MENU
東京ディズニーシー

TDSタワー・オブ・テラー待ち時間が激増!2019年5月13日からエレベーターが1台休止中

タワー・オブ・テラー 2019年 休止 待ち時間

 ディズニーシーで人気の絶叫アトラクションの一角、《タワー・オブ・テラー》の待ち時間が、今週の5月13日(月)から急増しています。

 基本的に休止期間がない《タワー・オブ・テラー》ですが、実は外からはわからない“隠れ休止”があり、待ち時間が激増することがあります。

 実際に先週と今週でどのくらい待ち時間が変わっているのか、“隠れ休止”とはどんな状態なのか、いつ頃まで続くのかを詳しく解説します。

東京ディズニーシー《タワー・オブ・テラー》の待ち時間が、今週から激増しています!

 ディズニーシーの絶叫アトラクションと言われて、真っ先に思い浮かぶのが《タワー・オブ・テラー》ではないでしょうか?

 フリーフォール型のアトラクションで、この圧倒的な存在感の建物は、ディズニーシーのシンボルのひとつとも言えます。

タワー・オブ・テラー 2019年 休止 待ち時間

 ディズニーシーのアトラクション待ち時間は、《トイ・ストーリー・マニア!》が1番手、《センター・オブ・ジ・アース》が2番手、《インディ・ジョーンズ…》が3番手、そしてこの《タワー・オブ・テラー》と《レイジングスピリッツ》が4番手を争います。

 それが今週に入ってから、《トイ・ストーリー・マニア!》と並ぶ待ち時間になっています。

タワー・オブ・テラー 2019年 休止 待ち時間

 5月は比較的空いている時期で、先週までは待ち時間も30~60分程度でしたが、今週は60分を超えることが多くなっています。

この1週間の《タワー・オブ・テラー》の待ち時間を分析

 実際の待ち時間を見てみましょう。下の表は、左側が5月10日(金)右側が5月13日(月)です。

タワー・オブ・テラー 2019年 休止 待ち時間

 この表で比較するとわかるように、《タワー・オブ・テラー》だけ異常に待ち時間が長くなっています。

 他のアトラクションを見てみると、どちらも同程度の待ち時間になっていることから、この2つの日の混雑は同じくらいだったことがわかります。

 しかし、《タワー・オブ・テラー》だけ、これだけ待ち時間が長くなっている異常な傾向が、5月13日以降は続いています。

ファストパスの発券終了も、段違いに早くなっています

 ファストパスの発券状況も見てみましょう。何時にどの時間帯のファストパスを発券していたかを、先週と今週で比較して表にしたものです。

タワー・オブ・テラー 2019年 休止 待ち時間

 これも一目で今週のほうが発券終了が早いことがわかると思います。5月7日に関しては、あまりに空きすぎていて、ファストパスの利用時間帯が追い付いてしまったため、途中で発券終了となっています。

 このように、待ち時間だけでなくファストパスも早く無くなるという傾向になっています。

3台ある《タワー・オブ・テラー》のエレベーターが1台休止に

 この待ち時間の急増は、3台あるエレベーターのうち1台が休止していることが影響しています。

 《タワー・オブ・テラー》は、1階と2階にそれぞれツアーA~Cの乗り場があります。2×3の計6か所の乗り場がありますが、実際に乗り込むエレベーターは3台になっています。

 下の図のようになっていて、1階と2階で交互に乗ることによって、効率的を上げています。

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”

 この3台あるエレベーターのうち、5月13日から1台(ツアーC)が休止しており、効率が普段の2/3になっているため、《タワー・オブ・テラー》が混雑しているというわけです。

休止期間のない《タワー・オブ・テラー》は、5~7月が隠れ休止期間

 パークのアトラクションは、休止期間が設けられ、その間にメンテナンス等を実施していますが、《タワー・オブ・テラー》に関しては基本的に休止期間はありません。それは3台あるエレベーターのうちの1台を順次休止するという形になっているためです。

 アトラクションの休止期間は公式サイト等で案内されていますが、このように“部分的にアトラクションが休止する場合”は案内していません。インフォメーションセンター等に問い合わせても教えてくれないため、行ってみたら部分的に休止していて激混みだったということになるわけです。同様のことは《ニモ&フレンズ・シーライダー》でもありますね。

 昨年、2018年は5月7日~5月29日にオープン以来初めて休止期間が設けられましたが、例年5~7月はこのような《タワー・オブ・テラー》隠れ休止があります。

 2年前の2017年もゴールデンウィーク明け翌週から7月上旬まで実施されていました。ちょうど休止するエレベーターの切り替えに合わせて、土日に3台で運営することはありましたが、基本的に2か月くらいはどれか1台が休止する状態が続いています。

7月までは《タワー・オブ・テラー》のみ、トイマニ並の待ち時間を覚悟すべき

 あくまで予測にはなりますが、このような事情から例年通り7月上旬頃までは《タワー・オブ・テラー》の待ち時間が長くなる状態が続くと思われます。

 ディズニーシーで一番混雑するのは《トイ・ストーリー・マニア!》ですが、この期間はトイマニと同じくらいの待ち時間になると思ってください。

 具体的には、平日だと+30分程度、土日だと+45分程度は違ってきます。私の混雑予想のランクも、《タワー・オブ・テラー》に関してはランク+1くらいの混み具合と考えておくとよさそうです。

DisneyColorsogpディズニーランド ディズニーシー 混雑予想|Disney Colors

 これから夏休み前までにディズニーシーに行って《タワー・オブ・テラー》に乗ろうと思っている人は、待ち時間が長くなっていること、ファストパスがいつもより早く発券終了になること、この2つを頭に入れておきましょう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。