東京ディズニーシー

全8種+αを飲んできました!TDS『ディズニー・イースター2019』カクテル飲み比べレポ

TDS『ディズニー・イースター2019』カクテル飲み比べレポ

ディズニー・イースター2019 季節のカクテル

 以前は毎回やっていて、待ちわびているという読者も多かったディズニーシーの期間限定カクテル飲み比べレポ。最近はブログの更新が滞りだったことに加えて、販売されるカクテルの種類が多くなっているので、やらなくなっていましたが、今回は久しぶりにやることにしました!

 『ディズニー・イースター2019』の期間でもある3月26日~6月2日に販売されるカクテル全8種+αをレポートしていきます!なお、各カクテルのオススメ度は、以下のポイントを理解した上で参考にして頂くとわかりやすいと思います。

  • 評価の★数はクロロの主観による評価です
  • クロロはビール好きです
  • クロロは甘いお酒大好きなお子様なので、甘いお酒ほど高評価になる傾向があります
  • 強いとか酔いやすいとかの記載が無ければ、お酒弱い人でも飲めるという評価

 今回のイースター期間のカクテルは、スパークリングワインがベースで春らしく爽やかなものが多かったですね。甘さよりも酸味や苦味が強めのものが多かった印象です。では早速、高評価のものから順にレポートしていきます!

【★5】季節のカクテル

 1つめはアメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号内にあるバーラウンジ《テディ・ルーズベルト・ラウンジ》で販売の季節のカクテル。今回一番高評価だったもの=クロロの好きな甘いお酒だったのがこちら(笑)

ディズニー・イースター2019 季節のカクテル

 この季節のカクテルは、スパークリングワインをベースに洋梨とグレープフルーツを加えたカクテルです。たぶんスパークリングワインは甘さが強めのものだと思うんですが、そこに洋梨が加わって、今回一番甘いカクテルになりました。

 ただ、後引く甘さではなく、抜けるような爽やかな甘さですね。スパークリングワインの炭酸とグレープフルーツのほのかな苦さが加わって、とても爽やかなカクテルになっています。

 テディのカクテルは本格的なのでいつもアルコール度数が高めですが、今回も酔いやすいカクテルです。甘くてゴクゴク飲めてしまうので、酔いやすい人は注意しましょう。

ディズニー・イースター2019 季節のカクテル

 ほかのカクテルは全て680円ですが、ここは場所柄980円とお高め。それでも値段に見合う上品な味と、店内の雰囲気も合わさって高い満足感が味わえました。

 今回のカクテルで一番美味しいと感じたので、★5評価です!

季節のカクテル
おすすめ度 5/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格980円
販売店舗【東京ディズニーシー】
アメリカンウォーターフロント
《テディ・ルーズベルト・ラウンジ》

【★4】キウイモヒート

 続いて、ロストリバーデルタの《ユカタン・ベースキャンプ・グリル》で販売されているキウイモヒートです!

ディズニー・イースター2019 キウイモヒート

 キウイモヒートはラム酒がベースのカクテルで、その名の通りキウイの甘さと酸味が味わえます。上に乗っているミントでスーッとする清涼感も味わえる爽やかなカクテルですね。

ディズニー・イースター2019 キウイモヒート

 キウイモヒートは、過去にも春や夏に販売されていたことがあるカクテルです。以前はめちゃくちゃ美味しくて、もう文句なしの★5評価だったので、今回はまた販売されるのを楽しみにしていたのですが、飲んでみてガッカリというかんじでした。

 甘くないから低評価というわけではなくて、なんか以前のものと比べると明らかにクオリティ下がっている感がありました。キウイの味が安っぽいかんじですね。

 それでも今回のイースター期間のカクテルの中では、甘さがあって飲みやすいカクテルなので★4評価にしますが、以前のキウイモヒートが好きだったら、ガッカリする人もいるんじゃないかと思います。

キウイモヒート
おすすめ度 4/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
ロストリバーデルタ
《ユカタン・ベースキャンプ・グリル》

【★4】スパークリングカクテル(グリーンアップル)

 こちらのスパークリングカクテルは、メディテレーニアンハーバーの《ザンビー二・ブラザーズ・リストランテ》で販売されています。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(グリーンアップル)

 スパークリングワインがベースのカクテルで、グリーンアップルが加えられています。鮮やかなグリーンのグラデーションと、ベルローズの花びらが乗せられていて、写真映えしそうなカクテルですね!

 このスパークリングカクテルにはグリーンアップルのほかにも、カルピスとスプライトも入っています。グリーンアップルは甘さよりも酸味が際立っていて、そこにカルピスのまろやかな甘さが加わっています。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(グリーンアップル)

 これも今回のイースター期間のカクテルの中では、甘さがあってとても飲みやすかったです。爽やかな甘さで★4評価。後日レポートしますが、ザンビは期間限定のセットメニューもかなり美味しかったので、それと一緒にオススメできるカクテルです!

スパークリングカクテル(グリーンアップル)
おすすめ度 4/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
メディテレーニアンハーバー
《ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ》

【★3】スパークリングカクテル(ピンクグレープフルーツ&エルダーフラワーシロップ)

 こちらはメディテレーニアンハーバーの《カフェ・ポルトフィーノ》で販売されているスパークリングカクテルです。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(ピンクグレープフルーツ&エルダーフラワーシロップ)

 このカクテルもスパークリングワインがベースになっています。最近のディズニーシーの春~初夏のカクテルでは定番となっているエルダーフラワーのカクテルですね。

 エルダーフラワーは味の表現がとても難しいのですが、ハーブなので味よりも香りを楽しむといったほうがいいかもしれませんね。香りと味はマスカットを連想するようなかんじです。味としてはピンクグレープフルーツの苦みと酸味が中心です。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(ピンクグレープフルーツ&エルダーフラワーシロップ)

 苦味と酸味が中心のカクテルなので、甘いお酒大好きな私としては低めの★3評価。春の爽やかなカクテルを求めている人にはオススメできる味だと思います。食事と一緒に飲んでも合うカクテルですね!

スパークリングカクテル(ピンクグレープフルーツ&エルダーフラワーシロップ)
おすすめ度 3/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
メディテレーニアンハーバー
《カフェ・ポルトフィーノ》

【★3】スパークリングカクテル(ライチーリキュール&グレープフルーツ)

 続いて、ミステリアスアイランドの《ノーチラス・ギャレー》で販売されているスパークリングカクテルです。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(ライチーリキュール&グレープフルーツ)

 このカクテルは飲んで味わうよりも、食べて味わうタイプの面白いカクテルです。ご覧のようにイチゴ、みかん、メロンのカラフルなゼリーが入っていて、スプーンですくって食べるようになっています。

 このカクテルは4月24日から販売を休止していますが、複雑な経緯があります。

 3月26日から4月10日まではこの写真の通り丸いゼリーが入ったものになっていましたが、4月11日からは四角いゼリーに切り替わりました。その後、4月24日にそれが品切れになり、当初の丸いゼリーのものが5月中旬~下旬に販売再開と案内されています。

 違いはゼリーの形だけですが、どちらにせよ現在は販売休止中となっているので、注意してください。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(ライチーリキュール&グレープフルーツ)

 イースターらしさというか、春らしさはあまり感じられないカクテルですが、食べても飲んでも楽しめる面白いカクテルです。ただ、味はまたリピートしたいと感じるものではなかったので、★3評価にしました。

スパークリングカクテル(ライチーリキュール&グレープフルーツ)
おすすめ度 3/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
ミステリアスアイランド
《ノーチラスギャレー》

【★3】スパークリングカクテル(クランベリー&ライム)

 こちらはロストリバーデルタの《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》で販売されているスパークリングカクテルです。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(クランベリー&ライム)

 テキーラのカクテルで、クランベリーとライムが入っています。上に乗っている黄色い顆粒はマンゴー、それにミントも添えられています。

ディズニー・イースター2019 スパークリングカクテル(クランベリー&ライム)

 このスパークリングカクテルは、とにかく酸っぱい!クランベリーの酸味+レモンに近いライムの酸味が合わさって、とにかく酸っぱさがあるカクテルになります。

CCレモンのような酸味があるレモン系のドリンクが好きな人にはオススメできますが、私はこの酸っぱさがキツいと感じたので★3評価にしました。

スパークリングカクテル(クランベリー&ライム)
おすすめ度 3/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
ロストリバーデルタ
《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》

【★3】ビアカクテル(パッションフルーツシロップ)

 続いて、アメリカンウォーターフロントの《ニューヨーク・デリ》で販売されているビアカクテルです。スパークリングカクテルが多い、今年のイースター期間のカクテルの中では貴重なビアカクテルですね。

ディズニー・イースター2019 ビアカクテル(パッションフルーツシロップ)

 公式サイトのメニュー画像では泡の上にトロピカルソースがかかっていたのですが、提供されたものにはありませんでした。

 お店側のミスなのか、それともトロピカルソースを混ぜる形で作っているのかはわかりません。3月26日から販売開始で、これを飲んだのが3月27日。2日目まで違った形で提供されているというのは考えにくいと思うのですが、本当のところはどうなのか?

 ビアカクテル自体の味は、パッションフルーツの甘酸っぱさが加わっているので、ビールの苦みが少し抑えられてまろやかになったかんじです。ビアカクテルはアルコール感が強くて、酔いやすいカクテルなので、お酒に弱い人は注意!

 これもリピートするほどとは言えないので、★3の評価にしました。

ビアカクテル(パッションフルーツシロップ)
おすすめ度 3/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
アメリカンウォーターフロント
《ニューヨーク・デリ》

【★2】ビアカクテル(シトラス)

 もうひとつのビアカクテルは、アメリカンウォーターフロントで昔からビアカクテルを販売している定番の店舗《バーナクル・ビルズ》で販売されています。

ディズニー・イースター2019 ビアカクテル(シトラス)

 シトラスは以前も販売していたものですね。ビールの苦味とシトラスの苦味が相まって、とにかく苦いビアカクテルです。こちらも酔いやすいビアカクテルなので、お酒に弱い人は注意!

ディズニー・イースター2019 ビアカクテル(シトラス)

 《バーナクル・ビルズ》のビアカクテルは、シロップが底にたまっていることが多いんですよね(笑)上手いキャストさんだと、かき混ぜるようにして注いでくれるんですが、毎回そういう人に当たるとは限らないので、味が安定しないというか、いつもムラがあるように感じます。

 底にあったシロップはちょっと甘味も感じたので、ちゃんと混ざって作られていたら、また違った印象だったかも?私はビールとは違う苦味が合わなかったので、★2と評価しました。

ビアカクテル(シトラス)
おすすめ度 2/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
アメリカンウォーターフロント
《バーナクル・ビルズ》

【番外編:★2】スコッチ ハイボール

 ここまでは《ディズニー・イースター2019》のメニューでしたが、このスコッチハイボールは同じ期間に販売しているメニューなだけでイースターのメニューではありません。そのため、番外編としてレポートします。

 販売しているのはメディテレーニアンハーバーの《リフレスコス》

ディズニー・イースター2019 スコッチ ハイボール

 今までディズニーシーでは飲み歩きできるハイボールは売られたことがないのではないかと思います。珍しいお酒になりますね。

 スコッチ・ウイスキーを合わせたハイボールで、国内メーカーの市販ハイボールに比べて色がやや薄い印象です。ホワイトホースかな?味はハイボールとそれほど変わらない印象でしたが、ウイスキーの香りがあるのが特徴ですね!

 これはアルコール感がかなりあるので、酔いやすい人は注意

ディズニー・イースター2019 スコッチ ハイボール

 居酒屋でハイボールを注文して、つまみなしで飲める人ならオススメできますが、これ単品で飲むとやっぱりちょっと飽きがきてしまって★2にしました。

 でも、この《リフレスコス》で販売されているスモークターキーレッグには絶対に合いますね!★5に化けるアルコールです。

スコッチ ハイボール
おすすめ度 2/5
販売期間2019年3月26日~6月2日
価格680円
販売店舗【東京ディズニーシー】
メディテレーニアンハーバー
《リフレスコス》

 今回は『ディズニー・イースター2019』期間の3月26日~6月2日だけしか飲めないカクテルをレポートしましたが、秋まで販売されるカクテルもいくつかあります。そちらはまた別の機会にレポートしますね。

 個人的には今回は甘いカクテルが少なかったので、リピートしたいと思えるカクテルも少なかったです。私と同じ趣向の人だと気に入るものは少ないかもしれません。逆に“いつもクロロが低評価するカクテルが好み”という人には、今回は当たりのカクテルが多いんじゃないかと思います(笑)

 イースターイベントもまだ1か月以上ありますし、暖かくなってきて外で飲むのも気持ちよい季節になってきたので、ぜひ気に入ったものを飲んでみてください♪

POSTED COMMENT

  1. あさり豆 より:

    こんにちは(いつぞやはPCの件でお騒がせしました)
    つい先日、ディズニーランドとシーに行ってきました。
    ショーやステージを楽しみにしている超高齢者が同行したので、なるべく並ばず座って観られる様に色々な抽選をしましたが、全て「ハズレ」で泣きたくなりました。でも、観たいもの乗りたいもの食べたいものはクリアできたと思います。
    同行者も「すごく楽しかった」と言ってくれました。
    私も大好きなミッキーに会えてよかったです。
    また行きたくなりました(今度こそ違う時期に)

    ただ少し心配な事が、デジタルファストパスの導入です。
    私はスマホを持っていません。そうなると他の方がその場で「とりあえず取っておくか」とパスを発行している時、スマホを持っていない人は発券機まで労力と時間をかけて取りに行かなくてはならず、向かっている間に無くなってしまう可能性大になります。
    転売目的でコンサートチケットを買われてしまい本当に行きたい人がチケットを買えない様に、簡単にパスを発行されてしまい、すぐに無くなって紙のパスが取れなくなるスマホを持っていない人達が置き去りにされない様な方法を考えて欲しいと思います。

    • クロロ より:

      以前の件は解決しましたでしょうか?
      私のほうでもやはり何が原因かわからず、ひとまず様子を見ているので、また何かありましたらご相談ください!

      私も両パークのショー抽選をはずすことがしょっちゅうあるので、泣きたくなる気持ちわかります!
      はずしたときは、それはそれでもう割り切って他のことをしっかり楽しめるので、意外と1日楽しめたりしますよね。

      デジタルファストパスについては、まだどんなシステムなのかが全く明らかになっていないので、とりあえず様子を見てくださいとコメントしておきます。
      というのも、例えばフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドでも公式アプリからファストパスの取得ができますが、それとは別にパーク内にファストパスが取れる端末が設置されていて、そこから全てのファストパスが取れるようになっているからです。
      そういったシステムが東京のデジタルファストパスにも導入されるかもしれません。
      今はもう大多数の方がスマートフォンを持っているのが当たり前の時代ですし、便利に取れるデジタルファストパスは必要なものだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。