東京ディズニーリゾート

2019年初のW入園制限!2019年4月6日のディズニーランド・ディズニーシー

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

 本日、2019年4月6日は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、混雑のため入園制限(当日券の販売見合わせ)が実施されました。いわゆる“W入園制限”となったのは今年初です。

 今日の実際のパークの混雑やアトラクション待ち時間などの混雑状況、入園制限がかかるほど混雑した要因、今後は一気に空いてくる4月の混雑などについて解説します。

2019年4月6日 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで入園制限を実施

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、パーク内が混雑している場合に、入園制限を実施します。入園制限中は、当日券の販売が見合わせとなり、入園保証付きのパークチケット(前売券等)を持っているか、入園保証があるホテル宿泊者でないと入園できなくなります。

 4月6日は、その入園制限が東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで実施されました。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

 どちらのパークも11時40分から入園制限となりました。その後、ディズニーシーは15:30に入園制限を解除、ディズニーランドは17:00に入園制限を解除しました。

 11時40分は、かかりはじめとしてはやや遅めな印象です。しかし、解除された時間は夕方頃で、入園制限がかかった時間としては長めと言えます。

入園制限が実施されたディズニーランドの様子

 私は入園制限がかかる可能性は少ないと予想していましたが、11時頃にパークに向かうと、これはもしかしたらあるかも?と思うくらいの混雑でした。

 パークのチケットブースは、1つめの植え込みの真ん中くらいまで列ができています。11時頃でこの列っていうのはなかなか見ないですね。3月26日・27日、4月1日・3日・4日とパークに行きましたが、その中でも一番混雑していたと思います。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

 ディズニーランドの駐車場は、臨時駐車場のR6を案内中でした。R6は舞浜アンフィシアターの裏手にあって、ディズニーランドまではシャトルバスで行くほど遠い場所です。

 イースターのパレードは、人は多いもののめちゃくちゃ混んでる!とまではいかない印象でした。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

 しかし、飲食施設はまさに入園制限レベルの混雑ですね。ポップコーンもすさまじい列になっています。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

4月6日 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの実際の待ち時間・混雑

 アトラクションのほうも、150分を超える時間帯が目立っていて、こちらも入園制限レベルの混雑と言えます。

東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 2019年4月6日 入園制限

 表にないところで、最大待ち時間が入園制限レベルだな~と感じたのは以下のところですね。

【東京ディズニーランド】
・オムニバス…30分
・トムソーヤ島いかだ…20分
・ビーバーブラザーズのカヌー探検…65分

【東京ディズニーシー】
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ…25分
・マジックランプシアター…75分
・海底2万マイル…75分

2019年初のW入園制限!平成最後のW入園制限?

 今日の入園制限は、どちらのパークも今年2回目です。両パーク同時に入園制限になる“W入園制限”としては、2018年11月23日以来なので、今年初となります。

 下の表は今年実施された入園制限ですが、3月にどちらのパークも1回ずつ単独で入園制限を実施しています。

3/17日TDS12:00-14:30
3/24日TDL12:00-14:30
4/6土TDL11:40-17:00
TDS11:40-15:30

 新元号になるということで流行りに乗ると、もしかしたら今日は“平成最後のW入園制限”かもしれないですね(笑)

 後述しますが、4月は1年の中でもとても空いている時期で、第二の閑散期と言えます。これからどんどん空いていくので、もし入園制限がかかるとしたら、過去に例がなくどのくらいの混雑になるのか全く未知数な10連休でしょうか。

混雑要因を特定するのが困難な日でした

 今年初のW入園制限になるほど混雑した要因ですが、正直今日は私も入園制限がかかるほどの混雑になるとは思っていなかったので、なかなか特定が難しいです。ポイントとして挙げられるのは以下の4つでしょうか?

・春休み最後の週末
・前売券の完売
・イースターイベント最初の週末

春休みの最後は例年混雑していない

 まず最初に挙げた“春休み最後の週末”ですが、これはあまり混雑要因にはなっていないと考えています。

 そもそも、例年春休みの最後はそんなに混雑しません。春休みのピークは3月末で、4月に入ると日が経つにつれて徐々に空いていくのがいつもの傾向です。春休みの最後の週末だから駆け込みで混雑するというのは今までなかった傾向だと言えます。

 3月末なら過去にも入園制限がかかったことがたくさんありますが、4月の頭となると過去5年のうち2014年と2015年にかかっただけです。条件的には2014年と似ていますが、このときは翌日が雨予報だったことも大きく影響していました。

2014年4月5日(土)
※イベント初週、翌日に雨
TDL10:00-13:30
TDS10:30-14:30
2015年4月2日(木)
※イベント初日、前日に雨
TDL12:20-15:15

パーク側も予想していない混雑だった?

 次のポイントは“前売券の完売”。たしかに、今日は両パークで前売券が完売しましたが、完売したのは前日の4月5日でした。早くから完売していて、これは激混みになりそう…という雰囲気はあまりありませんでした。

 この予想していなかった混雑というのは、今日の入園制限の動きを見るとよくわかります。パークでは当日券の販売状況を公式サイト上で以下のように表示します。

【①通常】
ただいま東京ディズニーランドは、当日券の販売を行っております。

【②入園制限がかかる可能性があるとき】
本日、東京ディズニーランドは混雑が予想されております。当日券をお買い求めのお客様はお早めに当日券販売窓口までお越し下さいますようお願いいたします。

【③入園制限の実施が決定】
本日、東京ディズニーランドは混雑が予想されております。当日券をお買い求めのお客様は〇〇時〇〇分までに当日券販売窓口までお越し下さいますようお願いいたします。

 このように3段階の表示があるのですが、混雑が予想される日はだいたい開園から②表記になっています。しかし、今日は開園時は①表記だったところ、10時20分頃に②に差し替えられ、その後③で11時40分からの入園制限が告知されました。

 この動きを見ると、パーク側も今日の混雑はあまり予想していなかったのではないかと思います。

イースターイベントの最初の週末

 ほかに確実な混雑要素しては“イースターイベント最初の週末”が挙げられますが、正直これだけだと決定打に欠ける印象はあります。3月末から寒い日が続いたりもしていたので、“暖かくて天気も良かった”ということも混雑要因にはなりますね。

 個人的には例年めちゃくちゃ混雑する3月末が、今年は28~31日が年間パスポート使用不可日に設定されていたせいか過去数年と比べるとそれほど混雑しなかったので、その反動もあるのではないかと思いますが、それは考えすぎでしょうか?

 ちょっと今日は混雑要素がはっきりせず、予想外の混雑となりましたが、確実に言えるのはこれから先は空くということですね(笑)

来週からはパークがめちゃくちゃ空く第二の閑散期!

 4月は1年の中でもかなり空いています。激混みの春休みさえ終わってしまえば、パークは空くのでとても快適に遊ぶことができます。これは例年の傾向で、昨年も4月15日からTDR35周年イベントがスタートしましたが、それでも4月中は空いていました。

 GW前までは土日に行っても十分楽しめる混み具合になると思います。朝晩は冷えるので、服装の選択がちょっと難しいのですが、それでも過ごしやすい気候なので、4月に行くのはオススメです!

DisneyColorsogpディズニーランド ディズニーシー 混雑予想|Disney Colors

 春休みの混雑は明日を最後に一区切りと言っていいと思います。次は10連休までは落ち着くので、行くなら今月はチャンスです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。