東京ディズニーリゾート

ガラガラの日から激混みの入園制限まで!10連休のディズニーランド・ディズニーシーの混雑を振り返る

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月2日 入園制限

 史上初の10連休となった2019年のゴールデンウィーク。前例のない10連休なので、ディズニーランドとディズニーシーの混雑予想は大変難しいと何度もブログで説明していました。

 そこで、実際にいつがどのくらい混んでいたのか、アトラクション待ち時間のデータを見ながら振り返っていきます!今後またあるかもしれない超大型連休の参考に記録して残しておきます。

前例のない10連休の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー

中日が混雑する連休のスタンダードな混雑に

 まずは、この10連休のディズニーランドとディズニーシーの混雑レベルがどうだったかをご覧ください。

※【】内は人気アトラクの待ち時間の目安
A入園制限レベル【150分以上】
B混雑する土日【120~150分】
C普通の土日【90~120分】
D混雑する平日【60~90分】
E普通の平日【45~60分】
Fガラガラの日【15~45分】

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019 ゴールデンウィーク 10連休 混雑

 10連休は4月27日からスタートしましたが、初日は驚くほどガラガラで、ネット上では大きく話題になりました。あとで実際の待ち時間をお見せしますが、あそこまで空いていることはなかなか無いっていうくらいの空き具合でした。

 翌28日からは本格的に10連休の混雑がはじまりました。どちらかと言うと後半の、5月に入ってから混雑した印象で、1~3日を中心に5日まで混雑していたと言える結果になりました。

 連休最終日となった5月6日は、初日ほどではないにせよ、それなりに空いていた日でしたね。その後は“ゴールデンウィークの反動で空く”という毎年の傾向通り、空いています。

 私は、①例年ゴールデンウィークは後半の5月の連休に混雑が集中すること、②10連休が正式決定したのは2018年12月だったこと、の2点を重視して前半と後半で混雑が二極化するのではないかと予想していました。しかし、実際は連休中日に混雑が集中するという、スタンダードな混み具合でした。深読みしすぎましたね…

5月1日~5月3日は入園制限がかかる激混みに

 この10連休でもっとも混雑したのは5月2日でした。5月2日はディズニーランドとディズニーシーの両方で混雑のため入園制限(当日券の販売見合わせ)がかかり、いわゆる“W入園制限”になりました。まさに5月2日は10連休の混雑のピークだったと言えます。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月2日 入園制限
TDSは2015年9月以来、2日連続の入園制限!2019年5月2日のディズニーランド・ディズニーシー2019年5月2日は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで入園制限がかかり、いわゆる“W入園制限”となりました。実際の混雑具合と要因を分析します。...

 また、その前後も入園制限がかかりました。5月1日はディズニーシーで、5月3日はディズニーランドで、それぞれ入園制限がかかっています。

 この10連休で入園制限がかかった日と時間は下の表のようになっています。

5/1水祝TDS12:30-15:45
5/2木祝TDL11:30-16:30
TDS10:50-17:30
5/3金祝TDL11:30-14:45

前売券は4月分のほうが売れ行き好調だった

 このように、5月に入ってからのほうが混雑していたディズニーランド・ディズニーシーですが、どちらかと言うと、4月28日~30日のほうが前売券の売れ行きは好調で、早めに完売になっていました。下の表は10連休中の前売券完売日の一覧です。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019 ゴールデンウィーク 10連休 混雑

 最初に4月29日と4月30日のディズニーシーが、1週間以上前の4月18日にディズニーストアで完売になっています。もっとも早い前売券完売日が4月30日で、入園制限がかかった5月1日~3日は1週間前を切ってから完売しています。

 4月30日は天気が悪かったので、入園制限がかかるほどの激混みにはなりませんでしたが、前売券がもっとも早く完売したのは4月30日なので、もし晴れていたら5月2日並の混雑になっていた可能性もありそうです。

遠方組は連休前半に、首都圏の日帰り組は中日に?

 このような前売券の完売状況から考えると、事前にしっかりと準備をしてくる遠方組が10連休の前半に多かったという印象があります。初日の4月27日は移動、28日以降の2~3日で遊ぶという人が多かったのではないでしょうか?

 一方、日帰りで済む首都圏の人は、前半はのんびりと過ごして、疲れもとれて連休明けの仕事や学校にも影響が出にくい連休中日に多く来園したのではないかと推測しています。

ガラガラの日から、激混み日まで!実際のアトラクション待ち時間

 ここからは10連休中のいくつかの日をピックアップして、主なアトラクションの実際の待ち時間を見ていきます。どのくらい空いていて、どのくらい混雑していたのかがよくわかります!

Fガラガラの日レベルだった4月27日の待ち時間・混雑

 まずは、なかなか無いガラガラの空き具合となった10連休初日、4月27日の待ち時間です。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月27日 待ち時間

 ディズニーランドとディズニーシーが1年で一番空く閑散期は1月ですが、それでも休日にここまで空くのはなかなか見ないですね。《スペース・マウンテン》が30分前後、《タワー・オブ・テラー》なんて午後はほぼ13分待ちという驚異的な空き具合。

 もともと連休の初日はそれほど混雑せず、連休の中では比較的空いている日と言えます。さらにこの日は雨予報だったことも重なり(実際はほぼ雨は降らなかった)ました。それでもここまで空くというのは予想していませんでした。

 連休初日を狙って行った人はかなりラッキーだったと言えます。

ディズニーシーで入園制限がかかった5月1日の待ち時間・混雑

 続いて、10連休で初めて入園制限がかかった5月1日。ガラガラだった4月27日と比べるといかに混んでいたかがよくわかると思います。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月1日 待ち時間

 150分以上の赤い枠が目立っています。ディズニーシーはやはり入園制限レベルの混雑ですね。ディズニーランドはもう一歩という印象。

W入園制限となった5月2日の待ち時間・混雑

 そして、混雑のピークとなった5月2日。この日はディズニーランドとディズニーシーで入園制限がかかっていて、ご覧のようにとても混雑していたことがよくわかります。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月2日 待ち時間

 ディズニーランドはマウンテン系が、システム調整で長時間休止していますが、それでもどちらのパークも入園制限レベルだったと言えますね。

ディズニーランドで入園制限がかかった5月3日の待ち時間・混雑

 最後に入園制限がかかった5月3日ですが、こちらはディズニーランドで入園制限がかかっています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月3日 待ち時間

 ディズニーランドは、5月1日は入園制限がかかりませんでしたが、それと比較しても明らかに混雑していますね。

 特に、休止期間を終えた《プーさんのハニーハント》が運営再開し、アトラクションの混雑も分散しているのに、5月1日より待ち時間が全体的に長くなっているところを見ると、入園制限レベルだったことがよくわかると思います。

 ディズニーシーは入園制限こそかからなかったものの、こちらもかかってもおかしくないくらいの混雑になっていました。

“連休最終日は空く”は、あくまで“休日としては”ということ!5月6日の待ち時間・混雑

 混雑のピークを越えて徐々にパークが空いていき、連休最終日となった5月6日はこのようになりました。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月6日 待ち時間

 ガラガラだった連休初日の4月27日に比べると混雑していますが、それでもピーク時と比べたら雲泥の差ですね。快適さと楽しめる度合いが全然違ってくると思います。

 “連休は最終日が一番空く”というのがセオリーです。しかし、いくら大型連休と言えども、ガラッガラになるようなことはありません。あくまで“休日として空いている”程度で、ゴールデンウィークの最終日は毎年このくらいの混雑です。

 混雑レベルとしてはD混雑する平日レベルです。4月~5月にかけては空いている時期で、この時期なら平日に行ったほうが確実に空いています

10連休後は反動で空き、6月に向けて次第に混雑する!

 さて、10連休の混雑はこのようになりましたが、今後はどうかと言うと5月中は狙い目です!ゴールデンウィークが終わると、その反動で空きます。実際に連休明けの5月7日はご覧のようにガラッガラになり、今週はずっとこのくらいの混雑が続いています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月7日 待ち時間

 これから6月に向けて少しずつ混雑していきます。今週よりは来週、来週よりは再来週というように混雑していきますが、それでもE普通の平日レベルの範囲内におさまる混み具合なので、空いているときに行きたい人は5月中の平日は特にオススメですね。

 6月に入ると梅雨で雨の日が多くなりますし、それにも関わらずパークは意外と混んでいて、平日でもD混雑する平日レベルの日も出てきます。次に空くのは7月頭から夏休み前までですね。

 5月はオススメの時期ですが、この時期は運動会や授業参観などの学校行事が多くなる時期で、代休となる月曜日は混雑します。このあたりは混雑予想にも反映しているので、そちらを参考にしてください。

DisneyColorsogpディズニーランド ディズニーシー 混雑予想|Disney Colors

 以上が、前例のない10連休のディズニーランド・ディズニーシーの混雑でした。今回は過去に例のない10連休で予想が大変難しかったのですが、これがひとつのデータとして使えるので、今後もし超大型連休があったときには参考にできると思います。

※混雑予想に関して、以前のような日別の混雑予想や過去の待ち時間等が見れないかとコメントやメールを頂きますが、ブログのデザインに合わせてリニューアルすることを考えていて、今はまだ出せない状況です。早急に作成して公開したいと思っているので、もう少しお待ちください。

POSTED COMMENT

  1. ハイビー より:

    初めまして。
    クロロさんの裏ワザマニュアルを何度も読み返し、GWは3世代でディズニーリゾートを楽しむことができました。4/26を移動日にし、27日のガラガラなディズニーランド!とても寒かったけど、効率よくまわれて、パレードもうさたま大脱走、エレクトリカルパレードともに最前で見れて、とても良い思い出になりました。
    ポップコーンも誰も並んでおらず、拍子抜けするほどすんなり購入できました!
    たくさんの有効な情報ありがとうございます。
    これからもクロロさんの裏ワザガイドやブログ、データなど参考にさせてもらいながらディズニーを楽しみたいと思います!!

    • クロロ より:

      ハイビーさん、はじめまして。

      コメント、そしてガイド本のご購入ありがとうございました!
      この10連休中に3世代でパークで良い思い出を作ることができたようで、よかったですね!
      正直、27日はあそこまで空くとは思っておらず、むしろあれだけ空いていればガイド本も準備もなくても楽しめたかもしれません(笑)

      よくパークは混雑していて楽しめないとも言われますが、いろいろ知識を知っていれば満足度が全然違うと思うので、また次回行く際にも参考にして頂けると嬉しいです♪

  2. ジョー より:

    次は8月に最大9連休があるのでどうなるか気になりますね

    • クロロ より:

      たしかに、今年のお盆は最大で9連休になりますね!
      ただ、お盆は行事としての期間であって、お墓参り等で実家に帰る人も多いと思います。
      あとは、とにかく暑さの影響があるので、10連休のような混雑にはならないのではないかと考えています。

      今回の10連休は、例年だと前半の連休+間の平日+後半の連休となっていたものが一続きになったものなので、過去に同時期の同様のデータがなく、予想が大変難しいものでした。
      それに対して、もともとお盆は毎年6連休以上になるのが通例なので、過去のデータもかなり当てはまりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。