東京ディズニーシー

今年もジャックとバルボッサの熱いずぶ濡れバトル!TDS『ディズニー・パイレーツ・サマー2018』詳細発表

新ショー&夏イベントの詳細が発表!

 7月10日からスタートするディズニーシーの新ショー&夏イベント『ディズニー・パイレーツ・サマー』の詳細が発表されました。
 下記リリースから詳しく解説していきます。

7月10日スタートの新ショー《ハロー、ニューヨーク!》

ハロー、ニューヨーク! 東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

 まずは夏イベントと同時にスタートする新ショーから!
 ドックサイドステージで《ハロー、ニューヨーク!》というショーがスタートします。

 ショー自体は既に以前発表されていますが、より詳しい内容が明らかになっています。

 アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」では、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの様々な楽しみ方を発見する新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」を公演します。
 「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」期間中は、フィナーレで 35 周年のテーマソングが流れ、祝祭感を盛り上げます。

 

 ニューヨークを訪れた、ディズニーの仲間たち。ブロードウェイやピクニックなどを楽しみたいと、ニューヨークへの憧れを語り合うと、車のクラクションやざわめきと共に、街歩きが始まります。
 ニューヨーカーに扮したダンサーたちは、ダウンタウンで木箱や壁を使ったアクロバティックなストリートパフォーマンスを繰り広げるほか、ブロードウェイではきらびやかなダンスを披露するなど、ニューヨークの魅力や楽しみ方を紹介します。
 ディズニーの仲間たちは、ニューヨークの街に魅せられ、素晴らしい時間を過ごせたことを喜びあいます。
 最後は、ディズニーの仲間たちとゲストが一体となり、最高に華やかなフィナーレを迎えます。

 ニューヨークを紹介するショーで、35周年イベント期間はテーマソングが流れる限定バージョンになります。
 今年もディズニーシーの夏イベントは『パイレーツ・オブ・カリビアン』一色になるので、それ以外のミッキー&フレンズを見たい人にとっては嬉しいショーですね。

出演キャラクターミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール
公演場所ドックサイドステージ
公演時間約25分
1日4回~5回
出演者数19人
うち出演キャラクター8人

東京ディズニーシー『ディズニー・パイレーツ・サマー』
2018年7月10日~9月2日

今年もジャックとバルボッサが激突!《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 ディズニーシーの夏イベントは、今年も海賊たちが主役!去年はすごく盛り上がった人気のイベントですね。
 ハーバーショーは昨年に引き続き《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》が公演されます。

 メディテレーニアンハーバーでは、大量の水しぶきとともに海賊たちによって繰り広げられる大迫力の戦い「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を公演します。

 

 ポルト・パラディーゾを占領し、あちらこちらを我が物顔で歩くキャプテン・バルボッサ率いる海賊団。
 彼らはゲストを一人前の海賊に鍛え上げるための修行を敢行します。
 大量の水を浴びながら海賊たちとともに体を動かし、声を張り上げる修行によってメディテレーニアンハーバーは一体感に包まれます。
 そこへジャック・スパロウも現れ、その盛り上がりはさらに加速。
 とびきり陽気な宴会や、炎や水を使用した大迫力の戦闘など、夏の暑さも吹き飛ぶほどのワイルドでクールな海賊たちの世界をお楽しみください。

 ジャック・スパロウとバルボッサが伝説の船を奪い合うというストーリーです。ショー内容は昨年から特に変わった点はなさそうです。
 夏イベントのショーは大量の水が撒かれる散水ショーですが、ディズニーシーのショーは特にずぶ濡れになります。

 昨年はパイレーツ人気、普段あまりショーを見ない層のゲストも多く参加して、あまりの水の量に驚いていましたが、このショーは基本的に服を着たままプールに入るくらいの濡れ具合だと思ってください。
 濡れるというより漬かります←

 昨年は主要な鑑賞エリアが抽選制になりましたが、おそらく今年も同様に抽選になるのではないかと予想しています。
 抽選の有無については、今後の情報待ちですね。

【追記】
 今年も《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》は、1回目公演を除き主要鑑賞エリアが抽選制になることが決定しました。

出演キャラクターキャプテン・ジャック・スパロウ、キャプテン・バルボッサ
公演場所メディテレーニアンハーバー
公演時間約25分
1日3回
出演者数80人
うち出演キャラクター2人

アトモスフィア・エンターテイメント

 ディズニーシーのパイレーツイベントで特徴的なのは、パーク内にたくさんの海賊が登場してパフォーマンスしてくれるところです!
 メディテレーニアンハーバーやロストリバーデルタに海賊が登場するほか、今年も《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》でアトモスがあります。

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

 昨年、何度か見ましたが、このアトモスはすごく面白くて盛り上がりますね~!
 その分、人気で席も埋まりやすくなっていました。

その他のエンターテイメント

 アトモスフィア・エンターテイメントやグリーティングでも海賊たちの世界をお楽しみいただけます。

 

 メディテレーニアンハーバーでは、一人前の海賊になるために教官の指示のもと旗揚げゲームを行う、ゲスト参加型のアトモスフィア・エンターテインメントや、個性豊かな海賊たちによるグリーティングを実施します。アクロバティックな動きで人々を魅了する海賊や、楽器を片手に陽気な歌やおしゃべりで周囲を喜ばすことが大好きな海賊たちがあちらこちらに出没します。

 

 また、メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタの両エリアでは、ジャック・スパロウのグリーティングを今年も実施します。

「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」

 ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では、「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を今年も実施します。海賊が集う酒場をイメージした装飾が施された店内では、海賊をイメージしたスペシャルメニューを展開します。

 

 また、バルボッサ海賊団のメンバーで結成された海賊楽団が陽気でワイルドな音楽を奏で、手拍子や掛け声でゲストを巻き込んで盛り上がるアトモスフィア・エンターテイメントを公演。まるで海賊の仲間になった気分でお食事をお楽しみいただけます。

グッズ

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

T シャツ 2,500円 バンダナ 800円 ©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

パイレーツのイヤーハット 2,000円 ©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

T シャツ 1,900~2,900円 フェイスタオル 1,400円 ©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

 グッズは約60種類登場。7月8日から先行販売です。
 ミッキーのTシャツは昨年少し違うデザインのものが発売されたのですが、人気であっという間に完売となってしまいました。今年のデザインも人気が出そうです。

メニュー

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」スペシャルセット 1,580円 ©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

ディズニー・パイレーツ・サマー2018

「カフェ・ポルトフィーノ」スペシャルセット 1,880円 ©Disney
新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)よりいよいよスタート 同日より、東京ディズニーリゾートで夏のスペシャルイベントも開始

 メニューは写真のほかに、《マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー》や《ニューヨーク・デリ》でも海賊たちをイメージしたメニューを販売。
 また、“酒を飲み干せ、海賊暮らしに乾杯!”をコンセプトに、ドクロが描かれたカップに注がれたカクテルや、海賊姿のミッキーをモチーフにしたデザインのスーベニア付きデザートも登場。7月8日から先行販売

 

 以上がディズニーシーの夏イベントです。

 やはり35周年イベントはディズニーランドが中心なので、注目の新ショーがはじまるディズニーランドが豪華に感じますが、ディズニーシーも昨年とても人気のあったイベントなだけに、こちらも捨てがたいですね(笑)
 どちらの夏イベントも楽しめること間違いないと思います。ディズニーランドのほうは別記事で詳しくまとめているので、ぜひチェックしてください!

当サイト運営者
クロロ執筆・監修
TDRガイド本 発売中!

ビジュアル版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2021 美女と野獣新エリア速報!
こんな情報がわかる!
  • 実際に体験!9月28日オープンTDL新エリア情報
  • 今まではまったく違う!感染症対策下のパーク
  • 全アトラクションの待ち時間を完全予測!
  • 予約戦争を勝ち抜く方法
  • 効率的にまわるためのテクニック

実際に体験し、パークを楽しんでいるからこそわかるパークの攻略法を、図解・イラストを用いてわかりやすく解説しています。

Amazonで探す

楽天で探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。