいもあるんじゃない?と思っていました。

ビッグバンドビート

 しかし、《ビッグバンドビート》を見て私はこれまた意外とかっこいいショーも合うんじゃない!?って思いました!普通にキレッキレに踊っていても、ドラム叩いていても、やっぱりミッキーはかっこよかったですよ!妻はドラムがせりあがってミッキーが見えた瞬間に、ん?っていう違和感はあったようですが、おおむね好印象だったようです(笑)

 こんなかんじで私たちは東京のパークでのニューフェイスデビューを見てきました。受け入れられる人、受け入れられない人、いろんな人がいていいと思います。どちらかが正しいわけでもないし、意見を押し付ける必要もないです。受け入れるのに、慣れるのに、時間がかかる人もいるでしょう。

 ただ、写真や動画だけで判断はしないほうがいいですよ。ひとまず、実際にミッキーとミニーに会いに行ってみてください。

 そんな1日の締めくくりとして見てきたのは、新しい花火《ディズニー・ライト・ザ・ナイト》です!この日からスタート。花火は風の影響で中止になることが頻繁にありますが、この日は無事にやってくれました!

 近年の花火は、最初にミッキーが語り掛けてスタートというパターンが多かったのですが、今回は約3分前くらいから音楽がはじまって、そのまま途切れることなく本編がスタートしたのでびっくりしました!

 中盤はディズニー映画の名曲メドレーといったかんじですね。新鮮なところでは、日本では2018年公開の『リメンバー・ミー』の曲が使われているところでしょうか?なんか海外パークっぽい!と思ったのですが、メインとなるテーマ曲は海外のディズニーパークで使われている曲のようで、そこに感動した人も多かったようですね。

 以上が3月26日のパークレポートです。2016年には世界で導入されていたニューフェイスを、TDR35周年イベントが終わる2019年まで先延ばしにして、こうして一気に全て切り替えるという形で導入したオリエンタルランドの対応は素晴らしかったと思います。

当サイト運営者
クロロ執筆・監修
TDRガイド本 発売中!

ビジュアル版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2021 美女と野獣新エリア速報!
こんな情報がわかる!
  • 実際に体験!9月28日オープンTDL新エリア情報
  • 今まではまったく違う!感染症対策下のパーク
  • 全アトラクションの待ち時間を完全予測!
  • 予約戦争を勝ち抜く方法
  • 効率的にまわるためのテクニック

実際に体験し、パークを楽しんでいるからこそわかるパークの攻略法を、図解・イラストを用いてわかりやすく解説しています。

Amazonで探す

楽天で探す

POSTED COMMENT

  1. ミナガワ より:

    お疲れ様です!レポありがとうございます。5月前半にインパ予定なので食レポ期待しています。
    ニューフェイスですが、個人的には違和感あるときもあるけど写真見てたらだんだん慣れてきたので、特別おかしいデザインなわけでもないのかな、と思ってきました。私がディズニーまわりはアニメを主軸にしていることや、遠方でインパ率がそんなに高くないのも関係しているかもしれませんが……(笑)

    もちろん好みは人それぞれ、受け入れられなくて行くのやめたって人もいるかもしれませんしこっちの方が最高って人もいると思います。
    どんな考えだとしても、それを他人に無理に押し付けたり意見が違う人を晒し上げありして馬鹿にしなければそれでいいんだと思います。

    現状、わざわざTDR公式に嘆きや個人の意見を全体の総意だと言わんばりの内容をリプライしたり、逆にそういう思いを個人の呟きでしている人を揶揄してみたりと、心無い人がいるのも確かですが、いつかそれぞれに住み分けて落ち着いて下さるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。