Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想・結果・実績を掲載しています 。アトラクションの待ち時間を中心に予想し、実際の待ち時間・ファストパス発券時間 なども掲載。また、ショー・パレードの待ち状況も出来る限り詳しく解説しています。 ディズニーブログ「DisneyColors」別館です。本館と連動して混雑予想以外にもディズニ ーリゾートの様々な情報をお伝えしています。

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 完全ガイド


東京ディズニーシー クリスマス・ウィッシュ2012
「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」

1.はじめに


 東京ディズニーシーのクリスマスイベント、クリスマス・ウィッシュ2012のショー「ホリデーグリーティング・フロムセブンポート」の鑑賞場所ガイドです。

 今年のクリスマスの新ショーで、キャラクターが間近に見れてグリーティングができるタイプのショーになります。各キャラクターの衣装は昨年、一昨年のショーで使用されたものですが、そのキャラクターたちと触れ合うことができるのが魅力のショーです。
 メディテレーニアンハーバーと行われるショーですが、最近のショーとは少し違った構成になっているため注意が必要です。
 開園からすぐに行われるショーなので、開園直後に躊躇しているとあっという間に場所が埋まっていってしまいます。あらかじめこの鑑賞ガイドをよくご覧になって、候補の場所を絞って場所取りをするとよいと思います。


東京ディズニーシー クリスマス・ウィッシュ2012
「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」
出演キャラクター紹介


 ミニーマウス


 チップ


 デイジーダック


 プルート


 アリエル&エリック


 ダッフィー&サンタクロース


  ミッキーマウス


  デール


  ドナルドダック


  グーフィー


  ジーニー




東京ディズニーシー クリスマス・ウィッシュ2012
「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」
鑑賞場所ガイド

ショーの構成・流れ・キャラクターの動き (必ずお読みください)

 このショーでは最近のメディテレーニアンハーバー周辺を使用して行われるショーとは少し違った動きをします。
 まず、ダッフィーとサンタクロースはハーバー上に登場する船の上におり、最後まで上陸することはありません。他のキャラクターは陸から登場し、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」からリドアイルへと向かいます。
 その間、陸のキャラクターたちは5つのブロックにそれぞれ5分程度ずつ滞在し、踊ったりゲストの方と触れ合ったりします。各キャラクターはそれぞれのブロックで一定の場所にとどまるわけではなく動き回って万遍なく回ってきます。また、先導するブラスバンド隊はひとつ先のブロックで演奏します。
 具体的に下記の地図の番号にあてはめて説明すると、最初は2でブラスバンドが演奏・1でキャラがショー⇒移動して3でブラスバンドが演奏・2でキャラがショー……という流れでリドアイルまで向かいます。
 1〜5ではショー内容はほぼ一緒と思ってもらって大丈夫ですが、3広場と5リドアイルはスペースがある分、少し違います。
 最後は5リドアイルからキャラクターたちはダッフィーのいる船に乗り、ハーバーを1周して帰っていきます。
 以上のように、約25分間のショーとなっていますが、自分の目の前にいるのはブラスバンド5分程度とキャラ5分程度と思ってください。


各鑑賞場所の解説


1.「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前

 この場所はキャラたちの通路が非常に狭いため、常に間近にキャラが見られる場所です。
 キャラクターたちが最初に登場するこの場所では、石垣より後ろ側が鑑賞場所になります。石垣から座り見となっており、座り見最前列ならキャラクターと絡むこともできます。立ち見はその日の混み具合に応じて座り見の後ろに作られます。つまり、土日など混雑する日はかなり離れた位置になる可能性があります。

 埋まりは遅いですが、座り見最前列は開園前かなり早い段階から並ばないと厳しいでしょう。2回目公演は1回目の入れ替わりを狙うべきでしょう。

鑑賞場所選択へ戻る


2.「カフェ・ポルトフィーノ」前

 この場所はキャラたちの通路が非常に狭いため、常に間近にキャラが見られる場所です。
 ここも1と同様に、石垣より後ろ側が鑑賞場所になります。石垣から座り見となっており、座り見最前列ならキャラクターと絡むこともできます。立ち見はその日の混み具合に応じて座り見の後ろに作られます。つまり、土日など混雑する日はかなり離れた位置になる可能性があります。

 ここも1と同程度の埋まりの早さですが、やはり座り見の最前列は開園前のかなり早い段階から並ばないと厳しいでしょう。2回目公演は1回目の入れ替わりを狙うべきですが、土日は難しいかもしれません。

鑑賞場所選択へ戻る


3.ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)

 この場所はキャラたちのスペースが広いため、1や2のようなグリーティング感覚よりはショー感覚で楽しめる場所です。
 ここでは前から台形に座り見のスペースが作られ、その周りに立ち見が作られます。また、座り見の真ん中には斜めに通路が作られ、そこにキャラも来てくれます。

 ここはもっとも埋まりの早い場所です。座り見の最前列などは当然ミラコスタ組(開園時間前に入園できる)で埋まります。平日でも開園30分前にはいないと座り見は既に締切・立ち見も良い場所は2列目は埋まっていることも考えられます。土日はさらに厳しく、座り見を確保することすら困難です。
 2回目公演に関しても前方は1回目から動かない方も多いため、せいぜい座り見の3列目以降が確保できるかもしれない程度に思ったほうがいいです。

鑑賞場所選択へ戻る


4.スロープ(広場〜リドアイル間)

 この場所は通路が非常に狭いため、常に間近にキャラが見られる場所ですが、リドアイルに近い側は柵が邪魔になります。
 ここは最前列から全て立ち見となります。そのため、3列目以降になってしまうとかなり見にくいと思ってください。また、ここは5ブロック中もっとも長さがある上に立ち見で最前列の人数も多いため、キャラも絡みはあっさりです。

 ここは5つのブロックでもっとも埋まりが遅い場所です。開園前から少し待っておけば最前列は割と取れる確率の高い場所と思っていいでしょう。2回目公演の入れ替わりを狙うのもここなら容易です。

鑑賞場所選択へ戻る


5.リドアイル

 この場所も3広場と同様にキャラたちのスペースが非常に広いため、1や2のようなグリーティング感覚よりはショー感覚で楽しめる場所になります。
 いつもと同じ構成で中央の高い柵から前が座り見、後ろが立ち見です。間の通路にはキャラも来ます。

 ここも埋まりが非常に早い場所です。また、1回目と2回目は入替制ではありません。ミラコスタ組(開園時間前に入園できる)でなければ最前列での鑑賞はほぼムリだと思ったほうがいいでしょう。場所を問わず中に入れるだけでもいいというのであれば十分に開園待ちをするか、2回目に入れ替わりを狙いましょう。

鑑賞場所選択へ戻る