アナ雪イベントとTDS15周年グランドフィナーレはどっちがオススメ?プレビュー実施の2017年1月12日のパークレポート

公開日:

フローズン・フォーエバー

2017年1月13日~3月17日に開催される、東京ディズニーランド『アナとエルサのフローズンファンタジー』、『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グランドフィナーレ』から1月12日のパークレポートをお届けします。


2017年1月12日のパークレポート

 お待たせしました!両パークの冬のイベントのプレビューが行われた1月12日のパークレポートをお届けします。
 今回はディズニーシーのほうはあんまり写真が無くて、ディズニーランドがメインになりますが、この冬パークに行くならどちらがオススメか、という観点からもレポートしていきたいと思います。

 

 イベントのスタート自体は1月13日からでしたが、この日はプレス向けにプレビューを実施して、イベント期間と同様にショーやパレードが公演されました。

 最近はずっとこのパターンですが、プレスプレビューの日はこんな風にメインどころは全てプレス向けになるんですよね。イベント期間にこんなことやったらクレームものなので、ひっそりと前日にやるわけです(笑)

東京ディズニーシー

 一般ゲストにとってはショースケジュールなどは当日にならないとわからないので、もともと公開されているショースケジュールやグリーティングスケジュールを見ながら、ある程度予想してスケジュールを立てます。
 この日はディズニーシーが9時開園、ディズニーランドが10時開園でした。

 14:00に《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー》がもともとショースケジュールに入っていたので、これはこれまでのバージョン、そして午前と夜にグランドフィナーレバージョンと予想。
 ディズニーランドのほうは《ハピネス・イズ・ヒア》が11:30にあるので、パレードが午後に1回だけと予想していました。

 結果は、ディズニーシーがなんと10:30と14:00がグランドフィナーレバージョン!(゜_゜)もともとショースケジュールにあって事前に告知されているものをバージョン変更して公演とは予想外でした…。
 夜公演の写真は数日前にメディア向けに公開されていましたが、あれはこの日夜公演をやらないからだったんですね(笑)

グランドフィナーレバージョン《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》

 ということで、グランドフィナーレバージョンの15周年ハーバーショー《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》を鑑賞。
 プレスエリアもあって場所取りが大変なので、まずは鑑賞ガイドを作るのに《フォートレス・エクスプロレーション》から。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

 毎回、ここから1回は見てますが、けっこう楽しいんですよ(笑)いろんなキャラの動きとか、普段絶対見ないようなショーの全景が分かって新鮮味があります。迫力は皆無ですが、なんか落ち着いて見られます(;’∀’)

 さて、グランドフィナーレバージョンではまずキャラクターの衣装が変更されてます。
 と言っても衣装のデザインはほとんど同じで、色味が多少変わっただけです。よく見ているファン以外にははっきり言って衣装が変わったって言っても分かってもらえないレベルですね。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

 ショーのストーリーや流れはこれまで公演されてきたものと同じで、参加ダンスも変わっていませんでした。変わったのはセリフと終盤の演出です。
 特に終盤はこれまでよりも長くなりました。キャラが船に乗り込んでから退場していくまでが短くなっています。

 終盤のシーンは音楽が変わって、シャボン玉の演出が加わったので、すごくグランドフィナーレ感のあるショーになり感動しました!
 このグランドフィナーレには「一番の感動は最後にやってくる」というキャッチコピーがつけられていますが、そういう感動はたしかにありますね。

 ちなみにこのシャボン玉、すごく綺麗なんですが、風向きによっては全部流れてしまって正面のステージに来なかったりと、けっこう残念なことになる可能性があります(;’∀’)

 キャラクターの動きは変わっていませんが、滞在時間が変わっているので、詳しくは鑑賞ガイドをご覧頂いて、鑑賞場所を決めてくださいね!

 では、ここでこの1~3月のイベント期間にディズニーシーに行くべきかですが、絶対行くべきとまでは言えない気がします。

 まず、昨年4月から行われているこの15周年イベント期間に既に来て、一通りショーを見た人には、ディズニーランドのほうがいいですよ!と私は言います。
 たしかに感動はするんですが、正直これまでと大きく変わったかと言うとそうではないですし、ディズニーランドの《フローズン・フォーエバー》(この後レポートで出てきます)が思いのほかいいので、こちらを見るべきだと強くオススメしたいです。

 まだ見てない人だったらこのグランドフィナーレはやっぱり見る価値はあるでしょうね!
 そういう人に対してはかなり迷います(笑)ディズニーランドは映画『アナと雪の女王』を見てるか見てないかで感動が全然違うので、それにもよりますね。

 混み具合という観点から言うと、もう迷わずディズニーランドをオススメします!
 ディズニーシーのハーバーショーは鑑賞スペースが少ないのでもともと場所取りが大変なんですが、今回のショーの夜公演は長時間待ちが必須な状況になると思うので、オススメできません。

 アトラクションもこの期間は学生に人気のアトラクションが多いディズニーシーは混雑するので、やはり混雑面で見たらディズニーランドのほうがいいです。

 

 ということで、ここからはディズニーランドのほうを見ていきましょう!
 ディズニーシーから移動してきて、おなかが空いていたので食べ歩きしてきました。

 ディズニーランドには『スター・ウォーズ』関連のメニューが新しく出てるんです。そのうちのひとつがこちらのメロンソーダシュガーのチュロス。
 私はライトセーバーチュロスと呼んでるんですが、実際の色はヨーダみたいでした(笑)また別記事で詳しく紹介します。

ライトバイト・サテライト チュロス(メロンソーダシュガー)

 もちろんアナ雪メニューもありますよ!こちらは昨年に続いて販売の4色スノーギースまん
 ディズニーランドはメニューの豊富さという面でも楽しいですね。ディズニーシーの15周年メニューはあまり無いので…。

ボイラールーム・バイツ 4色スノーギースまん

アナ雪パレード《フローズンファンタジーパレード》

 そして、今年も公演された《フローズンファンタジーパレード》を見てきました!

フローズンファンタジーパレード
フローズンファンタジーパレード
フローズンファンタジーパレード
フローズンファンタジーパレード
フローズンファンタジーパレード

 全5台という、いつもよりちょっと少ないフロート数のパレードで、昨年からの変更点はありませんでしたが、これはもう完成されたパレードですからね。

 去年私が大絶賛したんですが、このパレードは『アナと雪の女王』の世界観をとてもよく再現しているパレードだと思っています。
 絶対見て損はないし、一緒に『レット・イット・ゴー~ありのままで~』でエルサになりきって踊ってほしいです(笑)

 フロートの停止位置は去年からけっこう変わっています。全体的にギュッと圧縮されたかんじになっているので、詳しくは鑑賞ガイドをご覧ください。

 パレードが終わってから《フローズン・フォーエバー》の受付に。今回、公式Twitterキャンペーンで当選していて、中央鑑賞エリアで見れることになっていたんです♪
 夜のメインイベントまで、ちょっとゆっくりして過ごします。

 そういえば、1月11日にクローズを迎えた《グランドサーキット・レースウェイ》ですが、こんなかんじに囲われていました。

グランドサーキット・レースウェイ

 書かれている文字は「Magic is Happening」。ここには2020年春に『美女と野獣』エリアなどが完成しますが、そのための魔法がここで起こっているっていうメッセージになってます。

 ちょっと早目に《プラザパビリオン・レストラン》でアナ雪メニューを食べてきました!こちらもまた後日別記事にしますね。

プラザパビリオン・レストラン アナとエルサのフローズンファンタジー2017スペシャルセット

 《フローズン・フォーエバー》まではまだ時間があるので、久しぶりに《東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ》を見てきました!

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

 この日は白雪姫とジーニーのフロートが休止でした。閑散期はこうやって順次フロートがメンテナンスで休止しているんです。
 と言っても、見ているときは全然気付かなくて、次の日に写真を見てて気づいたんですが(笑)案外気付かないもんですね(;・∀・)

 そういえば、今週と来週は1年でもっとも空いている2週間です。23日~の週はもう入試がはじまって混み始めます。
 この日もプレビューは賑わってましたが、パーク自体は本当にガラッガラでしたね。このパレードも30分前切ってもプラザの最前列すらガラガラでしたからね(笑)とにかく空いているうちに行きたいなら今です!

全編『アナと雪の女王』のキャッスルプロジェクション《フローズン・フォーエバー》

 さあ!いよいよ本日のメインイベント!《フローズン・フォーエバー》の時間です!

 ディズニーランドではシンデレラ城のプロジェクションマッピングのショー《ワンス・アポン・ア・タイム》を2014年から公演していて、これまでのアナ雪イベント期間ではそのアナ雪バージョンを公演していました。

 今年はアナ雪イベントの期間限定で、全編『アナと雪の女王』のシーンで構成された新キャッスルプロジェクション《フローズン・フォーエバー》を公演します。

 すごく楽しみだったこのショー。中央鑑賞エリアのチケットをもらった受付時に「セレモニーが予定されているので、10分前の18:30にお越しください」と言われました。
 セレモニーと言えば初年度のアナ雪イベントで見たあの吹替え陣の登場が思い出されます(笑)

フローズンファンタジー・グリーティング

 果たしてどんなセレモニーをやるんだろうと思っていたんですが、登場したのはアナとエルサとオラフ!登場した瞬間のシルエットがかっこよかった!!

フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー

 そして、3人が雪の中に消えていって、そのままの流れでショーがスタート。セレモニーというよりはショーのオープニングみたいで、これは鳥肌ものでした。この日だけのセレモニーだったので見れて良かったです!

フローズン・フォーエバー

 《フローズン・フォーエバー》は全編アナ雪で構成ということもあり、映画の冒頭と同じはじまりです。

フローズン・フォーエバー

 『アナと雪の女王』の映画を見たことがある人なら写真を見ただけで、あのシーンだ!ってわかると思います。

フローズン・フォーエバー

 アナ雪の名シーン、名曲で構成されているんですが、それが映画館のスクリーンではなく、この巨大なシンデレラ城に映し出されるイメージですね。

フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー

 もちろんパイロ(花火)などの特殊効果も使われています。オラフの楽しいシーンなんかもパイロの使い方が面白かったですよ!

フローズン・フォーエバー

 どちらかというと、映画の前半のシーンを重視しているかんじですね。全く同じストーリーに沿った展開ではなくて、順番は前後していますが、それでも納得できる良い見せ方だなと思いました。

フローズン・フォーエバー
フローズン・フォーエバー

 終盤のハッピーエンドの展開では短編『エルサのサプライズ』の内容まで入っているのがびっくりでした!なので、スノーギースも大量に出てきてシンデレラ城を覆いつくします(笑)

フローズン・フォーエバー

 いつもショーやパレードが終わるとアナウンスがあるんですが、このショーはその後もまだ少し続きます。けっこう長いです(笑)

フローズン・フォーエバー

 ということで、この《フローズン・フォーエバー》思いのほか良かったです!
 実はあんまり期待してなかったんですが、すごく印象的だったのは《ワンス・アポン・ア・タイム》が見事にパワーアップしているなっていうところですね。

 《ワンス・アポン・ア・タイム》はどちらかと言うと当時のプロジェクションマッピングの流行りに乗って、シンデレラ城に映像を乗せることを意識していたと思うんですが、今回はそれに加えてすごく魅せるような綺麗な映像や色使いがされているように思いました。

 そこに照明やパイロの演出も今まで以上に多彩になってて、これは本当に感動しました!レーザーを使った雪の演出もすごく綺麗なんです。
 このショーがあるとなると、今年のアナ雪イベントの充実度はすごいですね。

 私はもともと《ワンス・アポン・ア・タイム》が今のディズニーランド、ディズニーシーのショーの中で一番好きっていうのもあるので、ここまで好評価なのかもしれません(笑)
 《ワンス・アポン・ア・タイム》自体は毎回同じ映像のショーなので、ファンの人にはそんなに人気ないですからね。それでも、私はめちゃくちゃ好きです。

 ひとつ言えるのは、初見の感動はかなりのものがあると思います。中央鑑賞エリアは抽選制ですが、外からでも普通に見れるので、ぜひ見てもらいたいですね。
 それと公式の制作責任者インタビュー動画も出てるので、こちらも見ておくと雰囲気がよくわかると思います。

 ということで、ディズニーシーとどちらがいいか、一口で決められないところがありますが、まず『アナと雪の女王』が好きな人、あまりショー待ちしたくない・空いているほうがいい人、既にディズニーシーの15周年イベントを満喫した人にはディズニーランドのアナ雪イベントをオススメします。

 たとえ去年もアナ雪イベントを見てても、来年もまたアナ雪イベントがあると決定していても、見る価値はあると思います(来年は今度ディズニーシーがピクサーの新イベントなので面白そう)。

 ディズニーシーのほうはある程度の時間ショー待ちすることが必須なのでそれでもいい人、ダッフィー好きな人は『スウィート・ダッフィー』もあるのでディズニーシーのほうがオススメですね。

 以上が、この冬の両パークのイベントレポートでした!
 明日からはグルメレポ、混み具合などの記事を挟みつつ、またパークレポートを多めにお届けしていこうと思っています。お楽しみに!


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018