東京ディズニーシー

10連休で初の入園制限!2019年5月1日のディズニーシーの混雑

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 本日、2019年5月1日は、東京ディズニーシーで、混雑のため入園制限(当日券の販売見合わせ)が実施されました。この10連休では初めての入園制限、もちろん令和になってからも初めての入園制限です。

 今日の実際のパークの混雑やアトラクション待ち時間などの混雑状況、入園制限がかかるほど混雑した要因、10連休の今後の混雑予想などについて解説します。

2019年5月1日 東京ディズニーシーで入園制限を実施

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、パーク内が混雑している場合に、入園制限を実施します。入園制限中は、当日券の販売が見合わせとなり、入園保証付きのパークチケット(前売券等)を持っているか、入園保証があるホテル宿泊者でないと入園できなくなります。

 5月1日は、その入園制限が東京ディズニーシーで実施されました。入園制限がかかった時間は、12:30~15:45です。入園制限がかかる場合は基本的に午前中からなので、12時を過ぎてから入園制限がかかるのは珍しいですね。

入園制限中の東京ディズニーシーの様子

 私は入園制限ギリギリの12時20分頃にディズニーシーに入園しました。チケットブースは多少列があるくらいでしたが、入園する人はかなり多かった印象です。前売券も完売していたので、午後から来園する人も多かったと思われます。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 アメリカンウォーターフロント方面はやはり人が多いですね。かなり歩きにくい印象です。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 ちょうどお昼時だったので、レストランや軽食系ワゴン、ポップコーンはどこも長蛇の列。《ドックサイドダイナー》もお店の外に列があって、《タワー・オブ・テラー》のファストパス発券所のあたりまで延びていました。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 今日は夕方から強めの雨が降りましたが、13時頃までは晴れていて暑かったので、アイスワゴンが行列になっていましたね。

 《トイ・ストーリー・マニア!》は200分待ち。スタンバイの入口はファストパス発券機のところでした。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 この時間帯は奥地に人が多めだった印象。アラビアンコーストとロストリバーデルタは歩きにくかったですね。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 《シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ》も20分待ちでした。この待ち時間を見ると“めちゃくちゃ混んでいたんだな”と感じるはず(笑)

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

主なアトラクションの待ち時間

 今日の主なアトラクションとグリーティング施設の待ち時間はこのようになっています。

東京ディズニーシー 2019年5月1日 入園制限

 人気アトラクションはどれも150分前後になっているのに加えて、《マジックランプシアター》が最大90分《海底2万マイル》が最大85分までになっているのを見ると、やはり入園制限レベルの混雑であったことがわかります。

 《トイ・ストーリー・マニア!》はシステム調整で半日ずっと動いてなかったようなので、今日楽しみにしていた人にとっては残念だったかと思います。

ディズニーシーは、2019年に入って3回目の入園制限

 今日の入園制限は、今年に入って3回目の入園制限になります。2019年で入園制限がかかった日と時間は、以下の表のようになっています。

3/17日TDS12:00-14:30
3/24日TDL12:00-14:30
4/6土TDL11:40-17:00
TDS11:40-15:30
5/1水祝TDS12:30-15:45

 ディズニーランドとディズニーシーが1年で一番混雑する3月に1回、同様に激混みの春休み+イースターイベント最初の週末だった4月6日にも入園制限がかかっています。この10連休で初めての入園制限となりました。

前例のない10連休で、予測しにくい混雑

 意外かもしれませんが、近年のゴールデンウィークでは、ディズニーランドもディズニーシーもそれほど混雑していません。大型連休は混雑するイメージが定着して、避けるようになったせいか、ゴールデンウィークやお盆といった、昔は激混みだった時期は、近年あまり混雑しないようになりました。

 例年なら、ゴールデンウィークは前半の連休は空いていて、逆に間の平日は空いているのを狙う人で混雑、そして後半の連休は5月4日・5日にピークがくるという傾向でした。しかし、今年は10連休となり、前例がないため混雑予想が大変難しい状況となっています。

4月30日の雨が大きく影響?

 そんな中で、前売券の完売状況を見てみると、もっとも早く前売券が完売になったのが4月30日でした。その後、前後の4月29日と5月1日も完売したので、ひとまず4月30日に前半のピークがきそうだということがわかります。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年 4月28日 4月29日 4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 前売券 完売 10連休 ゴールデンウィーク

 しかし、その4月30日は1日中雨が降る悪天候だったため、入園制限レベルの混雑になることはありませんでした。この影響を大きく受けたのが今日、5月1日だったと思われます。

 このような連休では日帰りで来園する人が、悪天候の日を避け、晴れる日に来園する傾向があります。そのため、4月30日の雨で今日にずらしたという人が多かったのでしょう。今日も雨予報ではありましたが、午前中は気持ちの良いくらいの快晴で、予報も夕方まで雨は降らない予報になっていたので、天気の影響はかなり大きかったと思われます。

10連休の今後も、混雑予想は大変難しい

 私は前半にピークがあって、その後5月4日・5日頃にもう一度ピークがくると予想していましたが、前売券がまだ全く完売していない状況を見るとそうとは言えないような気がします。前例のない10連休なので、混雑予想は大変難しいと言わざるを得ません。

 4月29日~5月1日のような勢いで前売券が売れていなさそうですが、それでも今日のように入園制限がかかる可能性は十分あります。特にディズニーシーのほうが混雑しているので、ディズニーシーに行く人は要注意ですね。

【05.02追記】5月2日は両パークで入園制限がかかり、ディズニーシーは2日連続の入園制限となりました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年5月2日 入園制限
TDSは2015年9月以来、2日連続の入園制限!2019年5月2日のディズニーランド・ディズニーシー2019年5月2日は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで入園制限がかかり、いわゆる“W入園制限”となりました。実際の混雑具合と要因を分析します。...

 この連休中にパークに行く人は、なるべく開園時間より前に到着するようにしましょう(過去、開園時間より前に入園制限がかかったことは無い)。入園制限にひっかからないために、少しでも予定を早めるなど対策をすることをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。