ディズニーホテル

チップとデール、スティッチの新客室がディズニーアンバサダーホテルに登場!2017年2月6日から

ディズニーアンバサダーホテルに新客室が登場

 現在4つあるディズニーホテルのひとつ、ディズニーアンバサダーホテルに来年2月から新客室「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」が登場します。
 リリースから情報をお伝えします。

 ディズニーアンバサダーホテルには現在「ミッキーマウスルーム」、「ミニーマウスルーム」、「ドナルドダックルーム」の3種類のキャラクタールームがあり、内装だけでなくアメニティもオリジナルのものとなっている、キャラクター好きにはたまらない客室になっています。

 今回このキャラクタールームに新客室が登場し、テーマとなるのはチップ&デールとスティッチです!
 これによりディズニーアンバサダーホテルは全504室のうち154室がディズニーキャラクターをテーマにした客室になります。

 また時期や室数は発表されていませんが、既存の「スーペリアルーム」なども内装を変更するとともに、4名で宿泊できる客室を増やすそうです。

 新客室「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」の詳細は以下のようになっています。紹介文はリリースから引用しています。

チップとデールルーム

チップとデールルーム

©Disney
ディズニーアンバサダー®ホテル 「チップとデール」、「スティッチ」をテーマにした新たな客室が登場!8月6日(土)9:00から予約開始|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 アールデコ・スタイルのヘッドボードに描かれたチップとデールの茶目っ気のある表情が印象的な客室です。

 カーペットやベッドスローには、樫の木の葉っぱやふたりの大好物のドングリがあしらわれ、浴室の扉や鏡には、楽しげなふたりの姿が映っています。

 ソファには、チップとデールの特徴的な鼻をイメージした色の異なるクッションがあるなど、大好きなキャラクターがいつもすぐそばにいてくれるような客室です。

スティッチルーム

スティッチルーム

©Disney
ディズニーアンバサダー®ホテル 「チップとデール」、「スティッチ」をテーマにした新たな客室が登場!8月6日(土)9:00から予約開始|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 ディズニー映画『リロ&スティッチ』の舞台であるハワイを感じさせる客室には、色彩豊かなハワイアン・アールデコのスタイルでスティッチの世界が描かれています。

 カーペットは、花やパイナップルのモチーフに混じってスティッチの足跡のシルエットがデザインされ、壁紙には、フラを踊ったり、絵本を読んだりしているスティッチが描かれています。

 また、ヘッドボードにはサーフィンを楽しむリロとスティッチの様子が描かれるなど、愛らしいキャラクターに囲まれて滞在していただける客室です。

予約開始は8月6日(土)9:00から

 新客室のデータは下記のようになっています。
 ディズニーホテルでは宿泊日の6ヶ月前から予約が可能ですが、宿泊開始となる2017年2月6日分は8月6日から予約が可能です。

チップとデールスティッチ
室数31室21室※1
広さ38~41㎡38~45㎡
定員大人3名大人3名
価格53,400~67,700円※246,200~72,000円※2
宿泊2017年2月6日(月)から
予約2016年8月6日(土)9:00から

※1:うち3室は、車イス利用のゲストが使いやすいよう、手すりのほか、低めのベッドを用意したアクセシブルルーム。
※2:2017年3月31日(金)までの料金。2017年4月1日(土)以降の料金は未定。

宿泊招待キャンペーンも実施!

 新客室の登場を記念したキャンペーンも実施されます。
 2016年10月1日(土)から12月30日(金)の期間、ディズニーアンバサダーホテルに宿泊するゲストを対象に抽選で2種類のプレゼントが当たるキャンペーンになっています。

「チップとデールルーム」、「スティッチルーム」宿泊招待キャンペーン

 応募用紙に記入した方を対象に「チップとデールルーム」、「スティッチルーム」に各5組、宿泊招待。

「オリジナルノンアルコールカクテル」プレゼントキャンペーン

 キャンペーン期間中の宿泊者を対象に毎日抽選で10組、チップとデール、スティッチをイメージした非売品のオリジナルノンアルコールカクテルをプレゼント。

 詳しいキャンペーン内容はオフィシャルウェブサイトをご覧ください。

 チップとデール、スティッチが好きな方は今後のディズニーホテル宿泊の候補になりそうな客室ですね!
 来年以降パークに行く際には検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。