東京ディズニーランド

9つの新アトモスが6月16日からディズニーランドで一斉スタート!

ディズニーランドで9つの新アトモスフィア・エンターテイメントがスタート!

 これは驚きました!
 6月16日からディズニーランドで新アトモスフィア・エンターテイメントが9つも一気にスタートします!

 下記リリースの情報に加えて、そもそもアトモスフィア・エンターテイメントって何なのか、まで詳しく解説していきます。

アトモスフィア・エンターテイメントとは

 まず、アトモスフィア・エンターテイメントとは何なのかということですが、パーク内で突然現れるエンターテイナーによるショーですね。
 よく“アトモス”とか、“アトモスフィアショー”とか呼ばれているやつです。

 言葉だけ言われるとファンの方以外はパッとイメージできないかもしれませんが、パークでは多くのアトモスフィア・エンターテイメントが行われていいます。

 開園直後にお目にかかったことがあるであろう、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」、「東京ディズニーランド・バンド」なんかがそうです。

ファンカストーディアル

 ディズニーシーでは、カストーディアルキャストに扮した不思議なパフォーマー「ファン・カストーディアル」が超有名ですね!

タイムトラベラーバンド

 ポートディスカバリーに現れる「タイム・トラベラーバンド」なんかもあります。
 アメリカンウォーターフロントの陽気なコックさんたちのショー「キッチンビート」ではドナルドが登場するときもあります。

 ディズニーランドでは、ワールドバザールに現れる「バイシクルピアノ」、アドベンチャーランドの海賊たちのバンド「パイレーツ・ブラス」があります。

 

 これらは他のショーとは違って、公演時間が公表されておらず、最初に説明した通り“突然現れる”ものです。
 遭遇できたらラッキーというものですが、パークを歩いているだけで、こういう楽しみがあるっていうのはやっぱり魅力ですよね。

 あとはキャラクターが登場することはほとんどありませんが、その分エンターテイナーさんとゲストが一緒に盛り上がれるので楽しいです。

 数年前に比べて極端に数が減ったこのアトモスフィア・エンターテイメントがこれだけの数で新しく始まるのはかなりびっくりです(笑)
 嬉しいんですが、正直、えっ!?どうしちゃったの!?!?とちょっと動揺してしまうくらいのインパクトがあります(笑)

 ということで、新たにはじまる9つの新アトモスフィア・エンターテイメントを見ていくことにしましょう!

6月16日一斉スタート!新アトモスフィア・エンターテイメント

1.ラウンドアップ&プレイ(ウエスタンランド)

お子さまを中心に、カウボーイハットなどのウエスタンの小物を使って楽しむ参加型のショーです。ゲストは 2 つのチームに分かれて、様々なゲームで対戦します。ゲームの途中、スペシャルゲストも登場して両チームを応援し、最後には全員でカントリーダンスを踊って盛り上がります。

 まず、最初はウエスタンランドで行われる「ラウンドアップ&プレイ」です。
 今回のリリースのイメージ画像でも一番大きく扱われてますし、おそらく一番の目玉になりそうなアトモスフィア・エンターテイメントですね。

新アトモスフィア・エンターテイメント

©Disney
東京ディズニーランド 9つの新規アトモスフィア・エンターテイメント 6月16日一斉スタート|オリエンタルランド・ニュースリリース

 やっぱり一番注目なのは“スペシャルゲストも登場”というところでしょうか(笑)

 子供向けの参加型ショーですし、ウエスタンですし、イメージ画像の出演者さんの服装を見ると、もうスペシャルゲストは「トイ・ストーリー」のウッディとジェシー以外考えられないような気もしますが(;’∀’)
 ウエスタンランドには、ドナルドとデイジーがグリーティングに出てきますし、他にもミッキー、ミニー、グーフィーなども過去にはいましたが、そうなると大変な混雑になりそうですもんね。

 背景的には「蒸気船マークトウェイン号」あたりでやりそうなかんじですね。

2.ワイルドウエスト・チャンス(ウエスタンランド)

巧みなマジックを操る詐欺師と、長年彼を追い続けている保安官の 2 人が現れて始まる一騎打ち。詐欺師が行うマジックを見破る勝負にゲストも巻き込まれます。果たして、保安官とゲストは詐欺師が繰り広げる高度なテクニックを見破ることができるでしょうか。

 ウエスタンランドで行われるもうひとつのアトモスフィア・エンターテイメントは「ワイルドウエスト・チャンス」です。
 こちらはどうやらマジックショーみたいなかんじになりそうですね!

 マジックショーと言えば、ディズニーシーではハロウィン期間に「カスバ・フードコート」でマジシャンが面白いマジックを披露したりもしていました。
 あれはどちらかと言うと、けっこうくだらないマジックも多かったんですが、こちらは高度なテクニックらしいので、驚きのマジックが見れるのかもしれません(笑)

3.ジャングル・サウンデュオ(アドベンチャーランド)

陽気なミュージシャンの 2 人組がゲストとの会話を元に即興で歌を披露するショーです。ゲストに今日楽しみにしてきたことや好きなものなどを聞き、その内容を歌詞に盛り込んで特別な歌としてゲストにプレゼントします。ゲストも彼らの歌に参加して楽しむことができます。

 アドベンチャーランドでは「ジャングル・サウンデュオ」が行われます。
 これはゲスト参加型で大人でも楽しめそうな内容になっていますね!

新アトモスフィア・エンターテイメント

©Disney
東京ディズニーランド 9つの新規アトモスフィア・エンターテイメント 6月16日一斉スタート|オリエンタルランド・ニュースリリース

 イメージ画像でも真ん中の左側に使われています。
 「ウエスタンリバー鉄道」あたりで行われそうですね。

4.ファン・メンテナンス(パレードルート、その他)

パークのメンテナンスを日夜行っているキャストが突如繰り広げるパフォーマンスです。目の前で不思議なことが起こったり、どこからか音が聞こえてきたりするほか、パントマイムなどでゲストを楽しませてくれます。

 こちらはパレードルートなどで行われるものですが、ディズニーシーの「ファン・カストーディアル」のディズニーランド版ということですね~!
 毎回新しいアイデアで楽しませてくれて大人気となっているファンカストさんなので、これは間違いなく楽しそうです!

5.ブレイクビート・ダンサーズ(パレードルート、その他)

パークの清掃をしているカストーディアルキャストと、ゲストの誘導やご案内をしているゲストコントロールキャストが、突然アクロバティックなダンスを披露します。ヒップホップ調にアレンジされたディズニーの音楽やゲストの手拍子に合わせ、目の前で繰り広げられる迫力あるダンスに、ゲストは引き込まれることでしょう。

 パレードルートなどではもうひとつ「ブレイクビート・ダンサーズ」が行われます。
 こちらもキャストに扮したエンターテイナーによるものですね。

新アトモスフィア・エンターテイメント

©Disney
東京ディズニーランド 9つの新規アトモスフィア・エンターテイメント 6月16日一斉スタート|オリエンタルランド・ニュースリリース

 イメージ画像では右上に使われています。ディズニーシー10周年のショー「Be Magical!」を見た方は、これけっこう楽しみなんじゃないでしょうか?(笑)
 突然圧巻のパフォーマンスを披露するっていうのは面白いですよね!

6.ウェルカムフラワーバンド(エントランス)

個性豊かな 4 人組のバンドが繰り広げる、愉快で楽しいショーです。彼らのトレードマークである花があしらわれたコスチュームを身にまとったバンドメンバーが、賑やかな音楽に乗せて、パークに咲く季節の花を紹介しながら、一緒に手遊びするなどパークで過ごす一日が一層ハッピーになるように全力でゲストをお迎えします。

 ここからはエントランスで行われるものなんですが、そもそもエントランスでアトモスフィア・エンターテイメントがあるっていうのがけっこう驚きです!

新アトモスフィア・エンターテイメント

©Disney
東京ディズニーランド 9つの新規アトモスフィア・エンターテイメント 6月16日一斉スタート|オリエンタルランド・ニュースリリース

 この「ウェルカムフラワーバンド」はイメージ画像の左上に使われていますが、凝った衣装を使ったバンドになりそうですね。
 パークに咲く花を紹介しながらっていうのは新しい視点でけっこう面白いんじゃないかと思います!

7.ジップンズーム・ガイドツアー(エントランス)

訪れたゲストに数分間でパークの見どころを紹介するショーです。ゲストがその日楽しみにしている、アトラクションやエンターテイメントのバックグラウンドストーリーや見どころを楽しくコミカルに紹介します。さらにガイドが奏でる音楽やパントマイムに合わせ、ゲストが様々なパークの魅力を疑似体験する事が出来ます。

 もうひとつエントランスで行われるのは「ジップンズーム・ガイドツアー」。
 これはファンにとっては嬉しい要素が入ったアトモスフィア・エンターテイメントなんじゃないかと思います。

 けっこうお笑い要素が強そうで面白そうなんですが、バックグランドストーリーを紹介するっていうのは新しい魅力を感じますね。
 しかも、アトラクションだけでなくエンターテイメントも含まれているのもまた良いです。

8.オーパス・ファイブ(トゥモローランド)

5人のシンガーがディズニーソングなどをアカペラで披露するショーです。おなじみの音楽が美しいハーモニーと迫力あるボイスパーカッションによって、新たなサウンドを感じる音楽へと様変わりします。ゲストもボイスパーカッションやステップなどで参加します。

 ここからはトゥモローランドで行われるアトモスフィア・エンターテイメント。

新アトモスフィア・エンターテイメント

©Disney
東京ディズニーランド 9つの新規アトモスフィア・エンターテイメント 6月16日一斉スタート|オリエンタルランド・ニュースリリース

 「オーパス・ファイブ」はイメージ画像でも真ん中右に使われていますが、これはどこなんでしょうね?(笑)
 なんかすごいヴィランズみたいな青い炎が燃え上がっているようなイメージになってるんですが(笑)

 それは置いといて、ディズニーソングを披露するアカペラグループのショーですね。ボイスパーカッションも入っているのも、また面白そうなところです。
 ゲストの参加シーンもあるようですが、ステップだけでなくボイスパーカッションも要求されるとは、ちょっと気になります(笑)

9.ジュニア・ヒーローズ(トゥモローランド)

勇敢なヒーローを目指し、日々トレーニングに打ち込む 3 人組が登場。彼らは自分たちと一緒にヒーローを目指す仲間を探そうと、ゲストを集めて特訓を開始します。彼らが憧れてやまないディズニーのヒーロー達の掛け声やポーズ、ダンスなどを盛り込んだトレーニングで、ゲストと一緒に体を動かしながらヒーローを目指します。

 最後はトゥモローランドで行われる「ジュニア・ヒーローズ」です。

 これはヒーローがテーマになっているということですが、ディズニーのヒーローというと続編も決まっていて、グリーティングにも出てくる「Mr.インクレディブル」が浮かんできますね。
 子供向けっぽい印象もありますが、そうとは書かれてないので、どんな内容になるのかこちらも楽しみです!

6月16日から一斉スタート!

 ということで、以上9つの新アトモスフィア・エンターテイメントが6月16日に一斉にスタートします。
 ちょうど「ディズニー・イースター」が終わって、「ディズニー七夕デイズ」の初日になる日ですね。

 急にこんなにスタートするっていうのはかなり驚きましたが、ファンタジーランドが入っていないところを見ると、今後大規模な工事が行われてかなりの範囲が閉鎖されるであろう新ファンタジーランドに向けてという印象があります。

 そのあたりの発表も待ち遠しいですが、ひとまず新アトモスが楽しみです!
 あくまで出会えたらラッキーというものですが、パークに行く楽しみが増えそうです!

当サイト運営者
クロロ執筆・監修
TDRガイド本 発売中!

ビジュアル版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2021 美女と野獣新エリア速報!
こんな情報がわかる!
  • 実際に体験!9月28日オープンTDL新エリア情報
  • 今まではまったく違う!感染症対策下のパーク
  • 全アトラクションの待ち時間を完全予測!
  • 予約戦争を勝ち抜く方法
  • 効率的にまわるためのテクニック

実際に体験し、パークを楽しんでいるからこそわかるパークの攻略法を、図解・イラストを用いてわかりやすく解説しています。

Amazonで探す

楽天で探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。