本日オープン!軽食を販売するTDL新飲食施設《マジカルマーケット》をレポート

公開日:

マジカルマーケット

東京ディズニーランドに2018年4月27日オープンした新飲食施設《マジカルマーケット》のレポートです。


東京ディズニーランド 新飲食施設
《マジカルマーケット》本日オープン!

 本日、2018年4月27日にディズニーランドの新飲食施設《マジカルマーケット》がオープンしました!
 早速どんな店舗なのか見てきたので、レポートをご覧ください。

マジカルマーケット

 《マジカルマーケット》があるのはファンタジーランドで、アトラクション《ピーターパン空の旅》と《白雪姫と七人のこびと》の間になります。
 今年の2月にクローズしたショップ《ファンタジーギフト》があった場所ですね。決して広い店舗ではありません。

販売メニューはサンドウィッチとペットボトル

マジカルマーケット

 本日の営業時間は10:30~16:00。やや短めですね。お昼の混雑する時間帯にだけ開いている店舗になりそうです。
 季節のメニューを販売するようですが、オープン当初はBLTサンド(エッグ入り)とペットボトルを販売していました。

 キャストさんに聞いたところ、BLTサンド(エッグ入り)はここだけのメニューとのことだったので、早速食べてみました。
 こんなかんじのビニールに入って渡してくれます。

マジカルマーケット

 こういう形でメニューを提供されるのは見たことないなと思ったのですが、よく考えてみたらパーク内で完全にテイクアウト専用のサンドウィッチを販売する店舗は無いんですよね。

 中身はこんなかんじになっています。
 メニュー名の通り、Bベーコン、Lレタス、Tトマトにゆで卵が入ったBLTサンドになっています。

マジカルマーケット

 まあ、味は普通です(笑)コンビニレベルとは言いませんが、カフェとかにありそう。
 私コーヒー飲まない人なのでカフェも全く行きませんが、タリーズにこんなかんじのサンドがあった気がします←

混雑対策の側面が強い店舗!混雑日には使えるかも?

 BLTサンドの提供方法を見ればわかる通り、手軽に食べられるという印象が強い店舗ですね。
 食べ歩き、パレード待ち中の食事、こどもおやつといったシチュエーションで使えそうですね。とりあえずなんでもいいから、おなかに入れたい!というときですね(笑)

 あとは、混雑対策の側面がとても印象に残りました。

 最近のパークはアトラクションの混雑よりも、レストランの混雑がとにかくすさまじいです。
 キャスト不足が原因で、とにかく平日でもお昼時や夕食時は30分以上の待ち時間になるレストランも普通にありますし、土日はどこも混みます。

 そんな中で少しでも混雑対策になるように、待たずに何かしら食べられるようにという工夫がなされている店舗ですね。
 今日はレジが2か所開いていましたし、キューライン(並ぶ列を作る場所)もしっかりあります。

マジカルマーケット

 食料難民になるような超混雑日に、とりあえず何かしら食べたいというときには役立つ店舗かもしれません。

 まだオープンしたばかりで、今後1年間でどのようなメニューを販売するのかはわかりませんが、これから季節の限定メニューなども売ってくれると嬉しいですね!

まとめ

オススメ度:★★☆☆☆
(5段階中の2、味は普通、混雑日などに)

BLTサンド(エッグ入り)
価格 500円
販売店舗 【東京ディズニーランド】
ファンタジーランド
《マジカルマーケット》

東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018