東京ディズニーランド

読み込み早い&大荷物でも通りやすい!5月8日オープンのTDL新エントランスから入園してきました

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 多くのファンが楽しみに待っていたディズニーランドの新エントランスが、ついに昨日リニューアルオープンしました!

 入退園の様子や、年間パスポートの顔認証、Todayやガイドマップの設置など、実際に体験してきたことをレポートします!

東京ディズニーランドのメインエントランス西側が、2019年5月8日リニューアルオープン!

 2017年11月に発表されたメインエントランスのリニューアル。半分ずつ工事が進められていて、2019年5月8日に西側(駐車場側)のメインエントランスがリニューアルオープンしました!

 西側が工事中も稼働し続けていた東側(舞浜駅側)のメインエントランスは、役目を終えて柵で囲われていました。これから大きな囲いが作られて、1年かけてリニューアル工事が進められていきます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 リニューアルされたメインエントランス西側は、このようになっています!東京ディズニーランドホテルの正面が、ディズニーホテル宿泊者専用ゲートですね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日
東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

チケットブースは対人窓口が3つしかないので、舞浜駅側の臨時チケットブースを使うべき

 これまでのエントランスでは入園ゲートの手前にチケットブースがたくさんありましたが、新しいエントランスでは一番端にチケットブースがあります。西側は一番駐車場側になります。

 写真の奥に対人窓口が3つあって、手前のシャッターが閉まっているところはおそらく自動券売機になると思います。自動券売機は2019年7月稼働予定なので、それまでは最大3つの対人窓口しかありません。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 7月まではチケットブースの窓口が少ない状態なので、電車やバスターミナルから来た人は舞浜駅側の臨時チケットブースを使ったほうがいいですね。車で来た人だと舞浜駅側はちょっと遠いので、チケットブースが混雑していたときに臨時チケットブースを使いましょう。

 昨日は平日でかなり空いている日でしたが、それでも臨時チケットブースは18時過ぎでも開いていました。土日なんかは絶対こっちを使ったほうが良さそうです。

 新エントランスにはデジタルサイネージが導入されました。チケットブースでは、このように様々な情報が表示されます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

TDL新エントランスは読み込み爆速!通りやすい!顔認証すごい!

 ついに新エントランスから入園です!年間パスポートの場合、顔認証があります。初めての体験でドキドキ(笑)

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 ちょうど私の番になったとき、入園ゲートのキャストさんの交代で待たされることになったので、じっくり新ゲートを見ておきました(笑)

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日
東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 新ゲートには黒い部分にパークチケットの二次元コードを読み込ませるところがあります。その少し上にあるのが、年間パスポートの顔認証用カメラ。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 いざ自分の番になって、チケットをかざして入園したんですが、その感想は

クロロ
クロロ
めっちゃ早い!超快適!!

早くて快適なパークチケットの読み込み

 二次元コードの読み込みがめちゃくちゃ早いです!!従来型のエントランスだと、開園直後なんかだとなかなか読み込めない人がいたりして時間がかかっていましたが、新エントランスは超早いですね。爆速!

 私の重いブログとは違って、爆速で有名な阿部寛のホームページ並の速さって言うくらい違います←

 パークチケットを読み込ませたときの音はなかったです。もしかしたら聞こえなかっただけかもしれませんが、今までは音と表示で入園が可能になったのを認識していたのが、今度は目の前のフラッパーゲートが開いたことで入園可能になったことを認識できるというイメージでした。

年パス顔認証は意識する必要なし!

 そして、年間パスポートの顔認証ですが、もう顔認証されているなとか意識する時間は全くないです!カメラに目線を向けたりする必要もないです。チケット読み込ませた瞬間、もう顔認証も終わっているかんじ。すごいです!

 従来型のゲートだとキャストさんに年間パスポートの顔写真を見せていましたが、それも必要ないので入園がかなりスムーズです。ワンデーパスポートと全く変わらない感覚で入園できました。

 Twitterでは顔認証がされなかったという人もいましたが、私も妻も1発で認証されて通れました。カメラの位置がやや高いところにありますが、子供だとどうなんでしょうね?さすがにそのあたりは考えて設計されていそうですが。

ベビーカーの人にはありがたい広さ!

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 もうひとつの快適なポイントが、この広さです!大きな荷物を持っていても、これならラクラク通れますね。首都圏の大きな駅だと、幅が広い改札がありますよね?舞浜駅にも数カ所あるやつ。あれくらいの広さで、とっても快適。

 そして、ご覧のようにフラッパーゲートになったので、ベビーカーの人にはかなりありがたいと思います!従来型のゲートはバーをぐるぐる回す形だったので、キャストさんが中央のドアを開けないと通れませんでしたが、新ゲートでは他の人と同様にベビーカーでもそのままゲートを通ることができます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 ただ入園するだけでこれだけ感動要素がありました(笑)従来型ゲートのディズニーシーが、ちょっとストレスになりそうな快適さですよ、これは←

 エントランス内は、こんなかんじで花壇等が一切ない状態になっていました。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 おそらくこれはスムーズに入園できるようにするための一時的な措置ではないでしょうか?もしこのままなら、エントランスに電灯がほぼ無い状態になってしまって(今は工事の壁に電灯がある)、夜はかなり暗くなってしまいますし。

 エントランスのミッキーとミニーのグリーティングもクローズではなく休止中の表示のままなので、今後まだエントランス内は整備されるんじゃないかと予想しています。

Todayとガイドマップはワールドバザールに移動

 パークではTodayとガイドマップを配布していますが、新ゲートに置いていなかったのに気付いたでしょうか?従来型ゲートでは、ゲートのところにTodayとガイドマップがありましたが、それが無くなりました。

 代わりにワールドバザールに日本語と外国語のTodayとガイドマップが置かれています。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 ここは5月7日にクローズしたワゴンショップ《メインストリート・デイリー》で、そこがTodayとガイドマップ置き場として再利用されています。もともと《メインストリート・デイリー》はニューヨークのダウンタウンにあったニューススタンド(新聞や雑誌の販売店)をイメージしたショップだったので、雰囲気に合っていますね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 それ以外にもワールドバザールの各所にTodayとガイドマップが置かれていました。もちろんチケットブースやキャストさんからももらえます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

新エントランスは退園もハンズフリーで楽々!

 次は退園です!下の写真は入園するときの写真ですが、退園するときは全く同じ構造のゲートを逆側から通ることになります。帰りはちょっと怖いんですよ(笑)車を運転する人だとわかると思うんですが、ETCのゲートみたいなかんじです(笑)

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 このまま出ていいんだよね?って半信半疑のままおそるおそる近付くと、自動でスッとゲートが開きます(笑)ラクなんですが、不思議なかんじ←

 昨日は夜にまたディズニーランドに行きました。新しいメインエントランスは電灯が多いので明るいですね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 デジタルサイネージが明るくて目立ちます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

再入園のハンドスタンプ要否はまだ確立されていない模様

 今度は再入園になりますが、退園時に手の甲に押してもらったハンドスタンプの確認があります。これは従来型のゲートと変わらないので、年間パスポート以外の人は必ずもらってくださいね。

 昨日は年間パスポートの場合、顔認証があるのでハンドスタンプの確認は不要と案内されました。最初に入園するときと全く同じです!なので、退園時にハンドスタンドをもらわなくてもOKとのことでした。

 ただし、新ゲート自体は顔認証があるので大丈夫ですが、入園制限時はゲートの手前でキャストがチケットの確認をする場合があり、そのときにハンドスタンプが無いと再入園かどうか確認するのに時間がかかってしまうそうです。入園制限がかかりそうな混雑日はハンドスタンプをもらっておいたほうが確実とのことでした。

 このあたりの説明は、まだ初日だったせいかキャスト間でもまちまちでした。インフォメーションセンターに問い合わせても、確認に時間がかかっていたので、まだ運用がしっかり確立されていないかんじですね。ハンドスタンプの要否については、今後も変更される可能性があるので、念のためもらっておいたほうが良さそうです。

 次の入園制限はハロウィン期間になりそうなので(お盆は子供半額の2011年以来、入園制限がかかっていない)、そのときにどのような運用になるか見てみたいと思います。とりあえず混雑日はハンドスタンプをもらったほうが安全です。

 あと、当然ながらディズニーシーは従来型ゲートなので、ディズニーシーの再入園にはハンドスタンプが必要です。間違えないように。

 長々とレポートしましたが、ディズニーランドの新ゲートはこんなかんじになっていました!綺麗だし、快適だし、素晴らしいですね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 あと、夜はやっぱりすごく明るく感じます。今までは手前にチケットブースがあったので、暗くてひっそりしていた印象があったのですが、新ゲートは電灯が多い+デジタルサイネージ+入園ゲートの明りで、煌々と光っているようなかんじになっています。

 年間パスポートで顔認証する人も、通常のパークチケットで入園する人も、初体験の新ゲートの感動をぜひ味わってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。