東京ディズニーランド

TDLイマジニング新グッズが4時間超待ちで心折れた話…2019年1月15日のパークレポート

 今日は人気の『イマジニング・ザ・マジック』新グッズの発売日でしたが、グッズを買いに行ったところ4時間待ちの大行列で心が折れました(笑)
 そんな2019年1月15日の東京ディズニーランドのレポートをお届けします。

『イマジニング・ザ・マジック』新グッズが2019年1月15日に発売

 『イマジニング・ザ・マジック』は、東京ディズニーリゾートのフォトグラフィープロジェクトです。TDR35周年では写真家の蜷川実花さんとコラボレーションして、これまでも様々なグッズが販売されていましたが、その新グッズが今日、2019年1月15日に発売となりました。

 現在も販売中あるいは再販売の予定がある商品は、公式サイトに掲載されています。今回は大勢のキャラクターがデザインされたグッズが発売となりました。

東京ディズニーリゾートogpImagining the Magic Photographer Mika Ninagawa

開園直後に入店まで4時間待ち!整理券の配布は無し!

 私も欲しいグッズがあったので購入しにディズニーランドにやってきました。この時期は1年で一番空いている閑散期なので、開園時間は10時です。
 9時45分に到着して、開園直後にグッズを販売する《グランドエンポーリアム》に入店するための列に並びましたが、凄まじい列の並びです。

 後から詳しく解説しますが、ワールドバザールからカメラセンター方面へと列が伸びて、そのままエントランス右半分の花壇周辺を埋め尽くして、中央のフォトロケーションまで列が延びています。
 このあとどんどん列が延びて、エントランスの左側にも列ができました。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

 つまり、この時点でエントランスの半分以上が、《グランドエンポーリアム》に入店するための列で埋め尽くされました。最後尾からは4時間以上の待ち時間と案内されています。

 開園待ちをしていたグッズ目当ての方が次々と並んで列が延びていったので、待ち時間などは案内されませんでしたが、私が並んだ時点でおそらく3時間~3時間半くらいは待ちそうでした。

前回は3時間待ちで配布された整理券の配布は無し

 それでも並んだのは、昨年12月27日にこのシリーズのグッズが発売されて3時間以上の待ち時間になったときに、すぐ入店整理券が配布されて、指定された時間に来れば入店できたからでした。

イマジニング・ザ・マジック 発売初日 12月27日
イマジニング・ザ・マジック 新グッズ発売日!入店3時間超待ち→急きょ整理券配布イマジニング・ザ・マジックの新グッズ発売日となった2018年12月27日の東京ディズニーランドのレポートです。グッズ購入・入店までの混み具合など。...

 ということで、この整理券が今回も当然配られるだろうと期待して行ったのですが、いつまでたっても配る気配がありません。
 列が整理されて、キャストさんに近い位置に来たので聞いてみたところ、今回は整理券の配布を行う予定は無いとのことでした。

 さすがにグッズのために3時間以上待つ気にはなれないし、仮に3時間以上待ってお目当てのグッズが品切れだったら…というリスクを考えて列を抜けることにしました。

エントランスの半分以上を埋め尽くす入店列

 ここで、入店列の並びを見てみます。こちらが《グランドエンポーリアム》の入口。ワールドバザールの角にあるお店ですね。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

 ここからお店に沿ってエントランス方面へと列が延びてます。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

 ワールドバザールを出たらカメラセンター方面へと列が続きます。さらに花壇方面へと移って、何回も折り返します。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

 さらに列が数えきれないほど折り返して、中央のフォトロケーションも超えます。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

 最後尾がこちらでした。開園直後は園内へと進む人と、入店列に並ぶ人でどこが最後尾がよくわからないという状態でした。

イマジニング・ザ・マジック 新グッズ 4時間待ち 2019年1月15日

夕方には待ち無しで入店できました

 私は一旦諦めて、夕方の入店列が無くなったころに来て、そのときにグッズがあったら買おうということにしました。

 17時45分頃に行ったところ、待ち時間無しで入店ができました。店内はかなりの人でごった返していましたが、グッズ自体は写真集が15時半頃に品切れになっただけで、他のグッズは在庫がありました。

 どこもレジが凄まじい列で、お会計まで15~20分ほど並びましたが、なんとか時間をかけずにお目当てのものを買うことができてよかったです!

 私はもう割り切って、空いているときに来ようという作戦にしましたが、それでも品切れになっていたグッズがあったので、やはり絶対欲しいものがあるときは開園待ちして数時間並ばないとダメでしょうね。

どんどん過熱するグッズ戦争+転売地獄のディズニーランド・ディズニーシー

4時間待ちになった要因は、最近のグッズ事情にある

 さて、今回は4時間待ちとなりました。『イマジニング・ザ・マジック』のグッズが人気だからというのももちろんあるのですが、これだけグッズ購入が過熱しているのは、ここ最近のグッズ事情に原因があると思います。

 やはり一番大きな要因となったのは、TDR35周年グランドフィナーレのグッズの多くが即日品切れになったことでしょう。
 1月7日、1月10日とグッズが発売されましたが、人気のものは初日に品切れとなってしまいました。

 35周年グッズだけでも、これだけのものがイベント初日の1月11日までに品切れになっています。

 トートバッグなんかは発売日の開園1時間後には品切れ・再販売も無い(イベント期間は3月25日まであるのに)、ということになり、危機感を感じたグッズ目当ての方々が今回は万全を期したということが大きいと思います。

 また、前回の2018年12月27日の『イマジニング・ザ・マジック』新グッズのときに3時間以上の待ち時間になったということも要因ですね。

イマジニング・ザ・マジック 発売初日 12月27日
イマジニング・ザ・マジック 新グッズ発売日!入店3時間超待ち→急きょ整理券配布イマジニング・ザ・マジックの新グッズ発売日となった2018年12月27日の東京ディズニーランドのレポートです。グッズ購入・入店までの混み具合など。...

 このときは整理券が配布されたので、私のようにそれを期待して来た方も多いと思います。実際、現場ではまさか整理券配らないとは……という声が多く、対応に不満を持つ人も多かったですね。

 昔はダッフィーグッズなんかで何時間も並ぶことがありましたが、近年は発売初日には整理券を配って待たずに済むような対応を行っています。
 『イマジニング・ザ・マジック』に関しても、前回は整理券を配ったのに、今回は配らないという対応の差に疑問を感じます。まあ、並ぶのが原則だというのはわかりますが…。また、人気の高まりから転売屋にも目を付けられつつありますね。

最近は販売初日に来られない人は、人気グッズ購入お断り状態

 グッズが即品切れになることが頻発し、人気グッズの発売日は危機感をもって初日の開園に殺到+転売屋の格好の標的にもなるという悪循環が、最近は完全に出来上がりつつあります。
 さらにパーク側もほぼ対策をしていないことから、グッズだけのために長時間並ばなければならないという異常な事態になっています。

 最近の人気グッズは発売初日にパークに来ないと購入ができないことがあります。もう本当に発売日に仕事や学校が無くて、年間パスポートを持ってるような人しか、人気のグッズは手に入れられないという状況ですね。
 買えるかどうかわからないグッズのために、半日を犠牲にするかもしれない覚悟で、ワンデーパスポートを買ってパークに来るというのはなかなかできないことです。

 『イマジニング・ザ・マジック』のグッズはファンに向けた商品と言えますが、TDR35周年グランドフィナーレのグッズなんかは、この期間パークに来た人ならだれでも欲しいと思うグッズだと思うんですよね。
 私のようなファンじゃなくても、ワンデーさんが気軽にショップに入って、なんとなく見て、“こんなグッズがあるんだ!買おうかな?”とか、“35周年に来たから思い出に!”とか、本来グッズ=お土産はそういう意味合いで満足度を高めるものだと思うんですが、現状はそんなことは全くの夢物語で、ファンにしか行き渡っていません。

 もちろんこれまでもイベント期間が進むにつれて、グッズがどんどん完売していって種類も減っていくということは普通でしたが、初日にこれだけのグッズが無くなるというのは、果たしてこれで良いのだろうかと思ってしまいます。

今後も人気グッズの発売・再販売日は注意

 パーク側が何かしら対策(販売初日に品切れにならないような在庫量、転売対策、ダッフィーグッズのような入店整理券の配布など)を取らない限り、今後もこのような状況が続き、より一層ひどくなっていくことが予想されます。イベントグッズの発売日、事前情報で人気になりそうなグッズの発売日なんかは注意したほうが良いでしょう。

確実にグッズを買うなら

 確実もしくはかなり高確率でグッズを手に入れるなら、下記のような方法があります。

ハッピー15エントリーで入園

 まずはディズニーホテル宿泊特典の『ハッピー15エントリー』を使うことです。通常の開園時間よりも前に入園できるので、さすがにこれを利用すればかなり余裕を持ってグッズ購入ができます。

東京ディズニーリゾートogp東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーに開園15分前から入園できる「ハッピー15エントリー」!|ディズニーホテル

グッズ・プレオーダーサービスを使う

 一番楽のはこれです。ディズニーホテルを、オンライン予約・購入サイトから予約した場合、事前にグッズをオーダーできるサービスがあります。
 これを使えば労力無くグッズを購入できますが、取り扱っていないグッズがあったり、ここでも数に限りがあって既に在庫がなかったりという可能性もあって、確実性には欠けます。

東京ディズニーリゾートogpTOP|グッズ・プレオ-ダーサービス

根性で始発

 徹夜で入園待ちはできないので、それなら根性で始発で行くしかありません。ちなみに今日は始発で向かった人でも、購入まで1時間以上かかったようです。つまり、開園待ちを合わせると、やはり数時間待ちは必須と言えます。

 ということで、今日のパークレポートでした。正直、ここまでやらないとグッズを手に入れることができないって何なの…と思ってしまいます。なんだか書いてて虚しくなってきました←

 年末からのグッズ事情は酷すぎてファンの多くは不満の声を挙げています。公式サイトや公式ブログ、ディズニーファンなどの雑誌にグッズが載っていても、その多くが初日に品切れというのはさすがに問題でしょう。グッズくらいもう少し気軽に購入できるようにして頂きたいですね。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ほとんどが転売ヤーっぽいので、待たせると決めたのでは?

    • 転売屋に悪用されるおそれがあることから整理券を配布しなかったという話もあるようですが、仮にそうだったとしても他のゲストに迷惑や不便をかけてまで行う転売対策は、誤った方法だと思います。
      また、転売のイメージがありますが、実際にメルカリ等で出品されている数を考えると、やはり圧倒的に一般ゲストが買う数のほうが多く、転売の影響は微々たるものと言えそうです。

  2. chim より:

    私は今回のフィナーレグッズではありませんが、行く前に売り切れ、再販なしでした。それはカチューシャでしたかが、実際にパークでしてる人はごくわずかでそんなに完売で再販なしのレベルだったのかなと疑問でした。
    行く前に『これほしい』と思っても実際に見ることが出来ずに、買えずに終わることが最近は本当に多い気がします。
    話が変わりますが、ミッキーの声優さんが変わり、顔も変わるとの噂があります。本当かどうかは定かではありませんが。私はミッキーの以前の声と顔がとても大好きでした。どうしても今の声は受け入れることが出来ずにいます。もちろん顔も変わってしまったらと思うと…。
    私の好きだったディズニーがどんどん悪い方の変化に変わってきてしまいました。感じ方は人それぞれだと思います。でも、もう前のように楽しく感動のあるディズニーには戻れないのでしょうかね。

    またまた愚痴のコメントで申し訳ありません。
    これからもブログ頑張って下さい。

    • コメントありがとうございます!
      私も記事の中で今回はけっこう愚痴っているので、全然かまいませんよ(笑)

      ハロウィンやクリスマスでも、超人気だったグッズはもう初日で品切れになってしまいましたが、やはり明らかに数量が少なすぎますよね。転売とかもう関係ない、圧倒的な少なさだと思います。
      特に身に着けグッズはそういうことが多いですし、せっかくイベントを盛り上げるグッズなのに、ほとんどの方が手に入れられないというのは残念すぎます。

      ミッキーに関しては、やはり思い入れがある方も多いですし、海外でも上海ヘッドは不評なので、難しいところですよね。
      声は人間の年齢もありますから、仕方ないことだと思います。慣れ親しんだものではなくなってしまうという気持ちは理解できますが、いつかは絶対変わるものなので、受け入れるしかないでしょう。

      今回はちょっとネガティブな記事になってしまいましたが、chimさんにも楽しい気持ちになってもらいたいですし、またパークの良い面も取り上げられるようにがんばります!

  3. かのんぱぱ より:

    グッズは最近ほんとに、異常ですよね。
    ボクも九州住まいなので、せっかく3月に
    パークに行くのにフィナーレのグッズがない
    と、行く気も失せます。。。
    それだけじゃないけど、やっぱりクロロさん
    の言う通りで、ショップで見つけて買うとか
    言う、感動が欲しいですよね。
    転売に関して、厳しく対処していただけると
    ディズニーファンとしては「さすが!ファン
    を大切にするディズニーリゾートだ」と安心
    できるのですが。。。
    在庫量は予測が容易ではないでしょうが、
    再販なしの判断がはやすぎるのに、ファンとし
    て、企業に残念な思いしかありません。
    転売している人たちは、もっと真面目に働いて
    人を悲しませないで、お金稼ぎして欲しいですね

    • かのんパパさんのおっしゃるとおり、グッズに何時間も並ばないといけないという最近の状態は異常だと思います。
      遠方だと欲しいグッズを手に入れるのなんてまずムリですもんね。
      あれだけ種類を用意して、幅広く手に取ってほしいという意図があるんですから、やっぱりそれを誰でも気軽に買える状態にして頂きたいですよね。

      今回の件でも転売がやり玉に挙げられていますが、実際に転売に出されている数というのを分析してみると、影響があるほど買い占められているような状況ではないようです。
      転売がいてもいなくても、初日に終わる在庫量の圧倒的少なさというのが要因だと思います。
      パーク内のあれだけの種類を、しかもどんどん新商品が発売されるグッズの生産管理をするのは極めて難しいことは想像がつきますが、全体的に生産量を増やしてもらわないと解決しない問題になりそうです。

  4. Miyu より:

    皆さんのおっしゃる通りです!!
    転売する人の気持ちがわかりません。
    私も18日にランド行く予定ですが欲しかったフラッグもクッションも品切れ状態。
    商品だけが目的ではないにしろ、やっぱり行ったからには思い出として残して置きたいです。
    品切れと分かっていても少しの望みをかけたいです。

    自分が行くときは再販してるかもってね(*‘ω‘ *)

    • 18日にパークに行かれるのですね。
      再販が決まっているものでも2月1日がもっとも早いものなので、残念ですが18日となると難しいかもしれません。

      転売はもちろん絶滅してほしいですが、実際に各所に出されている数を分析すると、転売関係なく売れ行きが凄まじいために品切れになったという状況のようです。
      初日にしかもたない生産数というのが最大の問題のような気がしますね。
      これだけファンが初日に殺到するような状況になってしまうと、落ち着くまでは余るくらいの生産量にしていかないといつまでも解決しなさそうですよね。
      海外パークのように、パーク外からも公式アプリから購入できるような仕組みがあれば良いのですが。

  5. Lyushi より:

    ご無沙汰しております。

    私もグランドフィナーレのトートバッグとポージープラッシー目当てで発売日の次の日の8日に行ったのですが(ダッフィーのグッズの方がメインだったので)、まさかというか恐れていた通りというか、初日で品切れしかもトートバッグは再版無しという・・・。
    トートバッグは見た目はシンプルながら中がカラフルで、いいなと前々から思っていたのに・・・正直かなり萎えました・・・。
    いやー本当に最近のグッズ販売の混みようと品切れの早さは、本当に酷いですね。クロロさんのおっしゃる通り、潤沢にグッズが用意されてないのが大きな原因でしょうね。(多少の転売目的も原因でしょうが・・・)
    ダッフィーのグッズは発売初日はかなり並んでましたが、夕方は普通に入れて特に品切れしていたのは無かったですし。昔と比べてダッフィーグッズは大分改善されたということですかね・・。
    本来はオリエンタルランド(売る側)が、過去のデータや最近の売行き傾向などからこの商品は売れそうだからより多めに用意しとこうとか、対策できてきゃおかしいんですよね。折角の35周年のグランドフィナーレなんですから、いつも来ているファンだけでなくワンデーで楽しみに来ている人達をがっかりさせないでほしいものです・・・。
    (アトラクションやグリーティングでもないのに、エントランスを埋め尽くす行列なんて見たくありませんよ・・・)

    長々と失礼しました。

    • コメントありがとうございます。
      お返事が大変遅くなり、申し訳ございませんでした!

      今回のグランドフィナーレのグッズは本当に残念としか言いようがないですよね。
      ダッフィーグッズはそもそも人気自体が落ち着いたということもありますが、当初の爆発的な人気もあって販売体制がしっかり確立されたのも大きいと思います。
      ほぼ全ての商品に個数制限がかけられ、発売直後は入店制限・整理券配布というのが当たり前ですし。
      グランドフィナーレは、TDS15周年のときにグッズがそこまで売れなかったことから、あまり生産しなかったのかもしれませんね。
      再販売をするにしても、このあとのイベントグッズの生産もありますし、当初の読み違いが一番の原因のような気がします。
      それにしてもトートバッグの数の少なさは、最初から売る気があったのかと言いたくなるような惨状ですが(笑)

      ちょっと今後のグッズ販売も心配になる状況なので、在庫を潤沢にして改善していってほしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。