Disney DELUXE

配信作品が続々増えている『Disney DELUXE』に入会したら、ディズニー×ピクサー×マーベル×SWが充実しすぎて時間が足りない!

 2019年3月からサービスが開始された『Disney DELUXE(ディズニーデラックス)』を皆さんはご存知でしょうか?

動画配信をメインとした、ディズニー公式のエンターテイメントサービスなのですが、ディズニーが好きな私は今まで入会していませんでした。

 その理由は、ディズニー好きだからこそ“配信されている作品は、だいたい見たことがあるから”です。

 大好きな作品はブルーレイを持っていますし、関連作や短編も一通り見たことがあるんですよね。

 そのため、サービス開始後もあまり魅力を感じていませんでしたが、2019年公開のディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ作品を見るとわかるように、今年公開のディズニー関連映画は、続編や実写化がとても多い!!
※表中の公開日は、日本での公開日

2月1日メリー・ポピンズ リターンズ
3月15日キャプテン・マーベル
3月29日ダンボ(実写)
6月7日アラジン(実写)
6月28日スパイダーマン:
ファー・フロム・ホーム
7月12日トイ・ストーリー4
8月9日ライオン・キング(実写)
10月18日マレフィセント2(実写)
11月22日アナと雪の女王2
12月20日スター・ウォーズ/
スカイウォーカーの夜明け

 こうなると、過去作や関連作をもう一度チェックしたい気持ちにさせられます(笑)今までは持っているブルーレイやレンタルで見直していましたが、『Disney DELUXE』を使ってみようと思いました。

 とくに今公開中の『トイ・ストーリー4』は、スピンオフ作品にまだ見たことがないものがありましたし、このあとの『マレフィセント』は前作が5年前で忘れかけている、『ライオン・キング』のアニメ版(1~3まである)や『アナと雪の女王』も短編含めて見返したかったので、『Disney DELUXE』に入会してみることにしました!

 Twitterでフォロワーさんからオススメのコンテンツを教えてもらったりしながら、1週間ほど使ってみましたが、あまり魅力を感じていなかった私が、実際に使ってみてどうだったのか、どんな人にオススメなのかをレポートします!

ディズニー公式エンターテイメントサービス『Disney DELUXE』

Disney DELUXE ディズニーデラックス© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © Marvel

 『Disney DELUXE』はディズニー公式エンターテイメントサービスで、ディズニーピクサーマーベルスター・ウォーズの4ブランドのコンテンツを楽しむことができます。

 月額700円(税抜)で、初回31日間は無料。Hulu(933円)やNetFlix(ベーシック1,200円)と比べると安いです。配信作品は4ブランドに限られますが、他では定額配信されていない作品がほとんどなのが魅力ですね!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ作品が見放題

 『Disney DELUXE』では配信されている作品が見放題です。

 ディズニーとピクサーの長編アニメーション作品は、これまで他の定額配信制のサービスでは配信されていないものが多かったのですが、定額配信制サービス初となる『ズートピア』や『リトル・マーメイド』など数多くの作品が配信されています。

 まもなく実写版が公開される『ライオン・キング』のアニメ版(1~3)、11月に続編が公開される『アナと雪の女王』とスピンオフ短編2作も、もちろん配信されています!

Disney DELUXE ディズニーデラックス アナと雪の女王『アナと雪の女王』 ©2019 Disney

 ディズニー作品はアニメーションだけでなく、実写版も網羅されていますね。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『美女と野獣』、『マレフィセント』、私が大好きな『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』や『海底2万マイル』まであるのには驚きました(笑)

 ピクサー作品も『カーズ』、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』などのシリーズ、『リメンバー・ミー』などもあります。もちろん今公開中の『トイ・ストーリー4』も、過去作やスピンオフ短編が配信されています。

Disney DELUXE ディズニーデラックス トイ・ストーリー3『トイ・ストーリー3』 ©2019 Disney/Pixar

SW、マーベルファンには嬉しいアニメやドラマも!

 スター・ウォーズとマーベル作品も充実しています!スター・ウォーズはエピソード1~8とスピンオフ2作はもちろん、『スター・ウォーズ 反乱者たち』、『スター・ウォーズ レジスタンス』、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』といったTVアニメシリーズも揃っています。

Disney DELUXE ディズニーデラックス スター・ウォーズ/最後のジェダイ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 ©2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 クローン・ウォーズはすごく面白くて、DVDをレンタルして見ていたくらいだったので、今はいつでも手軽に見れてしまうのがありがたいですよ、ほんとに(笑)

 世界興収歴代1位になった『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』が作品群に含まれるマーベル・シネマティック・ユニバースも、『アントマン&ワスプ』までのほとんどの作品が配信されています。

Disney DELUXE ディズニーデラックス アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 ©2015 Marvel

 ほかにも『マーベル エージェント・オブ・シールド』やアニメの『マーベル アベンジャーズ・アッセンブル』もありますね。

ドラマ、アニメのシリーズや短編ものを見るのにとても便利!

 ディズニーというと映画ばかりが頭に浮かぶかもしれませんが、地上波やディズニー・チャンネルなどで放送されているテレビシリーズがけっこうあるんです。

  • ベイマックス ザ・シリーズ
  • ラプンツェル ザ・シリーズ
  • ダックテイルズ
  • リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ
  • ミッキーマウス!
  • ちいさなプリンセス ソフィア
  • アバローのプリンセス エレナ

 これでもほんの一部。ディズニーに詳しくない方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、長編映画が人気のベイマックスやラプンツェルのテレビシーズもあるんですよ!私はやっぱりブラックユーモアがたっぷりの『ダックテイルズ』が一番好きですが(笑)

 こういうテレビシリーズは、ディズニー・チャンネルでも放送されているものの、どうしても放送時間に縛られたり、録画をし忘れたり、放送回がバラバラだったりするので、定額配信で好きなときに見られるのは便利です!

 あとは、ディズニーのクラシック短編なんかも配信されていますし、話数は少ないものの『名探偵コナン』、『ふたりはプリキュア』、『ゲゲゲの鬼太郎』なんかもありました。

独占配信やオリジナルコンテンツもある

 『Disney DELUXE』のオリジナル番組もあります!Twitterでフォロワーさんにオススメを聞いたときに、一番多くオススメされたのがこの『Disney イッツ・ア・クイズワールド』です。

Disney イッツ・ア・クイズワールド「Disney イッツ・ア・クイズワールド」 ©Disney

 中島健人(Sexy Zone)がMCを務める、世界のディズニーリゾートをテーマにした番組です。バラエティ寄りのクイズ番組といった雰囲気で、スタジオで芸人がやりとりするシーンも多いのですが、約45分間もディズニーパークの話題を扱ってくれる番組になっています。

 最新回の8話では東京ディズニーシーを取り上げています。このブログをご覧の皆さんはパークのことなら知っている内容も多いかもしれませんが、あのアラン・メンケンが実写版『アラジン』の劇中歌とTDSのアトラクションでお馴染みの曲を披露してくれたりとパーク以外の見どころも多くて楽しめますよ!

 ほかにも6月から、日本初公開の『三人の騎士の伝説』が独占配信されています。ドナルド、ホセ、パンチートが主役で、全13話のアニメシリーズです。ドナルド好きの私にとって、この作品の存在は入会する決め手のひとつでもありました!

三人の騎士の伝説「三人の騎士の伝説」 ©2019 Disney

 オリジナル番組はまだ数が少ないので、これからに期待したいですね。

ディズニー好きでも、そうじゃなくても入会する価値があるサービス

 ざっと配信されている作品を紹介してきましたが、入会してみると“見たいものたくさんありすぎて、ぜんぜん時間足りない!”となりました(笑)

 ネット上では、配信作品が少なくて物足りないという声もありますが、それはサービス開始当初だったからですね。この4カ月でどんどん配信作品が増えたようで、今入会した私にとっては見るもの多すぎるくらい、いろいろあります。

 冒頭で、今まで魅力を感じていなかった理由を“配信されている作品は、だいたい見たことがあるから”と言いましたが、やっぱり新作の映画公開前には過去作を見直したいし、テレビシリーズなどがいつでも手軽に見られるのはとても魅力的でした。

  • 過去作、スピンオフ作品が充実
  • 新作映画の予習・復習に最適
  • ドラマ、テレビシリーズが気軽に見られる

 私はディズニー・チャンネルも契約しているのですが、正直『Disney DELUXE』があったらそれで充分なんじゃないかと思える内容です。

 ディズニー好きで私と同じ考えだった人も、これなら入会する価値があります!もっとライトなディズニー好きっていう人も、新作の映画を見るときに関連作品の予習・復習ができるので、それだけでもお得感があります。

こどもがいる方には、とくにオススメ!

 あとは、こどもがいる方にはとくにオススメできるんじゃないかと思います。今はYouTubeで動画を見せる人も多いと思うんですが、ディズニー作品なら安心だし、こどもに見せられるものがたくさんあります。

 『ディズニー・ミュージック・ショーケース』という動画もあって、ディズニー映画の中の名曲のシーンだけを楽しめます。例えば『アンダー・ザ・シー』とか『ホール・ニュー・ワールド』とか、ミュージックビデオ感覚で見られる動画になっていて、こういうのもこどもにはぴったりですね。

 『Disney Eats』という、ディズニーキャラクターをイメージした料理を作れる動画もあったりして、なかなか面白いです。

様々なOS、デバイスに対応

 『Disney DELUXE』に入会すると4つのアプリでコンテンツを楽しむことができますが、メインとなる動画配信は『Disney THEATER』というアプリになります。

Disney DELUXE ディズニーデラックス「Disney THEATER」画面 ©2019 Disney ©2015 Marvel

 『Disney THEATER』はAndroidとiPhoneに対応しているのはもちろん、PC(Windows、MacOS)にも対応。

 私はやっぱり大画面のテレビで見たい派なんですが、Amazon Fire TV / Fire TV Stick、Android TV、Chromecastにも対応しているので、簡単にテレビでも見ることができます。

 対応端末について詳しくは公式サイトをご覧ください。

 残りの3つのアプリは『Disney DX』、『MARVEL DX』、『STAR WARS DX』で、AndiroidとiPhoneのみに対応します。

Disney DELUXE ディズニーデラックス「MARVEL DX」画面 ©2018 Marvel

 こちらはそれぞれの情報(映画やテレビ、イベント、コラムなど)を見ることができて、パークの情報も配信されています。また、ディズニーホテルの宿泊割引などの特典もあります。

ドコモユーザー以外も入会できる!必要なのは2つのアカウントだけ!

 『Disney DELUXE』は、ウォルト・ディズニー・ジャパンがアプリの開発とコンテンツの制作などを担い、NTTドコモが決済プラットフォームを提供しています。

 そのため、入会にはディズニーアカウントdアカウントの2つが必要になります。

 ドコモユーザーはドコモとの契約時にdアカウントを作っているので入会は簡単です。dアカウントの作成というワンクッションが必要になってしまいますが、ドコモユーザーでなくても入会できます!

①ディズニーアカウント
②dアカウント
の2つが必要。ドコモユーザーは①だけでOK!

 『Disney DELUXE』は日本独自のサービスで、アメリカでは2019年11月からDisney+という定額配信制サービスがスタートします。

 それとの関係が気になるところですが、今のところ日本では『Disney DELUXE』でディズニー関連の作品が配信されていくので、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの作品に興味があったら、入会して損はないと思います。無料期間もありますし、ぜひ試してみてください♪

Disney DELUXE ディズニーデラックス ogp【公式】Disney DELUXE(ディズニーデラックス)| 初回31日間無料

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。