東京ディズニーシー

激混みの3月、今年最初の入園制限を実施!2019年3月17日のディズニーシー

東京ディズニーシー 2019年3月17日 入園制限

 本日、2019年3月17日は、東京ディズニーシーで混雑のため入園制限(当日券の販売見合わせ)が実施されました。今日のアトラクション待ち時間などの混雑状況、入園制限がかかるほど混雑した要因、さらに混雑する3月末の春休みなどについて解説します。

2019年3月17日 東京ディズニーシーで入園制限を実施

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、パーク内が混雑している場合に、入園制限を実施します。入園制限中は、当日券の販売が見合わせとなり、入園保証付きのパークチケット(前売券等)を持っているか、入園保証があるホテル宿泊者でないと入園することができなくなります。

 3月17日は、その入園制限が東京ディズニーシーで実施されました。入園制限がかかった時間は12:00~14:30

東京ディズニーシー 2019年3月17日 入園制限

 入園制限がかかる場合、ほとんどは10時台や11時台からなので、12:00から実施されたというのは比較的遅いほうです。入園制限解除は、当初17時予定となっていましたが、それが早まり14:30に解除されました。

 入園制限としては短めの時間ですが、かかりはじめが遅かったことや、両パークではなく単独、ディズニーシーのみでの入園制限であることを考えると、こんなものかなと思います。

2019年最初の入園制限!2018年11月以来、4カ月ぶり!

 ディズニーランド、ディズニーシーの両パークを通じて、入園制限がかかるのは今年初めてでした。前回の入園制限は2018年11月23日で、それ以来の約4カ月ぶりの入園制限となります。以下は2018年の入園制限実施状況。

2018年11月23日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限

 パークが特に混雑するのは、ハロウィンイベントとクリスマスイベントがある9~11月ですが、それ以上に混雑するのが3月の春休みです。上記の表を見るとわかるように、入園制限は、そのほとんどが3月と9~11月に集中しています。

 ちなみに今年は2月9~11日の3連休に前売券が完売となり、今年最初の入園制限の可能性もありました。しかし、ご存知のように雪が降るなど全体的に天気が悪かったため、入園制限がかかるほどの混雑にはなりませんでした。

3月17日 東京ディズニーシーの実際の待ち時間・混雑

 下の表は、今日の主なアトラクション・グリーティング施設の待ち時間です。ご覧のように主要アトラクションが180分=3時間を超える待ち時間になっているなど、まさに入園制限レベルの混雑と言えます。

東京ディズニーシー 2019年3月17日 入園制限

 ほかにも《海底2万マイル》や《マジックランプシアター》も60分を超えるというのは、やはり混んでいる証と言えます。

ディズニーシーが入園制限するほど混雑した要因

3月はディズニーランド・ディズニーシーが1年で一番混雑する時期

 混雑要因として、まず最初におさえておきたいのは、“ディズニーランド・ディズニーシーは3月が1年で一番混雑する”ということです。

 3月は近年、学生向けの割引パスポートであるキャンパスデーパスポートの定着、入試終わりの学生、春休みの学生、卒業旅行の学生と、とにかく学生が多く、アトラクションが混雑する時期です。また、3月は気温も上がってくるため外出しやすいレジャーシーズンとも言え、家族連れもどんどん増えてきます。

 そのため、3月は平日・土日問わず、毎日が凄まじい混雑になります。先ほど、ハロウィンイベントやクリスマスイベントがある9~11月は入園制限がかかることが多い混雑する時期と言いましたが、9~11月は“土日が激混みになる”という瞬間火力の特徴があるのに対して、3月は“平日も土日も毎日激混み”という平均が上がる特徴があります。

 3月中旬にもなると、土日はかなり混雑するので、いつ入園制限がかかってもおかしくない混雑だったと言えます。

土曜日が雨予報だったため、日曜日に混雑が集中

 もうひとつの混雑要因として挙げられるのが、“土曜日の天気予報が悪かった”ということです。

 1週間の中で一番混雑するのは、翌日が休みで外出しやすい土曜日です。しかし、今週は16日(土)が雨予報、17日(日)が晴れ予報となっていました。実際には、土曜日は夕立があったくらいでほとんど雨が降りませんでしたが、1日雨の予報になったり、午前中だけ雨の予報になったり、10m以上の強風予報だったりと、前日まで天気予報が二転三転していました。

 このような場合、晴れる日に混雑が集中する傾向があります。これは“よくある激混み・入園制限のパターン”です。前売券も17日のほうがディズニーeチケットでも完売するなど、混雑する兆候がありました。

東京ディズニーシー 2019年 3月16日 3月17日 前売券 完売

この時期はディズニーシーのほうが混雑する

 この時期は絶叫系が人気のディズニーシーに学生が多く来園し、圧倒的にディズニーランドよりディズニーシーのほうが混雑するので、ディズニーシーだけが入園制限レベルの混雑になっても不思議ではありません。

ピクサー・プレイタイム・パルズ2019 Mr.インクレディブル Mrs.インクレディブル エドナ・モード

 それに加えて、ディズニーシーでは3月25日までイベント『ピクサー・プレイタイム』が開催されています。『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ』の期間でもありますが、ディズニーランドではあまり期間限定の要素が無いのに対して、ディズニーシーはファミリー層が楽しめるイベントになっているのも混雑する要因になったと考えられます。

3月の混雑はこれからが本番!

 以上のような要因が重なって、3月17日はディズニーシーで入園制限がかかるほどの混雑となりました。しかし、3月はこれからがさらに混雑します!年間パスポートを持っている人でも行きたがらないほど混雑するのが3月末なのです。

 3月はディズニーランド・ディズニーシーが1年で一番混雑する時期と言いましたが、その混雑がピークを迎えるのが3月末から4月頭にかけてです。イベントが無くてもこの時期はとにかく混雑します。春休み期間は昔から激混みで、平日でも入園制限がかかる可能性が十分あるので注意しましょう。

 昨年8月に初めて対象日が登場した年間パスポート使用不可日が、今年の3月28~31日も対象としていることからもわかるように、地獄のように混雑する時期です。今年は初めて春休みに年間パスポート使用不可日が設定されているので、どのような影響が出るのかは完全に推測にはなりますが、28~31日の4日間が混雑するのはもちろん、26・27日も年間パスポート所持者が多く来園し、この2日間も入園制限がかかる可能性があると考えています。

 今後の混雑については、混雑予想も参考にしてください。3月末はほとんどの日が入園制限レベルとしているので、あまり参考にならないかもしれませんが、それくらい“毎日激混みになる”というわけです。

DisneyColorsogpディズニーランド ディズニーシー 混雑予想|Disney Colors

 以上が3月17日のディズニーシーの混雑と、今後のディズニーランド・ディズニーシーの混雑でした。パークが混雑するのは、まだまだこれからです。3月にパークに行く方は混んでいることを覚悟して、前売券の確保や開園待ちなど十分混雑対策をしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。