東京ディズニーリゾート

【3カ月分が400円!?】ディズニーファンのお得な読み方は?定期購読と雑誌読み放題サービスを比較

この記事のまとめ

 『月刊 ディズニーファン』は、ディズニーランド・シーに行く前に必ずチェックしておきたい、旬な情報が満載のディズニー情報専門誌

 雑誌や電子版を購入するほか、特典付きの定期購読、3か月分+αを約400円で読める雑誌読み放題サービスなど、様々な購読方法があります。

 その『ディズニーファン』が読めるサービスを徹底比較!もっともお得な読み方とは?

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行くことが決まって、情報収集しているときって一番ワクワクするとき…!

「今ってどんなイベントやってるんだろう?」
「美味しそうなメニューないかな~?」
「最近はじまった新アトラクor新ショーってどんなやつ?」

 そんなパークに行く前の情報収集時に役立つのが、『ディズニーファン』という雑誌です。

ディズニーファン 雑誌

 この『ディズニーファン』は、書店等で買う雑誌以外にも電子書籍、定期購読、さらには雑誌読み放題サービスでも読むことができるんです!

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
私は年間定期購読もしているけど、別に雑誌読み放題のサービスも使っていて、とっても便利!

 私のようにブログをやるくらいのディズニーマニアには、手元に保存できる年間定期購読が魅力。それ以外のほとんどの方には、安い&手軽な雑誌読み放題サービスが便利!

 どちらのメリット、デメリットもよく知っているディズニー好きだからこそわかる、おすすめの購読方法を紹介します!

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
オタクからライトなディズニー好きさんまで、ニーズに合わせた読み方がきっと見つかる…!
ディズニーファンどんな雑誌?何が載ってる?

ディズニーファンの購読方法5つ徹底比較

定期購読と雑誌読み放題の違いは?

ディズニーファンが読める雑誌読み放題ランキング




月刊『ディズニーファン』って、どんな雑誌?

 雑誌、月刊『ディズニーファン』は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーでもある講談社が1990年から出版している、日本で唯一のディズニー専門情報誌です。

 毎月25日発売で、価格は840円(付録等で価格が変わるときもある)。

こんな情報が載ってる!
  • 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの最新情報
  • 直営・周辺ホテルを含めた東京ディズニーリゾートの最新情報
  • ディズニーストアの新商品
  • 市販のディズニーグッズ情報
まぁ@妻
まぁ@妻
ウェディングとか海外パークの情報もちょっとでも載ってるのが嬉しいな!そういえば、映画の情報ってあんまりないよね?
クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
ディズニー映画も取り上げるけど、それほど詳しくはないかな。パーク&グッズ情報が多い雑誌!

イベントなど、“旬”な情報が充実しているのが特徴

 東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのガイドブックはたくさん発売されていますが、どれも“1年中楽しめるもの”しか紹介されていません。

 例えば、アトラクションや毎日公演されているレギュラーパレード・ショーといった、いつ行っても同じように楽しめるものは、ガイドブックのほうが充実しています。

 しかし、ディズニーランドとシーは、春はイースター、夏は散水ショー、秋はハロウィン、そしてクリスマスと、その時期にしか楽しめないイベント・プラグラムがたくさんあります!

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
海外のディズニーパークと比べて、期間限定のイベントがありえないほど充実しているのが、東京の特徴なんですよ!

 こういったそのときにしか楽しめない期間限定の“旬”な情報が充実しているのが、この『ディズニーファン』なんです!月刊誌だからこそできることですよね。

『ディズニーファン』には、公式サイトより3倍詳しい“旬”な情報が載ってる!

 では、『ディズニーファン』には、パークのどんな情報が載っているのか、見てみましょう!

 イベントの一番の見所は、やっぱり期間限定のショーやパレードです!『ディズニーファン』では、両パークのイベントのショーやパレードをじっくりと紹介してくれます。

ディズニーファン 雑誌

 登場するキャラはもちろん、ショーのストーリーや見所など、たっぷりの写真で紹介してくれるので、ワクワクすること間違いなし!

 また、イベントのもうひとつの見所と言えば、グッズやメニューですよね。例えばメニューだと、こんなふうに写真で紹介してくれて、どんなメニューが、いくらで、どこに売っているのかがしっかり把握できます。

ディズニーファン 雑誌

 このような“旬”な情報が充実しているのが、『ディズニーファン』です。

まぁ@妻
まぁ@妻
ランドやシーのイベント情報って、公式サイトにも載ってるよね?
クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
たしかに載ってるけど、けっこう薄っぺらいし、あまりに情報が多すぎて探すもの大変。『ディズニーファン』はとくにショー・パレードの情報が厚くて、必要な情報が見やすい!

 『ディズニーファン』だと、正確な情報が、詳しく、まとめて見られるのがありがたいですね。

 加えて、公式本では書けない情報(混雑情報は公式本だと絶対出ません!)や月刊誌でも追いきれない速報を、私のブログでチェックしておけば完璧です(笑)

目次へもどる

『ディズニーファン』が読める5つの方法を比較

 『ディズニーファン』は、雑誌や電子版を購入するほか、年間定期購読、雑誌読み放題サービスといった方法で読むことができます。

 雑誌読み放題サービスは、配信している何百種類もの雑誌を自由に読むことができる月額制サービス。さまざまなものがありますが、その中で『ディズニーファン』が読めるのは次の3つ。

  • Tマガジン
  • 楽天マガジン
  • dマガジン

『ディズニーファン』が読める各サービスを徹底比較!

 『ディズニーファン』を単品や定期購読で読む場合と比較すると、このような違いがあります。

初回無料期間月額(税込)年額(税込)雑誌数支払い方法デバイス雑誌保存先
ディズニー
ファン
ディズニーファン 定期購読
紙:840円
電子版:713円
年間定期購読
9,840円
(月820円)
年間定期購読は
・クレジットカード
・コンビニ決済
・郵便振替
Tマガジン
Tマガジン
1カ月後の
同日まで
440円5,280円
(440円X12か月)
450誌以上・クレジットカード
・Tポイント
アプリ5台まで

ブラウザ1台
端末本体のみ
楽天
マガジン
楽天マガジン
31日間418円年額プラン
3,960円
(月330円)
250誌以上・クレジットカード
・楽天ポイント
スマホ・タブレット
5台まで

PC2台
端末本体

Androidのみ
SDカード可
dマガジン
dマガジン
31日間440円5,280円
(440円X12か月)
250誌以上・クレジットカード
・ドコモユーザーは
携帯料金と一緒に
支払い可
アプリ5台まで

ブラウザ1台
端末本体のみ

 やっぱり一番気になるところは料金だと思うのですが、単品や定期購読だと年間で約9,000~10,000円、雑誌読み放題サービスだと年間で約4,000~5,000円なので、2倍近くの差があります。

 さらに、雑誌読み放題サービスだとこの料金で他に数百誌の雑誌を読むこともできて、どのサービスでもこのような雑誌を読むことができます。

こんな雑誌も読める!

【ファッション・美容】
non-no、MEN’S NON-NO、CanCam、JJ、ViVi、Ray、Seventeen、美的

【IT、ビジネス・経済】
週刊アスキー、DIME、日経トレンディ、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済

【ニュース・週刊誌】
週刊文春、FRIDAY、FLASH、週刊ポスト

【生活、趣味】
レタスクラブ、オレンジページ、週刊ファミ通、アニメージュ、アニメディア、CAPA、ベストカー、Number

 こうやって見ると、雑誌読み放題サービスはメリットしかないように感じます。

 『ディズニーファン』の単品・年間定期購読と、雑誌読み放題サービスでは、どんな違いがあるのかも見てみましょう。

定期購読と雑誌読み放題サービスの違い・注意点

 それぞれの特徴を比較しながらまとめてみると、このようになります。

単品
年間定期購読
  • 年間約9,000~10,000円
  • バックナンバーは無限に保管
  • 持ち歩くには大きい雑誌サイズ
  • 大きいので読みやすい
  • 付録が付いてくるときもある
  • 読者プレゼントに応募可能
雑誌読み放題
サービス
  • 年間約4,000~5,000円
  • 2か月分のバックナンバーしか読めない
  • スマホに入れて持ち歩ける
  • スマホだと読みにくい
  • 付録は付いてこない
  • 読者プレゼントは応募不可
  • 他の数百誌も読める
  • 同時に5端末で読める

バックナンバーを取っておけるかどうか

 一番の違いはバックナンバーを保存しておけるかどうかです。

 雑誌読み放題サービスだと、過去2か月分のバックナンバーしか読むことができず、最新号が配信される度に古いものは削除されていきます。

 対して、紙や電子版だとデータや手元に置いて保存しておけるので、例えば過去に好きだったショーの写真が見れたり、去年のショーってどうだったっけ?このメニューって去年もなかったっけ?っていうときは確認したりもできます。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
コアなファンにとっては、アーカイブ的な役割として保存しておけるのが一番の利点!

付録や特典がついてくるかどうか

 『ディズニーファン』では、1年に1回くらいの頻度で付録がついてくることがあります。そういった付録は雑誌読み放題サービスだともちろん付いてきません。

 また、『ディズニーファン』では毎号読者プレゼントがありますが、雑誌読み放題サービスでは応募することができません。

 年間定期購読をすると、パークチケットが当たるキャンペーンやポストカードのプレゼントといった特典があります。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
実は定期購読って、年間で200円くらいしか安くならないので、料金的にはお得感がほぼありません…

 料金的にはお得感がありませんが、その分は特典でメリットがあるということですね。

持ち歩きやすさ、読みやすさ

 雑誌読み放題サービスだと、端末内やSDカード内にダウンロードしておけるので、外出先で通信量を使うことなく雑誌を読むことができます。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
大きな雑誌をパークで持ち歩くのはしんどいので、スマホで持ち運べてパークでも見れるのは大きな利点!

 ちなみに、どのサービスでも使用できる端末数は5台になっているので、例えば家族内で誰かが契約していれば、家族それぞれのスマホで見ることもできますね。

 ただし、雑誌サイズをスマホで読む場合、文字は拡大しないと読みにくいです。電子版を読み慣れていない人にとっては、慣れが必要です。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
私だけかもしれないけど、紙の雑誌で読むよりワクワク感が減ってしまうように感じます…

目次へもどる

『ディズニーファン』が読める雑誌読み放題サービスのおすすめランキング

 それでは、ここからは3つの雑誌読み放題サービスをおすすめ順に紹介します。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
『ディズニーファン』以外の雑誌の充実度、料金を重視しています!

1位:Tマガジン

ディズニーファン Tマガジン
  • 雑誌数が圧倒的に多い
  • 旅行・漫画目当てならとくに有用
  • 迷ったらココ

 一番おすすめなのは、2019年にサービスが開始されたTマガジンです。『TSUTAYA』や『Tポイント』を主力事業とするCCCグループの運営ですね。

 月額440円で、初回1ヶ月無料という料金は、他サービスと同レベルです。

初回無料期間月額(税込)年額(税込)雑誌数支払い方法デバイス雑誌保存先
Tマガジン
Tマガジン
1カ月後の
同日まで
440円5,280円
(440円X12か月)
450誌以上・クレジットカード
・Tポイント
アプリ5台まで

ブラウザ1台
端末本体のみ

 Tマガジンは上の表のようなサービスの特徴以外にも、キーワード検索縦読み機能といったアプリの機能が充実しているので、ストレスなく読めるのも嬉しい点ですね。

圧倒的な雑誌数!450誌以上を配信

 Tマガジンは、雑誌読み放題サービスの中では後発なので、圧倒的な品揃えで差別化が図られています。2019年10月には、さらに雑誌数が増え、450誌以上になりました。これは楽天マガジンやdマガジンの2倍近い雑誌数になります。

 Tマガジンだけ突出して雑誌数が多いのは、旅行誌・タウン誌・コミック誌・アダルト誌を扱っているからということ他サービスにはないジャンルを扱っているからですね。

 読みたい雑誌は人それぞれなので、単純に雑誌数が多ければいいとは言えませんが、それでも雑誌数が多いほど多くの人が満足できるはずです。とくに旅行によく行く人、漫画をよく読む人にとってはTマガジンは一番使えるサービスですね!

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
私も楽天マガジンからTマガジンに乗り換えました!迷ったらとりあえずTマガジン!

T-MAGAZINE

Tマガジン 公式サイトはこちら

2位:楽天マガジン

ディズニーファン 楽天マガジン
  • 年間プランだとお得
  • カメラ専門誌が一番豊富

 2番目におすすめなのが、楽天マガジンです。楽天マガジンは、安さが一番の魅力です!

月額年額
楽天マガジン418円年額プラン
3,980円
(月330円)
Tマガジン
dマガジン
440円5,280円
(440円×12か月)

 月額だとあまり差はないのですが、楽天マガジンは唯一年額プランがあって、他サービスより年間1000円以上も安くなります。

 2019年夏に超お得なキャンペーンを実施していましたが、現在は上記の料金になっています。

初回無料期間月額(税込)年額(税込)雑誌数支払い方法デバイス雑誌保存先
楽天
マガジン
楽天マガジン
31日間418円年額プラン
3,960円
(月330円)
250誌以上・クレジットカード
・楽天ポイント
スマホ・タブレット
5台まで

PC2台
端末本体

Androidのみ
SDカード可

 どのサービスでも雑誌はダウンロードしておくことで通信無しで見ることができますが、楽天マガジンはAndroidユーザーだとSDカード内にデータを保存できるので、容量に悩んでいるAndroidユーザーには機能面でオススメできます。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
雑誌は数冊で1GBに達してしまうので、SDカードに入れられるのは超便利でした!

カメラ専門誌を3誌配信

 ディズニーランド・ディズニーシーに行く人の中には、一眼レフカメラを使う人もいると思いますが、そんな人に役立つのがカメラ専門誌です。

 楽天マガジンはカメラ専門誌が一番豊富です。

CAPAカメラマンデジタル
カメラ
マガジン
楽天
マガジン
Tマガジン×
dマガジン××

 カラフル&ポップなビジュアルで、比較的初心者向きとされる『CAPA』は他サービスでも読めますが、中級者以上向けな『カメラマン』『デジタルカメラマガジン』を両方配信しているのは楽天マガジンだけです。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
年額プランで契約する人や、カメラ専門誌を見たい人は楽天マガジンがオススメ!

楽天マガジン 公式サイトはこちら

3位:dマガジン

ディズニーファン dマガジン
  • 他2サービスに勝る点が少ない

 最後はドコモでおなじみのdマガジンです。

初回無料期間月額(税込)年額(税込)雑誌数支払い方法デバイス雑誌保存先
dマガジン
dマガジン
31日間440円5,280円
(440円X12か月)
250誌以上・クレジットカード
・ドコモユーザーは
携帯料金と一緒に
支払い可
アプリ5台まで

ブラウザ1台
端末本体のみ

 こちらは雑誌数が楽天マガジンと同じ250誌以上でTマガジンの450誌以上に劣り、月額440円もTマガジンと同じで楽天マガジンの418円に劣るので、『ディズニーファン』目当ての場合、他サービスと比べてメリットが少ないです。

 支払い方法が、クレジットカード以外にドコモの携帯料金と一緒に支払うことができるというのが特徴ですね。

クロロ@年間パスホルダー
クロロ@年間パスホルダー
カード払いをしたくない、ドコモユーザーさんにはおすすめ!

dマガジン 公式サイトはこちら

目次へもどる

『ディズニーファン』おすすめの購読方法まとめ

 『ディズニーファン』の定期購読と3つの読み放題サービスを比較してきました。タイプ別におすすめの購読方法をまとめると

迷ったらココ!旅行や漫画好きには特におすすめ
安い年額プラン&カメラ専門誌も読みたいなら
バックナンバーを保存したいディズニーオタク

 雑誌読み放題サービスの場合、どこも初回登録時は無料期間があります。無料期間に使ってみて、合わなかったらそこで解約すれば料金もかからないので、ひとまず試してみることができるのもハードルが低くて良い点ですね。

 1年や数年に1回パークに行くという人は、とりあえず登録して3か月分をチェックして、無料期間のうちに解約すれば、実質的にタダで『ディズニーファン』を読んで情報収集することもできちゃいます。

 『ディズニーファン』はパークに行くときに読むべき雑誌ですが、様々な読み方があるのでこの機会にいろいろ試してみてください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。