東京ディズニーリゾート

TDL/TDSのお買い物袋・ショッパーが、2019年3月26日から通年デザインに統一

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのショップや、ディズニーホテル、ボン・ボヤージュ(舞浜駅とTDLの間の施設)では、お土産を買うと袋に入れて渡されます。イベント期間であれば、その期間限定のデザインになっていますが、このお買い物袋・ショッパーのデザインが、2019年3月26日から通年デザインに統一され、サイズも3種類に統合されることになりました。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2019年3月26日からお買い物袋を通年デザインに統一

 TDR公式サイト上で、お買い物袋について下記の案内が掲載されました。

3月26日より、東京ディズニーリゾート内の商品店舗でのお買い物袋について、下記の通り変更いたします。

・サイズ統合(現状の5種類から3種類へ統合します)
・デザイン統一(通年デザインに統一します)

※ダッフィー&フレンズのお買い物袋はサイズ統合のみ行います。

 サイズに関しては現状の5種類から3種類に統合されます。今まではポストカードサイズの持ち手が無いものから特大のものまで、幅広い大きさのグッズが入れられるようになっていましたが、一番小さいものと中間サイズのものが無くなりそうですね。

 そして、なかなか衝撃的だったのは、通年デザインへの統一!

イベント期間限定のデザインは無くなる

 これは予想していなかったので、びっくりしました。ディズニーランドやディズニーシーのパーク内ショップ、ディズニーホテル内のショップ、ボン・ボヤージュなど、東京ディズニーリゾート内のショップで商品を買うと袋に入れて渡されますが、これまではイベント期間限定のデザインになっていました。

 例えば、現在は1月11日~3月25日まで開催されている『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ』、『ピクサー・プレイタイム』のデザインになっています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー お買い物袋 ショッパー デザイン統一

 毎回このイベントデザインを見るとテンションあがりますよね!舞浜から離れた駅で、パーク帰りの人がイベント感溢れるショッパーを持っているのを見るだけでも、パークに行きたくなる人は多いと思います。

 ファンにとってはこのデザインが毎回楽しみですし、集める楽しみもありますよね。隠れミッキーを探す楽しみもありましたし、昔の袋を持っている人を見て、懐かしい!なんて思ったりもします。

 このイベント期間限定のデザインが、今回のものを最後に無くなります。ダッフィー&フレンズだけは例外となっていますが、それ以外は通年デザインに統一されます。

海外パークのお買い物袋・ショッパー

 東京のパークではデザインが変わるのが当たり前だったので予想していなかったとは言ったものの、冷静に考えたら海外パークのようにいつ通年デザインに統一されてもおかしくない状況でもありました。

 私は2つの海外パークに行ったことがありますが、左側がフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド、右側がディズニーランド・パリのもの。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー お買い物袋 ショッパー デザイン統一

 ショッパーのサイズによってデザインが違ったりしますが、基本的に通年デザインになっているようです。海外のものなので、質も日本のものとは全然違ってザラザラしています(笑)

エコ・コストカットを考慮か

 サイズとデザインが統一されることになりましたが、やはり一番はエコだなという印象。イベント期間限定のものは余ったり、逆に足りなくてイベント期間の最後までもたなかったりと、管理がなかなか大変だったのではないかと思います。そういった無駄が無くなるのは、単純に喜ばしいことですよね。

 “入れ替える用の袋は必要ですか?”と聞かれると“はい、お願いします!”と、私もついつい余分にショッパーをもらってしまいがちですが、デザイン統一によって過剰にもらう人も確実に減るでしょう。エコの面、コストカットの面でも、効果のあるシステム変更だと思います。

 あとは環境省が2020年度以降に、レジ袋の有料化を義務付ける方針を示していることも関係しているのかなと思います。“経費削減”とばかり批判されそうな変更ではありますが、そんなことよりもこの将来的な動きに備えて今から準備をしておくための施策と言えると思います。

 イベント期間限定のデザインが無くなってしまうのはとても残念ですが、海外パークを見てもこれは仕方ないことなのかなと思います。また、こんなことはしれ~っと変更してもおかしくないのに、しっかりと公式サイト上で告知してくれるのも、ありがたいことですね。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    世の中が不景気でも 夢の国は夢の国
    魔法にかかっていられる時間はエコだとか
    感じさせないで欲しいのが正直な感想です。

    • 匿名 より:

      と言ってもこの世の中はその夢の国を作るためにお金がかかるので、現実見たらコストカットは免れないですよね。で、入場料上げるわけにもいかないし笑 袋1つで夢うんぬん言われても、、、笑笑

  2. 梅花 より:

    なるほど、ですね!確かに小分けの袋をあまらせたり、ちょっと冷静になると勿体無いことをしてしまいがちです(-o-;)
    イベントに行ければ、いついつの~と思い出になるのでしょうが、仕方ないのかなと。
    先日いとこがディズニーホテルで挙式をしたので、なかなかタイムリーでした!

  3. こぎつね より:

    日本はミキミニのやつ(よくショッパーが切れた時に変更になるやつ)になるんですかね
    残念です、、ダフフレも統一になりそうですしどんどん変わっていくようで、、でも本当にわたしが小さい頃行ってたTDRなんて年内統一でしたし仕方ないのかもしれませんね

  4. なっち より:

    昔の紙袋も通年だったよね

  5. 匿名 より:

    今の時代エコ、地球🌏の事も考えながら
    夢の国を楽しむ時では

  6. 匿名 より:

    夢の国だからといってもコンセプトにしてるだけだし、大雑把に言ってしまえば巨大遊園地なわけだしそこはしょうがないのかなって思う

  7. 匿名 より:

    確かにイベントことに袋を管理するのは大変そうだと思います。イベントことの袋は楽しみにしていたけど大量に袋を棄てるのももったいないしスタッフの負担のことも考えて仕方がないことです。今度からどういう袋になるのか楽しみだしミッキー探しができるか気になります。

  8. みん より:

    通年デザイン、残念。。。
    イベントのショッパーが宣伝にもなるので、やめないで欲しかったなぁ
    でもお土産もネット購入出来るようになったから1000で効果も薄いのか。。

  9. 匿名 より:

    エコを考えるならばなぜ紙皿にしたのだろうか??

  10. うみ より:

    夢の国にあるまじき話をするなら、調達原価を1銭削る為にバイヤーは奔走するんですよ(苦笑)
    パークのファンとしては寂しい話だけど、その経費を他に回せるのなら我慢かな

  11. こば より:

    昔は大きい手提げ袋が有料だった気がする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。