東京ディズニーランド

明日に向けて準備万端!5月8日にリニューアルオープンのTDLメインエントランス西側

東京ディズニーランド メインエントランス西側が2019年5月8日にリニューアルオープン

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 この1年間、東京ディズニーランドではメインエントランスの半分を閉鎖して工事が行われていましたが、いよいよ明日、5月8日にその半分がリニューアルオープンします!

 2017年11月にメインエントランスのリニューアルが発表されました。2019年春に半分が、2020年春に残り半分がオープンし、完全リニューアルとなりますが、その最初の半分がいよいよ明日オープンというわけですね。

東京ディズニーランド
TDLエントランスのリニューアルで、年パス顔認証を導入!2020年に向けて立体駐車場も新設東京ディズニーランドのメインエントランスのリニューアル&立体駐車場の新設が発表!  ディズニーランドの入園ゲートやチケットブースが...

 もうゴールデンウィーク前には工事もすっかり終わっていましたが、前日となった5月7日の様子新たに発表された情報などをお伝えします。

新しいメインエントランスは、開放感があってとても明るい印象

 新しいメインエントランスはこんなかんじになっています。いろいろ違いはあるのですが、私は地面が赤茶色になったのが一番印象に残りました。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 下の写真は現在、稼働している東側(舞浜駅側)のメインエントランスです。今までは入園ゲートの手前に屋根付きのチケットブースがありました。そして、地面の色も黒やグレーに近い色になっています。地面の色が違うだけで、印象が全然違いますよね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 今のメインエントランスも、1年後くらいには“あったな~懐かしいな~”と思っているかもしれません(笑)

 東側のメインエントランスは、また1年かけてリニューアル工事が行われます。そのため、それまでは舞浜駅側から来た場合、ディズニーリゾートラインの駅舎前の通路を通って、新しいメインエントランスへと向かう形になります。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 下の写真は駐車場側から来た場合ですね。こちらはもう正面に新しいメインエントランスが見えます。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 やっぱり、チケットブースがなくなった分、とても広くて開放感があるエントランスになっています。まだ木々が成長していないせいもあるかもしれませんが。晴れてる日は気持ち良いし、ディズニーランドに来た!とテンションがあがりそう。雨の日とか真夏は、屋根がないのでしんどそうですが(笑)

 そして、地面の色が違うのに加えて、電灯の数も倍以上になっていて、今までより明るい印象がありますね。

 メインエントランスの中央、東京ディズニーランドホテル真正面は、ディズニーホテル宿泊者専用ゲートになっています。開園時間の15分前に入園できる『ハッピー15エントリー』はここを使うことになります。東京ディズニーランドのボードがあります。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 新しいメインエントランスは、上部にデジタルサイネージがあって情報が表示されます。ゲート数もこれまでと比べて増えて、さらにフラッパーゲートが導入されたので、入園が今まで以上にスムーズになりそうです。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 フラッパーゲートは、駅の改札などが一般的で想像しやすいと思います。あのパタッと開くゲートですね。

 今まではバーをグルグル回すタイプだったので、通るのに時間もかかるし、なによりベビーカーが通るときはキャストさんが扉を開けないと通れず、とても時間がかかっていました。フラッパーゲートだとベビーカーでもそのまま入園できるので、ラクだと思います。

 写真をよく見ると、フラッパーゲートがわかると思います。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 年間パスポートホルダーにとっては、初めて体験する顔認証が、ちょっとドキドキしますよね(笑)今までは顔写真をキャストさんに見せていましたが、どんな形で顔認証するのか、リニューアルオープン後の初入園は緊張しそうです←

自動券売機は2019年7月から稼働

 これまでは入園ゲートの前にあったチケットブースがどこに行ったのかというと、一番端になりました。チケット購入の案内もこのように電灯に付けられています。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 最近はもう前売券を買って来園する人が多くなっています。公式サイトでチケットを購入・郵送することもできますし、ディズニーeチケットでは購入して自分で印刷して使うタイプのほかにも、スマートフォンをパークチケット代わりに使えるサービスも、2018年2月からスタートしています。

ディズニーeチケット
スマホでパークに入園!『ディズニーeチケット』新サービス2月20日からスタート『ディズニーeチケット』新サービス!スマートフォンがパークチケットに!  なんと明日からスタート!ずいぶん急な発表で驚きました。 ...

 チケットブースに長蛇の列ができることも少なくなったので、新しいメインエントランスではチケットブースの対人窓口が大幅に減り、自動券売機も導入されます。新しいチケットブースは、奥に対人窓口があるのがわかりますね。

東京ディズニーランド エントランス リニューアル 5月8日

 手前のシャッターが閉まっているところが自動券売機でしょう。メインエントランスのリニューアルで合計12台の自動券売機が設置されますが、このシャッターが閉まっている箇所はちょうど半分の6カ所になるので、数も合います。

 自動券売機は2019年7月から稼働予定となっていて、もう少し先になりそうですね。また、新しい立体駐車場も、2019年7月オープン予定ということも新たに明らかになっています。

東京ディズニーランド 駐車場

 駐車場は今本当に不便なことになっていて、平日でもかなり離れた駐車場にまわされることがありますし、激混み日だとシャトルバスが出るような遠い駐車場になってしまうこともあるので、こちらは完成が待ち遠しいですね。

 以上が、今日のディズニーランド新エントランスの様子でした!明日、年間パスポートで入園するのが楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。