ディズニーグッズ

ドコモのディズニーモバイル最新機種「DM-01H」発表!2016年1月下旬発売

Disney Mobile on docomo DM-01H

 本日ドコモが2015-2016冬春モデルのラインナップを発表し「Disney Mobile on docomo」の新機種も発売されることになりました!
 新機種の情報と、「Disney Mobile on docomo」ユーザーの私から見た魅力も紹介します!

 今回発表されたのはシャープ製のDM-01Hです。私が使用しているスマートフォンはちょうど1年前に発売されたシャープのSH-02Gなんですが、シャープ製はそれ以来になります。

Disney Mobile on docomo DM-01H

Disney Mobile on docomo DM-01H | 2015-2016 冬春モデルの主な特長 | NTTドコモ

 カラーはピンクとブルーの2種類。背面はシンデレラ城とピクシーダスト輝くデザイン、底面はピクシーダストと隠れミッキーのイルミネーションになっています。
 本体は4.7型フルHD(1920×1080ピクセル)のIGZO液晶、OSはAndroid5.1、CPUは6コア、メインカメラが1310万画素、インカメラが500万画素、防水・おサイフケータイ・ワンセグにも対応。

 バッテリーは2810mAhです。私が持っているSH-02Gは1日使い倒してもバッテリーが無くなることが無いくらいすごい容量で、電池の残量とか気にしたことが無いです。
 それで3300mAhなので、2810あればそれなりにバッテリーは持つんじゃないかと思います。

ディズニーモバイルだとディズニーのコンテンツを使い放題!

 私はiPhone好きじゃないので←、もうディズニー好きならAndroidでディズニーモバイルしか選択肢は無い!と豪語したいくらいなんですが、やっぱりコンテンツ量は凄まじいです!

 「Disney Mobile on docomo」はテーマパークをコンセプトにしています。
 今回のDM-01Hではメインストリート、ファンタジーランド、トゥモローランド、アドベンチャーランドの4つのテーマランドの世界観が楽しめるライブ壁紙がプリンストールされていたり、ディズニーキャラクターがカメラのセルフタイマーに登場したりという機能もあります。

 それ以外にも、ディズニーマーケットからはもう把握ができないほどのディズニーコンテンツを使い放題です!
 特にドコモは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーでもあるので、東京ディズニーリゾート関連のコンテンツも多いのが特徴ですね。

 ショーやパレードの音源も無料で配信されてますし、各イベントに合わせた壁紙だったり・待ちキャラだったり、いろいろなコンテンツがあって使いきれません(笑)

 あとは「Disney Mobile on docomo」の限定アプリも多いですね。私が一番使うのは、待ち時間ナビ。見易くて、パークの中ではこれさえ使っておけば困ることはないです。

Disney Mobile on docomo

 ディズニーストアでの特典が定期的にあったり、パークでの特典も頻度は少ないですがあります。

 難点はスマホカバーが少ないことですが、最近はディズニーストアでオリジナルスマホケースが作れて、絵柄も29種類あるので、そこまで困ることはないと思います。

ディズニーストア オリジナルスマホケース

【公式】ディズニーストア|オリジナルスマホケース注文ページ|ディズニーグッズ・ギフトの公式通販サイトDisneystore

発売は2016年1月下旬!

 今回の発表は2015-2016冬春モデルだったので、この機種の発売は少し先の2016年1月下旬です。まだかなり先ですね(笑)

 事前予約は12月25日の午前10時から開始です!欲しい方は予約をお忘れなく!

POSTED COMMENT

  1. こりす。 より:

    クロロさんこんばんは(^^)

    私もクロロさんと同じ機種使ってます(ドコモに乗り換えました)
    来年の新機種、2色展開なんですね。ずっとWHITEを使ってるので、ちょっと悩みます(笑;)
    今の機種、バッテリー十分持ってる?と思うし、まあいいかな~~と思ったり。
    でも、発売は楽しみです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。