東京ディズニーシー

6月6日からTDS《マイ・フレンド・ダッフィー》鑑賞はセットメニュー購入が必須+メニュー大幅値上げ

マイ・フレンド・ダッフィー

 東京ディズニーシーで公演されているダッフィー&フレンズのショー《マイ・フレンド・ダッフィー》で、2019年6月6日から鑑賞するために1人につき1つ以上セットメニューの購入が必要になります。

 小さなこどもでもセットメニューが要求されるほか、メニュー自体も6月6日から一新され大幅な値上げになるなど、大きな変更になっているので情報を整理します。

東京ディズニーシー《マイ・フレンド・ダッフィー》
6月6日から鑑賞ルール変更

 ディズニーシーのレストラン《ケープコッド・クックオフ》では、食事のみのダイニングエリアのほかに、食事をしながらミッキー&ミニーとダッフィーたちが出演するショー《マイ・フレンド・ダッフィー》が鑑賞できるエリアがあります。

 2010年からショー内容を更新しながら続けられているショーで、いつも店外に列ができるほど人気になっています。

 《マイ・フレンド・ダッフィー》を鑑賞するには何かメニューを注文する必要がありますが、このルールが2019年6月6日から変更されます。

ショー鑑賞にはセットメニューの購入が必要

 これまでは何かしら購入、極端な話ソフトドリンク1杯でも鑑賞できたところ、今回の鑑賞ルールの変更で“2019年6月6日から、4歳以上は1人につき1つ以上セットメニューを購入する必要がある”ということになります。

 公式サイトで案内されていますが、ショーのページには何も記載がなく、レストランのページに案内があります。けっこう重要な変更だと思うのですが、ちょっと不親切ですね。

マイ・フレンド・ダッフィー セットメニュー

【公式】ケープコッド・クックオフ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

 変更されたルールのポイントと、他におさえておきたい情報は次の3つになります。

  • 人数分のセットメニュー購入
  • 4歳以上が対象
  • メニューも一新で値上げ

鑑賞には人数分、セットメニューが必要になる

 まずは“お一人様につきセットメニューのご購入が必要”になること。1人につき、1つ以上セットメニューを購入しなければならないため、例えば3人で見るならセットメニューを3つ以上注文する必要があります。

 私みたいに大食いでセットメニュー1つなんかじゃ全然足りないよっていう人は、もちろん2つ以上購入しても大丈夫です(笑)

マイ・フレンド・ダッフィー セットメニュー

 これはなかなか大きい制約だと思います。特に、“1組につき”ではなく“お一人様につき”というところ。みんながみんな私みたいな大食いじゃないですし、女性はセットメニュー1つでおなかいっぱいになっちゃう人もいますよね。

 食べたいパークフードがたくさんあるから、みんなで1セットだけ注文してシェアするとか、そういう楽しみ方もできません。また、このレストランではダッフィーたちのかわいいスイーツもありますが、お昼過ぎにスイーツだけ食べながら鑑賞とかもできません。

 完全にガッツリ食べないと見れないショーになってしまいます。《マイ・フレンド・ダッフィー》は夕方頃には公演終了になりますが、今後はお昼時に混雑が集中するかもしれません。

小さなこどもでもセットメニューが必要

マイ・フレンド・ダッフィー

 先ほどの“お一人様につきセットメニューのご購入が必要”の対象になるのは4歳以上です。

 小さなこどもにも人気のダッフィー&フレンズですが、小学生未満でセットメニュー1つ食べる子ってなかなかいないですよね。こども連れにとっては、とても厳しい制約ではないでしょうか?

鑑賞ルール変更+メニュー一新で、最低1人710円かかるショーに

 このような鑑賞ルールの変更に加えて、2019年6月6日から《ケープコッド・クックオフ》のメニューも一新されます。レギュラーメニューの大部分が変更され、価格帯も大きく変わります。

バーガー単品が2倍近い値段に!6月6日からメニューが一新

 まずは、これまでの現行メニューと、6月6日からの新メニューを比較します(ハンバーガーのセットは全てポテトとドリンクが付き、()内は単品の値段)。

6月5日までの現行メニュー

 これまではセットメニューを注文しなくても《マイ・フレンド・ダッフィー》は鑑賞できましたが、レギュラーのセットメニューは以下の4つがありました。

ハンバーガーセット700円
(320円)
チーズバーガーセット730円
(350円)
コッドフィッシュバーガーセット760円
(380円)
チキン竜田揚げバーガーセット780円
(400円)

 全てセットが700円台となっていて、ハンバーガーは単品で320円です。マクドナルドなどと比べると全然高いのですが、それでもパークフードとしてはものすごく安いと言えます。実はコスパ抜群のレストランでした。

6月6日からの新メニュー

 それが、鑑賞ルールが変わる6月6日から以下の4つのセットメニューが、レギュラーメニューになります。

チーズバーガーセット980円
(600円)
フライドチキンバーガーセット
チーズ&コッドフィッシュバーガーセット
フレンチフライポテト&チキンナゲット710円
(500円)

 ハンバーガーのセットは全て値段が統一され、980円になりました。単品ではショーを鑑賞できませんが、チーズバーガーは単品350円 → 600円と、2倍近い値上げになっています。

 もちろんバンズが分厚くなっていたりと料理の内容が全然違うのですが、パーク内ではコスパ抜群だった《ケープコッド・クックオフ》も、これなら他のパークフード食べたほうがいいよねっていう印象になります。

 ハンバーガー以外にもポテトとナゲットのセットがあって、これがセットメニューの中では最安の710円です。6月6日以降は、《マイ・フレンド・ダッフィー》を鑑賞するのに最低でも1人710円かかることになります。

 もちろんセットにはデザートがついてこないので、ダッフィー&フレンズのスイーツも食べたい人は、さらに注文する必要があります。

この夏、ダッフィーの新プログラムを目当てに行く人も、鑑賞ルール変更を覚えておきましょう

 今年は夏に初めてダッフィー&フレンズのプログラムが開催され、1~3月と同様にグッズやメニューが展開されます。2019年6月6日~8月27日が実施期間となっていて、この期間はダッフィー&フレンズが好きな人も多く来園すると思います。

2019年は夏にもダッフィーのプログラムを開催!TDS『ダッフィーのサニーファン』詳細発表東京ディズニーシーで2019年6月6日~8月27日に開催されるダッフィーのプログラムの詳細が発表されました。詳しい内容を解説します。...

 当然《マイ・フレンド・ダッフィー》を見る人も増えると思いますが、6月6日からは鑑賞ルールが変わっているので、注意しましょう。また、夏休みでこどもを連れて行くという人も、セットメニューが必要になるので、これも考慮して予定を組んだほうが良いと思います。

 このショーでは鑑賞に時間制限が設けられていますが、その中でドリンク1杯やポテトひとつで居座るファンが多かったことも影響していそうですね。その対策とも思われる今回の鑑賞ルール変更ですが、たぶん一番影響を受けるのはこどもがいるファミリーではないでしょうか?

 人気があるショーだし、こういった状況もあったので値上げは仕方ないかもしれませんが、せめて年齢制限をつけてお子様セットを用意してほしいところですね。なかなか厳しめの鑑賞ルールだなと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。