スター・ウォーズ

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』2019年2月1日、日テレ金曜ロードSHOW!で地上波初放送!

 『スター・ウォーズ』シリーズで最高に面白いと私が思う作品が、今週の金曜日に地上波で初放送となります。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の放送日時やみどころなどをお伝えします。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2019年2月1日、地上波初放送

 2016年12月に公開された、『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品が、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』です。今回、地上波では初放送となり、日本テレビ系列で放送されます。放送スケジュールは下記のようになっています。

【放送スケジュール】
日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』
2019年2月1日(金) 21:00~23:34

シリーズを知らない人でも楽しめる!シリーズ最高傑作と言う人も

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はスピンオフ作品なのですが、私はシリーズの中でも一番好きです。どうせスピンオフでしょ、と侮ることなかれ。本当に面白いです!シリーズを見たことない人にも、この作品は観てもらいたいです。少なくとも、2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収した後、ディズニー制作の作品では間違いなく一番評価されている作品だと思います。

エピソード4がまた見たくなる、アツいクライマックス

 ローグワンは2016年12月に公開された作品で、『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード3/シスの復讐と、エピソード4/新たなる希望の間を描いた作品です。間と言っても、エピソード4の最初のシーンの数分前までを描くので、エピソード4を補完する作品と言ったほうが正確ですね。番組の予告も公開されています。

 エピソード4は帝国軍の要塞デス・スターを破壊するというストーリーになっていますが、このデス・スターを破壊することができたのは、反乱軍が設計図を盗み、弱点を解析したからです。ローグワンでは、反乱軍がデス・スターの設計図を盗む過程が描かれます。

 ローグワンは、エピソード4の疑問点を解消し、面白さを倍増させた作品です。このようにエピソード4と強く関連する作品ではあるのですが、エピソード4を含めて、他の『スター・ウォーズ』作品を観たことなくても楽しめます。

 『スター・ウォーズ』と言えば、ライトセーバーやジェダイ、フォースといった要素が思い浮かぶと思うのですが、ローグワンはスピンオフなので、そのような『スター・ウォーズ』要素があまり出てきません。それでも、観終わった後には『スター・ウォーズ』見たなぁー!!という印象を持つくらい、しっかり『スター・ウォーズ』の世界観になっています。

 まさに“宇宙戦争”と言える壮大さ、登場人物たちの思い、リアルな戦争感などなど、終盤の面白さはもう格別です。初めて観る人でも楽しめると思うので、ぜひ見てみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。